星座占い

いて座(射手座)|男性女性別の性格や恋愛傾向<2019年版>

いて座(射手座)の基本的な性格や特徴・傾向

射手座は広い視野と大らかな性格を持ち、周囲と自分を比較せずに、のびのびと自分らしい生き方ができる魅力的な人物です。自分らしい、マイペースと聞くと、自分勝手であったり周囲も引っ張って行くという風なイメージがありますが、それとは違います。
いて座は「自分は自分、人は人」と割り切った考えをしていて、自分の人生をどう生きてくかに人目を気にすることはありません。それは大きな視野を持って物事を考えている為なのですが、ドライな人・冷たい人だと誤解されることもあります。
しかし、実は人をよく観察していて、周囲が悩んだ時には客観的で的確なアドバイスをしてくれることがあります。正直でさっぱりとした性格は気持ちが良いものですから、接する時間が長くなれば自然と慕う人・信頼する人は増えていくでしょう。
一方、大らかゆえ、緻密な計算や具体的な計画は不得意で、「とりあえず行動したい」と動き出す傾向があります。無鉄砲なわけではなく、大体の要領を掴んで行動しているのでさほど失敗はないですが、周囲をハラハラさせることもあります。
仕事やイベントなど、集団で何かをする時には細かいことに心配りのできる人と一緒に組むことでよりスムーズにできるでしょう。

いて座(射手座)男性の性格や特徴・傾向

いて座(射手座)の男性の性格は、「大胆」「プラス思考」「アグレッシブ」。「大胆」に行動する冒険家の気質があります。常にチャレンジしたいことを探し、目標が見つかれば即座に行動するアグレッシブなタイプ。根本的に器用な性格なので、頭の回転が良く、あらゆることでもすぐに理解し自分の知識に変えることが出来ます。そして本質にあるのが「誠実さ」。まっすぐに筋を通したいので少々頑固に見えることもあります。また熱しやすく冷めやすいところもあるので、やり切った、と思えば急に興味を無くしてしまうことも。本人の熱意に動かされ協力しようと思った周りの人物が、あっけにとられてしまうなんてことも少なくありません。飽き性であり、物事の好き・嫌いがはっきりとしているのです。

いて座(射手座)女性の性格や特徴・傾向

いて座(射手座)の女性の性格は、「衝動的」で「正直」。楽しいことが大好きでポジティブな姿は、まるで周りを明るく照らす太陽のよう。近くにいると元気になれる不思議なパワーの持ち主です。「衝動的」で好きなことには猪突猛進。感性が鋭く、流行りものや目新しいことが大好きで、自分の魅力を高めようと積極的に取り入れます。気になったことにはとりあえず挑戦するので、多趣味な方も多いです。好き嫌いがはっきりしているとても「正直」な性格。常に自分に正直でいたい、と思っているので、考えていることや感じたことを言葉や顔に出してしまいます。よく言えば素直なのですが、時に空気を読めず、場の空気を悪くしてしまうことも。ただ、とても誠実で裏表がないので、真っ向から向き合うことが出来るでしょう。

実は○○?意外な才能や資質

いて座は物事に熱中しやすいタイプで、その程度は他と比べようもないほどの熱烈さがあり、ハマった物が生活の中心となります。ですから、いて座は得意不得意を考えて職業を決めるというより、夢中なこと・大好きなことを仕事にするのが良いでしょう。
フットワークが軽く行動力がある為、企業に所属して指示をもらうお仕事よりもフリーランスで自分の裁量で動く方が向いています。例えば、ライターやジャーナリスト、カメラマンなど自分の興味関心を活かして各地を飛び回る仕事などは適職でしょう。
得意を活かすとすれば、客観的な視点を持ち、中立の立場で言いにくいようなこともハッキリと伝えられる所が良いでしょう。ディスカッションのお手伝いをする司会者や、カウンセラー、調停員、裁判官など悩んでいる人に貢献できるはずです。
反対に、「大らかイコール大ざっぱ」な性格なので、細かい作業が延々と続くと、集中力が持たずにミスをする傾向にあります。校正や事務などは不向きですが、中でも医療系や金融系などうっかりミスが致命的ダメージにつながる仕事は避けた方が賢明です。
もし緻密な作業が必要なお仕事をしたいと考えた時には、細かな気配りのできる仕事のパートナーと組むことで上手くいくでしょう。

いて座(射手座)の恋愛傾向

情熱的で行動派ないて座は、恋愛においては更にその傾向が強まり、好きな人に猛烈にアプローチしていきます。受け身になったり待ったりすることはまずなく、条件が高めの相手でも躊躇することなく追いかけることが多いでしょう。
明るく大らかでさっぱりとした魅力的な方ですので、相手も情熱的なアプローチに心動かされ、交際に発展する率は高めです。相性が良いのは似た者同士のおひつじ座で、「思い立ったらすぐ行動、楽しいことが大好き」な2人はアクティブに過ごせそうです。
また、いて座同士も同様の理由で相性が良く、それぞれの自由を認め合うことのできるサバサバした関係を築けるでしょう。いて座は付き合いが長くなってくると関係をアッサリとしたものに移行させたり、別の異性に目を向けたりしがちです。
それは交際をすることよりも、交際に発展させるまでの過程のほうがドキドキワクワクして楽しいという心理からきています。しかし、愛情があったとしても、そういった態度をとられるとパートナーは不安になり、ケンカや別れへと発展することも多いはずです。長くお付き合いをしたいならば、新鮮さや楽しさが欠けないよう、趣味を共有したり外出や行事などを工夫することが良いでしょう。

自分がいて座(射手座)の時の恋愛必勝法

いて座(射手座)の恋愛傾向は、とにかく「アグレッシブ」。好きになったらとにかく直球勝負です。まっしぐらに相手を追いかけ、好意をアピールすることが多いでしょう。人目も気にせず、迷いなく想いを伝える姿は大変情熱的です。ただ、飽き性なところも。なかなか相手が振り向いてくれない、となれば退屈な恋に興味が薄れてしまうこともあるでしょう。片思いの時はとにかく「振り向いてもらいたい」とばかりで、相手のことについて良く知ろうともしないかもしれません。燃え上がる気持ちを適度に抑え、しっかり落ち着いて相手と向き合いましょう。情熱的な姿と真剣な姿を使い分ければ、その魅力的なギャップに相手も振り向いてくれるはずです。相手に選ぶと良いのは、甘えられるタイプ。日々何事にも全力疾走な分、恋人には一緒にいることで穏やかな気持ちになれる方を選べば、バランスが取れ、長続きするでしょう。

相手がいて座(射手座)の時の恋愛必勝法

いて座(射手座)の相手の恋愛必勝法は、相手が「好きだ」と思っていることに同じく興味を持ち、共感・理解を示すことです。常に目標に向かい走っていたいお相手を応援する存在を目指しましょう。力強い味方を得た、と好意を示してくれます。普段アグレッシブな分、落ち着いて話せる方を求めているので、聞き役に回るのも効果的です。また、恋愛もかなり「衝動的」。熱しやすく冷めやすいので、心が近づいたと思えるアプローチのタイミングを決して逃さないことです。相手の気持ちが高まっている時に、一気に距離を縮めましょう。ただ、自由を好み、束縛を嫌うタイプです。自分の目標に向かい進んでいる分、その行動を制限されると大きなストレスを感じます。ある程度は野放しにしてあげた方が、良い関係を築きやすいでしょう。恋愛関係においても刺激や新鮮さを求めているので、マンネリ化しないよう努力しましょう。

いて座(射手座)の2019年運勢

2019年はいて座の世界が大きく広がっていく年で、これまでの努力や積み重ねが生きてくる年でもあります。仕事運は良好で、仕事の量や幅が広がっていきますから、慣れるまでは大変だけどチャンスと思って頑張るのが良いでしょう。
1人で頑張る必要はなく、人脈も広げ、サポートをしてくれる人を募るというのも今後に生きてくる良い案です。恋愛面においても色々な人からお誘いがある時期ですが、パートナーのいる方は誤解されないようにハッキリ断ることが大切です。
フリーの方は慎重に相手を見極めてから行動に移すことが大切なので、1人で悩まずに友人や家族に相談しましょう。金運は収入も支出も広がっていくので、収支のバランスが崩れないようにしっかりと記録に残すことが必要です。
収入が増えたからと鷹揚に使っているうちにいつの間にか支出のほうが多くなっていた、などということがないようにしたいですね。全体としてチャンスの時期ですが、そういう時こそ焦らず、慎重に熟考してから行動に移すようにしましょう。
行動派でフットワークが軽いことは良い点ですが、張り切りすぎてダウンしないよう、体調に気を配って休息をとることも大事です。人脈も広がる中、これまでの人間関係を置き去りにしないよう、身近な人や昔なじみともマメに連絡をとるようにしましょう。

合わせて読みたい