動物占い

動物占い猿|基本的性格と相性ランキング

[猿の性格]特徴や長所はどんなとこ?気をつけたい短所も解説!

動物占いが猿の人はいつも明るくて積極的、一緒にいると楽しい人気者です。みんなで盛り上がるのが大好きで、猿の人が一人いるだけでその場の雰囲気が一気に陽気になります。特に意識していなくても、グループや組織のムードを良くするのに常に一役買っています。

心が純粋で喜怒哀楽をとても素直に表現しますし、裏表がないので誰とでも自然に付き合えます。子供のように好奇心が旺盛で、些細なことにも楽しい発見をして人々を喜ばせます。そして片時もじっとしていない活動的な印象があります。

思ったままに言葉を発したり行動するのは猿の素敵なところです。ただ悪気の無い言葉や行動で、誰かを傷つけてしまうケースがたまにあります。「しまった!」と気づいた時はすぐにフォローして、同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。

そんな素直でノリが良い猿は、周囲におだてられるとつい調子に乗って何でもやってのけてしまうところがあります。さらに褒められると嬉しくなってどんどんレベルが上がり、皆に驚かれるほどの能力を発揮してしまう場合があるほどです。

ただしつい何かに夢中になり過ぎてしまい、周りが見えないまま突っ走って失敗する恐れがありますので注意しましょう。一度趣味や好きなことに熱中すると時間を忘れがちになりますので、日々の生活までおろそかにしないよう気をつけてください。

とはいえ猿が自分の好きなことを見つけておくのはとても大事です。仕事でも単調だったり興味のないことだとすぐに飽きてしまうでしょう。そこで多くの人と接したり、覚えることがたくさんあって刺激を感じる方向性の仕事を選ぶと良き発展が見られます。

猿は頭が良くて器用なので何でも上手くこなしますし、同時に複数のことをする能力にも長けています。大抵の人はいっぺんにいくつもの用事を頼まれると混乱するものです。ところが猿は慌ただしくても平気ですし、むしろ忙しくて予定がいっぱいの方が生き生きとするタイプです。

そのように色々なことに挑戦するパワーに満ちあふれていて、なぜそれほど元気なのかと人から不思議がられるほどです。ですが猿にとってみれば、いつでも今の瞬間を楽しんで生きているだけです。昔のことを後悔したり先のことばかり考えて悩むよりも、今できることをただ精一杯やろうとするからエネルギーが沸いてくるのです。

たまに落ち着きがないとか、飽きっぽいといって誰かのお小言をもらうこともあるでしょう。ですが楽天的で愛嬌がある猿は、良きムードメーカーとして皆に愛されます。

恋愛観や特徴を総ざらい!猿のモテポイントとは?

いつも明るくて笑顔が素敵な猿の人は、異性からも人気があります。友人や知人が多いので出会いに恵まれ、きっと恋愛には事欠かないと思われていることでしょう。ですが実際は意外に慎重で、恋愛にはスリルより安心感を求めるタイプです。

もともと人付き合いが上手なので、相手を信頼できるか確認しながら少しずつお互いの距離を縮めていきます。恋人とは対等な関係でいたいと望んでいて、緊張感とは無縁の身の丈に合う相手を選ぶ傾向です。ですからお付き合いもリラックスした楽しいものになるでしょう。

そして恋人に褒められるとすごく嬉しくなり、もっと喜ぶことをしてあげたくなります。相手に尽くして信頼関係を大事にするため、恋人がシャイだったり物静かだとしても、猿には自然とオープンに振る舞えます。

猿の人は他に目移りしたり浮気をすることがほとんどなく、愛情深くて安心できるお付き合いをします。一緒にいると些細なことも面白く感じますし、楽しいイベントを次々に考えて良い思い出でいっぱいになるでしょう。

恋人を慎重に時間をかけて選ぶ分、二人で過ごす時間は幸せですし相手にも大事にしてもらえます。お付き合いが長く継続して結婚にもつながりやすいでしょう。

人と関わる時の性格や傾向は?人を惹き付ける魅力は何?

猿タイプの人は社交的で誰とでも気さくに話ができます。人見知りする人やシャイな人にとっては、身構えずに会話ができる有難い存在です。内心少し苦手と思っている相手とも、そんなことを感じさない自然な態度で会話できます。

猿はムードメーカーとして場の雰囲気を和ませる力を持っていて、どんな所でも歓迎されます。心に暗いものがないですし、基本的に人を喜ばせたいと思って行動するため、不快感を持たれることがあまりありません。

そして趣味や関心ごとがたくさんあって、自然と交友関係が広がります。必然的に一人ひとりとじっくり付き合う余裕がなく、人間関係は広く浅いものになりがちです。ですがいつ会っても楽しいという印象があり、いつでも皆に親しまれる得な性分です。

猿は素直で大きなリアクションをとる特徴がありますが、正直も度が過ぎると失礼な態度になりやすいので注意しましょう。また頭の回転が速いぶん、慌てて勘違いするケースが多いです。なので忙しい時ほどひと呼吸置く心がけが大事です。

時々小さな失敗をすることはあっても、一緒にいる人を笑顔にできるのは最大の魅力です。本人も何でも楽しみたいと思って行動するからこそ、人の気持ちまで明るくできるのでしょう。

猿に秘められた才能とは!開運の秘訣も大公開!

猿タイプの人は何でも器用にできますし、好奇心旺盛ですから関心事を一つに絞ることがなかなかできません。そのため突出した才能を見出すまでに至らず、単なる器用貧乏で終わってしまう場合も少なくないでしょう。

もし仕事と趣味は別物と割り切り、自由な時間を楽しく過ごしたいならそのままでも問題ありません。ただ自分の才能をもっと突き詰めたい、または仕事に生かしたいと願うなら、粘り強く自分の能力を磨き続ける必要があります。

また猿には人を喜ばせるのがとても上手という長所があります。ですからその方面で自分にできることを考えてみても良いでしょう。一見無邪気に見えて、実は計算高いところもあるので、商いをする能力も高いといえます。

[相性占い]猿(さる)と他の動物との相性ランキング

[1位]虎(トラ)|バランスの取れた関係

猿 虎 [1位]虎(トラ)|バランスの取れた関係 猿は純粋で好奇心なタイプです。いつもパワーに溢れていて思い立ったら即行動します。そして虎は姉御肌で頼り甲斐がありいつも周りを見守っています。猿と同じくパワーはみなぎっていますがとても落ち着きがあり堅実です。猿がチョコチョコ動いていても優しい目で見守ってくれます。この二種類の性格から相性としてバランスが取れた関係であると言えます。二種類とも根本の性格は似ているのでお互いに理解しあえるでしょう。

[2位]ペガサス|平和な関係を築ける

猿とペガサスは動物占いでは2番目に相性が良い動物です。猿は行動力があり好奇心旺盛で少年のような心の持ち主です。更にいつも明るく人気者でみんなのムードメーカー的存在です。そしてペガサスは天才肌で自由人です。人が集まるような場所が大好きでみんなでワイワイするのがとても楽しく感じられます。そんな猿とペガサスはお互いに自由に行動することが好きでお互いの気持ちも理解し合えます。変に束縛したりすることなく一緒に過ごせ、平和な関係が築けそうです。

[3位]子守熊(コアラ)|良きライバルにもなれるお互いを高めあう相性

猿にとって子守熊は3番目に相性が良い動物です。猿は自由人で行動力があります。明るくいつも元気でみんなに好かれるタイプです。そして子守熊は堅実で周りに気を遣えてとても優しい性格です。大人しく落ち着いているので優しく見られがちですが、とても負けず嫌いな一面を持っています。猿も同じく少年のような心を持っており、子供のように何事にも競う気持ちがあります。お互い負けん気が強く良きライバルになるでしょう。競い合うことでお互い高め合えるでしょう。

[4位]狼(オオカミ)|互いにないものに惹かれあう

猿と狼の相性は4番目に良く互いにないものに惹かれてあいます。猿は元気で周りの人と仲良く過ごしてグループで行動することが多いです。しかし狼は真逆で口数が少なく一人で行動するタイプです。とてもクールで真面目で物静かなところを猿はとても憧れます。狼はいつもたくさんの人に好かれる猿がとてもキラキラして見えます。互いに違うタイプ過ぎて仲良くなるまでに少し時間が掛かりますが猿から積極的にコンタクトを取ることで仲良くなれそうです。

[5位]ライオン|阿吽の呼吸で良きパートナーになれる

ライオンと猿はベストパートナー。明るく楽しい猿は何をするにも意欲的な行動派だけど、ちょっと困ったお調子者。あわて者な上におっちょこちょい、黙っているのが嫌いです。そんな猿は場を盛り上げてライオンをおだてます。場の中心となる事を好むライオンにとっては心地よい間柄です。また、自分もおだてられる事で真価を発揮する猿は、リーダーとなって引っ張ってくれるライオンの要望に器用に答える事ができます。これ以上ない相性といえるでしょう。

[6位]猿(サル)|気さくな冗談を言い合える関係

猿と6番目に相性が良いのは猿です。お互いに気さくで人懐っこいもの同士、距離が近まることも早いです。気さくな冗談を言い合いながら笑いが絶えない関係を築くことができることでしょう。猿は、自分が人を楽しませることを好むため、一緒にいる相手が落ち込んでいると、心配していることを表面には出さず、そんな時にでも、冗談を言いたくなってしまう一面を持っています。落ち込んでいる気分も、明るく励ましてくれ元気をもらえます。また、猿は気分屋である部分もあるため、相手が暗い顔をしている時には、軽い冗談で雰囲気を変えてあげましょう。明るい猿同士、支え合い、良好な関係を築くことができ居心地が良い関係になることができます。

[7位]ひつじ|弱い部分を補い合える

サルとひつじは、お互いを支え合える素敵な組み合わせです。 人とのコミュニケーションを大切にするサルと、協調性を 大切にするひつじはお互い同じような性質を持ち合わせています。 ひつじが落ち込んでいる時はサルは 場を和ませてくれたり明るい雰囲気を作ってくれるので そんなサルの気遣いにひつじは安心する事ができます。 また、思いやりのあるひつじはサルの少しおっちょこちょいな部分を 持ち前の行動力でカバーしてくれます。この組み合わせは 自然と相手の為に動くことができますし、 互いに弱い所を補い合うことが出来る素敵な相性と言えます。

[8位]ゾウ|恋愛はいいが仕事面では揉め合う相性

猿とゾウは、お互いに弱さを出す事が出来る組み合わせです。 愛嬌があり誰からも好かれる猿と、協調性があり人に優しいゾウ は人の為には必至で行動出来ますが、周りを優先にしてしまうあまりに 自分の弱さをなかなか出せない性格をしています。 ですが、お互いにそういった特徴を持っているので気持ちを分かり合い 共感し合うことができるので、猿とゾウは一緒に居ると素直な自分を 出せるようです。 なので、恋愛に発展すると気遣い合えるのでとても上手くいきます。 しかし仕事のパートナーとなると意見が食い違いやすくぶつかりやすい 相性とも言えます。

[9位]黒ひょう|相手を信じ信頼を築けるといい関係になれる

猿と黒ひょうは、信頼関係を築き上げることが出来れば最高な組み合わせです。 ひょうきんで調子がいい猿と、真面目でプライドが高い黒ひょうは 分かり合うまでに少し時間がかかってしまいます。 黒ひょうは基本的にすぐに人を信用することはなく、相手を じっくりと見て少しずつ仲良くなっていく傾向があるのです。 しかし、猿はとても愛嬌があり人懐っこい性格をしているので、 面倒見の良い黒ひょうはだんだん可愛く見えてきます。 また猿も、その面倒見の良さに惹かれていき自然と距離が縮んでいきます。 この組み合わせは時間をかけてゆっくりと信頼関係を構築していくと とても仲良くなれる相性と言えます。

[10位]こじか|打ち解け合えればよい関係になれる

猿とこじかは、時間をかければ打ち解けられる組み合わせです。 いつも陽気で楽しい猿と、寂しがりやで甘えん坊なこじかは一見 とても合いそうに見えます。 猿は基本的に誰とでも楽しく会話が出来たりいつもおどけている ので、親しみやすく話しかけやすいのでですが、少々落ち着きがない所があります。 対してこじかはマイペースでゆったりとした性格なので、そのスピードに ついていけなくなってしまうのです。 また、こじかは警戒心がとても強いので猿からすると近寄りがたいと 感じてしまうようです。 しかし、互いに相手に気を配るのが上手なので、ゆっくり打ち解け られれば上手くいく相性と言えます。

[11位]たぬき|違う価値観を理解し合うことが必要

猿とたぬきの相性は、違う価値観を理解し合うことが必要でしょう。好奇心旺盛で新しもの好きの猿と、何事にも伝統と実績を重んじるたぬきとは、全く異なる価値観を持っています。この違いをきちんと理解することが大切です。二人とも働き者でしっかりしているタイプなので、お互いのいいところを再確認し合い、欠けているところを補完し合えるように努力しましょう。たぬきは真面目ですがややおとなしい性格なので、行動力のある猿が引っ張っていくような関係や、包容力のあるたぬきが、猿をあたたかく包み込むような関係になれば、長く付き合えるはずです。

[12位]チーター|第一印象は警戒心が先に出る。時間をかけることが大事

猿とチーターは、警戒し合うが時間をかければ仲良くなれる組み合わせです。 猿はとても気さくで誰とでも分け隔てなく仲良くなれる性格ですが、 チーターはとても防衛本能が強いので、調子の良い猿の 事を最初は警戒してしまいます。 また、そんなチーターの気持ちを猿はすぐに感じ取ってしまい お互いにギクシャクしてしまったりと、なかなか距離を縮めるのが 難しくなってしまいます。 しかし、猿は気配りがとても上手で、相手のペースで距離を保って 接する事が出来るので、チーターもそんな猿の気遣いにゆっくり心を開いて 行きます。この組み合わせは時間をかけながらゆっくり警戒心を 解いていくと仲良くなれる相性です。

[2020年運勢]猿の今年の運勢

「猿」のあなたにとって、2021年は自分の考えを発信するのに向いた年です。相手に気持ちが伝わりやすいタイミングです。考え方次第で様々な方面へ活用できる運勢だと言えますね。

恋愛で言えば告白にピッタリですし、結婚生活で言えば価値観のすり合わせをするのに丁度良いです。お仕事では交渉事がはかどり、状況を有利に進められるでしょう。

また、何らかの媒体で文章を公開すると、その内容が多くの人々に認められやすい年回りでもあります。ブログやSNSを有効活用できますし、もし書籍を販売できればベストセラーになる可能性だってあります。

もともと言葉に力のあるあなたですから、その力を存分に発揮していきたいですね。腹の底からの想いであれば、少し口にするだけで鶴の一声とばかりに周りが動きます。高らかに気持ちを叫べれば大勢の人の心を一気に掴むことだってできますよ。

やれることの幅が広い分どうすれば良いか悩んでしまうときもあるでしょう。そんな場面では、まず誰にあなたの気持ちをわかって欲しいか考えていけば道は開けます。

善は急げですので、明日にでも今頭に浮かんだ人と話をしてみましょう。前向きな形で本心を打ち明ければ、これまで以上に心が通じ合っていくのを感じられますよ。