星座占い

双子座(ふたご座)|男性女性別の性格や恋愛傾向<2019年版>

双子座(ふたご座)の基本的な性格や特徴・傾向

双子座は、地、風、水、火という四元素に分けると風の性質を持っています。
風の特徴は、思考を優先させ知性を育てるのが特徴です。常に何か新しいものを探し求めているので、情報が常に新鮮なところがあります。

少年のような爽やかさと、少女のような繊細さを持つ双子座の人は、二面性があります。
状況に合わせて行動するところがあるので、周囲から掴みどころがないと思われますが、それだけ対応能力が高いのも双子座の特徴です。

双子座は、コミュニケーションを司る水星を守護星に持っていることから、情報収取能力が高く、新しいアイディアを豊富に提案できる手腕を持っています。
常に新鮮なので、飽きない面白さを持っているのも特徴です。

物事への執着を持たないので、融通が利きやすく、順応性があるのも双子座の特徴です。
人付き合いだけでなく仕事のスタイルにおいても、スマートで軽やかにこなすところがあります。

ふたご座(双子座)男性の性格や特徴・傾向

ふたご座(双子座)男性の性格は、「臨機応変」、「好奇心旺盛」、「社会的」。かなり頭の回転が速く、どのような問題に直面しても臨機応変に対処していきます。例えやらなければならないことが複数あっても、同時にこなして行く器用さかあるのも特徴。また大変行動力抜群です。好奇心旺盛なので、趣味や興味を持ったことにはとりあえず挑戦します。考えるよりも先に行動です。気になることに振れ、見聞を広めていくのが好きなのです。興味の幅が広く、いくつものコミュニティを持っているので人脈も豊富で、世渡り上手。大変人当たりも良くコミュニケーション能力が高いので、どんな集団の中でもうまくやっていける社会的な一面を持っています。頭の回転が速いので会話していて相手を楽しませることが出来るのです。

ふたご座(双子座)女性の性格や特徴・傾向

ふたご座(双子座)女性の性格は、「知的」、「クール」。頭が切れ、要領が良いので、周りからも頼りにされる存在です。1言っただけで10理解できるような理解力もあり、初めて取り組むこともサッとコツを掴んでしまいます。キャリアウーマンのような方が多いです。知的な印象は見た目や雰囲気にも現れ、クールに見られます。頭が良いので誰にでも優しく接することが出来る分、あまり本心を明かさないことも。どこか人との間に距離を置いているところもあります。空気を読んで場の雰囲気に合わせる反面、心の中では一人冷静だったり。そういった所が時にクールに見られる理由なのです。知的でクール、と近づきがたい印象ですが、人当たりが良く、コミュニケーション能力も高いので、いつも自然と周りに人が集まるのがふたご座の女性の特徴です。

実は○○?意外な才能や資質

好奇心旺盛な一面があるので、初対面の人とも意気投合しやすく年齢や、社会的な立場を関係なく交流を持つので、人脈が広いのも双子座の才能のひとつです。

常に新しいものへ飛びつく印象を持たれてしまうので、飽きっぽい人だと思われるところもありますが、人との付き合いを大事にします。
そして、必要な人同士を繋げる架け橋のような存在になることもあります。

知識欲旺盛で、誰とでもコミュニケーションを取ることから、さまざま知恵を得ているので、アクシデントに見舞われたとき、スピーディーに解決できるのも双子座の特徴です。
何ごとも素早く対応できるので、瞬時に周囲を助けられる存在でもあります。

頭の回転が早く、多芸多才なのも双子座の特徴です。
ひとつの才能だけでなく、さまざまな分野で能力を発揮できるので、自分でも気づいていない能力を持っていることも珍しくありません。

双子座(ふたご座)の恋愛傾向

双子座にとってフィーリングが何よりも大事なので、ルックスやその人のバックグランドで、恋人やパートナーを選ぶことはありません。
一緒にいて楽しいと思った人と恋愛関係になるのが双子座の特徴なので、友達のようなカップルになります。

好奇心旺盛なところは恋愛においても強く、軽いノリで浮気をしてしまうこともあります。
あくまでも浮気なので、本気になって周囲が見えなくなるということはありません。
ただ、相手への関心が強くなると恋愛に発展してしまうことはあります。

恋人とはベタベタした関係を好まず、尊重し合いながら付き合えることを好む双子座は、嫉妬やヤキモチ、束縛など感情で行動の制限をされることも、詮索されることが苦手です。
基本的に自由でいられることを好むところがあります。

双子座は、喧嘩をしても言いたいことを言ったら、後に引きずらないところがあるので、いつまでもしつこくされることが苦手です。

自分がふたご座(双子座)の時の恋愛必勝法

ふご座(双子座)の時の恋愛傾向は、「好奇心旺盛」。恋愛をしたら興味の対象が「好きな人」になります。相手のことをあれこれ考え、どうアプローチしたらいいのか、どう喜ばせたらいいのかを分析していくタイプ。コミュニケーション能力も高いので、お相手との会話に困ることはないでしょう。どのような相手でも楽しませられるはず。上手に相槌を打ちながら、聞き役に回ってみましょう。自然とお相手の心をほぐし、心の距離を縮めていけるでしょう。好奇心旺盛ゆえに興味や趣味の幅が広く、様々なコミュニティに顔を出すので出会いのチャンスは広いです。ただ、飽き性なので恋愛においても突然相手に興味がなくなってしまうことも。それゆえに浮気に走ってしまうことも少なくありません。お相手とじっくり愛を育てていく恋愛を心掛けましょう。

相手がふたご座(双子座)の時の恋愛必勝法

相手がふたご座(双子座)の時の恋愛の秘訣は、「知的」。お相手は頭の回転が良く、恋愛関係においても大変器用。駆け引きも大変上手なので、こちらが下手な駆け引きをしても手の内を読まれ、あまり効果的ではないかもしれません。素直なアプローチの方が心を動かすでしょう。知的な面は相手にも求めるようです。自分と釣り合う頭が良い方を恋人に選ぶことも。相手の興味関心があることについてリサーチしたり、ボキャブラリーを増やしたりと、まずは話が合う関係を目指しましょう。また、二面性があるミステリアスな雰囲気が異性にモテるのもふたご座の特徴。口がうまいので浮気性なところもあります。好奇心旺盛で行動派の相手には苦労させられることも。そう言った面も理解し、うまく付き合っていく必要があるでしょう。

双子座(ふたご座)の2019年運勢

これまで挑戦してきたことで、思うような結果が出なかったと辞めてしまったことがあったら、2019年は再度チャレンジをしてみると、眠っていた才能が動き出します。
過去の苦い思い出は、今年になって必要な経験だったのだと思い知らせます。本当に必要な運命に人に出会うための試練だったと気づかせてくれる出会いが今年はあります。

2019年は、これまで以上に気になったお店やスポットに出向くことで、運気が良い方向へとシフトしていきます。
特に人間関係においては、この先長く信頼を得られる関係を築くことができます。

今年は、周囲へのサポートをより一層することで、思ってもみなかった利益がもたらされます。
とはいえ、見返りを求めて行動するとチャンスやツキが離れてしまうので、普段通り内側の声に従い、素直に行動すると良いです

合わせて読みたい