動物別の占い

気分屋の猿|基本的性格と相性

【性格診断】気分屋の猿の性格・特徴[動物占い]

堅苦しさを好まない気さくな「気分屋の猿」は、とても器用です。 手先も器用、足先も器用、細かい作業をさせると抜群の能力を発揮し、その時の集中力にはビックリさせられます。 何でもできる器用さの反面、専門的な分野を追求するのは少し苦手です。目的がハッキリしていないと飽きやすいところもあります。 器用さと同時に落ち着きはありません。絶えずソワソワしていたり寝相も悪かったりなど、とにかくじっとしているのが苦手です。 また、猿にしては競争を好まず、温和で理解力もありますが、気弱で派手なことを好まず実務主義者でもあります。 性格的には、多少神経質で口下手な面があり、他人に対して常に距離を保ち、決して社交上手とは言えません。
気分屋の猿は、献身的な人です。自分を犠牲にしてでも他人のために尽くす人です。弱っている人や困っている人を見ると、そのままにしておくことができず、自分のことよりも優先させます。人を押しのけて前に出るタイプではなく、後ろからあたたかく支えるタイプです。そのため、人望があり、一目置かれる存在となるでしょう。気性がさっぱりしていて、遠い存在ではなく、身近で親しみやすい人です。自然と周囲に人が集まってきて、さらに新たな人脈が形成されるという流れになります。社交性もあり、どんな場面でも物おじしないように見えますが、実は神経質な面も持ち合わせています。神経質で心配性です。まだ何も起きていないうちから、あれやこれやと取り越し苦労をして、かえって迷うタイプでもあります。
気分屋の猿は、オープンな性格です。とても気さくで、初対面の人でもすぐに打ち解けることができます。多少口ベタで一歩引いたスタンスでいますが、本人からにじみ出る人柄の良さで、人気を集めます。温かい人柄で、他人のことを優先して考えることができるので、周囲からの信頼も厚くなるでしょう。洗練された知性と絶妙なセンスが会話の端々に出てくる人です。常に自信あふれる態度で、いろんなことにチャレンジしていく姿勢は、あこがれの対象にもなります。行動第一主義的な性格で、とにかく動いてみるタイプですが、行き当たりばったりになることも少なくなさそうです。しかし、周りに合わせる能力が高く、意見を聞く耳を持っているので、決定的な失敗とはならないでしょう。

気分屋の猿に秘められた能力とは?開花させる秘訣

気分屋の猿は、自分を犠牲にしてでも周囲に尽くす人として一目置かれる存在です。とても気さくで、初対面の人とでもすぐに打ち解けることができる親しみやすさがあります。さらに、出しゃばるのが苦手で、控えめです。「自分よりもまず他の人」と、他人を優先して動ける人です。そのため、人望が厚く、自然に周囲に人が集まってくるでしょう。常に自身にあふれた態度で物事にチャレンジする姿に、あこがれている人は多いようです。気性はサッパリとしていて、遠い存在ではなく、身近で親しみやすい雰囲気を持っています。どんな環境にもなじむなど、順応性が高く世渡り上手な面もあります。思い立ったらすぐに動く高い行動力も持っていますが、反面、あきらめが早く粘り強さに欠けます。余裕が持てないせっかつな性格がツメの甘さにつながるのでしょう。また、しっかり者に見えますが、計算高さやケチとは違い、常にキッチリしていないと気が済まないタイプなのです。持ち前の独創性と商才で、どんな分野の仕事でも成功するタイプです。独立心旺盛なので起業しても大丈夫。仕事を通して自分の価値を認識する場合が多く、どんな仕事に就くかで将来が大きく変わりそう。楽しんでハツラツと働ける仕事を選ぶことが、何よりも大切です。

恋愛の時の性格や特徴とは?相性がいいのはどんな人?

気分屋の猿は、その人望の厚さが愛され異性から良くモテます。恋愛はフィーリング重視。好きになるのに理由はいらないと思っています。恋人から、自分のどこが好きか?と聞かれても、「なんとなく」とか「全部」とか「分からない」としか、答えることができないタイプです。一般的な理由である「顔が好み」とか「優しいから」という答えも、気分屋の猿にとっては、なんだかとってつけたような理由に感じてしまいます。よく気が付き、親しみやすくフレンドリーなのに、程よく控えめなタイプ。何があっても笑顔で受け止めて、相手を立てることを忘れません。ただ、控えめに見えても、本人は恋愛にのめり込むタイプです。生活全般を支配されてしまうような恋愛体質です。しかし、自分から意思表示をするのは得意ではなく、相手が告白するようにうまく誘導していきます。形としては一方的に望まれる恋愛が多いはずです。また、自分の恋愛遍歴にこだわりを持っていて、過去の恋愛や恋人のことなどをしっかり覚えていたりもします。基本的におとなしい性格なので、積極的なアプローチが有効です。ただ、あまりにも強引すぎたらい嫌気がさします。上手にバランスを考えながら距離を縮めていきましょう。仕事や趣味など、自分のフィールドを大切にしているので、本人の世界を尊重してあげることが良い関係を続ける秘訣です。

周りからどう見られてる?周囲からの評価と隠れた魅力

気分屋の猿は、さっぱりとした性格で、周囲からは親しみやすいと思われています。本人は一歩引いたスタンスでいることが多く、多少口ベタなところもありますが、基本的には気さくで、初対面の人とも親しくなることができます。全身からにじみ出る人の好さが、周囲を惹きつけるのでしょう。洗練された知性と軽妙なユーモアが、言葉の端々から感じられる人です。行動第一主義で、「結果は後からついてくる」と考えていて、行き当たりばったりなことろもあります。しかし、周りと合わせる能力が高く、人の意見を聞く耳を持っているので、大きな失敗はなさそうです。飲み込みが早く、何をさせても器用です。逆境に陥っても、驚くべき行動力と頑張りで切り抜けることができます。親しみやすさと器用さで、環境が変わっても対応できる、世渡り上手なところがあります。ただ、何でも合理的に割り切ってしまうその要領の良さに、周囲からは「計算高いのでは?」と思われることもしばしばです。いったん目標を持つと全力で向かっていく行動力があり、駆け引きも巧みで、勝負強さも兼ね備えています。気が多く、目移りしやすいところも、周囲からは順応性が高い、と思われるでしょう。しかし、実は神経質で心配性なところもあります。しなくてもいい取り越し苦労で、迷いが生じることも多そうです。

【相性占い】気分屋の猿と相性がいい動物TOP5!

[1位]チャレンジ精神旺盛なひつじ|よきパートナーになれる

気分屋の猿ともっとも相性が良い相手は、チャレンジ精神旺盛なひつじです。 二人はよきパートナーとなれる可能性がとても高い組み合わせです。 クールな雰囲気を持ち合わせているチャレンジ精神旺盛なひつじですが、その心は意外とロマンチスト。 気さくで優しく、周りからの人望が厚い気分屋の猿に、優しい言葉を投げかけられたら、 チャレンジ精神旺盛なひつじは、メロメロに心奪われること間違いなしです。 この組み合わせの二人は、結婚し長い年月が経ったとしても、出会った頃と変わらないラブラブな関係をいつまでも保つことが出来るでしょう。

[2位]大器晩成のたぬき|情熱を受け止めてくれるパートナー

気分屋の猿にとって、大器晩成のたぬきは情熱を受け止めてくれるパートナーになってくれます。気分屋の猿は思い立ったら後先考えずに行動します。非常に情熱を持って行動して物事に取り組むのですが、その勢いに周りはなかなかついていくことができません。また、自信満々な態度で物事に取り組んでいると思ったら、突然神経質になったり心配を口にしたりと、言動もコロコロと変わるので、周りからしてみれば「ちょっと落ち着いてよ」と言いたくなるでしょう。ですが大器晩成のたぬきは、その程度のことで動じるような性格ではなく、気分屋の猿の目まぐるしい動きにもマイペースに対応します。また、大器晩成のたぬきは人に合わせるのも上手なので、気分屋の猿と足並みを揃えてくれる存在になるでしょう。

[3位]面倒見のいい黒ひょう|仲の良い元気いっぱいな関係

気分屋の猿と面倒見のいい黒ひょうの関係はお互いに優しくできる関係です。気分屋の猿は人に対して気さくで優しく器用に人間関係を築くことができます。そのような性格が人望の厚さにも繋がっているのです。また面倒見のいい黒ひょうはてきぱきしている性格が買われて豊富な人脈を築いています。お互い人脈が広いので周囲の人からも評価が高く仲の良い2人だと思われているのです。面倒見のいい黒ひょうは少々プライドが高いことが玉に瑕ですが、気分屋の猿の気さくな性格がそのような姿もカバーしてくれるので仲の良さに繋がっています。

[4位]感情豊かな黒ひょう|素直に感情をぶつけてくれる相手

気分屋の猿と4番目に相性が良いのが、感情豊かな黒ひょうです。 根本的に明るく、素直な性格である感情豊かな黒ひょうは、素直に感情をぶつけてくれる相手となりますから、必要以上に気を遣わずお互いに心を開いて向き合えるでしょう。仲良くなれば、言葉を交わさなくても互いに何を考えているかがわかるくらい、通じ合える関係となりますよ。 ただし、感情豊かな黒ひょうは気分屋な所があるので、その気分のアップダウンに振り回されてしまうこともしばしば。懐の深い気分屋の猿でも、我慢できずに衝突してしまうこともあります。これは許せるけれど、これは嫌といった具合に、お互いの気分のスイッチとなる部分を共有しておくと、争いも少なそうです。

[5位]強い意志をもったこじか|相手の色に染まろうとする相手

気分屋の猿と5番目に相性が良いのが、強い意志をもったこじかです。 強い意志をもったこじかは、相手の色に染まり、喜ぶように尽くしたり気配りをすることを自分の喜びに感じています。気分屋の猿の猿の気持ちを汲み取り、かゆいところに手が届くように優しさや気遣いを与えてくれます。心配性な気分屋の猿も、励まされたり癒されながら、お互いに衝突も無く穏やかな関係を築けそうです。 ただし、お互いがお互いに譲り合うことも多いので、優柔不断な二人になってしまうでしょう。大事な決め事もなかなか決まらず、進展がのんびりとなります。お互いが受け身になってしまい、仲良くなるのにも時間がかかる可能性がありますので、時に積極性を持つことが求められるでしょう。

【2019年運勢】気分屋の猿の今年の運勢を全部解説!

気分屋の猿の今年の運勢は、素敵な出来事がたくさんあります。人間関係が特に順調で憧れていた人にも近づけます。気分屋の猿はなんでも器用にこなせる力があり、今まで結果を出すことで多くの人から信頼を得てきました。その中で出会った人たちとのご縁がより一層深くなる一年です。元々、人の上に立つことよりも周囲に力を貸すことの方が好きな気分屋の猿です。今まで出会った人たちは気分屋の猿のことを尊敬しています。今までたくさんの人に尽くしてきたお返しが来る一年でもあります。また、人の和が人を呼び、気分屋の猿にとって出会うべき存在と出会える年にもなります。今まで憧れていた人か、今の気分屋の猿にとって力になってくれる人が現れます。その、過程で今まで経験したことのない素敵な出来事もたくさん経験できます。大切なのは、今までと変わらない自分でいることです。無理して頑張っても、無茶をして見栄を張ってもうまくいくことはありません。ポイントは自分の中で本当に好きなこと、大事なものに力を注ぐことです。好きなことにこそ最大限の力を発揮できる性格です。そこで輝く気分屋の猿にはより良い出会いが待っている一年となります。

[恋愛運・結婚運]今年はどんな恋をする?

相性の合う人が現れる可能性があります。共通の会話や趣味を見つけたら、積極的に声をかけてみるのがおすすめです。  親しくなるほど相手の魅力に気づき、スピーディーに友人関係を飛び越える可能性があります。  相手の魅力的なところが見えて、そばにいるだけで胸が高鳴りそうです。 カップルの場合は恋人への愛情か止まらなくなってしまいそうです。  夢中になりすぎて一緒に楽しい時間を過ごすことばかり優先してしまう傾向があります。  相手のいいところばかり見て、悪い所が見えなくなってしまうことがありますので、冷静さを保つことも必要です。  モテモテの一年になりますが、大勢の異性に色目を使わず、一途な気持ちを忘れないことが大切です。

[仕事・金運]今年は恵まれる?飛躍の秘訣も大公開!

気分屋の猿の今年の仕事・金運は、持っている才能が発揮されそうです。器用な手先同様、人付き合いや生き方も巧みです。詳細があり、仕事も要領よく進める万能タイプの人で、人に雇われるよりも、自分で商売をするほうが向いているタイプです。絵画や音楽・芸術などの才能も持っています。今年は持ち前の独創性と商才が十分発揮できるでしょう。どんな仕事をしても成功できる年になりそうです。異なった環境にも適応できる高い順応性も持ってます。何でも合理的に割り切ってしまう計算高い面もありますが、今年は、よりその合理的な考え方を徹底させ、公私混同しないほうがいいでしょう。また、行動力はありますが、気が多く目移りしやすい性格でもあるので、几帳面に物事を処理していくことも大事な年となります。

合わせて読みたい