誕生日占い

8月7日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

8月7日生まれの基本データ

星座:獅子座
運命数:6
パーソナルデーナンバー:7
ラッキーカラー:赤

ポジティブ思考!8月7日生まれの性格や特徴

8月7日生まれの人は、ポジティブ思考の楽観的で情熱があり、素晴らしいひらめきができる職人タイプの人です。

自分自身の独自のスタイルを貫き通すことができ、周囲の人々や環境に左右されない強い意思を持っています。

時として一旦夢中になると凄まじい集中力が働き、周りが見えなくなって頑固になってしまうこともあります。

マイペースでコツコツと地道に取り組むことができるタイプです。完璧主義な面があるため、最後までやり抜くことができます。

活き活きとしていて行動力があります。高いプライドと強い自信から時に感情的になってしまうことも多いです。

ネガティブな感情を持ち過ぎない為にも、自分の素直な気持ちを細かく出していくことでより本来の力が発揮されます。

8月7日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

幼い頃から精神的に自立しており、落ち着いた大人のように穏やかな雰囲気を持っている特徴がある人です。

分析することも得意なので、客観的に物事を見ることができ、鋭い観察眼を用いて冷静に判断できる力を持っています。

負けず嫌いな面もあります。物事を完璧にこなす力があるので、頑張っている姿を周囲に見られることは嫌う傾向にあります。

正義感が強く、素直な面がありますが時として相手に価値観を押し付けてしまうことがあるので注意が必要です。

8月7日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

エネルギッシュで何事も前向きに捉えることができる8月7日生まれの人は、周囲を巻き込んで夢を叶えるリーダー役となります。

周囲の人々を明るく引っ張って行くパワーは時として自分本意になり、傲慢に映ってしまうこともあるので注意が必要です。

本来はとても直感力があり愛情あふれる性格の持ち主なので、周囲の人々はその魅力にどんどん惹かれていきます。

他人に対しての理想が高くなり過ぎる傾向にあるので、相手の価値観や考え方を深く知ろうとする気持ちが大切となります。

パーソナルデーから見た8月7日生まれの性格や特徴

パーソナルデーナンバーが7の人は完璧主義者であり、自分で考えて行動し、物事を完結させてしまう力がある人です。

学習しようとする意欲が強いため、読書や執筆活動、精神世界などの学問について興味を示す傾向にあります。

人のあらを探してしまうなど少し批判的な部分がありますが、それは人の本質を見抜くのがうまいからでもあります。

他人や自分自身をもっと知りたいという気持ちが強く、様々な知識を吸収でき、合理的で科学的な考え方ができる人です。

意外な一面!?8月7日生まれの隠れた本質や資質

周囲の人々に対して助言をすることは得意ですが、自分で実践しようとすると少し苦手な意識が湧き上がる傾向にあります。

職人気質でこだわりが強い特徴を持っていますが、その特徴を周囲の人々に対して愛という形で与え続ける資質を持っています。

自分が大切にしていきたいことを探したり、自己鍛錬する気持ちが強いので、精神的な分野に強い関心を持つことがあります。

精神的な孤独に耐える心を持っている人で、他の人が避けたがる目標も果敢にチャレンジすることができます。

【能力】8月7日生まれに隠された才能とは?

大きな夢や理想を持っている理想主義な面があります。自己鍛錬する傾向にあるので成長に対する努力を惜しみません。

気分に浮き沈みのある気分屋な性質がありますが、自己完結する力が強く、自分自身でバランスを上手に取ることが出来ます。

自己完結能力の高さから時に妥協することがあります。自身の持っている素晴らしい夢や理想を自ら断念してしまうこともあります。
価値ある壮大な夢や理想を叶える為にも時には自己完結せず、粘り強くやり抜く忍耐力を鍛えることが大切です。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

思いやりがあるので周囲の人々に頼られることも多いです。ポジティブ思考の持ち主なので場に明るさをもたらします。

素晴らしい理想を持ちますが、やや妄想癖があるので時として周囲の人々からは現実的ではないと捉えられることもあります。

楽観的であり何事もなんとかなると自分に言い聞かせる傾向にありますが、時として自分の気持ちをごまかすことになります。

本来持っている素直な気持ちを大事にして、周囲の人々に対してありのままの気持ちを伝える機会を増やすことが重要です。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た8月7日生まれの運勢や運気

男性の場合は10歳前後が運気としてはピークです。50代後半まで落ち着きますが、その後はピーク時の運気まで上昇します。

女性の場合は20代から50代までかなり運気が高くピーク状態が続き、その後に低下していく傾向にあります。

運命数6の人は理想主義で創造力に長けています。また人道主義でもあるので思いやりに溢れている人です。

責任感も強いので仕事はもちろん、家族をとても大切にする傾向にあります。子供が出来れば親としてよい手本になります。

多芸多才であり、美しいものに対して強い関心があります。家の中や身の回りを綺麗な状態に保つことができる人です。

感性が豊かでもあるので、周囲の人々に対して鏡のようにそのまま真似をするモデリングの能力も高いです。

完璧主義な面がありますが、周囲に対して現実的な助言ができる強さを持っていますので、信頼感も厚く頼れる存在です。

時に完璧さを主張して批判的になることもあります。無意識に現れることもあるので、客観的になることも大切です。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

8月7日生まれの男性の恋愛運は40歳頃までは上下を繰り返しており、40歳半ば頃から飛躍的に上昇する傾向にあります。

パートナーとの出会いを重視する場合には30代から40代半ば辺りが最も出会える可能性の高い時期となっています。

女性の場合は20代半ば頃から右肩上がりで上昇していきます。人生全般において恋愛運が高い傾向にあります。

特に20代半ば頃は大きな転換期となります。それまで低迷していた運気も30代からは一気に上昇するのでチャンス到来です。

元々高い理想を持つ生まれの人ですので、恋愛する相手に対しても自身の価値観を無意識に押し付けてしまう傾向にあります。

相手との関係を良好にするために自分自身に対して落ち着いた時間を与えることが大事です。ラッキーアイテムはマグカップです。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

高い理想を持っているものの、物事を現実的に考える能力があり、謙虚でありながらカリスマ性を持ち合わせている人です。

多芸多才なので仕事に対してはどんな分野においても持ち前のポジティブ思考で次々とこなしていくことができます。

現実的なことと同じように非現実的な要素である心理の面を更に意識することによってバランスが整っていきます。

人と関わることで才能を発揮する人でもあります。販売や営業が向いており、演技力もあるため芸能の分野でも活躍できます。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

8月7日生まれの人にとって男性も女性も金運に関しては上下差が激しいため、気をつけておきたいところです。

どちらの性別においても20代前半にかけては高い金運を保っていますが、その後は低下していく傾向にあります。

低いといっても大きな借金やトラブルに見舞われることはありませんが、金銭に対してルーズなところが見られます。

早い段階で金銭の捉え方を学ぶことができるので、人生が進むに連れてその教訓を生かしていくことが大切です。

8月7日生まれと相性のいい誕生日!ツインレイやソウルメイトはどんな人?

8月7日生まれの人は情熱的であり、何事に対しても努力を惜しまない傾向にありますが、傾向が正反対の相手が現れます。

その相手には努力や成長と言う言葉は当てはまらず、怠けているように感じたり、自由過ぎると言った印象を受けます。

そうした自分とは真逆の性質を持つ相手に、時として苛立ちを持ったり不快を感じたりすることがあります。

しかし自身の本当の成長の為には、その相手が持つ価値観、考え方を自ら進んで受け入れることが重要です。

8月7日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:イエローアパタイト
誕生花:アスター

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

赤をラッキーカラーに持つ人はそのカラーの見た目通り、燃えるような情熱を持っており、行動力がある人です。

他の色と比べて積極性が高く、突き進む力を持ちますが、時に暴走気味になったり空気を読めないこともあります。

そのような時は心と身体のズレが生じている為、肉体と精神を活性化して前向きな気持ちを与える石、ガーネットがおすすめです。

心理的な焦りや不安といった症状を解消する効果も高く、血液循環を良くするので自身を綺麗に保つ効果があります。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

獅子座の人にとって最も相性のいい星座は牡羊座の人です。自分のことが大好きな傾向にある獅子座ですが、牡羊座も同様です。

向上心が強く意思が高い獅子座はリスクを取らずに行動する牡羊座にとって安心感を与える存在になります。

また反対に思い立った時に行動できる牡羊座に対して変化が少し苦手な獅子座が尊敬の念を持つことも多いです。

仕事関係や恋愛はもちろん結婚してからの相性も高いです。素直に表現できる両者はお互いに高めていける理想の関係となります。

合わせて読みたい