誕生日占い

7月4日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

7月4日生まれの基本データ

星座:蟹座
運命数:11
パーソナルデーナンバー:
ラッキーカラー:橙

真の努力家!7月4日生まれの性格や特徴

7月4日生まれの人は何事に対しても積極的で努力を怠らず、自分自身でやるべきことを最後までやり切る人です。

自分の感性や考えを大切にし、独創的な表現力があるのが特徴です。夢や理想に突き進んでいく猪突猛進なタイプです。

理想主義ではありますが、精神世界よりも現実世界を重視します。観察力に優れており、しっかりと現実を見れている証拠です。

ルールやマナー、時間など約束事はきちんと守ります。ストイックなところもあるので周りからの信頼も厚いです。

しかし、時としてこれらの意志の強さが行き過ぎてしまい、融通が利かないこともあります。それほど思いの強い人です。

自身もグループでいるよりも単独でいる方が得意であり、好んでいる傾向にあります。自己投資も怠らない基質です。

7月4日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

理想を追求する勇敢な部分があります。また判断力に長けていて、その場に合わせた的確な行動ができる能力を持っています。

自分自身の成長の為には苦労を惜しみません。積極的に自分にとって必要であると感じるスキルや知識を吸収していきます。

独特のスタイルを持ち、こだわりが強い傾向にあります。その強い個性を生かして世界に類まれな表現を示していきます。

目標を持っていないとブレることもあるので、やる気が出ない場合には本当に大切な目標は何かを見つめ直すことが重要です。

7月4日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

ルールやマナーを守る真面目な人で、誠実さが溢れています。曲がったことが大嫌いなので正義のヒーロータイプです。

自己修練を怠らないので、これまでの経験から力強さと自信を自然と解き放っています。非常に活力に漲っている人です。

ただ、グループや組織内においては口数が少ない為に、一見地味な印象を与えてしまう時も少なからずあります。

控えめではありますが、決して不安だからではなく、自分に対して疑いのない自信を持っているが故の行動です。

パーソナルデーから見た7月4日生まれの性格や特徴

パーソナルデーナンバー4の人は規則や秩序を重要視する傾向にあります。高いエネルギーと実践力で手腕を発揮します。

感性が鋭く、取り決めを行うことが得意なので組織においても効率的な仕組み作りを行うことができる人です。

特に安定という事柄に対しては強い関心を持っているので、プライベートでも家族を優先的に考える傾向にあります。

時にうまく感情を現すことが出来ませんが、公平な考えができるが故の誠実さの表れです。自らの素直さを忘れないことが大切です。

意外な一面!?7月4日生まれの隠れた本質や資質

基本的に自分でやってみなければわからないという姿勢を持っています。刺激のある生活を好む傾向にあります。

またチャレンジ精神も強く、型にはまらず大きな野心をもつ人です。実際に経験してみることが成長の本質だと考えています。

個の強さが目立つものの、石橋を叩いて渡る慎重さを持ち合わせています。権力の座を狙って実際につくことも多い人です。

直感力が高い人ですので、自分の直感やひらめきを信頼できれば現実的、精神的にも更に成長することができます。

【能力】7月4日生まれに隠された才能とは?

7月4日生まれの人はジャンルを問わず、様々なことに関心を持って取り組むことができるので多趣味です。

プライベートにおいても自分の為になるかどうかを基に判断する傾向にあります。何かを創り上げることも得意です。

何事も自らの力で進んで行く類まれな強さと、その強さを補うだけの能力をバランスよく持っている人です。

周囲の人の意見に流されるようなこともありませんが、時として周囲の人の助けを得ることが必要になることがあります。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

誠実な態度と努力家であることは周囲の人々も強く感じ取っています。そうした良さからしっかり者と思われる人です。

モラルや常識を重視しているので周りからは信頼も厚いですが、本人は先行きに不安を感じやすいナイーブな一面を持っています

口下手で不器用なところもあるので、他人とすぐに打ち解けられるようなタイプではありませんが、そこが可愛さでもあります。

時に受け入れられないと早とちりする傾向にありますが、素直な気持ちは十分に伝わっているので心配しすぎないことが大切です。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た7月4日生まれの運勢や運気

7月4日生まれの人は男女ともに人生を通して高い運気に恵まれています。特に男性は10代から60代まで高い位置にあります。

女性の場合は10代から20代半ば頃にかけて運気が少し低迷しますが、その後は急激に運気も高くなって安定していきます。

運命数が11の人は、信念が強く夢に向かって真っ直ぐに突き進んでいく人です。また既にあるものにとらわれずに開拓します。

自らの考えと経験から行動を起こしていく傾向にありますが、本来は感性が豊かであり、直感力が高い人でもあります。

直感やインスピレーションといった目に見えない力のことに関しては少し苦手に感じてしまうことも多いです。

繊細さや控えめな性格も相まって、先行きに確信が持てないことに対しては不安を感じてしまうこともあります。

元々幅広い能力を備えているバランスのいい性質を持っていますので、様々な価値観を受け入れることが大切になります。

現実的に見ることを好みますが、時には冷静に自分自身のありのままの心を見てあげることも成長に繋がっていきます。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

7月4日生まれの人の恋愛運は男女ともに異なっています。男性は30歳を過ぎた頃から、女性は10代から上昇していきます。

その後は男女ともに運気の波に乗っていくことができるので、出会いに関しては困ることが少ない傾向にあります。

どちらも相手からのアプローチを待つよりかは自分から積極的に話しかけたりコミュニケーションを行うことが大切です。

家庭を持った後も恋愛運と共に金運も上昇傾向にあるので、安定した家族との時間を過ごすことができるようになります。

結婚そのものが7月4日の人にとっての運気アップとなります。幸せな家庭を持つことが人生全般に追い風をもたらします。

またハンカチがラッキーアイテムでもあります。本来持っている橙色はもちろん、サポートする白色もおすすめです。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

決めたことは最後までやり抜く強さと努力を惜しまない人です。1つのことを成し遂げる集中力の高さも魅力です。

基本的にルールやマナーを守る堅実なタイプですが、極端に厳しすぎる環境で自由さが感じられないと良さを活かしきれません。

組織に属するというよりかは自営業やフリーランスといった独立する方向へことを運んでいくと自身が磨かれていきます。

ただ独立するにおいても周囲の人々との関わりが絶えるわけではありません。気配りも身に着けていくことが大切です。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

金運については男女ともに人生を通して高いです。経済的に苦しむといったことは滅多に無く、金銭にとても恵まれています。

一生涯において自分の好奇心や探究心を追い求められる仕事を市津つけることによって高い運気を保つことができます。

老後の金運は少し落ち着いたものになりますので、それまでに自分にとって大切にするものを把握しておくことが重要です。

元々夢や理想を追い求め、実現していく能力が存分にある人ですので、お金に関しては執着しすぎないことが大切です。

7月4日生まれと相性のいい誕生日!ツインレイやソウルメイトはどんな人?

7月4日生まれの人にとってツインレイの人を見極めるポイントの1つとして、お互いに嫉妬心が芽生えた時です。

自分の持つ幅広い能力で何でもやり遂げるタイプですが、そうではなく他人の力を借りてやり遂げてしまう人もいます。

プロセスが違っていても同じような結果が出た場合、お互いが憧れにも似た嫉妬を感じてこれまでの自分を否定してしまいます。

その部分こそ乗り越えていくべき課題でもあり、受け入れて進むことによって大きな成長となっていきます。

7月4日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:クロムダイオプサイド
誕生花:フロックス

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

橙色、オレンジ色をラッキーカラーに持つ人は他の色を持つ人に比べて冒険心があり、創造的な面が強いです。

戦略を練ることを好んでおり、それを実現に移してしていく過程で喜びと満足感を得ることができる人です。

ですが時に競争心が強くなり過ぎて感情が大きく揺れ動くこともありますので、自分をコントロールすることが困難になります。

橙色のアンバーというパワーストーンはマイナスのエネルギーを転換し、プラスのエネルギーを流してくれるのでおすすめです。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

蟹座の人にとって最も相性が良いのは乙女座の人です。乙女座の人は蟹座の人と共通する部分が多いためです。

そんな乙女座の人を前にすると、蟹座の人にとっては理性では考えつかないような衝撃を受けることもあります。

共に引き寄せ合う星座ですので、関係を持つことができれば周りの人々からも羨ましがられるようになります。

ですが両者ともに自分から話かけに行くタイプではないので、焦らずゆっくりと関係を築き上げていくことが大切です。

合わせて読みたい