誕生日占い

7月17日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

7月17日生まれの基本データ

星座:蟹座
運命数:6
パーソナルデーナンバー:17
ラッキーカラー:金色・赤紫色

【占い師が解説!】7月17日生まれの性格や特徴

7月17日生まれの人の特徴は「熱意を持って行動する頑固な面を持った職人」でしょう。
7月17日生まれの人は、何事にもとても熱心になれる人です。自分がこうと決めたことは、何が何でもやり通すところがあるでしょう。
いわば頑固一徹自分流を通す職人です。一見クールに見える、大人しやかにみえるところもあるのですが、しかしその実、情熱的で行動力に富むので人々をやる気にさせるのです。
その場が上手く流れるのであれば、他の人が避けたがる目標にも果敢にチャレンジする精神を持っている人で、障害を後越える内なる強さを持っています。
基本的に、優しさを強く持っていますので、情緒あふれる一面を持っているでしょう。しかし、一つの場所にじっとしているタイプではありません。

7月17日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

7月17日生まれの人は、大人しそうに見えて、とても内面には熱いものを持っている人です。ですから、ある意味熱血漢ともいえるでしょう。
活動的で、自分が決めたことは筋を通すところがあります。広い心と積極性を併せ持っている人だといえるでしょう。
いわば努力と根性で何事もやり抜くことができる人なのです。
自分の言動に裏表があるのを好まないので、ストレートな物言いをするところがあります。余計な前置きを必要としない人だといえるでしょう。

7月17日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

7月17日生まれの人は、基本的には優しくて思いやりが有り、自分を頼ってくる人に対しては甲斐甲斐しく面倒を見ることができる人です。
ただ、自分がライバルと認めた人には、真っ向から勝負を仕掛けます。それだけ、負けん気が強い一面があるということがいえるでしょう。
自分にも他人にも厳しい一面がありますが、それは相手のことを思っているからこそ出る言葉や行動であるのです。
したがって、基本的には思いやりの心をしっかり持っている人です。

パーソナルデーから見た7月17日生まれの性格や特徴

7月17日生まれのパーソナルデーは17です。パーソナルデー17を持つ人は、非常に聡明な人で、比較的大人しやかな人が多いでしょう。
控えめな態度をとる人ですが、一度自分の中でこう、と決めたことに対してはトコトン追求する面も持ち合わせています。そうなると人の意見には耳を貸さないところがあるでしょう。
とても知性と教養にあふれていて、分析能力が高い優れた頭脳を持っているといえます。
一人で考え事にふける傾向があるため、思慮深く厳格な人という印象を与えることもあるでしょう。

意外な一面!?7月17日生まれの隠れた本質や資質

7月17日生まれの人は、人から見たらとても穏やかで大人しそうに見える人です。一見クールにも見えますが、その内面は熱いものを持っています。
自分の理想が、どんなに困難な道であっても走り続けることができる人です。どんな困難も乗り越えるだけの気力を備えています。理想を追求する姿はまさに職人でしょう。
そして、動植物をこよなく愛する一面を持っているので、とても穏やかな部分がある人だということがいえるでしょう。

【能力】7月17日生まれに隠された才能とは?

7月17日生まれの人は、猪突猛進、一度決めたことは最後までやり通す、筋を通すという一面を持っています。
それが、新しいことや自分にとって困難なことでも、開拓者精神で切り開いていくだけの精神力を持っています。
人前で物怖じしないので、意外とリーダーの素質を持っていて、部長やキャプテンといった現場を指揮する役に向いているでしょう。
常に自分の感性を高めるためには、自分に刺激を与えることが大切だといえます。それができれば、独自性を花開かせることができるのです。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

7月17日生まれの人は、一見にクールに見えて熱いものを持っている熱血漢なところがあります。
大人しそうに見えて意外と行動派といった感じを与えるでしょう。人物問わず思いやりの心をもっている人です。
相手に対して時に厳しく聞こえることを言うこともありますが、全て相手のことを思っての言葉だといえるでしょう。
自分を慕ってくれる人に対しては、甲斐甲斐しく面倒を見る傾向があります。その人の成長を後押ししてできる人なのです。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た7月17日生まれの運勢や運気

7月17日生まれの数秘術の秘数は6です。秘数6は結びつき、バランスを意味します。人と人との結びつきを大切にして、周囲の人の面倒をよく見る人でしょう。
バランス感覚にも優れているので、揉め事が起こりそうになったら、人が嫌がっている方を自らが選択して、場の空気を良いものに持っていこうとします。
何をするにも、まずは相手があってからのこと。自分よりも相手のことを優先する傾向が強いので、時に「自分を持っていない人」と取られてしまうこともあるでしょう。
決断を迷うときは、第三者に聞くか結論を先送りすると良い結果を得られるということがあります。自分が今まで助けてきた人々がその時は逆に助けてくれるでしょう。
堅実な生き方を好みます。ですから、冒険するようなことはありません。執着心を捨てて運命に逆らわない方が賢明な生き方ができるでしょう。
穏やかであたたかな雰囲気を持っている人ですので、好感を持たれることが多いです。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

7月17日生まれの人は、気に入った相手にはトコトン尽くすというタイプです。愛情は常に全力で注ぐでしょう。
言葉少ないところはありますが、情感の強さや豊かさをしっかりアピールすることができます。ですから、その想いに相手はつい引き込まれてしまうのです。
心配性な部分があるので、パートナーにはつい色々と口出しして、ライフスタイルやルールを押し付けてしまう面があるでしょう。自然と恋愛では主導権を握るタイプです。
一度信頼するとどこまでも信じ抜く人です。30代頃に結婚に至る可能性が高いといえます。家庭を持ちたい願望が強いので、実際に結婚すると家庭ととても大事にします。
家庭内でも頑固な一面が出てしまうので、柔軟さを持つとより幸せになるでしょう。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

7月17日生まれの人は、自分がこうと決めたことは最後までやり抜く初志貫徹の精神を持っています。頑固な職人肌でもあるということがいえるでしょう。
しかし、基本的に優しく情緒に溢れる人ですので、動植物を扱う仕事や、伝統を扱う仕事、例えば骨董商や学芸員のような仕事が向いています。
一つのところでじっとしているタイプではありません。理想高く追い求めるので、実践に重きを置く人です。信頼できる組織に巡り合うことが良い仕事をするために必要不可欠です。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

7月17日生まれの人は、何もないところから財産を築き上げるような力を秘めている人だということがいえるでしょう。几帳面なので、財産管理もしっかりとデキる人です。
何かの衝動にかられて無闇矢鱈にお金を吐き出すようなことはしないことが大切です。自信過剰なあまり、判断を誤ってしまうことがあるからです。
30代半ばから老年にかけて金運が良く、お金には恵まれるでしょう。露頭に迷う運気ではないので、安心して下さい。

7月17日生まれと相性のいい誕生日!ツインレイやソウルメイトはどんな人?

7月17日生まれのツインレイ(運命の人)は2月生まれの可能性が高いでしょう。
勉強よりも、それ以外のことに熱中し、芸術を好む人です。舞台や芸能関係を嗜んでいる人も多いといえます。
お互い感性を刺激し、切磋琢磨することができる相性なのです。
ツインレイの人と出会ったら、とても衝撃を受けることになるでしょう。その人との付き合いが深くなればなるほど、意味ある偶然の一致が増えてくることに驚くことになるのです。

7月17日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:ルチルクォーツ・ルビー
誕生花:ワックスフラワー・アメリカデイゴ

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

7月17日生まれの人のラッキーカラーは金色と赤紫色です。元気を出したい、力を発揮したいというときには金色を、自分にサポートが欲しいときには赤紫色を選ぶと良いでしょう。
ラッキーアイテムが鏡ですので、仕事や趣味などでひと頑張りしたいと思った時には金色の手鏡を持って下さい。もしくは、手鏡を入れる袋が金色でも結構です。
また逆に、穏やかに行きたい、自分を後押ししてほしいと思ったときには、赤紫色の手鏡や袋を持つと良いといえます。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

7月17日生まれの人は蟹座です。蟹座と相性の良い星座は、同じく蟹座と蠍座です。
同じ蟹座の人とは、感性が似ており、パートナーを持ったらその人との時間を大切にしたいと考えるところが似通っているので、考え方で相違を起こすことがないでしょう。
蠍座の人は少々恋愛感情を表現するのが苦手なので、蟹座の人はそこに不満はあれど、一心不乱に蟹座の人のことを思ってくれるので、その部分にとても心惹かれることとなるのです。

合わせて読みたい