誕生日占い

7月30日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

7月30日生まれの基本データ

星座:獅子座
運命数:1
パーソナルデーナンバー:30
ラッキーカラー:

【占い師が解説!】7月30日生まれの性格や特徴

7月30日生まれの人は挑戦的で現実主義な人です。
チャレンジ精神が旺盛で、経済的にも成功を追い求めます。決断力があるものの、自分の考えを強く表現しがちで、その結果相手の感情を逆なでする状況に陥ることがあります。
肉体を使うこと全てに興味があり、スポーツや肉体的な美を求めるものにも大きな関心をもちます。恋愛に関しては、現実的ゆえに純粋な愛情と肉体的欲望を両立できないので、いわゆる愛情表現は下手です。
哲学的なことや内面を見つめることが苦手で、抽象的なことを嫌う現実主義者の傾向があります。非現実的なものごとには耐えがたい不安や恐怖を抱きがちですが、それをきっかけとなり目に見えないものにも興味を持ち始めます。それが、人間的な成長にもつながっていくでしょう。

7月30日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

7月30日生まれの人は、情熱的な獅子座の中にあってクールな面を持っています。
往々にして獅子座同士のカップルは感情がお互いに高ぶりすぎて破局を迎えやすいのですが、7月30日生まれの人に限っては、パートナーが獅子座でも良いカップルになれます。
しかし、獅子座本来の子供っぽさも持ち合わせており、クールな面の中にたまに見せる無邪気さが回りの人にはとても魅力的に見えます。
冷と熱の2面を持っているのがこの日生まれの人の長所です。

7月30日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

7月30日生まれの人は常にクールで物事に動じないため、周りに包容力がある人と見られています。また、その期待に応えるために、完璧な人間であろうと努力します。その姿がさらに憧れの対象となり、いわゆるファンが多い人です。ただ、この日生まれの人は自分を慕う人を大切にするべきです。少しでも尊大な態度をとると人は離れていくので気を付けましょう。完璧な人間であるとともに、周りに気を配れるようになれば言う事なしです。

パーソナルデーから見た7月30日生まれの性格や特徴

7月30日生まれの人のパーソナルデーナンバーは30です。パーソナルデー30の人は、想像力が豊かで、芸術方面に素養があります。アカデミックなものから漫画のようなサブカルチャーまで自己を表現するのに芸術が向いています。
人並み以上の技術がありますから高い評価を得ることもありますが、気を付けてほしいのはそこで慢心しないことです。天狗になり実力を鼻にかけるとファンが離れていくでしょう。常に謙虚に高みを目指してください。

意外な一面!?7月30日生まれの隠れた本質や資質

7月30日生まれの人は、クールな面と子供っぽい面を上手に使い分ければミステリアスな存在として周囲から一目置かれます。
しかし、そのバランスが崩れると飽きっぽさや虚栄、自分より優れた者への嫉妬が垣間見えます。特に嫉妬心を表面に出すと周りから距離を置かれます。どちらかといえばこのマイナス面が「素」に近いので、意識して良い面を出しましょう。もともとカンの良い人なので、良い面を出す事を学習することで、それが新たな「素」になります。

【能力】7月30日生まれに隠された才能とは?

7月30日生まれの人は、隠された才能というよりは、素を隠して日常を過ごしています。
本来は明るくリーダーシップがある獅子座そのものの良さを持っていますが、思慮深く冷静な面があるため、その良さが隠れているのです。
その代わり、嫉妬深さや短気なところなど獅子座の短所は時々顔を出します。これは非常にもったいないので時には無邪気な子供のようにふるまってみるのも良いでしょう。そしていざというときにはリーダーとして先頭に立って動くと周りはついてきます。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

7月30日生まれの人は、心を許した人には子犬のように尻尾をふってついていく面があります。元来持つ無邪気さがそうさせているのです。ですので、一度心を許した人が自分を裏切るのは許せずに噛み付くことがあります。
このような姿は、うわべだけの付き合いの人には決して見せません。ですから知り合って間もない人には「大人」と思われていますが、仲の良い人ほどこの日生まれの人に対しては慎重に付き合っています。仲が良くてもある程度の距離は必要でしょう。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た7月30日生まれの運勢や運気

7月30日生まれの人は数秘術で1の秘数を持っています。
秘数1の人は、野心を秘め意欲的に物事に取り組みます。
その気になればリーダーシップを発揮することもできますが、この日生まれの人は本来感情をあまり表に出さないため、自分にリーダーはできないと思っていますが、それはもったいない話です。
ただ、秘数1の人の素の姿は冷静さに欠ける部分があります。そこは誕生日の特性で中和されてちょうど良いでしょう。
秘数1の人のピークは20代後半から始まります。その次は40代前半です。人生で最大のチャンスが訪れますから、アンテナを張り巡らせチャンスを逃さないでください。また、そのチャンスをしっかりと掴むために努力は惜しんではいけません。ピークまでに心身ともに最高の状態にしておきましょう。
秘数1の人が避けなければならないことは、慢心に陥ることです。プライドを持つことは大事ですが、謙虚な気持ちも忘れないでください。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

7月30日生まれの人はモテる部類に入ります。周りに気を使い、会話も楽しいので好意を寄せる人は多いでしょう。特に男性は意識していなくても常に堂々としているので、「頼もしい」「かっこいい」と評価されています。
常にモテ期と言っても過言ではありませんが、特に20代後半、そして人生経験を積む40代にもモテ期が来ます。
黙っていても憧れられる存在ですから、内面を充実させると良いでしょう。恋愛運を上げるためには安くでも良いので、聖書を一冊お求めになってみてください。教会などに通うことはありません。毎日一回パっと開いてそこに書いてある言葉を心にとどめる習慣をつけると内面が充実してさらにモテるようになります。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

7月30日生まれの人は、芸術方面の資質があります。いきなり世界的な画家は無理かもしれませんが、芸術的なセンスを生かした職業、例えばイラスト関係の仕事、店舗のレイアウト、アパレルが向いている仕事です。
また、音楽・エンターテインメントも向いています。広義なら「人前に立つ仕事」。講師とか教員も入ります。もしそういった仕事でピンとくるのがあれば転職も不可能ではありません。今の仕事でも芸術・エンタメに近い部署があれば配置転換も1つの方法です。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

7月30日生まれの人の金運はやや注意が必要です。お金に関して計画性がなく、行き当たりばったりで、後先考えずにほしいものを見かけたらすぐに買ってしまう傾向があります。
この日生まれの人の金運のターニングポイントは「目的を達成できるかどうか」です。旅行やマイホームなど計画性をもって貯金する事で金運が上がります。
お金は大事にしてくれる人のところに集まってきます。少なくともこの日生まれの人はお金を簡単に手放してはいけません。

7月30日生まれと相性のいい誕生日!ツインレイやソウルメイトはどんな人?

7月30日生まれの人のツインレイは、8月生まれ、その中でも獅子座の方でしょう。7月30日生まれも獅子座ですが、【長所】の項でも触れているように、獅子座の中でも素を上手に隠している人なので、衝突することはほとんどありません。それでいて8月生まれの獅子座ツインレイの気持ちがよくわかりますから相手にとって唯一無二の理解者になれます。
ソウルメイトは4月生まれの牡羊座の中にいるでしょう。行動的な人なのでこの日生まれの人を上手に引っ張ってくれます。

7月30日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:ヘリオドール
誕生花:日日草

誕生石のヘリオドールはベリル系の石で、エネルギーにあふれると言われています。ヘリオドールというのは「太陽からの贈り物」という意味。「ヘリオス」がギリシャ神話の太陽神を示す言葉です。

誕生花の日日草の花言葉は「友情」です。毎日花を咲かせる姿が永遠の友情をイメージするのでしょう。

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

7月30日生まれの人のラッキーカラーはオレンジです。誕生石がヘリオスですので、こちらも「太陽」のイメージですね。
オレンジがラッキーカラーなので、みかん、ニンジン、かぼちゃ、パプリカなどオレンジ色の食べ物は運気を上げますから普段から召し上がってください。また、プレゼントにはオレンジなど柑橘系のフレグランスやお香、アロマオイルがお相手を守ってくれます。女性向けならパッケージなどに凝ったデザインのものが喜ばれます。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

7月30日生まれの人と相性が最高なのは、双子座・天秤座・水瓶座です。知的な人から刺激を受けることでこの日生まれの人の内面が充実します。この日生まれの人は嫉妬深い面もありますが、上手にコントロールしてくれます。
獅子座同士は本来カップルになると喧嘩ばかりしますが、7月30日生まれに限っては良いパートナーとなれます。
魚座・蟹座は共通の話題があると仲良くなれますが基本的には相性は合いません。
牡牛座の年長者からは良い導きを受けるでしょう。

合わせて読みたい