動物占い

動物占いこじか|基本的性格と相性ランキング

[こじかの性格]特徴や長所はどんなとこ?気をつけたい短所も解説!

動物占いでこじかの人は、優し気な雰囲気と繊細な感受性を持っています。直観力が優れていて怖がりなので、少しでも危険を感じる場所には近づけません。誰もが思わず守ってあげてくなるような純真なイメージがあります。

こじかは心配性ですから初めてのことに警戒心を強くする傾向があります。勝手がわかっている場所に居る方が落ち着くため、行動範囲はあまり広くありません。また人見知りで慣れていない人と話すのは疲れを感じますし、本音を言えないところがあります。

ですが本来の性格は甘えん坊なので、心を許した相手にはとことん甘えます。まるで子供のように思ったことをそのまま言いますし、かわいいわがままが出ることもあります。相手が寛容な人なら問題ないですが、そうでない場合はウザいと思われる場合がありますので、わがままの言い過ぎには少し注意しましょう。

そのように甘えが出るのは、他の人には本心を出せなくて抑圧を感じているという理由もあります。なので身内や慣れた人の前では感情表現が激しくなりがちです。たまに鬱憤が爆発してキレる時もあり、周囲の人を困らせます。

しかしそれも悪気があってのことではないと親しい人達は知っています。子供のような無邪気さからくることだと分かっていますし、いつも愛嬌があるので許してしまいます。普段は居るだけで場の雰囲気を和ませる可愛らしい人です。

そんなこじかが持つ優しさは、かいがいしく人の世話を焼くことに活かされます。人の面倒を見たり何かを教えたりする時は丁寧で行き届いた指導ができ、とても上手です。しかも頼られると嬉しくなって俄然張り切るタイプでもあります。

ただ自分が先頭を切って道を進むことはできません。サポートする役割は得意ですが、自分で物事を決められない優柔不断なところがあります。決断が必要な場面になると気弱で、誰かに頼ったり同意を求めようとせずにはいられません。

大胆さに欠けるぶん、細かいことによく気がつくきちんとした性格です。言われたことや時間をしっかり守るため信頼性は抜群です。一方だらしのない印象の人やルーズな人は苦手で、腹を立てたり理解し難いとさえ感じています。

総じて裏表がなく真っ直ぐで、疑うことを知らない素直な人です。愛されて誰かに必要とされることだけを純粋に願っているので、褒められるととても喜びます。天然と思われる場合もあるほど邪気がありません。いつも周りにいる人をほっとさせる癒しの存在です。

恋愛観や特徴を総ざらい!こじかのモテポイントとは?

こじかは恋愛では愛情をストレートに表現しますし、それを相手にも求めます。愛されているのか不確かな状態は我慢できず、安心を求める性格ということもあり、とにかく愛を確かめたいのです。ですから恋人はその要求に応えられることが必須の条件になります。

甘え上手で親しい人との距離感が近いこじかですから、恋人に対しては一心同体に近いような状態を求めようとします。その様子が可愛らしくて癒されると感じる人なら恋人にぴったりです。ですがあっさりした人付き合いを好む人には、こじかの相手は少々疲れるかもしれません。

またこじかはスキンシップを好みます。素直な愛情の表現としていつも寄り添っているのは自然なことで、できれば好きな人とずっと一緒に居たいと願っています。お互いを知るためにたくさん会話をして、相手のことは何でも知っておきたいと考えるでしょう。

そのように恋愛に対して一途なのですが、愛情を依存と取られてしまうと相手の気持ちが離れる場合があります。するとこじかは不安に耐えられなくなり、二人の仲がギクシャクして上手くいかなくなる展開になってしまうでしょう。

なのでできればツンデレくらいを心掛けると丁度いい距離感になります。自分だけの時間も大事にすると、相手の方から近づいてきてくれる機会が増えるでしょう。

人と関わる時の性格や傾向は?人を惹き付ける魅力は何?

駆け引きが苦手なこじかは人間関係では裏表のない率直な態度を取りますし、相手もそうあってほしいと感じています。損得を計算しながら会話をするなんて理解できないと思っているでしょう。心に狡さがなく根が純粋なのです。

こじかは自分の感情に素直で、喜怒哀楽をわかりやすく態度に表します。そして好き嫌いがはっきりしていて、苦手な人には極力近づかないようにするでしょう。隠し事ができないため、たまに相手に失礼な言動をしてしまう時があるので気をつけてください。

繊細な性格ですが少し親しくなると警戒心を解き、人との距離を詰めていきます。距離感の近い人付き合いを好むため、かまってちゃんだと思われがちです。そうしたこじかの性質を上手くあしらえる人と相性が良いでしょう。

こじかの魅力は何といっても思わず優しくしてあげたくなる可愛らしさにあります。やたらと構われたがるので鬱陶しいと感じることがあっても、どこか憎めない不思議なところがあります。あらゆる世代や立場の人がこじかには気軽に声をかけるでしょう。

そんな話しかけずにいられない純粋で子供のような雰囲気があります。にこやかで周囲を和ませることができ、こじかがいるおかげでその場が明るくなるため人々から愛されるでしょう。

こじかに秘められた才能とは!開運の秘訣も大公開!

愛情深い性質を持つこじかは、何かを育むことが得意です。例えば人の命や健康を守ることにつながる役目があれば一生懸命に努力しますし、人の世話を焼くことにやりがいを感じます。また何かを教えたり指導するのも上手です。

面倒を見ること全般が好きなので、ペットを飼ったり、草花を育て庭や花壇を美しく手入れする人が多いです。育てる、または世話をするといった分野で好きなことを見つけると、趣味や仕事にその能力を遺憾なく発揮できます。

さらにこじかは直感力が優れていて、人の本質を見抜く才能に恵まれています。ですから目の前にいる人を自分と合うか合わないかすぐに判断できます。また身近な人の意外な才能に気づいて、それを掘り起こしてあげる能力もあります。

[相性占い]こじかと他の動物との相性ランキング

[1位]ペガサス|一緒にいて安心できる関係性

こじかとペガサスは、優しさを分け合える組み合わせです。 臆病で警戒心が強いこじかと、内心とてもナイーブな部分を持つ ペガサスは、お互いを大切に思いやる事が出来る素敵な関係に なりやすいです。心を開くまでに時間がかかるこじかですが、 何の表裏もないペガサスに対しては自然と自分の本性を見せる事が できたりと、安心できる存在となります。 またペガサスは自由奔放で掴みどころがなかったりもしますが、 その分広い視野で物事を見れる余裕を持っているので、互いに 居心地の良い安心できる関係になれる抜群の相性と言えます。

[2位]虎(トラ)|お互いに自己肯定感を高められる関係

こじかと虎は、互いの考えを肯定し合える組み合わせです。 こじかはとても臆病で、何に対しても警戒心が強い性格をしています。 虎は常に落ち着いていてどっしりと余裕があり、また人に対して とても面倒見が良いのが特徴です。 真逆の性格をしていますが、互いに柔軟な部分があるので、相手の 考えをきちんと肯定してあげる事が出来ます。また、虎は大人で めったなことで驚いたり相手を批判すると言ったことがないので、 そんな所もこじかにとって安心できる存在となります。 この組み合わせは相性がもとても良いと言えます。

[3位]子守熊(コアラ)|「楽しさ」の基準が近い二人

こじかと3番目に相性が良いのは、子守熊(コアラ)です。こじかも子守熊(コアラ)も比較的物静かで、騒がしい場所より、静かな場所を好む性質があります。ほかの人があまり面白いと感じない場所でも、こじかと子守熊(コアラ)の2人はとても楽しいと感じる場合などがあり、笑いや楽しさの基準が似ているため、お互いに居心地の良い関係を築くことができます。また、寂しがりやのこじかと、とても面倒見がよく優しい子守熊(コアラ)は、まるで親子のようです。こじかの寂しさを子守熊(コアラ)は、たっぷりの優しさで受け止めてくれます。

[4位]狼(オオカミ)|我流を貫く狼がかっこよく映るかも

こじかと狼は、たがいに共感し合える組み合わせです。 こじかは基本的に嘘や筋が通らない事は嫌いな性格をしています。 対して狼も似たような性格をしており、曲がったことを許す事が出来ません。 また狼は自分の意見をはっきりと人に伝えたり、進む道を自分んで しっかりと切り開く事が出来るので、そんな狼の事をこじかは 魅力的に見えたりカッコイイと感じるようです。 また、お互いに甘えたり甘えられたり出来る関係になれるので、 相性は良いと言えるでしょう。

[5位]ライオン|ライオンを持ち上げることで上手くいきやすい

こじかとライオンは、褒め合うと上手くいく相性です。 普段は厳しいイメージがあるライオンと、繊細で警戒心が強い こじかは一見全く真逆に見えますが、実はとても甘えん坊という 所は似ています。 また、ライオンはとても優しく気遣いも出来るので、寂しがり屋 なこじかの事をいつも気にかけてくれる存在となります。 そんな優しい面に、こじかも心を開きいつのまにか親しくなっている といったパターンもあるようです。 この組み合わせは、いつも気を張っているライオンをこじかが 褒めて持ち上げると関係が続きやすい良い相性と言えます。

[6位]ひつじ|協調性重視のひつじとにとって人見知りは不穏

こじかとひつじは、協調性がカギになる組み合わせです。 こじかはとても人見知りなため、なかなか人と打ち解けるまでに 時間がかかります。それに対してひつじはとても社交的なので 誰とでも仲良くなれますし、人との関わりや空気を 大切にします。そのため警戒心が強くあまり人と関わるのが 得意ではないこじかの事を理解できない部分があります。 しかし、そんなこじかの苦手とする部分をひつじが上手く フォローし、こじかがそれを受け入れ協調性を身につければ この組み合わせは上手くいく相性です。

[7位]ゾウ|ゾウを褒めることで関係が改善

こじかとゾウは、お互いに褒め合う事で関係が安定する組み合わせです。 共通して心配性という特徴があるので、いつも互いを気にかけ気遣う 事が出来るのがこの動物同士の良い所と言えます。 また、甘えん坊なこじかは構われるのが大好きなので、真面目で 面倒見の良いゾウと一緒に居る事で安らぎを得る事が出来ます。 またゾウも、頼ってくれるこじかのことを可愛がるので、この 組み合わせは互いの良い所を褒め合うとより良い関係を維持していける 相性と言えます。

[8位]黒ひょう|お互いを思いあえる関係

こじかと黒ひょうは、助け合い思い合える組み合わせです。 お互いに気配りができ、他人に配慮出来る性格をしているので 似ているところが多く、気が合います。また、甘えん坊なこじか なので、黒ひょうのように面倒見が良い人とは打ち解けやすく、 あまり警戒心を持たずにいる事が出来ます。 黒ひょうはとにかく相手の事をよく気に掛けるので、寂しがりや なこじかの気持ちをすぐに察知できるところもこの二人の 合うポイントです。お互いに配慮を怠らない素敵な相性と言えます。

[9位]こじか|人見知り動詞だが、話し合えば仲良くなりやすい

こじかと9番目に相性が良いのは、こじかです。こじかは人見知りがひどく警戒心が強いため、なかなか人の輪に入り込むことができません。しかし、本当は誰かと仲良くなりたくて仕方ないのです。臆病で人からどう思うわれているのかが気になるこじか。こじかとこじかは、そんな点を話し合うと意気投合することが、多く猛スピードで仲良くなりやすいのです。わかる!わかる!という共通点が多い人とは、波長が合いますよね。一旦心を開くとこじかは、とても愛情深い性質を持っているので、仲良くなってからの関係は、お互いに愛が溢れる関係になることでしょう。

[10位]猿(サル)|一緒にいて楽しくなれる関係になると良い

こじかと10番目に相性が良いのは、猿(サル)です。楽しいことが大好きで賑やかな場所を好む猿(サル)、その一方こじかはとても臆病で警戒心が強く、積極性がありません。全く逆の性質を持ったこじかと猿(サル)は、自分にはできない相手の行動を尊敬します。そのため、自分には持ち合わせていない性質を一緒にいて見ていると、とても刺激を感じることができます。いつのまにか、その時間が楽しい時間と思うようになれれば、とても仲は深まることでしょう。猿(サル)のお調子者の部分を、冷静かつ真面目なこじかがうまくサポートすることにより、素敵な関係を築くことができます。

[11位]チーター|積極的になりすぎると距離が離れやすい

こじかと11番目に相性が良いのはチーターです。野生に生息しているチーターも狙った獲物は何が何でも仕留めるというイメージが強い肉食動物であるチーター。成功させるためには、手段を択ばず突っ走ってしまう部分があるチーター。相思相愛を求める寂しがり屋で、甘えん坊、ときにはわがままだって言っちゃうこじか。チーターにはそんな気が全くないのに、もしかして嫌われてしまったのかもしれない?と不安になってしまうこじかは、そっけない態度を取るチーターに積極的にアピールをしてしまいそうですが、そこはグッとこらえましょう。チーターは何かに夢中になると、そのことに集中して回りが見えなくなってしまいます。嫌いになったわけでもないのに、根掘り葉掘り聞かれると、距離が離れてしまいますので適度な距離間が大事です。

[12位]たぬき|尊重し支え合えると良い

こじかと12番目に相性が良いのは、たぬきです。どこかお調子者で、いつも明るく社交的なたぬき。その反面、警戒心や人見知りも強くなかなか人の輪に入り込めないこじかは、正反対の性質を持っているといえます。こじかはとても真面目で几帳面、それに対し、たぬきはマイペースな部分があり、周りが慌てていても平然としていたりします。そんな正反対の互いが互いに持ち合わせていない性質を理解し、尊重することが大事です。またお互いに自分が弱い部分、相手が弱い部分を理解しその点を支え合うことにより、より良い関係が築けることでしょう。

[2020年運勢]こじかの今年の運勢

「こじか」のあなたにとって、2021年は周囲とのより良い関係がより多くの幸運を引き寄せる年です。これからはよりみんなとのコミュニケーションを楽しむようにしていきたいですね。

一人でアレコレやるのが好きな「こじか」ではありますが、これからはいっそう心をオープンにしていきましょう。社交性も兼ね備えているあなたですから、思い切って話をすれば良い関係を築いていけますよ。

そして、この際には自分をしっかりと出すのがコツですね。独特な感性と人にはない発想力も宿す「こじか」ですから、あなたの考えを発信していけば注目の的になれるでしょう。

特にこの一年は突飛な意見でも受け入れて貰いやすい運勢ですので思い切りが肝心ですね。魅力的な心を持ったあなたですから、背伸びなんてしなくても大丈夫です。

素直に人と接していれば、相手もまた素直に応えてくれるでしょう。今まで以上に周りへ受け入れられていきますので、この一年は大切に過ごしていきたいですね。

より素晴らしい人間関係を築ければ、不思議とツキに恵まれるようになるでしょう。未来に繋がるご縁をたくさん育むこともできます。

モジモジしていてはもったいないですので、あなたの個性を惜しみなく表に出していってくださいね!