誕生日占い

12月23日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

12月23日生まれの基本データ

星座:山羊座
運命数:8
パーソナルデーナンバー:23
ラッキーカラー:カーキ

【占い師が解説!】12月23日生まれの性格や特徴

12月23日生まれはチャレンジ精神旺盛でストレートに自分を表現する、裏表のない性格の天真爛漫な自由人です。一人になることはほとんどなく、喜びや笑いが絶えずいつもたくさんの人に囲まれ、明るく楽しい雰囲気で過ごします。
時に感情表現が行き過ぎてしまい、多少迷惑をかけてしまったり周囲を疲れさせてしまいますが、なぜか憎めない人です。ひとつのことをじっくりと突き詰めたり、やり遂げるのは苦手ですが、単発的な瞬発力は誰にも負けない力を持っています。
純粋で綺麗な心の持ち主で誰からも愛される特徴があり、どんな人でも分け隔てなく人間関係を構築していきます。人に対して疑うことをしないので利用されることもありますが、持ち前の明るい性格で乗り切ることができます。

12月23日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

12月23日生まれの人は、裏表のない性格で駆け引きや打算のない人間関係を気付くところが長所になります。時折その正直な振る舞いが反感を買うこともありますが、それが計算された行動ではないため多くの人から好かれるでしょう。
またゴールや目標に向かう瞬発力はものすごいものがあり、スタートダッシュは誰にも負けないほど優れています。明るい性格で常に多くの人から愛されるキャラクターであり、周りを幸せにする力や、ムードメーカーの役割もあります。

12月23日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

いつも無邪気で明るい性格は、そこにいるだけで周りを照らす太陽のような人だと思われていて、元気を与えるパワーを持っています。また一心不乱に目標やゴールに向かう姿は、どんなに暗い雰囲気も周囲のモチベーションを上げ、士気を高める役割を担っています。
組織やチームにいても、とても正直で裏表がないため、言動や行動には信頼が置けてとても安心感を与えています。とても純粋な心の持ち主なので、癒しや休息を感じるキャラクターでもあり、マスコット的な感覚を感じさせてくれます。

パーソナルデーから見た12月23日生まれの性格や特徴

直観力や想像力、豊かな感情が強く、たくさんの才能を持っていて、常に新しいチャレンジを求めて行動しています。親しみやすい性格で多くの人から好かれるキャラクターであり、常にたくさんの人に囲まれているという特徴があります。
多くの人と出会うので、必然的にコミュニケーション能力が高いのが特徴で、ボランティア精神も持っています。嘘をつくのもつかれるのもキライなので、自分を偽って人付き合いをすることがなく、正直な気持ちで人と接することが多いです。

意外な一面!?12月23日生まれの隠れた本質や資質

12月23日生まれの人には、孤独を極端に怖がるという本質があり、それが明るい性格や人懐っこさに繋がっています。それを克服するために、何事にもチャレンジ精神旺盛で一生懸命であり、周りを明るく盛り上げようと必死になります。
嘘をつかない性格ですが、それは嘘をつかれて傷つきたくない気持ちの裏返しで、接する人には嘘をついてほしくない表れです。しかしそのような少し臆病なところが、結果的に幸せに導くようになるのも事実であり自身の資質になっています。

【能力】12月23日生まれに隠された才能とは?

天真爛漫で元気いっぱいのキャラクターですので、周りには少し大雑把な人と思われていますが、繊細な部分も併せ持っています。繊細で想像力や芸術のセンスを併せ持っているので、絵や音楽、ダンスや演劇などには隠れた才能を発揮します。
どちらかというと、見る側というよりプレイヤー側でその能力は発揮されるので、やってみると意外と凄かったということがあります。これらの能力は人間関係を構築するのにも一役買っていて、人の目をひきつけるために十分な才能や実力を持っています。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

12月23日生まれの人は、周囲からいつも明るく、可愛いマスコット的な感覚で愛されているという特徴があります。思ったことをすぐ口に出したり、すぐ行動に移すので、時折誤解を受けたりしますが、なぜか憎めずいつの間にか許されてしまいます。
一人でいる時は、心配で放っておけないと思われていて、それを悪く思われていないという得なキャラクターです。周りに人がいる時は天真爛漫であり、純粋な気持ちを持つので、多くの人から憎めない可愛らしい人だなと思われています。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た12月23日生まれの運勢や運気

総合運は、10代に一度上昇し20代後半まで緩やかな下降を見せますが、その後再び上昇し30代中盤でピークを迎えます。その後50代で急激な運気の低下が見られますが、それを乗り越えると再び運気が上昇していく運勢になります。
20代から30代では他の運気と併せて比較的安定している運勢が見えますが、この時期に小さな失敗を重ねるとその後に影響します。また周囲が味方になってはくれますが、あまり頼りすぎると運気が上昇した時にそれを生かせないので注意が必要です。
がむしゃらに努力したり、周りを気にせず行動することも時には必要で大切ですが、自分と向き合い答えを探すと幸せが近づきます。寂しさや孤独から感じる恐怖や不安から逃げずにしっかりと向き合うと、その後の人生は必ず良い流れになっていきます。
そのようにして少々辛くてもしっかりと過ごすことができれば、良い運勢のピークをそのまま引っ張っていくことができます。そして自身の本質である、純粋な部分や繊細な部分が持つ才能が花開き、幸せな人生を送ることができるでしょう。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

人間的な魅力と恋愛をひきつける魅力が10代の内から花開き、20代には多くの異性からアプローチを受けるモテ期になります。恋愛に対しても臆することがないため、多くの恋愛を経験し、たくさんの愛を感じることが人間的な成長にもつながるでしょう。
もしかすると20代中盤にはこの人だという人に出会い、とんとん拍子で結婚につながる可能性も大いにあります。もしこの時期に良い人がいなくとも30代後半に再び恋愛運が上昇するので問題はなく、内面もさらに磨かれるので良い人に出会えます。
恋愛運をさらに効果的に上げるアイテムは、手帳やペンにブルー系の色を使ったものにすると運気が上昇します。また食器やキッチンアイテムに柑橘系のデザインや柄が入っているものをそろえると恋愛運UPに効果的です。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

明るい性格や、人付き合いが上手いので、接客業や営業の仕事は良い評価を受けたり結果を残すことができます。仕事運は比較的良い運勢であり大きな変動も少ないので仕事で失敗したり、人生にダメージを受ける出来事はないでしょう。
しかし、評価を受けるためには体力面や精神的限界を超えても努力してしまうために体調面が少し心配になってきます。もし定期的な休みが少なかったり、長時間集中し続けなければいけない職場であるならば転職を考える方が良いでしょう。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

金運・財運は小さな上下はありますが、20代前半より上昇を続けていき40代前半でピークを迎えた後、安定期に入っていきます。もともとお金に対しては非常に堅実な考えを持っているので、比較的お金は溜まりやすく散財するようなことも少ないです。
しかし、寂しくなった時などにちょっとした心の隙間をつかれるような金銭トラブルには注意が必要になってきます。ターニングポイントは孤独や不安をお金で埋めないことで、それができれば生涯を通じて安定した金運・財運となります。

12月23日生まれと相性のいい誕生日!ツインレイやソウルメイトはどんな人?

12月23日生まれのツインレイは、年齢の近い異性であり、ある程度の年齢にならないと出会う可能性はありません。出会ってから打ち解けた時にそのことに気付き、その瞬間に今までの心の隙間を満たす答えが見つかるでしょう。
ソウルメイトにはこれまでに何度も出会っているか、すでに近くににいて自身の心を癒しているかもしれません。その人は自分とは真逆の性格ですが、いつもそっと寄り添い、冷え込んだ心を暖かい炎で優しく暖めてくれています。

12月23日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:オレンジジェード
誕生花:トネリコ

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

12月23日生まれのラッキーカラーはカーキで、カジュアルな時のファッションにこの色を取り入れると運気が上がります。また部屋に大きめの観葉植物を置いたり、カーペットをグリーン系のものにすると精神のバランスを保ってくれます。
また小物やアイテム系のものには革製品を使ったものが良く、ラッキーカラーのカーキを使ったものを取り入れてみましょう。プレゼントを考えている方は映画の鑑賞券や美術館のチケット、花や植物の本を贈ると、とても喜んでくれるはずです。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

情熱的でまっすぐな気持ちをストレートに表現してくれる「蠍座」は、性格が似ていることもありピッタリの相性になります。どんな時も一緒に行動してくれ、感動や喜びを一緒に味わえるので不安や寂しさを感じることなく付き合っていけます。
いつも明るく天真爛漫な姿を、そばで優しく見守ってくれる「牡牛座」は、足りない部分を助け合うことが出来る良い相性です。多少の困難があってもお互いのためなら乗り越えることができると素直に思うことができ、かけがえのない存在となるでしょう。

合わせて読みたい