動物別の占い

動物占い狼|基本的性格と相性ランキング

[狼の性格]特徴や長所はどんなとこ?気をつけたい短所も解説!

動物占いが狼の人は、自由を心から愛し自分が好きなことを思い切り楽しみたいと感じています。何事も自分で考えた通りに実践したいと望みますので、誰かから指図されたり干渉されて行動を制限されるのをとても嫌います。

もし家庭を持っていたり仕事が多忙だとしても、自分だけの一定の自由時間を確保できないと息が詰まってしまいます。かといって協調性が全く無い訳でありません。必要な場面では人に合わせられますが、基本的にマイペースに動ける環境の方が肌に合っています。

そんな自分の世界を大切にする狼の人は、他人に自らを理解してもらおうという気持ちがあまり強くありません。そのため些細な行き違いから誤解が生じて、戸惑いを感じることもあるでしょう。ですが揺るがぬ意思の強さがありますので、そのことで自信を失ったりはしません。

ただ単にいつでも自由に振る舞っているのではなく、手堅く真面目な面もあるのが特徴です。マイペースな印象がありますが、密かに先のことまでよく考えていて、その計画通りに人生を歩みます。ですから大きな失敗は少なく、かなり堅実なタイプといえます。

このように綿密な計算をしながら、常に涼しげでクールな態度をとるため、周りの人は少し近寄りがたいと感じる場合があります。ですが狼は本当は心優しい性格です。他人に迎合しないだけで、温かい思いやりの気持ちはしっかり持っています。

とはいえその優しさは多くの場合、身近な心許せる相手だけに向けられます。そしてそれ以外の人にはそっけないというもったいないところがあるので、もう少し柔軟になれると良いでしょう。周囲にもっと心を開けば、ピンチの時に助けられるケースが増えますし、運勢がさらに良い方向へ向かいやすくなります。

また個性的という点では好きなことに強いこだわりを持ち、そうでないことにはあまり関心を示さない性質があります。本当は好きでないことにも目を向けた方が生きやすいはずですが、狼は興味のあることにばかりとことん熱中するでしょう。

そのために多くの人から「変わった人」とか、場合によっては「変な人」と言われる時もあるでしょう。ところが狼にとってそれはむしろ褒め言葉になります。他の人が知らない世界を自分だけは理解しているという自負があるからです。

一度きりの人生ですから、いっそ自分の追い求めたい世界を存分に極めてみましょう。中途半端に諦めることは後々まで後悔として残ってしまいます。ただし傍にいる大事な人達の気持ちも尊重しつつ、自分の時間を過ごしてください。

自らの自由と、支えてくれる周りの人の思いの両方を大事にできれば、限りなく明るい未来が目の前に広がるでしょう。

恋愛観や特徴を総ざらい!狼のモテポイントとは?

狼の人はクールな印象がありますが、実際は恋愛に一途で心変わりしにくい性格です。一度好きになった相手に対してはいつも優しく尽くしますし、愛情深く接します。同時に複数の人に気を持たせるような不誠実なことはしません。

一方で恋人と常にべったり一緒にいることは望まず、自分だけの時間も大事にしたいと考えています。干渉されたくない世界を持っているので、そこに踏み込まれるのを極端に嫌うでしょう。そんな謎に包まれた部分がミステリアスな魅力にもつながります。

ただサッパリしているようで実は寂しがり屋な面もあり、しばらく放っておかれると逆に恋人を追いかけたくなります。特に狼の女性はヤキモチ焼きで、恋人が他の女性に優しくするのを見るだけでも嫉妬してしまうでしょう。

狼の人はあまり社交的ではないですし、関心のない異性には全く興味を示しません。ですが恋人が欲しいなら、もう少し視野を広げて多くの人と関わってみましょう。そうすると第一印象では気がつかなかった新たな発見が何かあるはずです。

狼の素敵なところは、冷たそうなイメージなのにお付き合いしてみるととても温かな一面が見られるそのギャップにあります。ただ何かに集中している時はそっとしておいてほしい性格なので、その点はきちんと恋人に伝えておきましょう。

人と関わる時の性格や傾向は?人を惹き付ける魅力は何?

狼タイプの人はマイペースな行動をするので、好んで特定の人とべったり一緒に過ごしたりはしません。かといって人付き合いが苦手ということもなく、誰ともつかず離れずの対応をします。変に深入りしないので、人間関係でトラブルになることは少ないでしょう。

実際人とぶつかり合うのは苦手で、そのために一歩踏み込んだ付き合いを避けるところがあります。自分の考えを表に出さないため、何を考えているのか理解されないことも多々あります。もう少し言葉で説明する努力をすれば、対人関係がスムーズになるでしょう。

お世辞も言わずそっけない人と思われるかもしれませんが、裏表がなく嘘を言わないため人に信頼されます。ただし仕事などでずっと同じ人と行動を共にするのは疲れます。したがって仕事は自分のペースでできるものを見つけたいところです。

そんな風にサバサバしていると思われがちですが、心を許した人に対しては特別に親切な態度を見せる意外な一面があります。親しい人はその優しさを知っていますから、いざという時は力になってあげたいと感じています。

そうした心の通う友人・知人がいることも狼の特徴で、数は多くないですし頻繁に会ったりもしませんが、近しい人間関係を大事にします。

狼に秘められた才能とは!開運の秘訣も大公開!

狼タイプの人の優れた能力は何といっても自分の興味をどこまでも深く掘り下げていくところです。他の人が考えもしないような発想を持ったり、誰もやらないことにあえてチャレンジして、驚くべき発見をする場合があります。

単調なことを繰り返してまで研究する探究心がありますし、関心があることに対しては諦めない忍耐力があります。ですから自分の世界観を大事にして、納得がいくまで真理を追求すると良いでしょう。すると必ず一定の成果があります。

またそのように何かに打ち込む時は、誰かの真似をせずあくまで自分のやり方を貫くことが重要です。誰かに細かく指導されると逆に才能が発揮できません。自分なりの方法で取り組む方が満足できますし、優れた能力を引き出すことにもつながるでしょう。

[相性占い]狼(オオカミ)と他の動物との相性ランキング

[1位]ひつじ|温和な関係を築ける

他人に口を出されるのが嫌いな我の強い狼と 孤独を嫌い周囲との和を大切にするひつじ。まるで逆なタイプに見えますが、相性は最高。考え方が真逆なためにぶつかる事もありますが、時間をかけて分かりあえればとても良い関係に発展します。ビビッときた! というような激しい感情で一緒にいるわけではありませんが、ゆっくりと、気づけば一緒にいたという穏やかな関係です。協力し合える二人なので、多くのトラブルも楽しく乗り越えていけるでしょう。

[2位]ゾウ|尊重し合える

狼と2番目に相性がいいのは、お互いをリスペクトし合える象です。
両者とも自分軸で物事を考えるタイプで、自分の流儀を貫こうとします。また、狼は周囲と歩幅を合わせることが苦手ですが、仕事ぶりは真面目で、他者に対しては誠実に接します。そのため、象にとっても柔和ながら自分の意思を通そうとする狼は憧れの対象です。対する狼も、一度決めたことを最後までやり通そうとする象の生き方は、孤独な狼にとって励みになるでしょう。

[3位]狼(オオカミ)|気軽に一緒にいられる関係

狼と言えば、一匹狼といった言葉があるように他の人とは何か違ったことを好むタイプです。変人と言われがちですが自信家でもあります。同じことをするのは苦手であるとしてもマイペースに物事を進めていくのは得意です。これらを何よりも理解し、同じ草原(縄張り)に立つことのできる、同じ種族である狼こそが、お互いのペースを崩さないパートナーと言えます。縛り合うこともなく信頼しあえるこの環境はまさに草原のように広い大地を着損ねることなく駆け回る事ができます。お互いの気持ちがわかるからこそ、何不自由のない関係性を築くことができます。

[4位]猿(さる)|心を開き合える関係

狼と猿との相性は良好です。
周囲を気にせず孤独を選ぼうとする狼にとって、人の気持ちを理解するのに長けている猿は良き理解者です。猿にとっても、集団から一歩引いた目線で物事を判断できる狼は、相談相手として最適です。周りに馴染みづらい狼を猿がうまく仲介しつつ、集団の中で猿が抱いた不満を狼が解消するというように、お互いがうまく協力し合えます。こうすることで、互いに本音を打ち明けられるパートナーになれるでしょう。

[5位]黒ひょう|お互いを理解し合える

狼と5番目に相性が良いのは、黒ひょうです。まじめな狼ですが、一匹狼として自由奔放な部分もあります。そこでキーワードとなるのが、黒ひょうの、自分の道を信じ引っ張って行くリーダー力です。黒ひょうがうまく狼をコントロールし、自分の世界観に引き込むことで、良い関係を築くことができます。もともと狼というものは、野生でもリーダーに対しての服従心が強いため、一旦黒ひょうの世界観に入るとその世界を一緒に楽しむ柔軟な性質を持っています。黒ひょうがリードすることにより、お互いを理解し合える関係に成長することでしょう。

[6位]ペガサス|友情関係に似た暖かな関係を築ける

クールな性格の狼と、自由奔放な性格のペガサスの相性は意外と良いのです。タイプは少し違うけれど、お互いに個性的で、好きな事に熱中しやすいところが似ていて、相手に依存するようなベタベタした関係があまり得意ではありません。そういう価値観が一緒で共感できることも多い為、気の合う親友のような、一緒にいて楽だなとお互い思うことが出来ます。ただ、感覚が似ているからといって相手の気持ちを汲み取ることを忘れないようにしましょう。調子に乗った態度をとったり、相手のプライドを傷つけてはいけません。親しき仲にも礼儀あり、ということを忘れずにいれば、よりよい関係を築き上げることが出来ます。

[7位]こじか|狼から気持ちを表現することで良くなる

狼と7番目に相性が良いのは、こじかです。こじかは警戒心が強く、初対面の相手に心を開こうとしませんが、一旦心を開くとたくさんの愛情を注ぐ性質を持っています。また警戒心の強さは、人見知りとして出てしまいます。狼の誰にでも気さくに話ができ、自由奔放な性質にこじかにとって、とても憧れです。そんな憧れを、自分から伝えるなんて人見知りのこじかには難易度が高いことなのです。もちろん愛情表現をストレートに自分から表現することも、こじかは苦手です。そんなこじかの気持ちを読み取り、狼から気持ちを表現してあげることで、関係や絆は深いものになることでしょう。

[8位]虎(トラ)|信頼関係ができれば深く付き合える

狼と虎の相性は信頼関係によって左右されます。狼の特性として家族で狩りを行います。その為、互いが手を取り合い、信頼を築けることができれば降りかかる困難を乗り越えることができるでしょう。ただし虎の生態として単独で行動をすることが多いので互いの意見、時間を尊重し合い、必要な時には助け合うことが重要です。信頼関係を築くには決して短い時間で築けるとは限りませんがお互いが歩調を合わし、心を開くことによって親密な関係を築くことができるでしょう。

[9位]チーター|距離感を大事にすることで長続きする

チーターとは少し距離を置いて接した方が関係が上手くいくといえます。距離を置く、というのは悪い意味ではなくて、相手の行動を尊重するということです。狼とチーターでは、生きていくスピード感が違う為、狼がマイペースにしている間も、チーターは忙しくしていたりするので、ずっと一緒にいると関係が悪化しがちです。我慢のしすぎは良くありませんが、相手に合わせたり、妥協することを頭の片隅に置いて、甘えすぎないようにしましょう。相手に依存してしまうと、だんだん関係は崩れて行ってしまいますが、程よい距離感を持つことによって関係を良好に保つことが出来ます。

[10位]ライオン|真摯な恋愛ができる

狼とライオンは、真摯な恋愛をすることができます。一人の時間や空間を好む狼は、実は愛情深く家族をとても大事にします。一方のライオンは、誠実な性格で裏表がありません。そんな狼とライオンは、互いを大切にする恋愛を育んでいくでしょう。狼は家族やパートナーに対し強い責任感を持っていますし、ライオンはしっかりしていて頼りになり、ユーモアも忘れないので、明るく笑顔いっぱいの関係が築けるはずです。ただし、狼のあまりにも自己流過ぎる面や批判精神が強く出て、ライオンの高いプライドを刺激するとややこしくなります。お互いが一歩ずつだけ歩み寄ると、良い関係が維持できるでしょう。

[11位]たぬき|互いを尊重することで良いカップルに

狼と11番目に相性が良いのはたぬきです。たぬきはマイペースですが、本当はとても要領が良い性質を持っているため、スピード感を重視する、狼が忙しく動き回り疲れていることを察すると、持ち前の明るさでおどけてみたり狼を明るくします。狼は自分が持ち合わせていない、たぬきの愛嬌や要領の良さに刺激を受けます。自分の持ち合わせていない部分を見ることで互いの刺激となります。狼とたぬきはスピード感が違いますが、自分のペースとは違うと衝突するのではなく、自分とは違うペースを尊重することで良いカップルになることでしょう。

[12位]子守熊(コアラ)|衝突せず互いを理解することが必要

お互いを理解し合う努力をしましょう。というのも、狼とコアラは性格にしても恋愛観にしても正反対の価値観を持っています。なので、少々不思議に思うことも出てくると思いますが、お互いの素晴らしい個性を潰すのではなく、良いところを伸ばしあって理解し合い、お互いを尊重するように心がけましょう。どちらかというと、狼がのんびりしたコアラに合わせてのんびり過ごすのが一番良好な関係を築きやすいです。お互いの理解を深めるためにも、積極的にコミュニケーションをとるように心がけましょう。相手の趣味に自分も興味を持ってみたり、どちらかが気になっている場所に一緒に出かけたりすることによって、少しずつ相手を知り、理解していくことで関係は良好に保たれるでしょう。

[2019年運勢]狼の今年の運勢

2019年は狼の人にとって楽しいことも辛いことも盛りだくさんの1年になるでしょう。慌ただしくハードな出来事も必死に乗り越えて、あっという間に時間が過ぎていきます。ですが最後にはやり切った良い充実感が味わえるはずです。

外に出る機会が増えるので、自然と人間関係が広がります。狼はあまり人と深い関わりを持とうとしない性質がありますが、今年はネットワーク作りに少し力を入れてみましょう。そうすると得るものが多くなり、良い意味で勉強になります。

新しいことを始めるチャンスも巡ってくるので、情報を広く集めておきましょう。そのためには常にアンテナを張っておくべきですし、周りの人の協力も必要になります。ですから面倒くさいなどと言わずに、今からでも人脈を大事にすべきでしょう。

自分のペースを守りたい狼にとっては煩わしく感じることもたくさんあるでしょうが、そこを頑張って乗り切ってください。すると今年の後半から来年にかけて段々と良い変化が実感できるようになるでしょう。新たな進化は自らが得た経験により自信が芽生え、内面の変化が外に表れた証ともいえます。

今年は忙しい日々を過ごしますから心身両方に負担がかかりやすくなります。そこで休息もしっかり取って、疲れをため込まないようにしましょう。

狼の2019年の恋愛運はどう?

何かと忙しい狼の2019年は人と出会う機会が多くなり、お付き合いしている人がいない人にとってはまたとないチャンスの年です。積極的に出かけてチャンスをものにしましょう。友達からの誘いも断らないのが吉です。

今年は忙しくて充実した1年になりそうですが、それだけに疲れて弱気になる時もあるでしょう。いつもなら一人で頑張ってしまいますが、2019年は傍にいる誰かに頼りたい気分が高まります。ぜひ心を開いて話せる相手を探しましょう。

そうすれば支え合う喜びという新たな発見に出会えるはずです。狼は身近な人にはとても優しいので、恋人と温かな関係を築けるでしょう。一緒にいる時間をリラックスして楽しみ、それが一人の時に頑張れるパワーの源にもなります。

ラッキーカラーやラッキーアイテムはコレ!

孤高の存在ともいえる狼のラッキーカラーは、品の良さと癒しのエネルギーを感じさせる紫色です。特に忙しい時や疲れが溜まっている時に、紫のグッズが狼に回復の力を与えてくれるので、そばに置くようにすると良いでしょう。

ラッキーアイテムは狼のコンディションを整えてくれる書物全般です。好きな分野の専門書や、一般的な地図や辞書でも構いません。身近にあって自分を助けてくれる書物は、日々ラッキーなヒントを与えてくれるきっかけになります。

合わせて読みたい