誕生日占い

12月10日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

12月10日生まれの基本データ

星座:射手座
運命数:4
パーソナルデーナンバー:10
ラッキーカラー:白色、白銀色

【占い師が解説!】12月10日生まれの性格や特徴

『情熱あふれる開拓者』
12月10日生まれの人は、独創的な人で、人が思いつかないような発想でみんなが避けるような夢や目標に喜んでチャレンジしていきます。我慢強さと、1つのことに執着する性格も持っているため、始めたことを最後までやり通すことで様々な成果や評判を得ることができるでしょう。自分の感性や、行動に自信を持っているため、少々の批判ではへこたれずに信じた道を突き進んでいきます。対人関係では、慎重なため親しくなるのには時間がかかりますが、一旦仲良くなれば相手に甘えることができるためほっておけない存在として助けてもらうことができます。

革新的な面があるため、現状に満足せず何かを変えることに積極的です。必要となれば、組織の垣根を越えて多くの人に働きかけることができるカリスマ性を持っています。

12月10日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

12月10日生まれの人は、何にでも柔軟にチャレンジできる一方で、一つのことに執着する性格なので、最後までやり抜く力を持っています。思慮深く、実現の可能性などもしっかりと考慮することができるので、大きな失敗をすることが少なく着実に評価を得ていくことができます。

大胆に挑戦し、着実に成果を出せるため他人からも信頼され、大きな頼まれごとをされた時にも相手の予想を越えた働きができます。

12月10日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

12月10日生まれの人は、人を惹きつける魅力を持っておりカリスマ性を発揮します。決断に迷わず、独創的で自分の世界を創っていきたいという資質を持っているため、周りの人たちを巻き込んでいくことができます。一方で、思慮深さがあり人付き合いにおいては周りからの印象には反して、慎重に距離を縮めていきます。

一度心を開くと弱いところも見せる無邪気さがあるため、身内やパートナーからは可愛げがありほっておけない存在だと思われています。

パーソナルデーから見た12月10日生まれの性格や特徴

パーソナルデー10を持つ人は、独創的で野心家なところがあるため人と同じ道を進むことを嫌い、自分の意見をしっかり持っています。上をどんどん目指したいという気持ちが強いので何をするにしても、トップを目指したり大きな成果を出そうと努力できます。常に自分に自信を持っていて、自分の考えていることを主張するのが得意なため、ディベートや議論を好みます。

意外な一面!?12月10日生まれの隠れた本質や資質

12月10日生まれの人は、他の人が避けたがるような目標にも果敢にチャレンジすることができます。職場や学校で、はみ出してしまっている人に手を差し伸べてあげるなど、他の人がなかなかできないことを平然とやってしまうところがあります。また、自分に対して厳しさを持つことによって、どんなことでも一定の成果を出すことができる資質を持っています。

新しいことを始めるのが好きですが、一旦始めたあとは一つのことに集中してやり切る意識を持つことで成功が近づきます。

【能力】12月10日生まれに隠された才能とは?

12月10日生まれの人は、我慢強く、正しい方法を求めるため、スポーツの能力が向上しやすい特性を秘めています。また、楽器などに興味を持つと、独創的な特徴を生かして自分のバンドなどを組むこともあります。

練習方法が確立されているメジャーなスポーツや楽器を好むところがありますが、新しいことへの興味が強いため多くの分野に手をつけたい気持ちを持っています。実際に取り組んだ経験を生かし、人に教えることも得意です。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

12月10日生まれの人は、決断力があり自分の情熱を伝えるのが上手なのでどんどん周りを引っ張っていくリーダーシップを発揮できます。周りの人たちからは、一緒にいると退屈しない、ワクワクできるような人であると見られます。一方で、自分のことに忙しくなってしまうと、大雑把になりがちなため自由奔放だと思われやすい面があります。

常にやりたいことがたくさんあり、付き合う人も変わっていくため、常に密にやり取りしている友人はそれほど多くありません。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た12月10日生まれの運勢や運気

12月10日生まれの人は、新しいことを始めるのが大好きなので20代後半までの運勢は波が激しいタイプです。実用性や堅実さも併せ持っているため、長い期間で見れば着実に資産や人間関係を構築しているため、人生の後半においては運勢が安定してきます。良いパートナー、友人と出会うことにより12月10日生まれの人のチャレンジ精神がうまく折り合いをつけられるようになるため、早いうちに身を落ち着けることができます。

運命数4を持つ人は、物質に強い影響力を秘めています。感情的に物事を判断することはなく、実用性を考慮に入れて冷静に判断することが得意です。また、我慢強く、自己管理をしっかり行うことができるので堅実に少しずつ収入や友人関係が充実していくでしょう。人生の後半は積み重ねきた経済的、人間関係的な資産が生活を潤してくれます。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

12月10日生まれの人は恋愛では、自分の目標を一緒に目指してくれるようなパートナーを求めています。しかし、そういう運命のパートナーに巡り会えるまでの間は短期的な関係を持つことも多いです。正式なパートナーには正しさを求めるタイプで自分も浮気や不倫をすることはないので、長期的な関係を続けることができます。相手に正しさを求めすぎるがあまり、相手が窮屈になる可能性があるため、お互いに譲り合う気持ちを持つことで運勢がアップします。

人生を通して、定期的に出会いのタイミングが訪れますが、穏やかに過ごしている人生の後半の方が長く付き合える出会いが多くあります。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

12月10日生まれの人は、仕事に対しては正しい型・やり方を求めるタイプなので確実に成果を積み重ねていきます。多少の失敗ではへこたれず、何度もチャレンジできる意志の強さを持っているのでビジネスに向いています。金融系や営業など、とにかく試行錯誤を繰り返していくような仕事に就くと大きく運気が上昇します。

理論を学んで実践するタイプなので、後輩や部下の教育・育成にも長けており、わかりやすく指導してくれるため教師や塾の講師などの職業にも向いています。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

12月10日生まれの人は、実用性を重視する性格の持ち主なので投資など、金融に対して強いため着実に資産が盤石になっていきます。新しい事業や投資を始める時には、出費がかさんでしまうため一時的に資産が減ることはありますが全体として採算が合っています。ピークは30代後半から40代ですが、必ずしもお金という形で所持しているとは限らず、不動産や株式を保有している可能性があります。

友人に対しては、おおらかで優しいためにお金を貸してしまうことがありますが、貸し借りは金運は下がってしまうので控えた方が良いでしょう。

12月10日生まれのツインレイやソウルメイトはどんな人?

12月10日生まれの人のソウルメイトは、一緒に夢を見ることができる想像力豊かな人です。既存の価値観に縛られず、現状を変えることに喜びを見出すタイプなので12月10日生まれの人の開拓精神ととても相性が良いです。

お互いに、自分の気持ちを隠すのは得意でなく、本音で語り合うことができます。高い目標を持っているので、現実に引き戻されそうになる時にも諦めずに進んでいくための元気や支えをもらえる貴重な存在です。

12月10日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:ミーアシャム、パーティーカラードフローライト
誕生花:ストレプトカーパス

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

12月10日生まれの人のラッキーカラーは、何にも染まらず正義感の象徴とも言える白色です。白い机や椅子などの調度品を使うことで、他人の見本になろうという気持ちを維持することができるでしょう。部屋の照明も暖色よりもパッと気持ちを明るくできる白色の電灯を使用すると運気が上がります。

12月10日生まれの人へのプレゼントは、スプーンやフォークなどのシルバー系のものを送るとお互いの縁が深まるでしょう。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

12月10日生まれの人と相性が良い星座は、牡羊座、水瓶座です。

牡羊座の人は、夢を持っていろんなことにチャレンジする人で、12月10日生まれの人と似ている部分があります。牡羊座の人とは、お互いに刺激を与えあえる関係になることができます。競争心を刺激される関係なので、二人でいるとアイデアが湧き出てくるはずです。

水瓶座の人は、小さな世界にとらわれず大きな視野で物事を捉えることができます。12月10生まれの人は野心家で、誰もやらないような目標にチャレンジすることが好きなので、水瓶座の人の広い視野が合わさることで間違いの少ない選択をすることができます。

合わせて読みたい