夢占い

パンツ(下着)の夢は【本音】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

パンツ(下着)の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢占いにおいてパンツ(下着)の夢が意味するシンボルとは「本音」です。パンツの夢と聞いてあまりいい印象を受ける人はいませんよね。パンツは汚れているもの、または人には見せないものとして人に身につけられています。しかし夢占いではパンツは思わぬ吉夢としての役割を果たしているのです。パンツとは漢字からも分かるように下に着ているもの。そこから普段人からは見えない心の内側、つまり本音を表す意味を持ち合わせます。また似たような意味として「隠れた才能」を表す夢にも。パンツは普通人からは見えないもの。才能もまた人からは直接見えないもの。その共通した点から隠れた才能を表すようになりました。他にも「秘密」を意味することも。他の二つの意味と同様に隠された内側、すなわち自身が抱えている秘密の象徴にもなるのです。

パンツ(下着)の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

パンツの夢を見た時に明るい気分になることなんてあまりないですよね。しかしそんなパンツを見て前向きな印象を受けるほど、あなたの隠された意外な才能が見つかることを暗示しています。パンツを見て才能につながるとは思いにくいですよね。ただその意外な才能はあなたの人生において度々助けてくれる必要不可欠なものとなるでしょう。まずは身近な人に自身の幼少期に夢中になっていたものなどを聞いてみることが、才能発見の第一歩になります。一方でパンツをみて不安な気持ちになるほど、自身が隠してきた秘密がばれてしまうことの暗示です。ばれてもいいような秘密なら気にすることはありませんが、ダメな秘密なら細心の注意を払う必要があります。

パンツ(下着)の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中で見たパンツのサイズが大きいほど、人には言えないような大きな悩み事の存在を示唆しています。一人で抱え込んできてしまったがために、パンツという本音の部分がどんどん大きくなってしまったのです。この夢を見たのならこれ以上一人で抱え込まずに、心を許した人に相談してみると心が軽くなります。また夢の中で出てきたパンツの数が多ければ多いほど、あなたの魅力がたくさんあることを暗示しています。あなた自身もまだその魅力に気づいていないがために、大量のパンツとして夢の中に現れたのです。まずは身近な人に自身の魅力について聞いてみるといいでしょう。

パンツ(下着)の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後にパンツと一緒に出てきた人は誰ですか?
夢の中でパンツとともに知らない異性が現れた場合は、恋愛したいという強い思いの暗示になります。人には言えないような恋愛に興味があるため、夢の中でパンツと一緒に知らない異性が現れたのです。自分と似たような趣味趣向を持つ人と、出会えるような場に行ってみることから始めてみましょう。また夢の中でパンツと一緒に登場した人物が自分よりも年上の人であるほど、今行き詰っている状態を暗示しています。自分よりも経験豊富な方に自分の隠された才能を発見してもらいたいがために見た夢なのです。才能は他力本願な気持ちだけでは見つかりません。自分から興味を持ったことに対して何でも試してみる姿勢を持つことが大切なポイントになります。

パンツをはいていない夢の意味

パンツをはいていない夢は、「自分の本音を吐き出したい願望」の表れです。 この夢を見たときは、対人関係が思うようにいかなく、自分の本音をさらけ出し、自由になりたいと思う気持ちが高まっているのかもしれません。しかし、今のあなたの対人運はあまりよくありません。なので、今、本音をさらけ出してもそれが周りに受け入れられることはないでしょう。 この夢を見たときは、人間関係の悪化を警告する意味もあります。あなたの何気ない言葉で、周りの人が深く傷つきトラブルを引き起こしてしまうかもしれないので、今はあなたの本音はしまい、相手の気持ちを考えたコミュニケーションを心がけた方が、あなた自身のためにも良いでしょう。

他人のパンツをはく夢の意味

他の人の考えを参考にするという暗示です。もしこの夢を見たらあなたは、自分ではなく他の人の意見を全面的に主張しようとしている証となります。考えを盗むのではなく、意見を柔軟に取り入れたい前提があります。一方この夢には、主張のブレの暗示も含まれています。他の人の考えを前面に出したために、本来の本音や感情とはギャップが生じてしまう構図が見えます。様々なところから意見を聞くのは良いですが、そのまま自論にしてしまうと、思わぬところで問題が生じかねません。じっくり時間をかけて考えを自分のものとして組み入れることができれば、不自然さも消えていくでしょう。

異性のパンツを見る夢の意味

異性に対する強い欲求が暗示されています。もしこの夢を見たら、あなたは異性に対してかなり強力な欲求を抱いているとの証になります。表面的な態度とは別に、本音の部分相当な関心を抱いているのが見て取れます。一方この夢には、トラブルへの警告の暗示も含まれています。軽はずみな異性との交友によって、様々な問題に巻き込まれてしまうという構図です。積極的な意欲はあるものの、最適な形でそれを活かすには、適切なブレーキが必要になってきます。チャンスと思ってもぐっとこらえて慎重になる判断力を保てれば、むしろ異性運の高まりによって、刺激的で面白い日常を送ることもできるでしょう。

パンツに血がついている夢の意味

心の中にある強い思いを暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたが、他の人から注目を集めたいと思っている証となります。特にルックスや人との関わり方など、周囲からの印象を改善したい意向だと見て取れます。一方、この夢には、活力の浪費や空回りの暗示も含まれています。頑張れば頑張るほど、精神的な負担もかかってしまう構図があります。ここは、無理に自己アピールを重ねるよりも、少し休息を取って、リフレッシュを心がけると良いでしょう。より冷静かつ温和な状態で人と向き合えれば、あなたに対する周りからの評価も、一気に改善していきます。

友達のパンツを見る夢の意味

友達の本音に対する印象を暗示しています。もしこの夢を見たなら、友達の本音にぶつかってしまうという兆しです。もしそのパンツが清潔で好感の持てるものだった場合は、あなたが本音に幻滅していない証となります。一方、そのパンツに嫌な印象を持ったのなら、本音に触れることでトラブルが怒るという暗示です。堂々と示されることが少ない思いだけに、衝突も激しくなってしまう構図があります。とは言え、長い間親密に付き合っているなら、言いにくい本音が知れるのもむしろ当然です。精神的な違和感を乗り越えて付き合いを続けていければ、その友達との絆はよりいっそう確かなものになるでしょう。

パンツが汚れている夢の意味

「パンツが汚れている」夢は近いうちにあなたの隠れた才能を発揮する時が来ることを暗示しています。汚れていると不快になるかもしれませんが、汚れているということはそれだけ使い込まれた、年季が入ったということの暗示であるのです。そしてパンツの夢は隠れた才能を意味しています。つまり今まで長い間にじわじわと築かれて行きかなりの年季が入ったあなたの才能が花開くときがようやくやってきたということになるのです。今はまだあなた自身が御自分の才能に気づいておらず半信半疑かもしれませんが、近いうちに皆があっと驚く時が来るでしょう。そのためには今まで続けてきた努力を怠らないことです。

パンツをもらう夢の意味

あなたの中にある秘められた力の暗示です。もしこの夢を見たなら、今まで自覚すらしていなかった才能や能力が目覚めていくという兆しです。しかもそれは、他の人の手助けやサポートにより開花すると見て取れます。またこの夢には、他の人の意見を吸収するという暗示も含まれています。技術的なサポートもしっかり得られる構図と言えます。何かを始めるには最適の状態にあるので、チャレンジをためらう必要はありません。これだと思ったことがあれば、どんどん積極的に頑張っていきましょう。周囲への感謝と初心を忘れずに取り組み続けていけば、大きな成功にも近付いていけます。

パンツを見られる夢の意味

パンツを見られる夢を見た場合、それは「人に言えない本音を知られてしまうこと」を暗示しています。 パンツを見られたらたいていの人は恥ずかしい気持になりますので、夢においてパンツを見られることは本来隠しておきたい本音や本心が思わぬ形で露になることを表しています。それがもとで周囲との関係に亀裂が生じたり信頼を失う可能性もありますので、この夢を見たら気を引き締めるようにしましょう。 素直に気持を表現したり裏表のないことは良いことですが、オープンになり過ぎると人を傷つけたりトラブルに発展することもあります。普段から自分を抑えることも対人スキルの一つとして身につけておきましょう。

白いパンツを履いている夢の意味

あなたの本心の潔白さを暗示しています。もしこの夢を見たら、人に見せない本音の部分は、かなり清潔で潔白という証になります。真面目なだけでなく、様々な物事に純粋に取り組める力強さも見て取ることができます。また、この夢には運気の向上の暗示も含まれています。誠実に毎日を過ごしているからこそ、運勢が良くなる構図があります。非常に素晴らしい心を持っていますので、恥ずかしくても少しずつ本音を出していくと良いでしょう。誠実さを相手に伝わるレベルで出していけば、周りからの評価も一気に上がっていきますし、成功に近付くこともできるでしょう。

黒いパンツを履いている夢の意味

心中にある性的な欲求を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたは性的な欲望がかなり高まっているとの証になります。恋愛をしたいと言うよりも、一度限りの関係でも構わないという直接的な思いが見て取れます。一方この夢は、トラブルを呼び込むとの暗示も含んでいます。軽はずみな言動を取ったことで、後々問題になってしまう状況と言えます。とは言え、理性が損なわれているわけではないので、警告をしっかり認識していれば回避も難しくありません。下心を捨て去り、真摯に相手に接することができれば、恋愛運も、周囲との対人運も一気に改善していくでしょう。

ピンクのパンツを履いている夢の意味

秘められたあなたの素質を暗示しています。もしこの夢を見たら、恋愛方面の適性が目覚めつつあるという証です。コミュニケーション能力からデザインセンスに至るまで、必要な要素が充実していると見て取れます。一方この夢には、運気の上昇という意味合いも含まれています。徐々に才能が目覚めていくにつれ、ツキも味方にできる構図です。もっとも、恋愛は常に相手のいることだということは覚えておく必要がありますが、独りよがりにならず、相手が求めるものを惜しみなく注いでいくことができれば、さらに恋愛運も高まっていくでしょう。

青いパンツを履いている夢の意味

知性的な側面の存在を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたが、自分でも気付かないほどのセンスの持ち主という証です。単に流行に敏感というのではなく、根本的なレベルでの知性があると見て取れます。一方、この夢には運気が上昇する暗示も含まれています。知性にしたがって行動することで道が開ける構図があります。もっとも、能力が開花するには時間がかかるので、じっくりと慎重に構えていくと良いでしょう。十分な実力が備わったところで挑んでいけば、目標をクリアすることは難しくありませんし、周囲からの評価もかなり高まっていきます。

紫色のパンツを履いている夢の意味

心の深い部分にある欲求を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたは本音の部分では、相当強烈に恋を欲しているとの証になります。たとえ無意識であっても、その欲求が行動に影響を与えていると見て取れます。一方この夢には、危険な結末という意味合いもあります。成就したように見えても、結局はきつい破局を迎えてしまうという構図です。思いのままに動いても厳しい状況なので、常に理性的であることを心がけていきましょう。独りよがりな思いを捨て去り、相手に対して真摯に、そしてじっくり向き合っていけたのなら、恋愛運も復活していくでしょう。

金色のパンツを履いている夢の意味

本心での関心事の存在を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたは金銭関係について、相当のこだわりがあるとの証です。ただがめついというわけではなく、金運向上の流れに乗る形で、関心が強まっている状態です。一方この夢には、周囲との関係改善の暗示も含まれています。全般的に運気が上がったことで、気分にも余裕ができるという構図です。もっとも、相手がいることですから、簡単にはうまく運ばない可能性もあります。とは言え、運気の流れは非常に良い状態にありますから、丁寧な対応を心がけていけば、予想以上の成功を収めることができるでしょう。

綺麗なパンツを履いている夢の意味

現在の内心の状態を暗示しています。もしこの夢を見たら、心の中が潔白で、何の邪念も存在せず、完璧に誠実との証になります。恋や仕事など、様々な望みはあるものの、それらは真っ直ぐで極めて正直と見て取れます。一方この夢には、欲がないという暗示も含まれています。奥ゆかしさとともに、向上心の不足にもつながる要素と言えます。ただ、真摯さ誠実さの点では非常に素晴らしい状況にありますので、思った通りのことを始めてみると良いでしょう。運気的に成功しやすいですが、結果を問わず努力する姿に、周りは極めて高い評価をしてくれるでしょう。

パンツが濡れている夢の意味

欲求が高まっていることを暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたの中で、性的な部分の欲求がかなり募っているとの証になります。特定の誰かが相手ではなく、刺激的な出会いを求めていると見て取れます。一方この夢は、魅力が高まっているとの暗示でもあります。潜在的に魅力があるからこそ、欲求が高まっている構図があります。ただ、あくまで相手がいることですから、独りよがりにならないように、細心の注意を払っていく必要はあります。積極的に声をかけるよりも、じっくりと構えるぐらいの余裕を前面に出していけば、そこが大きなアピールポイントとなり、異性運も着実に高まっていくでしょう。

パンツが破ける夢の意味

本音の部分での心境変化を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたの自信が損なわれているという証になります。それも表面的なやる気や活力ではなく、根本的なモチベーションの低下を見て取ることができます。一方この夢には、能力の低迷という意味合いも含まれています。実力がうまく発揮できていないからこそ、本気の弱気が出てくる構図です。無理してやる気を出そうとしても、軸となる根拠がなければうまくいきません。ここは、対峙している問題と距離を取り、心身のリフレッシュをはかりつつ、能力を鍛えていくと良いでしょう。万全な状態になってから改めて頑張っていけば、余裕が生まれることで、人間関係の改善も実現していきます。

パンツが盗まれる夢の意味

本心の存在を知られるという暗示です。もしこの夢を見たら、あなたの本音が、他の人に知られてしまうという兆しと言えます。その本音は他者に対しては隠しておきたいものであり、完全なアクシデントと見て取れます。また、それによって自信や安心感など、行動の根拠になる思いが弱まってもいます。心身ともに力が発揮できない構図があります。とは言え、事実無根ではない以上、隠していてもいつかは知られてしまうものです。ひた隠しにするより、思い自体を改めた方が良いでしょう。他者への真摯な気持ちを持ち続けられるようになれば、問題は回避できますし、周囲からの評価も高まっていきます。

パンツを脱ぐ夢の意味

状況の根本的な変化を暗示しています。もしこの夢を見たら、かねてから悩まされてきた問題やトラブルが、解決に向かっていくという兆しになります。厳しい状態から脱し、ようやく本音を口に出せる状態です。そして、その本音は親しく付き合ってきた人ほど理解ができるものだという構図もあります。全体としては極めて運気が良い状態ですので、じっくり構えるよりも、勢いに乗って様々なことに挑戦していきたいところです。問題が解決したことで生まれた余裕を注ぎ込むように、一つのことに専念できれば、その分野での成功はもちろん、相乗効果で、さらに強い運気を掴むこともできるようになるでしょう。

パンツを洗う夢の意味

本当の望みの成否が暗示されています。もしこの夢を見たのなら、あなたが自分の本音と真っ向から対峙しようとしている証です。もしパンツがきれいになったのなら、見栄などの余分な思いは払拭できたと見て取れます。一方、洗ったにも関わらずパンツが汚れていたのなら、余分な思いや関係性がまだ残っているという暗示になります。もっとも、普通に生きていくのなら完全に過去を消し去ることなどできませんし、未来に向けてどう対応するかがカギになってきます。嫌味な考えがない状態を維持し、誠心誠意取り組むことができれば、成功した場合はもちろん、そうでない場合でも周囲からの評価は確かなものになっていくでしょう。

合わせて読みたい