動物占い

感情的なライオン|基本的性格と相性

【性格診断】感情的なライオンの性格・特徴[動物占い]

感情的なライオンは、常に全力です。堂々としていて、押しの強い、いかにもライオンっぽい性格です。何事に対しても強力なエネルギーでぶち当たり、やり遂げることをモットーにしています。大きな目標を掲げ、着実に努力を重ねていく人です。しかし、頑張っているときに、周囲にその姿をアピールすることもあります。それは、「いつも立派な自分でいたい」と、常に完璧な自分を目指すことを、強く思ってもいるからなのかもしれません。仕事の時間は仕事に全力、遊ぶときには思いっきり遊ぶ、と割り切り方が上手で、効率の良い時間の使い方ができます。自分の個性を大切にしつつも、周囲への繊細な心配りも怠らない人でもあります。言いたいこともはっきりと言い、妥協しない頑固な面も持っています。
自分を抑えることができ社交的に振る舞える「感情的なライオン」は、優しい一面を持っています。 愛想が良いほうではありませんが、困っている人や弱者を助ける気の優しいところがあり、周囲のみんなから慕われます。 何事も自分でやらないと気が済まず、他人任せにはできない厳しさもあり、世間体を気にします。 外では悠然とした態度をとりますが、しかし実は甘えん坊でもあります。 家に帰ったら、特定の相手に心を許します。まさにネコのようにゴロゴロと甘えてきます。 強気な面と慎重な面を併せ持っているので、感情の起伏が激しく一度キレると手に負えないかもしれません。 とにかく、外面と内面の落差が大きいのも「感情的なライオン」の特徴です。
感情的なライオンは、カリスマ性があります。悠然と構えていて堂々とした態度から、いかにもライオンらしく、周囲からは憧れの的です。何事に対しても全力で、必ず結果を出すので、信頼度も抜群です。立場の弱い人や困っている人を、放っておけない優しさも持っており、その人気はますます高くなります。また、竹を割ったようなさっぱりした性格で、何でも白黒つけないと気が済みません。公平でバランスの取れた視点で物事を判断するので、まさにリーダーとしての存在感は圧巻です。しかし、実は生真面目でデリケートな一面も持っています。人間関係でかなり神経を使っているのに、周りは気付いてくれない、ということもあります。そのため、年下とはのびのびと付き合うことができ、ますますカリスマ性が高まっていく、ということも多そうです。

感情的なライオンに秘められた能力とは?開花させる秘訣

感情的なライオンは、常識的で礼儀正しく、苦境にも立ち向かっていける力強さと頼もしさがあるので、周囲から一目置かれることが多いでしょう。仕事や勉強でも結果を出しやすく、頼りにされやすいでしょう。かといって、誰とでも仲良くしようとする八方美人ではありません。感情的なライオンの素晴らしいところは、困っている人がいたら手助けする優しさがあることでしょう。感情的なライオンは、正義感と真面目さが特徴です。自分のすることに自信がありますので、プライドは高めでしょう。感情的なライオンは、曲がったことが嫌いで、ルールを大切に守ろうとする規律性の高い能力があります。さらに、困難にも立ち向かっていける強い精神力があるでしょう。もともと、中途半端なことに違和感を感じやすく、はっきりさせたいタイプなので、時にイライラすることもあるかもしれません。そんな気持ちになったときは、焦らず気持ちを落ち着けて、物事を静観するようにしましょう。こうすることで、抜群のタイミングで介入することが出来やすくなるでしょう。感情的なライオンは、自分が出来ることは人にも同じように要求しやすい傾向があります。相手には出来ないことを要求しないように気を付けることが能力を開花させる秘訣といえるでしょう。

恋愛の時の性格や特徴とは?相性がいいのはどんな人?

感情的なライオンは恋愛において、相手の性格を重視します。 性格的な相性をもっとも重視しているので、容姿やスペックをそれほど気にしていません。 人の本質を見抜くことに長けているため、容姿やスペックに騙されず、その奥にある性格の特徴が自分と相性が良いか悪いか、それを判断の基準にするためです。 外面的な要素を重視しないのは、恋人の存在を自分の価値を誇示するための存在とする意識がなく、あくまでもその人と共有する時間が価値あるものになるかどうかを重視しているからです。 たとえば恋人には、一緒に過ごしていて疲れない、気分良くいられるような、互いに幸せな気分になれる相手が良いなあと考えています。 一緒にいることで自分を成長させてくれるような、何かしらの特性を持った相手が良いなあという考えも持っています。 そして、相手には常識的かつ誠実な性格であることを望みます。 自分自身が常識をわきまえた大人なので、非常識な人と接しているとイライラしてストレスが溜まり、心が休まりません。 また、自分自身が誠実に人と向き合うタイプなので、誠実さを欠く人との付き合いでは、振り回されて疲れてしまいます。 ですから、自分と似た部分を持っている相手、つまり内面を重視する常識的かつ誠実な人物であることが前提として、できれば何か秀でた才によって自分を成長させてくれる人を望んでいるのです。

周りからどう見られてる?周囲からの評価と隠れた魅力

感情的なライオンは、周囲から、要領よく生きていて、いつも自信があると思い込まれているでしょう。ライオンのような堂々とした態度、冷静沈着な仕草から、後輩から尊敬の眼差しを向けられ、憧れになることが多いでしょう。それもそのはず、感情的なライオンの仕事や勉強ぶりは、目を見張るものが多く、実に賢く進めていき、結果を出すことに長けているからです。感情的なライオンは周囲から出来る人と高い評価を受けやすいのですが、他にも注目すべき隠れた魅力があります。それは、精神的な結びつきを大切にするところや、相手を思いやる優しさです。感情的なライオンは、深い心のつながりを大切にしますので、ひとたび信頼関係が出来たら、強い味方になることでしょう。何か困ったときには、相談をしても親身に乗ってくれて、絶妙なタイミングで助けを差し伸べてくれるでしょう。感情的なライオンとは、長い付き合いがしやすく、唯一無二の存在になりやすいでしょう。感情的なライオンは、お人好しな一面もあり、お付き合いを続けていくことで、その深い人間性に心温まることも多くなるでしょう。感情的なライオンが落ち込んでいたら、話をよく聞いて、支えてあげることでさらに良好な関係が保てるでしょう。

【相性占い】感情的なライオンと相性がいい動物TOP5!

[1位]足腰の強いチーター|フォローし合える理想のパートナー

感情的なライオンと足腰の強いチーターの関係はフォローし合える理想のパートナー 感性の近い2人は考えや行動も似ていることが多いのかも。またお互いの特徴をよく理解しているため、相手のちょっとした変化にも自然と気が付きます。自分がされて嫌なこと、嬉しいことは相手も同じように感じる部分が多いです。そのためもし相手をフォローするような状況になった場合には、自分がかけてほしい言葉や行動をとってあげると良いでしょう。またお互いのマイナス点を補い合える素敵な間柄のため、弱い部分を補い、良い部分を認め合いながら成長してゆけるでしょう。

[2位]愛情あふれる虎|明るく思い通りの関係

感情的なライオンと愛情あふれる虎は明るく思い通りの関係を築くことが出来ます。気持ちを素直に表現する貴方を優しく見守る相手はとても相性がいいです。時にはお互いを尊重しながらも、常に楽しい気持ちを共有しながら物事を順序良く進めていくことが出来るでしょう。また何か悲しいことがあり気分が沈んでしまったときでも、相手はその持ち前の愛情で貴方を優しく包み込んでくれます。楽しいことがあれば一緒に喜び、悲しいことがあればお互いを慰め合う、そんな穏やかな空気が2人の空間を作っています。この関係はこれからも続いていくでしょう。

[3位]順応性のある狼|誠実でお互い成長できる関係

感情的なライオンと順応性のある狼は誠実でお互い成長できる関係です。お互いを思いやり、誠実に接している2人。どちらかが何かに悩んでいたり、挑戦しようとしていると親身になって物事を考え率直な意見をしてくれます。またどこかお互いを意識している部分もあり、いい意味でライバルなような一面も。そのためお互いを認め合い、時に相手に恥じないよう、負けないようにと切磋琢磨できるとても大切な存在です。そんな2人だからこそ、これからもお互いはかけがえのない存在で、替えの利かないこの関係はこれからも長く続いていくことでしょう。

[4位]楽天的な虎|物腰柔らかでスマートなパートナー

感情的なライオンにとって楽天的な虎は物腰柔らかでスマートなパートナー 常にポジティブで、悪いことがあっても相談するとそんなに深刻に感じなくなるなど、どこか物事をプラスに持っていく力のある相手。しかも物言いは穏やかでスマートに事を進めていくことが出来ます。そんな相手からすると、自分の気持ちをストレートに表現し、はっきりと意見を伝えることができる貴方はとても魅力的に感じることでしょう。時には行き過ぎてしまった行動や考えも、さりげなく相手がフォローをしてより良い方向へ導いてくれます。そんな相手を貴方は尊敬し、大切にしていきたいと思います。

[5位]デリケートなゾウ|精神的に寄り添ってくれる相手

感情的なライオンにとってデリケートなゾウは精神的に寄り添ってくれる相手です。自分の感情に素直な分、深く落ち込み悲しみに暮れることがありますが、そんな時には優しく寄り添い貴方の傷が癒えるまでそばにいてくれます。とても心が広く寛大なその姿に、貴方も悩みを打ち明けてゆくでしょう。そういった場合にはあなたのことを第一に考え、あなたにとって一番大切なことを探してくれるでしょう。また相手の存在があることで気持ちも落ち着いていき、次第に元気を取り戻していきます。お互いの存在自体がお互いの支えになっていく素敵な関係を築くことが出来るでしょう。

【2021年運勢】感情的なライオンの今年の運勢を全部解説!

「感情的なライオン」にとって、2021年は自然体でいると幸運を引き寄せられる年です。

そもそも「ライオン」の運勢としては“自分らしくいると運気が高まる”タイミング。つまり、あなたの場合は他のライオンたちよりもリラックスして過ごしたときの恩恵が大きいということですね。

ここは、幸せな未来のためにもどんどん肩の力を抜いていきましょう。その手始めとして、自分が緊張しがちなシーンを思い浮かべてみるのがオススメですよ。

さらに、それらのシーンのうち「やらなくても良いもの」には今後あまり触れないようにしましょう。

誰かに任せられるものはガンガン任せてしまって大丈夫です。その方が運気を高められますので、概ね良い結果へと結びつきますからね。

また「やらなければいけないもの」は、どうにか避けられないかと考えてみましょう。どこかに抜け道が必ずありますので、様々な視点で現状を見直すのがオススメですね。

とはいえ「やらない」という選択には勇気がいります。もしその選択をすることで自分らしくいられなくなると思うのであれば、上手くストレスを解消して乗り切りましょう。

無理せず穏やかに過ごしていけば、幸運は次々とやってきます。ここで心の力を抜くコツを掴み、幸せも一緒に掴んでくださいね。