夢占い

風俗の夢は【自信過剰】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

風俗が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

風俗の夢のキーワードは「自信過剰」です。

風俗はお金を払ってサービスを買う場所です。お客様は神様、といった態度で利用する人も中にはいるでしょう。そうしたイメージから、風俗の夢は自分の身の丈に合わない自信を持ってしまっている現状を反映していると解釈できます。また、風俗ではお店側と客というだけでなく行為の上でもどちらかが必ずイニシアチブをとることから、他人を見下す心理を反映しているとも言えます。

夢の中で、自分が主導権を握っている側であれば、シンプルに自分自身が自信過剰だと解釈できますが、そうでない場合は自信が失われつつあるという逆の意味を示したり、あるいは自信過剰なことを自覚していて、改めなければいけないという強い気持ちが見せている夢と捉えることもできます。

風俗の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

風俗の夢の印象や、見た後の感情に注目してみましょう。

場の雰囲気が明るい、楽しいといった心地良い印象や感情が強ければ強いほど、現実の生活において気持ちが浮ついていたり、慢心から軽率な行動をとっていることを暗示します。逆に暗い印象が強かったり、つまらないと感じる気持ち、後悔の念が強く印象に残る夢であれば、自信を失いつつある現状を反映しています。

風俗の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

風俗の夢の中で、あなたがどんな行動をとっていたか、あるいはそれはどんな場面だったかに注目すると、意味をより深く理解することができます。

お店の人に対して威張った態度で接していたり、自分の意見ばかり押し通すような行動をしていた場合は、現実でも自信過剰になっているためにそうした横柄な振る舞いをしていることを暗示します。

逆に、親切で丁寧なやり取りしていた場合は、自分に自信がないために卑屈な振る舞いをしている現状を反映していると解釈できます。

風俗の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

風俗の夢に出てきたのは、あなた一人だけだったでしょうか、それとも他人も一緒に夢に出てきましたか?

あなた一人だけで風俗に行く夢だったならば、自信過剰で他人の意見やアドバイスを聞き入れることをしていない現状を反映しています。

逆に複数人で風俗に行く夢の場合、ただ単に自信過剰なのではなく、他人と比較して、根拠のない自信を持っている可能性があります。特に、その人物が現実でもよく知る人物だったならばその人が判断基準になっていると解釈できます。

嫌な気持ちで風俗で働く夢の意味

嫌な気持ちで風俗で働く夢は、自信過剰や性的な事への抵抗感を意味します。 性への欲求が減退気味であると知らせていますよ。 これは過去のトラウマなども関係しており、思い出すようなきっかけが あったのではないでしょうか。 気持ちを落ち着かせるためにも、今は無理せずゆっくりと リフレッシュするなどして休息を取りましょう。 また、ネガティブな思考を表します。 新たなことをスタートさせようとしても、恐怖心が勝ってしまい 行動することが困難になっていると伝えていますよ。 このままでは、有益な情報が入ってきても活かせずに逃して しまう可能性が高いので、もう少し前向きに考えるようにしましょう。

興味津々で風俗で働く夢の意味

興味津々で風俗で働く夢は、自信過剰や欲求不満を意味します。 さまざまな欲求が湧き上がっている状態だと知らせていますよ。 性的な事だけではなく、愛情や物に対する欲求も含まれているという 暗示です。満たされない状況の中で過ごしているのであれば、 何か興味を持てることを探し、そこに力を注ぐことでこういった 感情を軽減できるでしょう。 また、人間不信を表します。 誰に対しても心を開くことが出来ず、孤立状態にあると 伝えていますよ。 過去にあった苦い経験がいまだに忘れられずにいるという ことを示しているので、もう少しラフに人付き合いをしていくと 良いでしょう。

知り合いが風俗で働く夢の意味

知り合いが風俗で働く夢は、自信過剰や関係性を意味します。 夢の中に出てきた人物よりも優位な立場でいたいという気持ちが 投影されていますよ。 しかし、このような態度は周りから かなりの反感を買ってしまうという暗示です。どんなに自分が 優れているとしても、それをひけらかすような事はマイナスにしか ならないので控えましょう。 また、独占欲の高まりを表します。 恋人や好きな人に対して、誰にも近づいて欲しくないという 気持ちがとても強くなっていますよ。 しかし、時と場合をきちんと区別しなければ相手に迷惑をかけたり と疎まれる原因を作ってしまうので気を付けましょう。

恋人が風俗で働く夢の意味

恋人が風俗で働く夢は、自信過剰や独占欲を象徴します。 恋人に対しての束縛や執着が激しくなってきている事を 知らせていますよ。 これはあなたの自信のなさが、こうして縛り付ける 行為をエスカレートさせてしまっているので、もっと余裕を持てる よう自分を磨きなさいという忠告です。身勝手になりすぎて呆れられないよう 気を付けましょう。 また、心を閉ざした状態を示唆しています。 誰にも本心を伝える事が出来ず、打ち解けることが 難しくなっていると伝えていますよ。 信頼関係を構築していけるよう自分なりに努力をしていく 必要がるでしょう。

男性が風俗にいく夢の意味

男性が風俗にいく夢は、自信過剰や性的欲求を意味します。 さまざまな事が満たされておらず、その矛先が性の方に 向いている事を知らせていますよ。 恋人がいる方は、スキンシップがふそくしているという 暗示です、忙しくても合間を見て連絡を取ったり、たまには 二人で出かけるなどすると不満も解消されるでしょう。 また、刺激不足を表しています。 マンネリな日常に飽き飽きしていることを伝えていますよ。 もっと冒険してみたいという思いが溢れ出している というメッセージです。 しかし、度を越した冒険はトラブルを呼び込んでしまう危険も あるのでほどほどにしましょう。

女性が風俗にいく夢の意味

女性が風俗にいく夢は、自信過剰や探求心を象徴します。 興味関心があることに対して徹底的に調べていける知的探求心が とても高まっている事を知らせていますよ。 仕事の面でもその傾向が強く、分からない事をそのままにせず 探っていける根気強さも身についてきているという暗示です。 上手く活かしていく事でその道のエキスパートになれるでしょう。 また、リードしてくれる異性を求めている事を示唆しています。 消極的な面をカバーしてくれる異性に憧れを抱いている事を 伝えていますよ。 本来の姿を引き出してくれるような素敵な人との出会いがあるとも 示しているので、交流の場に足を運ぶと良いでしょう。

夫や恋人が風俗にいくのを目撃する夢の意味

夫や恋人が風俗にいくのを目撃する夢は、自信過剰や不信感を表します。 関わっている全ての人に対して、信頼できない状況にあると知らせていますよ。 これまでしてきた経験が、頑なに心を開けない理由となっている可能性も 高いです。 もっと気楽に人と交流できるようになると、気分も軽くなり 過ごしやすくなるでしょう。 また、恐怖心に襲われている事を象徴します。 昔の記憶が蘇り、逃避願望が強くなっていることが 夢に投影されていますよ。 しかし逃げても過去は変わらないので、嫌でも立ち向かい 克服できるまで精一杯努力することで前を向けるように なるでしょう。

風俗で好みの人と性行為する夢の意味

風俗で好みの人と性行為する夢は、自信過剰や信頼できる人を意味します。 近々あなたと価値観が似ていたり、お互いを高め合えるような 仲になれる人物との出会いが訪れることを知らせていますよ。 切磋琢磨し、一緒に高みを目指していける最良のパートナー になれるという暗示なので、ゆっくり時間をかけて仲を深めていくと 良いでしょう。 また、生活が豊かになる事を示唆しています。 仕事やプライベートが落ち着いてくるので、充実感が 味わえると伝えていますよ。 穏やかな日々が続くので、忙しかった人は しばらくの間平穏に過ごすことが出来るでしょう。

風俗で嫌いなタイプの人と性行為する夢の意味

風俗で嫌いなタイプの人と性行為する夢は、自信過剰や気力の低下を意味します。 何をしてもやる気が起きず、上手くいかない事を知らせていますよ。 今大きな行動に出ると障害が発生しやすいという暗示です。 疲れや普段溜まった不満がマイナスな運気を呼び込んでいるので、 ゆっくり休んでエネルギーを溜めておくと良いでしょう。 また、時期を改めなさいと示唆しています。 これから何か計画を実行したり、恋愛でアタックしようと している人は一旦踏みとどまった方が良いと伝えていますよ。 気持ちに焦りが生じている時でもあるので、もう少し 時が経ってから再度トライすることをおすすめします。

風俗で同性と性行為する夢の意味

風俗で同性と性行為する夢は、自信過剰や支えてくれる人が現れる事を意味します。 本当に困っている時に、なんの見返りもなく手を貸してくれる 心強い人物が出てくることを知らせていますよ。 これは、あなたが普段から人を思い遣り大切にしてきた証拠なので、 これからもその優しさを忘れないようにと言う暗示です。 しっかりと感謝を伝えましょう。 また、厄介事が近づいていると示唆しています。 人間関係など、自分が関わっていない問題に巻き込まれて しまうことを伝えていますよ。 下手に口を出してしまうと余計に騒動が激しくなってしまうので、 静観した方が良いでしょう。

風俗での性器が良い印象の夢の意味

風俗での性器が良い印象の夢は、自信過剰や発想力の向上を意味します。 物づくりなどクリエイター関連の仕事をしている人であれば、 良いアイディアが次から次へと生まれてくることを知らせていますよ。 停滞気味だった状態から抜け出し、これまで以上に創作意欲も 沸いてくるので、楽しんで作業する事が出来るでしょう。 また、恋人との関係が良好になることを示唆しています。 互いの気持ちを伝えあい、理解し合うことが出来ると 伝えていますよ。 喧嘩が多かったり、すれ違っていた人たちはこれから 仲を修復していけるので、気遣いを忘れずに絆を 深めていきましょう。

風俗での性器が良くない印象の夢の意味

風俗での性器が良くない印象の夢は、自信過剰や嫌悪感を意味します。 パートナーに対しての不信感や、受け入れがたい部分が日に日に 多くなってきていることを知らせていますよ。 このままでは溝が深まり修復できなくなるという暗示です。 何が原因でそうなっているのか心当たりがあるのであれば、 一度しっかりと話し合いをしてみると良いでしょう。 また、不満が募っていることを表します。 日々感じている嫌な思いが蓄積され、爆発しそうになっていると 伝えていますよ。 我慢が極限に達してしまっているので、信頼できる人に 相談に乗ってもらうなどして怒りを鎮めた方が良いでしょう。

友達と風俗に行く夢の意味

友達と風俗に行く夢は、自信過剰や恋人への疑念を意味します。 どこか信用できないと感じていたり、不信感が強くなっている事を 知らせていますよ。 少し過敏になっているという暗示でもあります。 自信の無さからこのように相手を信じられないとう感情が高まっているので、 できるだけ強気で構えていた方が良いでしょう。 また、悩みが解消されると示唆しています。 どう頑張っても解決できなかったことが、すんなりと 解消できそうですよ。 周りからのアドバイスを良く聞くことがカギになると 示しているので、しっかり耳を傾け実行に移すと 良いでしょう。

風俗にいこうとして途中でやめる夢の意味

風俗にいこうとして途中でやめる夢は、あなたの内心を暗示しています。かなりの自信を持っていたものの、途中で冷静になりチャレンジを取りやめるという意味合いがあります。クールで公正な判断ができる状態です。またこの夢は、欲求に負けない判断力を暗示してもいます。冷静になっているからこそ、ギリギリのところで踏みとどまれる状態とも言えます。もちろん、流されかけたことに関してはベストではありませんが、その冷静さは、何をするにしても極めて大きな武器になってきます。持ち前の積極性をクールなオブラートに包みつつ物事に取り組むことができれば、他の人にはできない成果をあげることもできるでしょう。

気づいたら風俗店にいる夢の意味

気づいたら風俗店にいる夢は、人間関係の変化を暗示しています。気が付いたら恋愛的な意味での交際をスタートさせているとの意味合いです。しかし不安感はなく、うまく行くだろうとという確信を有しています。しかし、その自信は根拠のあるものではありません。たまたまうまく行ったことで確信を抱いてしまった状態とも言えます。とは言え、幸運に巡り会えたことは事実なので、心がけ次第で相手との関係を構築していくことが可能です。自信を持つことは悪いことではありませんが、過剰な部分を相手への思いやりに変えていきましょう。真摯な思いが伝われば、より良い関係に進展させていくこともできるでしょう。

元カノが風俗で働いている夢の意味

元カノが風俗で働いている夢は、自信過剰や願望を意味します。 まだ少し未練が残っており、昔のような仲に戻りたいと 願っている事を知らせていますよ。 しかし、いつまでも思い出にすがっていても先に進む事はできないという暗示です。 懐かしむ分には良いのですが、あまり過去ばかり追いかけるのではなく、前を 見て歩き始めましょう。 また、性行為への不満を示唆しています。 今の恋人との相性があまり良くないとおもっていることを 伝えていますよ。 意思疎通が上手く取れていないことを示しているので、 もっとお互いの思っている事を話し合った方が良いでしょう。

合わせて読みたい