誕生日占い

6月18日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

6月18日生まれの基本データ

星座:ふたご座
運命数:6
パーソナルデーナンバー:18
ラッキーカラー:若緑色、白

【占い師が解説!】6月18日生まれの性格や特徴

『思慮深く愛情に溢れる天性の楽天家』
6月18日生まれの人は明るく爽やかな雰囲気をまとっています。それだけではなく誰にでも愛情深く、面倒見がよいので自然と多くの人が慕ってきます。人を押しのけてまで自分の意見を通すということなく思慮深さを兼ね備えています。
そのため表舞台に立つということはあまりありませんが、器用に物事をこなせて賢い行動がとれるので人の輪の中でさりげなくリーダーシップをとることも多いです。

また理想が高く他人との調和を大切にしており、周囲のために身を粉何して働くこともいとわないです。周囲の期待に応えようとし過ぎて自分自身を追い込むとストイックになってしまうこともあるので、本音を打ち明けることのできる環境や人を見つけておくと自然体で持ち前のカリスマ性を発揮することが出来ます。

6月18日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

6月18日生まれの人の長所は社交的で物おじせず、度胸があります。また包容力があり、楽天家なので多くの人と良好な関係を築けます。

楽しい雰囲気を持ち合わせているのでいつも周囲には人が集まっている印象を与えます。一方で内心負けん気が強いのですが、そういったプライドの高さをさらけ出してしまうことはありません。むしろソフトな人当たりをしているため、年輩や年上の人からは謙虚なイメージで好感を持たれることが多いです。

6月18日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

人間関係では、面倒見がよく愛情深いので慕われることが多い6月17日生まれの人ですが、逆に人から助けられることも多いのです。なにか困った事が起きても、周囲の人が好意的に助けてくれるのです。
本人の気持ちとしてはプライドから他人に弱さを見せることがあまり得意ではありませんが、愛情や親切は与えて受け取る循環の中でこそ広がっていくもの。人から助けられるという体験をすることも、人間関係の大切な学びとなるのです。

パーソナルデーから見た6月18日生まれの性格や特徴

パーソナル・デー18の人は、決断力と野心と強い自己主張の持ち主。
行動的で活力に満ちており、有能で勤勉です。責任感も強く、高い地位に就くことも多いです。組織を統括する力と優れたビジネスセンスに恵まれてもいます。仕事に力が入りすぎてしまうのでリラックスすることも必要。人を癒す力、助言する力、他人の問題を解決する力があります。その力の正しい使い方は、他の人と共に生きることの中で身に付いて行きます。

意外な一面!?6月18日生まれの隠れた本質や資質

6月18日生まれの人は、自分への厳しさを持つことで才能を存分に発揮できるという資質があります。理想を高く追い求めており、それを実現化するために実践に重きを置いているのでどうしてもストイックになりがちなのです。根性もあるので、厳しさから短気や強情を起こしてしまう所に気を付ければより多くの人の協力を得て大きな夢を叶えることができます。

【能力】6月18日生まれに隠された才能とは?

独創的な表現力があるので、多くの人を魅了することができます。特に言葉の使い方が上手いので、言葉によって自己表現をすることで成功の道が開けます。
また、生まれつき運が良く、阿多の回転も速いので、たとえ窮地に陥っていも、斬新かつユニークなアイディア力で一気に形勢を逆転してしまうような強運を持った人でもあります。楽観的な雰囲気は、このピンチをチャンスに変える力を無意識に自覚しているためともいえるでしょう。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

6月17日生まれの人は、思慮深くも活動的で勤勉な印象があるため、優等生として見られることが多いです。また心の中に思うことが外に出にくいので、内心は気難しい部分があったとしても、明るく率直な人と思われていることが多いのもこの日生まれの人の特徴です。表情豊かで愛情深いため、周囲の人は頼れる存在と思っていることが多いです。他人に気を使いすぎて疲弊しないように自分を見つめる時間を取ることで、更に周囲との関係は良好になっていきます。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た6月18日生まれの運勢や運気

6月18日生まれの人の運勢は、男女とも若い頃はとてもよく、仕事運、金銭運共に恵まれるといえます。
40代~50代にかけては運気の浮き沈みや落ち込むこともありますが、それまでに人間関係の絆をしっかり築いてきていれば、この時期の運気の変化を乗り越えていくことが出来るでしょう。人間関係の交流も広く機知に富んだ6月18日生まれの人にとって、それほど難しいことではありません。重要なのは人脈と忍耐力を培っておくことです。運が良い時にも自分磨きと努力を忘れないようにしましょう。

また運命数6の人は調和と平和に高い理想を描いています。その個性は創造的、人道主義、思いやり、高い洞察力となって現れますが、そこにこだわりすぎて批判的にならないように気を付けておく必要があります。完璧主義ゆえ少々短気になりがちな傾向を克服すると、より多くの幸せをつかむことが可能です。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

6月17日生まれの人は男女とも出会いに恵まれ、楽しい恋愛をすることができます。
明るく爽やかな雰囲気を持っているので、パーティやイベントなどを通しての出会いも多いです。
そのためモテないとか交際相手がいないという悩みもあまりありませんが、何度か付き合ったり別れたりするような傾向もあります。女性は恋愛に関してオープンで一途になります。また優しい性格のために男性からの好感も高いです。
結婚後は自分次第で幸せな生活を過ごせるかが決まります。パートナーへの気配りを大切にすることと、飾ったりせずとも素のままでいられる関係を築くことでいつまでも楽しい夫婦生活を送れます。お互いが率直に本音を話し合える風通しのよさを作っておきましょう。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

表現力が高く、言葉選びのセンスがあるので教育関係、セミナー講師のような人前で話す仕事をすると魅力が発揮されます。
また明るくさわやかな印象で注目され、リーダーや責任者に推薦されることも。

またもしその表現力を芸能や芸術方面で活かしても、成功を掴む可能性があります。
自分の知識と見聞を広げることによって多方面での活躍ができる人です。
生来の愛情深さと面倒見の良さから、人のために貢献したいという気持ちを持っているので、人道的な事や社会福祉関係の仕事、もしくはカウンセラーなども向いています。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

仕事ができるので稼ぎは多いですが、人が好きで楽天家なのでついおごってあげたりしてしまい、あまりお金が手元に残ることはないかもしれません。時にはもうけ話などでお金が入ってくることもありますが、使うことが多くたまりません。
しかし、それによってお金に困るということはなく、普段の人間関係が良好なので他の所からフォローが入ってきます。無駄な交際や美食を減らして自分のスキルアップにお金を使うと運気が上がります。

6月18日生まれのツインレイやソウルメイトはどんな人?

6月18日生まれの人のソウルメイトになる可能性がある人は、お互いになんでも話し合って本音をさらけ出せる正直な人です。
人当たりも良く普段他人の面倒を見るのが好きな人で、自分に対しては理想が高くストイックになるタイプです。無自覚のうちにストレスをため込んで疲弊してしまうことがあります。またそれを内に秘めているので他人からはわからないために孤独を感じることもあります。

しかし信頼できる人に本音を受け止めてもらうことで、陰りなく本来の明るさや爽やかさを発揮することが出来るのです。

6月18日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:クリソプレーズ、ムーンストーン
誕生花:タイム、タチアオイ、スイセンノウ

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

6月18日生まれの人のラッキーカラーは新緑を思わせる若緑色。
鮮やかな色の緑茶を飲むことでホッと落ち着いた気持ちになれます。
また、森林を散歩してリフレッシュすると仕事で良いアイディアが浮かんできます。
近くに緑の空間がない場合、お部屋に小さな観葉植物を置くことで、普段たまってしまった疲れが癒されます。

また一輪挿しなどに白い花を入れて玄関やキッチンに飾ると、いつもよりさらに明るく楽しい気分になれます。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

6月18日生まれの人と相性がいいのはふたご座といて座。
ふたご座は同じ星座なので、好みが似ていることが多いです。お互い軽快で気持ちの切り替えが上手な人同士なので、思いっきり楽しめるでしょう。一緒になって羽目を外し過ぎないように気を付ける必要があります。
いて座の人は自由で好奇心旺盛。冒険を求める傾向は、ふたご座と共通する部分でもあります。お互いに新しいものや未知の物を共有していくことで絆が強まる相手です。一緒に旅行をしても楽しめそうです。

合わせて読みたい