動物占い

しっかり者のこじか|基本的性格と相性

【性格診断】しっかり者のこじかの性格・特徴[動物占い]

「しっかり者のこじか」さんは、探求心が旺盛です。小鹿が小さな音に耳をそばだてるように、自分の気になる事や珍しいものには注意を向けます。しっかり者ですから、やみくもに好奇心に任せた行動に出る事は少なく、あくまで自分の興味や関心事や未知の分野に対し、調べたい・知りたいという気持ちが強く働きます。まず遠くから気になるものをじっと観察しつつ、その後周辺情報や基本内容を調べた上で接触を開始するのが「しっかり者のこじか」さんの特徴です。自分の気になる分野には、深く知りたがるのでいつの間にかプロ並みの知識やスキルを習得していたなんて事もあるでしょう。あくまで自分の気になる事柄に関心が向けられるので、意識して視野を広く持てばさらに様々な事の知識が身に付きます。
無邪気な性格である「しっかり者のこじか」は、社交的な面を持ち合わせています。 争いを好まず気配りができる人情家なので、周囲には社交的な印象を与えます。 好奇心は旺盛ですが、同時に警戒心も強いので常に周囲の様子にはアンテナを張り巡らせています。 そんなアンテナの張り方が周囲への気配りと見られるのでしょう。 しかし、実際は控えめな性格で、頼まれたらイヤと断ることができません。他人への依存心が強いため本心が言えず、本音と建て前のギャップに悩みがちです。 意見が対立した時には、自分の気持ちを抑えて妥協しますが、頑固で融通の利かない面も持ち合わせているので、知らず知らずにストレスをため込んでしまうかもしれません。
ロジカル思考の持ち主である「しっかり者のこじか」は合理的な性格をしています。 精神論や皆で残業をするといったような謎の慣習が大嫌いで、さっさとやるべきことを終えて定時で帰りたいと考えているのではないでしょうか。 しかし、実際にそうしてしまうとチームワークを乱す、感情が無いなどと言った陰口を叩かれ浮いてしまう。そうなると仕事がやりづらくなるのを知っているため、行動に移すことには慎重です。 冷静で機械のように人に対して興味がないと思われることが多いですが、実際には合理的な生活をするため誰よりも人を見ています。 公平で正確な評価を下すことが出来るので、立場が上に行くほど信頼されるタイプと言えるでしょう。

しっかり者のこじかに秘められた能力とは?開花させる秘訣

しっかり者のこじかは好奇心が強くかわいいと思われるタイプです。新しい環境への順応性も高くどんな場所でもしっかり発言できたり、タイプの違う人にも平等に苦手意識を持つことなく付き合えます。グループでは人気者でいつもアイドルのように憧れの的です。周りから可愛がられるのが大好きで愛されることでさらに地位を築きます。少し繊細なところもあり他人に言われたことを気にしたり小さい事をくよくよ悩んでしまう傾向にあります。そんなときは信頼できる人に話を聞いてもらうだけで気持がスッキリするでしょう。基本的にのんびりすることが大好きでとてもマイペースです。自分のペースを貫くことで効率アップが期待できそうです。とても平和主義で争い事を嫌うので言い合いになったり喧嘩になりそうなときは相手の意見に流されることもありますが、ここは譲れないというときは自分の意見を主張できる芯の強い人です。とても食べることが大好きで食通なところがあり美味しいごはん屋さんなど質問されることも多いでしょう。失敗を恐れる傾向にあるため何事にも慎重に行動するので大きなミスは起こさないしっかり者です。優しく物腰が柔らかいので周りからも頼られることが多いでしょう。

恋愛の時の性格や特徴とは?相性がいいのはどんな人?

しっかり者のこじかは、愛されたいタイプです。 愛されることを熱望する受け身の恋愛を好みます。甘えさせてくれて面倒を見てくれる頼もしい相手に心がうごかされます。 恋愛のカタチには特にこだわりがなく、強く愛してくれる人に惹かれます。 どれだけ自分を愛してくれるかにこだわるので、危険な恋や年齢差のある恋にのめりこんでしまうタイプでもあります。 誰かを好きになると、生活すべてが恋愛モードに。デートがキャンセルになったりメールの返信が遅いだけで不安が高まります。 奥手に見えますが、自分から積極的にアプローチをすることもあります。 あれこれ悩むよりも、ダメ元でアタックして、たとえ振られたとしても、すぐに切り替えることが出来る強さも持っています。 しかし、いざ結婚となるととたんに慎重になります。 安心できる環境を作ることが第一なので、一生頼れる相手なのかどうかを冷静に判断します。恋愛と結婚は別、と割り切って考えるタイプです。 結婚後は自分の家庭を徹底的に守り、温かい家庭をつくるのに努力を惜しみません。いい夫・妻になることができます。 しっかり者のこじかは、繊細な心づかいや思いやりのあるアプローチに弱いです。 常に気にかけていることが伝われば、自然と距離が縮まります。ワガママを言い始めたら、心を開いてきたサインでしょう。

周りからどう見られてる?周囲からの評価と隠れた魅力

しっかり者のこじかは、周囲の人からは穏やかな性格だと思われる場合が多く、柔らかな好印象を与えている存在と言えます。その自然に伝わってくる柔らかさや、どことなくかわいらしい雰囲気から、人に「守ってあげたい」または「面倒を見てあげなくては」と思わせるタイプです。ところがこじかは、実際には意外と物事を速く済ませたがる、せっかちさんの傾向があります。仕事はパパッと終わらせて、時間を有意義に使っているこじかも多く、てっきりのんびり屋さんだと思い込んでいた周囲の人をびっくりさせることもあるかもしれません。しかし、この意外性は「本当はデキるヤツじゃないか」と良い方向に捉えられるので、ギャップを活かしてバリバリ仕事をこなすこじかをアピールしてみましょう。みんなには最初にかわいらしいイメージを与えているので、悪い評判には繋がりません。ただし、せっかちになりすぎると、つい独りよがりになって誰かの助けを素直に受けられないこともあるかもしれません。そんな時は少しひと呼吸置き、周囲の様子を確かめながら落ち着いて作業してみましょう。そうすることで、こじかの穏やかな印象としっかり者のイメージを両立でき、より周囲の支持を集めることができるでしょう。

【相性占い】しっかり者のこじかと相性がいい動物TOP5!

[1位]全力疾走するチーター|しっかりフォローしあえる関係

しっかり者のこじかと全力疾走するチーターは、全力で助け合える間柄です。性格自体はまったく違いますが、ソリが合わなくなったりはせず、違いを楽しむことができます。仕事では、お互いの至らない点を全力でフォローし合えるでしょう。恩着せがましくなく自然体なので、周りから好感も得られます。恋愛、結婚ということになっても、親しい友人のような立ち位置をキープできます。立場や環境の変化があっても、まったく苦にせずに乗り越えていけるでしょう。

[2位]放浪の狼|責任感をもって愛情を注ぎ続ける

しっかり者のこじかと放浪の狼は、強い意思を確認できる関係性です。曖昧なところのない強い信頼や愛情があります。仕事をする上でも、性格は違っても価値観は共有できており、衝突することはありません。また、恋愛や結婚においても、我は通しつつも相手を裏切ることはないでしょう。喧嘩は少なくありませんが、その度に絆を深めていけるでしょう。表面上は冷めたように見えたとしても、心の奥底では常に認め合い、尊敬し続けることができるでしょう。

[3位]動き回る虎|お互いのために努力しあえる

しっかり者のこじかと動き回る虎は、思いやりの心を示せる関係性です。近いものの考え方や価値観を共有しており、以心伝心でやり取りができます。仕事では、同じ目標に向かって突き進んでいけるでしょう。また、恋愛をするにしても、結婚という目標に協力的になれますし、結婚してからも幸せな家庭を築くために手を携えて進んでいけます。困ったことが起こっても、動じずに手助けに回ることができるので、問題が深刻になることはほとんどないでしょう。

[4位]リーダーとなるゾウ|一歩一歩着実に前進できる二人

しっかり者のこじかと気分屋の猿は、距離感と信頼を両立できる関係性です。仕事では、公私混同せずに互いを活かすことができます。そのメリハリは、周りにも良い影響をもたらすでしょう。また、恋人としてもスイスイと関係を深めることができます。結婚しても仲の良さは変わらず、しかもベタベタするようなところはありません。独占するのではなく、互いの世界を尊重することで信頼を示せます。長く生活をともにしても、飽きてしまう心配もないでしょう。

[5位]パワフルな虎|懐が深く、安心感を得ることができる相手

しっかり者のこじかとパワフルな虎は、安心できる関係性です。対等と言うより上下関係があった方がおさまりが良い傾向にあります。主従関係であれば仕事でもうまく行くでしょう。恋愛においても、固定された「役割」にしたがうような、安心感ある関係になれます。結婚してからも、役割分担がしっかりしていればしているほど、家庭環境も円滑になります。時に感情がぶつかり合うこともありますが、領分がしっかり意識の中にあるので、無軌道な喧嘩にはならないでしょう。

【2021年運勢】しっかり者のこじかの今年の運勢を全部解説!

「どっしりとしたこじか」のあなたにとって、2021年は穏やかな運気の年となるでしょう。もともと「こじか」の運勢として、今後のための足場さえ固めれられれば様々な分野で成果が望めるタイミング。つまりあなたの場合は歩みがより安定したものになります。

上で述べた“足場”が半分出来上がった状態からのスタートと言っても過言ではありません。様々なことへ果敢にチャレンジしていきたいですね。

のんびりと過ごせる流れでもあるのですが、ここで多くの成果を得られればさらに大きな幸せを掴むための土台を作り上げられます。自分でもビックリするような飛躍を遂げられるようにもなるでしょう。

そして、この運気の恩恵を十分に受けるためにも、大事なのは「苦手を得意」にしていくことです。

あなたの前にあるハードルは少なければ少ないほど、より早く、より楽に、理想への道を駆け抜けられますからね。特に成果を望みやすいこの年のうちであれば、いつもはまごついてしまう場面であっても楽々と乗り越えられるでしょう。

ゆっくりと日々を過ごすもよし、未来のため着実に足場をよしの二度美味しい運気です。あなたの過ごしたいようにしてみてください。

オススメとしては、穏やかに日々を送りつつ、余裕ができたタイミングで不得手な分野に挑戦することです。少しずつ取り組んでいけば必ず良い結果に繋がっていきますので、自分のペースで頑張っていってくださいね。