動物占い

大きな志をもった猿|基本的性格と相性

【性格診断】大きな志をもった猿の性格・特徴[動物占い]

なんでもゲーム感覚で楽しむ「大きな志をもった猿」は、好奇心がとても強いです。 あらゆることに関心を持ち、すぐに首を突っ込みたがり、仕事も遊びも器用にこなします。 恋愛までもゲーム感覚です。フッたフラれたまで勝負のように楽しみます。勝ち負けをつけるのが大好きなんです。 目の前のことを着実にこなす真面目さもあります。恵まれた知識と表現力をうまく生かすことができれば、才能が一気に開花します。 コツコツ努力できるタイプですが、挫折した時にはすぐに投げやりになってしまします。 また、人当りが良く付き合いがいいようで、警戒心が強くなかなか本性を表しません。 周りに気を遣うタイプですが、意外と社交的ではなく、誤解されることも多いでしょう。
大きな志をもった猿は、発想力が豊かです。頭の回転が速く、発想が豊かで、好奇心の塊です。知らないことはそのままにしておけず、何にでも興味を持ち、首を突っ込みます。仕事だけではなく遊びにも熱心で、行動力もあり、いつも真剣勝負です。趣味にも造詣が深く、その豊な発想力と行動力で、趣味がいつの間にか実益になっていた…なんてこともありそうです。おしゃれでもあり、周囲からはセンスがある人と見られます。自分を満足させることが一番大切で、自分が幸せになることで、運勢が開けていきます。また、何をするにもスピードが速く、関心を抱いたらすぐにでも行動に移したいタイプです。しかし、周りがそのスピードについてこれず、本人は、強引に進めるかガマンするかの葛藤で悩んでいたりもします。
大きな志をもった猿は、優しい性格です。明るく、好奇心旺盛な性格ですが、周囲に対しての気配りを忘れません。たとえ、自分の気分がすぐれなくても、率先してみんなのために楽しい雰囲気作りをするなど、献身的なやさしさを持っている人です。また、とっさの判断力にもすぐれていて、いざというときの行動力も抜群です。いつも努力を怠らず、最後まで感がる粘り強さも特徴です。しかし、勝気で物おじしない性格のわりには、意外にも自分の素直な気持ちを伝えるのが苦手です。イヤなことをイヤと言えず、あいまいにしてしまいガマンするところがあります。周囲からは納得していると思われていても、実は自分の中ではモヤモヤしたものを抱えている、ということも多そうです。

大きな志をもった猿に秘められた能力とは?開花させる秘訣

大きな志をもった猿の特徴は楽観的で忍耐強いところです。 物事を良い方向へ、気楽に考える傾向にある大きな志をもった猿。深く考えることは不得手です。 しかし、対処しなければいけない問題の解決への道筋が見えずとも「どうにかなる」の精神で突き進み、どんな壁も乗り越えていくことが出来ます。 他人から見れば大きな壁であっても、基本的に楽観的な思考の大きな志をもった猿には、大した難所に思えないのです。持ち前の忍耐強さもあり、時間がかかってもしっかりと解決へと導くことが出来るでしょう。周囲の人々もそんな大きな志をもった猿を信頼し、頼ってきてくれます。 耐えることは苦とならない、大きな志をもった猿。その性質が災いしてか、他の人に対して素直に気持ちを伝えることは苦手としています。 嫌なこと、苦手なことを抱え込んでしまったりすることも多く、一人で悶々としてしまうこともしばしばあります。また、感謝の気持ちも心の内面にあるだけでは他人に気付かれないものです。どのような感情であっても、溜め込んでおくのは良くありません。自分の思いが相手に伝わるように努力し、人との関わりを密にするようにしましょう。そうすることで新たな道が拓かれることでしょう。

恋愛の時の性格や特徴とは?相性がいいのはどんな人?

大きな志をもった猿はモテます。 出会いの場も多く異性との交流も深めやすいです。ムードメーカー的存在で誰とでも仲良くなれるのはこのタイプの特徴です。男性は恋多きタイプ。女性は波乱多き恋愛が多いので八方美人な所が欠点です。 一度心を通わせたらその後も関係が良好になる傾向が強いです。交際が始まれば相手の事を優しく包むように大切にするでしょう。しかし、モテるあまり心移りもありえます。どんなことでも話し合い良い関係が続くように努力しましょう。 「足腰の強いチーター」との相性が抜群です。 いつでも前向きな考え方で華やかな雰囲気がある相手です。興味がある事が似ている二人ですから、意気投合しやすいのが特徴です。あなたがフェードアウトしそうになってきたとき、諦めることなく二人の間の絆を深めようとアイデアをだし、楽しみながら乗り越えていこうとします。そんな足腰の強いチーターの気持ちに答えるような生き方をしましょう。 「楽天的な虎」との相性もいいです。楽天的な虎は相手を観察し価値観が同じかどうかを判断します。あなたは警戒心が強いところがありますが楽天的な虎は、そんな警戒心もするりと抜け、貴方の心に入り込みます。助け合いながら成長できるタイプです。

周りからどう見られてる?周囲からの評価と隠れた魅力

大きな志を持った猿は、周囲から尊敬され、信頼される性格です。チャーミングな魅力を持ち、発想が豊かで、好奇心のかたまりのような人です。知らないことをそのままにしておけず、何にでも首を突っ込む元気な人でもあります。勝気で律義でもあり、元来の真面目な性格が芯の強さとなって表れています。また、とっさに判断力にも優れ、ここ一番の行動力も抜群です。何があっても前向きであり続ける性格は、周囲の尊敬を集め、信頼される存在でしょう。ただ、勝気で物おじしないわりには、意外にも自分の意見を伝えるのが苦手です。イヤなことをイヤと言えずに、あいまいに頷いてしまうので、周囲からは納得していると誤解される場面がよくあります。さらに、いろいろなことをガマンしていると、それが原因で、ときには周りの人に冷たい態度を取ることもあります。強い姿勢を見せることもあり、ますます悪循環に陥ります。また、気持ちが空回りして、焦りや苛立ちが態度に出てしまうこともあります。そんなときに必要なのは、自分を満足させることです。大きな志を持った猿は、自分が幸せになることで運勢が開けていくタイプです。自分が好きな趣味などに打ち込むと、気持ちに余裕が出るかもしれません。気持ちがリラックスすると、周囲への対応も素直になるはずです。

【相性占い】大きな志をもった猿と相性がいい動物TOP5!

[1位]楽天的な虎|誠実でまっすぐなパートナー

大きな志を持った猿は、未来に向かって目標を立てて努力することができる熱心さがあり、気配りも上手です。楽観的な虎は頑固なところもありますが、勇敢です。その虎の勇敢さに、志のある猿は好感を持つでしょう。また、お互いを高め合ういかにも切磋琢磨する関係であるように見えて、虎は案外のんびりやで、しかも身近な相手には献身的です。気配り上手ですがその分不満や闇しさがあっても内に溜め込んでしまいやすい猿にとって、虎の相手のことを思いやる心と余裕は大きな癒しとなるでしょう。誠実でまっすぐな関係が続くとても良い相性です。

[2位]デリケートなゾウ|ともに努力して尊重し合える関係

目標に対して熱心な猿と完璧を求め努力するゾウは、芯の大切な部分の価値観が近いため、よい相性といえます。 デリケートなゾウは品があり魅力的ですが、自分にも他人にも求めるものが多いいわゆる完璧主義です。そのため、計画が思うようにならないと不機嫌になることもしばしば。猿は気配り上手なのでうまくゾウの機嫌を察してタイミングよく話題を変えたり新しい提案を試みたりして空気を換えることができるでしょう。しかし猿ばかり相手の機嫌を気にしては、おそらく疲れてしまいます。実は同じ価値観を持った二人なので、お互いの気持ちや性格を尊重し合うことを大事にすれば、お互いへの敬意を忘れない素敵な関係でいられるでしょう。

[3位]足腰の強いチーター|パーフェクトな人間関係を築ける

無邪気で物事に熱心、気配り上手の猿は周囲から好感を持たれやすいタイプです。それに対して、足腰の強いチーターは同じ世渡り上手でありながらもちょっと種類の違う不思議ちゃん。日常生活でも、「何故だか許しちゃうのよね」と言われがちなタイプです。 チーターは恋愛には奥手でつかみどころのないタイプなので、恋愛関係に発展するまでがやや難しいこともあります。しかし、意外にも計算高い面のあるチーターは人の感情の動きにも気が付きやすく、猿の細かな気配りにもちゃんと気が付いてくれるでしょう。 一見するとまったく異なるタイプに見える二人ですが、時間をかけて素直に接し合うことを大切にするといいでしょう。一度心が通じ合えば関係は強固で、パーフェクトに心地よいものになるでしょう。

[4位]愛情あふれる虎|全てに対して前向きでアグレッシブ

無邪気で気配り上手な猿を、タフで前向きな虎が優しくリードする関係となりやすいでしょう。 虎は情熱的で、恋愛中は相手に夢中で回りは見えなくなりがちです。虎の優しさとひたむきさを嬉しく思いながらも、気配り上手でついつい周りの目を気にしてしまう猿からすると時には虎の情熱や積極性は戸惑いのもとになることも。もしも価値観の違いを感じるようならば、タフで優しい虎の長所は認めながらも、どうしてほしいかは話し合いが必要です。 虎も決してアグレッシブなだけではなくバランス感覚も持ち合わせているので、きっと二人にとってのよい落としどころが見つかるでしょう。

[5位]順応性のある狼|一番の味方にはとことん優しい

もともと仲間を大切にするたちの狼は、裏表なく優しい心の持ち主です。ただし自分本位になってしまいがちな一面も持っているので、誰が自分の味方になってくれるのか気にしているところがあります。無邪気で気配り上手の猿は無難に多くの相手と良い関係を築きやすいため、狼から特別だと思われるまでに少し時間がかかったり普段とは違う会話のきっかけが必要だったりすることもあるでしょう。猿が自分を曲げてまで狼に気に入られようとしてしまうと、溜め込みやすさから不満が大きくなってしまうこともあるので注意が必要です。長所を生かし、狼の良いところをわかっていると素直に示すのもいいでしょう。 狼は相手が一番の味方だと思うと、とことん心を開き大切にし、優しいですから、うまく会話を重ねていければ、お互いに優しく甘い雰囲気のパートナー関係に慣れるでしょう。

【2021年運勢】大きな志をもった猿の今年の運勢を全部解説!

「大きな志をもった猿」にとって2021年はご縁を深めるのにピッタリの年です。加えて「猿」としては周囲の関わりから良い知恵を授かれるタイミング。みんなとの絆を深められ、さらには未来への鍵も授かれる一度で二度美味しい運勢だといえますね。

この運勢を十分に活かすためにも、積極的にみんなとの関係を温めていきましょう。コツとしては“共感”を大切にしていくことですね。

誰かの話を聞いて「私もそういうことあるなぁ」と思ったら、それをハッキリと言葉にしましょう。

自分も相手と同じであると伝えれば、運命の流れが近づいていき、心の距離も近づきます。もちろん、素直に頷けないときには無理する必要はありませんが、否定的な意見は慎むようにした方が安心ですね。

また、素敵な絆を育むためにはみんなとばかり過ごすのではなく、一人きりで過ごすことも実は大事なんですよ。

誰とも触れ合わないでいると運命の流れは安定していき、それがご縁を定着させることへと繋がります。話し疲れてしまったら、あなただけのひとときをのんびりと楽しみましょう。そうして素晴らしい絆を育めれば、未来への鍵は自然と見つかるようになります。

今後、あなたの日々はより理想へと近づいていくでしょう。みんなとコミュニケーションを取りつつ、ときには自分だけの時間を過ごしながら前へと進んでいってくださいね。