誕生日占い

7月3日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

7月3日生まれの基本データ

星座:蟹座
運命数:1
パーソナルデーナンバー:3
ラッキーカラー:緑色

【占い師が解説!】7月3日生まれの性格や特徴

7月3日生まれの人はとにかく明るく好奇心旺盛な、まるで子供のような1面を持ちながらも、時として冷静でクールな大人の顔も持っています。

そのため、そのギャップにミステリアスな魅力を感じついてくる人も多いのが特徴です。良くいえば子供心と大人としての自覚の両立ですが、悪くいうと子供っぽい大人です。

この悪い部分が出るところとして注意したいのは、悪ふざけが過ぎてしまうところが多々あるというところです。

また、どうしようもない困難な壁にぶつかった時に逃げ出してしまう弱さも持っています。しかし、冷静に対処すれば必ず乗り越えられる才能を持っているのです。

さらに、社交的で活動的なため多くの人と交流を持ち、誰と接しても飽きさせることなくみんなを楽しませることの出来る才能があります。これは老若男女問わずで、対象が誰でも関係ありません。

また、楽しいことが好きで負けん気が強く、どんなことでも競い合うこととなると人一倍の努力と執念をみせるでしょう。

7月3日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

鋭い直感力とひらめきで独創的な表現力があるところから、クリエイティブなことに関して周囲のひとたちを驚かせることが多いでしょう。

また、なにかを企画したり集団の中で計画を練る時には誰も思いつかないような発想を出したりします。しかし現実味がないというわけでもなく、上手に大人と子供の両立ができていると言えるでしょう。

もともと社交性の高い性格なので、人と接することに全く抵抗はありません。そして接する人達からしても仲良くなりたいと思わせるのが7月3日生まれの才能です。

誰に対しても平等に接するので、非常に多くの支持を集めて信頼されることでしょう。本人も人から褒められたい、人の役に立ちたいと考えています。

7月3日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

底抜けの明るさはまさに子供のそれと差し支えなく、しかし頼れる大人の顔も持ちます。クールとホットな部分を合わせ持つので周囲の人たちには非常に魅力的にうつっているでしょう。

集団の中では太陽のような存在で、そこにいるだけで場が和み明るくなっていきます。次第に7月3日生まれの人がいなければ、なんだか場もしまらなくなるような感覚さえ抱くでしょう。

注意したいのは、時として子供すぎるところにあります。場をわきまえない自由奔放さが周りに迷惑をかけてしまうこともあります。

大人の1面と子供の1面を相応しい場で使うことができるようになれば、または意識できれば、欠点らしい欠点もありません。

パーソナルデーから見た7月3日生まれの性格や特徴

パーソナルデーナンバーは3です。3のナンバーを持つ人は、常に自己表現をしなければ気持ちが収まらず何事も楽しいか楽しくないかで判断します。

とは言え、ワガママというわけでもなく才能に溢れるので色んなことが楽しいと思えるでしょう。そして色々なことにチャレンジしていきます。

芸術的な美的センスやユーモアのセンスはずば抜けて高く、周りの人達を楽しませるためには苦労はいとわないという考えを持っています。

問題なのは、飽きっぽいためにひとつの事に対して長く継続することが少ないということです。多彩な才能を持つあまり何をしても上手くいくことが多いので、浅く広くになってしまいがちです。

意外な一面!?7月3日生まれの隠れた本質や資質

芸術的センスやユーモアのセンスといった、自分の感覚的才能と仕事を結びつけることで大きく成長するだけでなく成功につながります。

子供っぽいところがありますが、実は意外と安定志向で安定を求めているので、石橋を叩いて渡る性格をしています。

そのためもし失敗してしまったら、などと考えてリスクが高ければ高いほど慎重になっていきます。このあたりは、冷静でクールな大人の顔と言えるでしょう。

また、好きな事にはまじめで勤勉に働き勉強します。これもまた、周囲の人達からすればギャップとして捉えられるでしょう。

【能力】7月3日生まれに隠された才能とは?

あまりにも多彩な才能を持つので、どれが最も自分にとって向いていることなのかわかりにくいことでしょう。

何をやっても上手くいくほど恵まれた能力を有しているのですが、時としてそれが足枷となることがあります。

隠された本当の才能は、高すぎると言えるほどの芸術的センスです。ここに磨きをかけていくと、自分自身の成長と成功に繋がるでしょう。

あまり多くに手を広げても成功はできません。好奇心旺盛はほどほどにして、ひとつのことに特化していくように熱中できるものを見つけるといいでしょう。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

時には頼れるクールな大人の顔を持っていて、かつみんなを楽しませる子供のような明るさもある7月3日生まれですが、リーダーには向きません。

周りからは先導していくタイプというよりも、サポートしてくれる頼れる存在であるという認識をされています。

しかし、自分ではそうは思っておらずリーダーになりたがる傾向にあるので、そこはぐっとこらえて一歩引くようにしましょう。

生来の子供っぽさからリーダーになりたいと思う気持ちは人一倍ですが、先頭に立つには無邪気かつ自由奔放すぎるので不安が目立ちます。

しかし、冷静に1歩引いて誰かをサポートしてあげるということに関しては誰にも劣らない才能があります。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た7月3日生まれの運勢や運気

7月3日生まれの人は秘数1になります。1の秘数を持つ人は、独創性と活力に非常に高いものをもつ運勢です。

また、直感力と研ぎ澄まされた時に発揮される閃きで他の人には考えつかないようなアイディアを出してどんどん先に進んでいくタイプです。

なんでも先頭に立って我先にと行動したがるところがあり、時として孤立しているかのような気持ちにも陥ることがあります。

そんな時にこそ、自分の直感を信じて突き進む勇気が必要不可欠です。

また、天性の才能を持つのにも関わらず、面倒くさがりな部分が成長を阻みがちです。集中できない、しにくいようなことでも腰を据えてじっくりやってみましょう。

数秘1の人は、自分に余裕がある時は周囲の人たちを巻き込んで引っ張っていける強さがあります。その中でつらそうにしている人がいたら鼓舞し盛り立てる才能もあります。

ただし、調子が悪い時には一気に自信を失い崩れやすいところがあります。ここが課題となります。調子が出ない時には1度集団から離れ、自分を見つめ直すタイミングと捉えることが出来れば立て直すことも可能です。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

とにかく無邪気で異性を惹き付けていきます。明るさとユーモアのセンスも優れているので、一緒にいて楽しいと思われることでしょう。

しかし、ここぞという時にはクールな大人の顔が出てきます。このギャップに魅力を感じる異性は少なくありません。

モテ期は10代後半から30代後半までと長きに渡り、人生の中でも異性との交流で困ることはまずありません。

交際相手にも困ることはありませんが、注意したいのは誰彼構わず交際する傾向にあるということと、すぐに飽き性の1面が出てきてしまうということです。

しっかり見定めて、自分が本当に好意を持っているのかを確認してから恋愛に乗り出すという慎重さが必要不可欠です。

特に、二股などの異性トラブルには細心の注意が必要です。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

常に自分の才能とアイディアで仕事をするような、刺激的でかつ開放的な職場が望ましいです。規則に縛られたルーティン化した仕事では才能は活かせません。

適正職はクリエイティブな仕事がいいでしょう。中間管理職などは非常に向きません。ですので、順当にステップアップしていって人を指導し管理する立場になる時には注意が必要です。

仕事が安定してくると転職を考え始める傾向にあります。常に変化を求める性格なため仕方はないのですが、安易に転職すると仕事運が逃げる運勢です。

成功に繋がる道としては、クリエイターなどの自身のアイディアと才能がものを言う世界で腰を据えて取り組むことが必要です。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

金運はとても恵まれています。強い金運を持っていて、大金を稼ぐチャンスにも恵まれていますし日々の仕事の中でも大きく稼ぐ力を持っています。

しかし財運が極めて低く、貯蓄をしていくことが困難です。大きく稼いだ分使ってしまう運勢で、欲しいと感じたものには簡単にお金を出してしまいます。

散財癖があるので特に必要のないものでも心が惹かれるとお金を出します。金額の大きい小さいは関係なく、それが面白いか面白くないかで判断する傾向にあるので注意です。

価値のあるもの以外にはそんなことはしないので、物の価値を見抜く力はあるのですが支出が激しいのは非常に勿体ないところです。

日頃から少しずつでも貯蓄していくクセを身につけておくと、のちのち楽になります。

7月3日生まれと相性のいい誕生日!ツインレイやソウルメイトはどんな人?

自身のアイディアや好奇心に対して肯定的である人こそが、ソウルメイトです。7月3日生まれの人の独創性や奇抜性は他の人よりも群を抜いているところがあります。

そして、本人はそんな自分を心から楽しんでいて、その上でどんなことをすればさらに楽しめるかを重要視しています。

これは人によっては反感を買うところがあるため、あまり好まれるポイントではありません。

ただし、ここを肯定し協力して一緒に楽しめるような仲間やパートナーが現れた時、ソウルメイトが来たと考えていいでしょう。

反対に、世話焼きな人はあまり長く付き合う上では相性がいいとはいえません。7月3日生まれ本人は自分でなんでもやれると思っていて、そこを否定されるとプライドが傷つけられたと勘違いします。

フォローしてあげる時には、かける言葉や優しさに注意してあげなくてはならないのです。

7月3日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:ヒマラヤ水晶クラスター
誕生花:立浪草

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

7月3日生まれのラッキーカラーは緑色です。深い包容力とヒーリングを表す緑色は、7月3日生まれの人の自由奔放さと感情的になりやすい性格を包んでくれます。

ラッキーアイテムはおすすめとなるのは「ベルト」です。革製のものがおすすめ。ひとつのことに対して集中することがなかなかできない飽き性なところを、ベルトは腰を据えて取り組むという意味を持ってサポートしてくれます。

女性にはベルトもいいですが財布もおすすめです。こちらも革製のものをおすすめします。特に財運に恵まれない7月3日生まれですので、お金の持ち方には注意しましょう。

財布は長財布でお札を折らないようにして持つと効果的です。持ってはいけない財布の色は赤色と黄色です。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

7月3日生まれの人の星座は蟹座です。蟹座と相性のいい星座は乙女座。これ以上はないというほど性格が合致します。

どちらも人当たりがよく、環境にすぐ馴染む力を持っています。ですのでお互いにすぐ仲良くなれるでしょう。

そして最大の相性の良さとして、お互いに似通ったところが多いというところが挙げられます。互いに独自の世界観を持ち、直感で我が道進むタイプです。

時としてお互いの認識や向いている方向がズレることもありますが、居心地の悪さは感じさせないでしょう。むしろ、切磋琢磨して向上させあう関係になれます。

【相性・運勢】気になる彼や恋人との相性占い・7月3日生まれの今年の運勢

7月3日生まれの方は【蟹座】あなたの星座との相性をみてみましょう。

◆気になる相手との相性はこちら
×牡羊座との相性(3/21~4/19)生まれの方
×牡牛座との相性(4/20~5/20)生まれの方
×双子座との相性(5/21~6/21)生まれの方
×蟹座との相性(6/22~7/22)生まれの方
×獅子座との相性(7/23~8/22)生まれの方
×乙女座との相性(8/23~9/22)生まれの方
×天秤座との相性(9/23~10/23)生まれの方
×蠍座との相性(10/24~11/22)生まれの方
×射手座との相性(11/23~12/21)生まれの方
×山羊座との相性(12/22~1/19)生まれの方
×水瓶座との相性(1/20~2/18)生まれの方
×魚座との相性(2/19~3/20)生まれの方

◆今年の運勢はこちら
蟹座の今年の運勢