誕生日占い

6月27日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

6月27日生まれの基本データ

星座:蟹座
運命数:6
パーソナルデーナンバー:27
ラッキーカラー:緑

繊細で堅実!?6月27日生まれの性格や特徴

6月27日生まれの人は繊細さを持ち、どのような人にも思いやりを持って接する事のできる生来の博愛主義者です。

しっかりと地に足の着いた行動ができる人です。コツコツと努力をすることができますが、時に大胆になることがあります。

コツコツと努力することが第一だと考える傾向にある為、自身のこれまでの経験から物事の本質を見極めようとします。

奉仕的な一面も持っていますので周囲の人からお願いをされると断ることができなかったり、とても心配性な人でもあります。

そうして心配することが多くなってしまうとストレスが溜まり、時として優柔不断になってしまうこともあります。

ですがこれらのことは堅実な考え方ができる人だからでもあります。周囲の目や評価を気にしないことも大切になります。

6月27日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

優れた直感力を持ち、合理的で分析力にも長けています。理想の自分になる為に力をつけていきたいと考える傾向にあります。

計画性があり、色んなことに果敢にチャレンジしていく特徴があります。そうして得た経験を周囲の人に発揮したいと考えます。

自分の為に何かをするというよりは周囲の人が喜ぶようなことをしたり、働きかけることが大好きな人でもあります。

また先見性を持っているのが特徴で、知性と共用にあふれる人です。人の共感力に優れる面を持っています。

6月27日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

人間関係においては始めて会う人に対しては警戒心を持つことがあります。すぐ打ち解けず、ここでも堅実な行動を取ります。

周囲の人々に評価や見返りを求め、必要以上の愛情を注いでしまうこともあるため注意が必要です。

一度親しい関係になると、良い距離感を保ちながら互いの信頼関係を深めていくことができる人です。

ただ、自分のことよりも周囲に対して働きかけるため、自分自身に対することは疎かになってしまう傾向があります。

時として繊細さが裏目に出てしまうこともありますが、本来持っている穏やかさで周囲を静かに見守ることが大切です。

パーソナルデーから見た6月27日生まれの性格や特徴

パーソナルデーナンバーが27の人は直感力や観察力に優れています。また細かな部分まで分析できる力や決断力もあります。

また、自分自身で自制心や忍耐力を高めることによって思考する能力をより高めていくことができる人です。

時に緊張を隠そうとして周囲に秘密ごとを持ったり、近寄らせないような雰囲気を醸し出す傾向にあります。

しかし、周囲の人々は独特な感性から生まれる発想に深い感動を受けることになります。成功の鍵は何と言っても直感力です。

意外な一面!?6月27日生まれの隠れた本質や資質

創造的な才能を持ち、多才な能力を発揮することが多い人です。また周囲との意見交換の中で力を得るのが得意です。

包み込む優しさと強い決断力があります。その時の雰囲気に対応することができ、場に合わせられる器用さを持ち合わせています。

他の人が避けたがる目標も果敢にチャレンジする人です。そのため1つのことに集中できないこともあります。

しかし失敗を気にせずにすぐに立ち直ることができる人です。目標を持ち、堅実に1歩ずつ進んでいける強さを持っています。

【能力】6月27日生まれに隠された才能とは?

奉仕的な能力が高い人ですので、周囲の人々に対して献身的にサポートしたり、尽くすことができてしまう人です。

自分のこと以外にも周囲の人々に対して客観的に物事を見ることができる能力があります。その力で本質を見極められます。

時に感情のバランスを崩して情緒不安になってしまうこともありますが、感受性の高さが故に起きてしまうことです。

周囲に意識を向ける傾向がありますが、自分自身を満たすためにもゆっくりと自分の時間を過ごし、休ませることも大切です。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

周囲の人から強い自信がある人として見られる傾向にありますが、自分自身では確かな自信を感じてはいない場合があります。

また、堅実さ故に周囲の人々から堅い人として見られることもあります。その為、接しづらい印象を与えることもあります。

基本的には明るく穏やかであり、ユーモアがあります。他人と接する時でもその人の隠れた長所をうまく探し出せます。

何よりも人間関係を大事にして行動します。どんな人に対しても公平で、中立的な立場でいることができる人です。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た6月27日生まれの運勢や運気

男性、女性ともに20歳頃までに大きく運気が上昇します。男性は60才ごろまで、女性は70歳頃まで緩やかに低下していきます。

70歳を過ぎた後も総合運は向上します。20歳頃の運気がピークですが、心身のバランスを整えると運気は大きく上昇していきます。

運命数6の人は感性が豊かであり、直感力に優れています。感受性も高い為、周囲の人々の感情を映し取る能力があります。

また、自分の理想に忠実であり、創造力がある人です。人を思いやる能力、奉仕する力、観察力、洞察力に恵まれています。

プライベートでは家庭を大切にする傾向にあります。しかし、意識は外に向いており、積極的に社会へ参加していきます。

子供を持つとより家族同士の絆が強くなっていきます。子を見守り、よい親として生きていくことができます。

完璧主義な面が強く出ることがありますが、自身の持つ高い理想を追い求め、現実にする力があるからです。

時に批判的になりますが、考える力と感じる力のバランスを取ることができれば理想としていた調和が訪れます。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

6月27日生まれの人の恋愛運は10歳から30歳頃まで右肩上がりで上昇していき、40歳〜50歳までは少し低迷します。

低迷と言っても30歳代のピーク時から少し低下する程度です。50歳を超えると再び60歳頃まで上昇していきます。

60歳を超えると徐々に低下していく傾向にあります。ですので30歳〜40歳までの間が大きな盛り上がりを見せるモテ期となります。

様々な関係からの出会いに期待できるので出会いに関しては困らない傾向にあります。予期せぬ驚きの出逢いにも縁があります。

結婚に関しては現実的に考え過ぎ、相手の愛情を独り占めする気持ちが働くことがありますので注意が必要です。

仕事、プライベート関係なく異性からの人気が高いのが特徴です。恋愛運を上げるアイテムはブレスレットです。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

周囲の人に対して親切に接することができる人ですので、団体や組織のマネージメント的な立場に向いています。

冷静で決断力にも優れている為、周囲の人々が躊躇するようなことがあっても適切な判断を下して行動することができます。

自らの強いチャレンジ精神と成長する意欲、向上心から自分自身に課題を出して乗り越えていくことができる人です。

そのため前例の無いことでも果敢に取り組み大きなチャンスを掴みます。結果、優れた業績を残していくことができます。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

男性の場合、生まれてから10歳後半までは金運は低下しているものの、その後65歳ごろまでは大きく上昇していきます。

女性の場合は生まれてから20歳頃まで金運が上昇します。30歳頃までは緩やかに低下しますが、50歳手前まで再び上昇します。

どちらの性別の場合においてもお金に苦労することが無い傾向にあり、生涯を通して全体的に金運は安定しています。

献身的で奉仕的な性質があるので、お金の為だけよりも人の為になることをする上で結果的に財を成すことができます。

6月27日生まれと相性のいい誕生日!ツインレイやソウルメイトはどんな人?

ツインレイは元々1つだった魂の片割れ、ソウルメイトは同じ魂のグループと言われ、どちらも互いを成長させる存在です。

初めて会ったはずなのにどこか懐かしい感じがしたり、目が離せないといった、強烈な感覚を伴うものです。

6月27日生まれの人は元々感受性が豊かなので出会った瞬間に、直感的にいつもとは違うという感情を味わいます。

喧嘩になったとしても何故か離れられなかったり、気にしてしまう場合でもツインレイ、ツインソウルの可能性があります。

6月27日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:トルマリン
誕生花:トケイソウ・ホタルブクロ

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

6月27日生まれの人のラッキーカラーは緑色です。緑は癒やし効果を与える自然の持つ鎮静と豊かさを表す色です。

感受性の高い人でもありますので、時に他人の痛みが自分のことのように感じ、受け取ってしまうこともあります。

ストレスを強く感じたり不安になった時は緑色のものを見たり、触れたりすることで緩和されるようになります。

またブレスレットをつけると運気が上がる傾向にありますので、森林を思わせるアベンチュリンなどのブレスレットがおすすめです。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

蟹座の人にとって最も良い相性の星座は乙女座です。蟹座の人は愛情に溢れ、自分よりも他人を優先する慈悲深い人です。

一方で乙女座の人は計画性があり、地に足をつけてコツコツと努力する人で、6月27日生まれの人と共通する部分が多いです。

ですので蟹座の人にとって乙女座の人の存在は安心感そのものです。恋愛や結婚になれば周囲が惚れ惚れする関係となります。

ただしどちらの星座も自分から積極的に話すタイプではないので、誠実な態度で関係を深めていくと長く良好な関係が続きます。

合わせて読みたい