誕生日占い

9月6日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

9月6日生まれの基本データ

星座:乙女座
運命数:6
パーソナルデーナンバー:6
ラッキーカラー:ピンク

【占い師が解説!】9月6日生まれの性格や特徴

9月6日生まれは責任感が強く努力家であり、人助けやボランティア精神が強いとても深い愛をもつ特徴があります。人から頼まれると、自分のことを差し置いても引き受けてしまう性格もあり、ストレスを抱えてしまうことも少なくありません。
しかしどのような状況になっても自分で道を切り開き、ピンチを乗り越えることが出来るのは精神力と能力のなせる技です。高いリーダー性やカリスマ性は少ないですが、参謀役のように影で力を発揮する特徴も持ちその能力は高い評価を得ます。
甘えることが苦手なためどんなにつらいことも我慢して自分を推し進めてしまい限界がくるまで頑張ってしまいます。それを見極めることが出来るようになり、バランスが取れるようになると色々なことで大きな成果を得ることになります。

9月6日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

どんなに高い壁や困難でもそれを乗り越えようとする精神力を持ち、また結果を出す為に最大限の努力をします。また目的のためにどのような動きをするべきかなどを組み立てるのがとても上手く効率的で最短距離で実績を上げていきます。
ただどんなに強い人でも限界はあるので、それを理解してくれるパートナーに出会うとさらに潜在的な能力を発揮します。努力で才能を生かし、才能で足りない部分を努力で補うことが出来るので波に乗れば大きな力を発揮するでしょう。

9月6日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

余程のことがない限りは頼まれたことは全て引き受け全力で対処する性格は、周囲に信頼を与え大きな安心をもたらせています。また何事にも全力で取り組む姿は、周囲に感動を与え勇気をもたらせることになり、その結果たくさんの喜びを引き寄せています。
その上ほとんどのことは期待に答える結果を返すので、多くの人に非常に大きな存在感として象徴的に感じられています。頼りになり信頼できて、頑張りと努力でたくさんの感動と喜びを与えてくれる存在で周囲にたくさんのパワーを与えているのです。

パーソナルデーから見た9月6日生まれの性格や特徴

どんな人にも分け隔てなく深い愛情で接することができて、思いやりがあり責任感が強い人道主義者という特徴があります。豊かな感情や周囲との調和をとても大事に捉えていて、そのバランスをとるためには自己犠牲もいとわないような性格です。
深すぎる愛情が故に他人に干渉する側面があるので、一部の人からは距離をおかれますが、その人を憎むようなことはありません。悪く言えば古臭い感覚を持つ人と捉えられますが、良く言えば古き良き考えや伝統をとても大事にする特徴を持ちます。

意外な一面!?9月6日生まれの隠れた本質や資質

集中してとことんこなしていく努力の人という表向きの資質ですが、高いイマジネーション能力という隠れた本質を持っています。それはどんな場面でも発揮することができますが、意識してそれを発揮しているわけではないため無意識の感覚になります。
状況や場面を判断し、乗り越えたり対処して結果を出したりする行動はこの能力が高い効果を発揮しているのです。綺麗な物を見て素直に綺麗と感じることが出来る心や、綺麗な物を汚すことを遺憾に感じる心が強い正義感を生んでいます。

【能力】9月6日生まれに隠された才能とは?

素早く状況を判断できたり、結果を出すためにどのような努力をすべきかを体現できる才能と高貴な想像力を併せ持ちます。その能力は勝ち負けが決まるような場面などでも発揮されるので、勝負事に強いという隠れた才能をもっています。
団体、個人競技含めてのスポーツやカードゲームなどは無類の強さを発揮し、負けず嫌いの性格も出て勝ちを重ねていきます。但しお金を儲けることに罪悪感を感じる本質を持つので、ギャンブルや投資ではその能力を発揮することは出来ません。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

多くの人から信頼され精神的支えになっている9月6日生まれの人は、存在自体が大切と周囲から思われています。もちろん何かあればどのようなことでも、どのような場所でも駆けつけ、問題を解決してくれると評判になっています。
ただ、曲がったことが嫌いで、正義感を持つその特徴は一部の人からは少し怖い印象という評判も少なからず持たれています。しかしほとんどの人からはその性格や人間性を好意的に捉えられていて、必ず必要な人で大切な人と思われています。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た9月6日生まれの運勢や運気

9月6日生まれは幼少期から非常に強い総合運を持ち、良い運気を急激に上昇させてピークに近づいていきます。運気はその後下降を始め、良くも悪くも無いところを推移していきますが、生まれもった努力家の本質が良い運勢を引き寄せます。
どのような状況も素早く的確にキャッチする本能的な能力と最良の方法を的確に組み立てる能力で、一番良い結果を導きます。それが低迷している運気でも良い運勢を自らの手で掴む結果となって運気の底上げになっていき良い成果となるでしょう。
20代は細かな運気の上下が多く、言ってみれば普通の運勢が続きますが、何かに頼るタイプでは無いのでさほど気になりません。そのため何か大きなトラブルや、ネガティブな状況に陥る可能性は少ないので安心して過ごしても大丈夫です。
低迷している運気は30代から40代にかけて再度上昇し、その後50代中盤まで運気が下降するのですこし注意が必要です。しかし低迷は長くはなく、50代後半からは運気が上がりピーク近くまでいくので、晩年は幸せに過ごすことが出来るでしょう。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

10代の頃から良い恋愛運でそのまま上昇して30代前半でピークになりこの時期にはたくさんの異性からアプローチを受けます。自身でもモテ期と感じるほど好意を受けますが、色々なタイプの異性から声がかかるので戸惑いを感じてしまうことになります。
自分のためだけではなく、世のため人のために頑張ることで良い運気を引き寄せるので相手には注意が必要です。お付き合いや結婚する相手はお互いを尊重できるような相手がベストで甘えたり依存してくる相手は運気を下げてしまいます。
普段忙しく行動しているので、おしゃれなどには無頓着になりがちですが時々いつもとは違った雰囲気を楽しむと運気がUPします。いつも機能重視のファッションやアイテムならばデザインに少し凝ってみたりすると魅力がUPし恋愛運が上がります。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

分析力があり、コツコツ努力できるので研究職や開発系の仕事が適職で、センスもあるのでデザイナーなども適職と言えます。また努力とセンス両方の才能が開花している場合はスポーツ選手にも適性があり大きな成果を残す可能性があります。
判断力がすぐれているので、転職が必要と感じる会社や組織などにはそもそも属さないので転職は必要ありません。転職が必要なのはその場所でやることを全てやり遂げたと感じた時に、新たな挑戦として転職すると良いでしょう。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

9月6日生まれの金運・財運は20代前半がとても良い運勢になっていて多少の上下はありますがそれが50代まで続きます。お金に対してはあまり執着がなく、むしろ大金を稼ぐことに罪悪間を持つので、仮に貧乏になっても苦にしないでしょう。
お金に焦点を充てて稼ぐようにするというよりも、自身の行ったことや成果がそのまま収入などにつながる運勢です。自分のための行動含めて周囲のために行った行動の成果は大きく金運・財運を上げるので、それがターニングポイントとなります。

9月6日生まれと相性のいい誕生日!ツインレイやソウルメイトはどんな人?

9月6日生まれのツインレイは、自分にとってのライバルやいつか超えたいと思う存在である可能性が高いでしょう。その存在は厳しさと努力の中にある、愛情の本質を気付かせてくれ人間性の幅を大きく広げる役割となるはずです。
ソウルメイトはしょっちゅう一緒にいるわけではないですが、自分が大切だと感じている親友のなかにいる可能性が高いです。何かあった時には人には打ち明けられないことも、気兼ねなく話し合えるような人で、心のよりどころになっている人です。

9月6日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:サーペンティン
誕生花: ヨルガオ

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

9月6日のラッキーカラーはピンクで、濃いピンクだと悪い運気を跳ね除ける効果があり、良い運気を引き込むことができます。ファッションやアイテムに積極的に取り入れると良いですが、ピンクを基調にすることに抵抗がある場合はワンポイントでもOKです。
ポーチやハンカチなど、ピンクを使ったデザインにするのもおすすめで外からは目立たなくとも運気をUPしてくれます。プレゼントを考えている人はリラックス効果の高い、ハーブ系のアロマキャンドルやアロマオイルを送ると、とても喜びます。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

どんなことにも手を抜かず努力する姿勢が「蟹座」の前向きな性格と情熱にマッチしてとても相性がよくなります。蟹座と行動を共にすると困難や高い目標も、お互いの持っている以上の力を発揮することが出来て幸運を引き寄せてくれます。
広い心で愛情深い「牡牛座」は、つい我慢を重ねて傷ついた心を癒してくれて次への活力になり相互的に幸せへと導きます。お互い補完しあう相性の良さがあり、一緒にいるとなくてはならないと感じていつまでも求め合う関係となります。

合わせて読みたい