誕生日占い

10月3日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

10月3日生まれの基本データ

星座:天秤座
運命数:4
パーソナルデーナンバー:3
ラッキーカラー:白、黄色

【占い師が解説!】10月3日生まれの性格や特徴

10月3日生まれの人は「天真爛漫、愛にあふれた行動派の人気者」です。この日に生まれた人は、子供のように好奇心旺盛でみずみずしい感性と、周囲の人に分け隔てなく愛情をそそぐ寛容さを持っています。
広い心を持ち、相手の立場に立てる人ですが、一方で相手に干渉しすぎたり横柄になってしまうこともあるので、注意が必要です。
新しいものが好きで、アイデアが浮かぶとすぐ行動に移すなどとてもアクティブ。一か所でじっとしていることがなく、非常にフットワークが軽いタイプです。何事にも積極的にチャレンジし、自分が一度「こうだ」と決めたものには一直線に進んでいきます。
社交的でコミュニケーション能力が高いので、友人が多く、誰とでもすぐに打ち解けることが出来ます。朗らかで気さくなキャラクターで、生来の博愛主義者。周りの人の幸せを常に考える優しさを持っているので、人々から慕われる人気者です。

10月3日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

10月3日生まれの人の長所は、愛情にあふれていて純粋な心を持っているところです。楽観的でいつも楽しそうに振る舞い、物事を疑ったりシニカルに見ることがありません。まっすぐに人を思いやり、周囲の人の言葉も素直に受け入れます。
恋愛をする際も、アプローチの仕方はとてもシンプル。回りくどい駆け引きはせずに、相手に好意をストレートに伝えます。常に直球勝負で、相手に正面から向き合う誠実さを持っています。

10月3日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

新しいものが好きで先見性を持っており、流行にも敏感です。面白そうなことはすぐにチェックし自分で挑戦するので、周囲の人は見ていて飽きることがありません。パワフルで、運を引き寄せる実行力があります。
一方で飽きっぽいところがあり、恋愛ではパートナーとの関係にマンネリを感じて距離を置いてしまったり、趣味を始めてもすぐ他のものに興味が映ってしまったりします。

また、周囲の人に平等に愛情を注ぐ様子が、優柔不断で八方美人と見られてしまうことがあります。友情なのに恋愛感情だと誤解されたり、良い子ぶっていると思われてしまうこともあるようです。大勢とコミュニケーションを取る場合には、自分の言動が周囲に誤解されないよう注意しましょう。

パーソナルデーから見た10月3日生まれの性格や特徴

10月3日のパーソナルデーは「3」です。
パーソナルデーが3の人は、楽しいことが好きで興味の範囲が広く、おおらかな性格です。ユーモアがあり社交的で、芸術的センスにも優れています。
やりたいことが見つかると集中力を発揮しますが、あれもこれもと手を出し過ぎると、どれも中途半端になりがちです。なにかに打ち込みたいと思ったら、まず目標を定めてやることを絞るようにしましょう。
しかし少々見栄っ張りな性格なので、自分をわざと大きく見せてしまうところがあります。また飽きっぽい性格で、ずっとデスクに座りコツコツと進める作業は苦手です。変化を好むので、メリハリのある環境のほうが能力を発揮することが出来ます。

意外な一面!?10月3日生まれの隠れた本質や資質

10月3日の人は、負けん気が強く、ライバルがいると燃えるタイプです。成果を競い合う相手がいると、積極的に張り合って自分のスキルを向上させようと努力します。逆にライバルがいないと、張り合いの無い状況にモチベーションが下がってしまい、面白みを感じずサボりがちになってしまいます。
集中力があるので、短期的にスピードを求められる仕事で才能を発揮します。コミュニケーション能力が高く相手のニーズを汲み取ることに長けているので、人と接する仕事でも臨機応変に対応が可能です。しかし愛情深い性格ゆえに、交渉したり相手に譲歩を促す行為は苦手なことも。ボランティアなど、純粋に相手に利益を提供できる行為が向いています。

【能力】10月3日生まれに隠された才能とは?

10月3日生まれの人は、多くの人の幸せを願う純粋な人です。家族や友人など自分の周囲にいる人だけでなく、地球上のあらゆる人たちのことを気にかけて、自分になにか出来ることは無いかと考えています。
ボランティア、後見人、保証人など、困っている人を救うために献身的に動こうとします。人の役に立つことで心の充足を得られる面があり、リスクを恐れず積極的に行動するタイプです。しかし、相手の期待に応えようとするあまり自分の心身や財産を犠牲にしてしまうこともあるので、周囲の人の意見も聞いて、あまりのめり込み過ぎないようにしましょう。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

フットワークが軽く、明るくて楽しい人として見られています。ファッションセンスも抜群で、人が集まる場所ではパッと華やかで周囲を楽しませる存在です。
自由奔放でじっとしていない性格なので、特別に協調性があるというわけではありませんが、独特の判断基準があり自分の決めたことは曲げません。豊かな創造力もあるので、周囲の人は独創的で目が離せない、刺激的な存在と感じています。あなたの楽観主義が伝染して、一緒にいると元気になれる、ハッピーになれると感じている人も多いでしょう。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た10月3日生まれの運勢や運気

10月3日生まれの秘数は「4」です。
秘数4の人は、創始者となる資質に恵まれた人が多いです。人があきらめてしまうようなことでも突き進み、切り抜けてしまうパワーがあります。新しいビジネスを立ち上げたり、サービスや商品を企画するのに向いているタイプです。
どこかで安定を求めており、堅実に生きたいという思いを持っています。なにかを取り組む際はしっかりとした準備や計画性が重要だと把握しており、自分一人でも最適な方法を探し出してやり遂げる力があります。
大器晩成型で、20代〜30代は色々と試行錯誤し、その経験を活かし後年になるほど充実します。非常に慎重な面も持っており、金融業界やビジネスの世界に適性があります。大きな夢、目標に向かって突き進む野心家です。
欠点としては、頑固で独りよがりな部分があります。人の話を聞いて軌道修正する柔軟さも必要です。また、学業や生活面がややルーズなところもあります。無理に全てをきっちりこなす必要はありませんが、締め切りを守る、時間を守るなど最低限の基準はきちんとクリアしないと、信頼を失ってしまいますので気を付けましょう。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

社交的なタイプなので出会いはたくさんあります。特定のモテ期があるというより、常にパートナーがいて、短い軽めのお付き合いが途切れないタイプです。10月3日生まれの人は華やかでコミュニケーション能力も高いので、常に人の注目を集めています。
理屈ではなく直感で相手を見つけ、積極的にアプローチしていきます。しかし相手からアプローチされ、誘いに乗っているうちにいつの間にか始まる関係もありそう。

男性は、広く浅い付き合いに飽きた頃に結婚の縁がありそうです。結婚すると堅実で幸せな家庭を築きます。
女性はあまり結婚を具体的に考えていない人が多く、深い付き合いになるまでに時間がかかるタイプです。大勢の人との交流を楽しむので、パートナーと二人でゆったり過ごしたり絆を深めたり、ということに関心が薄い傾向があります。長く関係を続けたい場合は、マンネリを防ぐために環境を変化させるなど工夫が必要です。
運気アップには、香水がおすすめ。フローラル系など華やかな香りを纏うと、愛情深くアクティブな魅力をアピールできます。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

アクティブさや人付き合いの良さを活かした仕事に適性があります。一人でじっくりデスクに向かうより、人と交流する仕事のほうが楽しく勤務できるでしょう。
面倒見が良いタイプなので、看護師やカウンセラー、教師、保育士など、人に尽くし相手を思いやる仕事がおすすめです。また、ファッションセンスがあるのでファッションアドバイザーやアパレル業界のバイヤー、エステシャンなども向いています。

大器晩成型なので若いうちはなかなか芽が出ないかもしれません。飽きっぽい部分もあり、成果が出ないとモチベーションも下がりがちです。しかし、目標をしっかり立てて粘り強く取り組めば、大きな仕事を成し遂げることが出来る人です。
日々の仕事に張り合いが無いと感じたら、心の中で優秀な人をライバルとして設定して、相手に勝つためにスキルを上げていくのもおすすめです。

順応力が高いので、仕事を変えてもうまくいくでしょう。今の自分の仕事が向いていないと感じたら、環境を変えるのも一つの手です。ただし、衝動的に動くのではなく、具体的なキャリアプランをじっくり考えたうえで行動するようにしてください。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

収入は多いですが、なかなか安定しません。20代〜30代のうちは、出費が多く貯金は貯まらないでしょう。
新しいもの好きなことが災いして、稼いだら稼いだだけ使ってしまいます。雰囲気に流されて高額商品を購入したり、衝動的に大きな買い物をしてしまうことも。買ったものの、飽きてすぐ使わなくなることも多いです。
結婚や将来を見据えて貯金をする場合は、目標金額や貯金の目的を明確にしましょう。なんとなく節約するのではなくしっかりと目標を定めて使い方を見直すと、少しずつ貯金が増えていくでしょう。
大きな買い物をする際は、すぐ購入するのではなく家族や親しい人に相談して「本当に使うかどうか」を考えてから購入するようにしましょう。

10月3日生まれと相性のいい誕生日!ツインレイやソウルメイトはどんな人?

10月3日生まれの人のソウルメイトは、趣味など共通点が多く、雰囲気や感性がよく似ている人です。初めて会うのに不思議と懐かしさを感じ、折に触れてその人の話を周囲からも良く聞くので、縁が深い人だとすぐにわかるはずです。
ツインレイ(運命の人)は、まじめで現実生活力のあるタイプでしょう。結婚すれば安定した生活を送ることが出来ます。恋愛の相手としては少し物足りなさを感じますが、刺激的な恋愛がひと段落して安定を求め始めたころ、ツインレイと出会うととても魅力的に映るはずです。
恋愛相手として最適なのは、同じ天秤座や、ふたご座の人です。気さくで思いやりがあり、共通の趣味などがあって話が合うでしょう。

10月3日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:ハーキマーダイヤモンド
誕生花:イロハカエデ(イロハモミジ)

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

ラッキーカラーは白や黄色です。ぱっと華やかで周囲を明るくする色なので、身にまとえば自身の印象も明るくすることが出来ます。ファッションや小物に取り入れると運気をアップすることが出来るので、ぜひ白や黄色のものを身に着けてみてください。
ラッキーアイテムは花。特にひまわりは、明るく楽観的な人柄をさらに華やかに引き立ててくれます。ひまわりは人に活力を与える花ですので、贈り物にもおすすめです。また、常に持ち歩いているパスケースもラッキーアイテム。ぜひ黄色や白など、ラッキーカラーのパスケースを使ってみてください。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

10月3日生まれの人と相性が良いのは、みずがめ座、天秤座、双子座の人です。特に天秤座と双子座は、お互い多趣味で話題も多く、元気でアクティブなので楽しく過ごすことが出来ます。友人としても恋人としても、気兼ねなく盛り上がれる貴重な人となるでしょう。
みずがめ座は知的でスマートな星座です。直観的で自由な気質で、ただ話しているだけでお互いを高め合うことが出来るでしょう。一緒にいるとアイデアが次々と浮かび、ポジティブな気持ちになれます。友人としても、またビジネスパートナーとしても相性抜群の存在です。

合わせて読みたい