誕生日占い

6月17日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

6月17日生まれの基本データ

星座:ふたご座
運命数:5
パーソナルデーナンバー:17
ラッキーカラー:金色、白

【占い師が解説!】6月17日生まれの性格や特徴

 
『努力と信念で突き進む聡明なリーダー』
6月17日生まれの人は、合理的で冷静、頭が良く聡明で社会で活躍します。また新しいものが好きで、新発売のものや話題になったものはすぐに取り入れるため、流行の最先端を行く傾向もあります。
努力家で完璧を目指し、現実的な判断ができるため周囲の人から尊敬されることも多いです。
また、競争心が強く度胸があるので、持ち前の頭脳を武器に戦略を巡らせます。
クールで論理的に物事を分析するので、それが過度になると冷たいという印象を与えることもありますが、実際は真逆です。
時に他人からは冷酷に写ってしまいがちなその分析力は適当にその場をごまかすことがなく、真実をきちんと相手に伝えたいという誠意の表れなのです。

6月17日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

6月17日生まれの人は、まっすぐに物事を突き進んでいく力を持ちかつ賢くクールなのでとても魅力的です。その姿を見た人に自信がある人というインパクトを与え、常に人から頼りにされる存在となります。

また、正義感が強く不正を許せません。そして自分の信念を曲げるようなこともしません。向かうところ敵なしのエネルギッシュな情熱を秘めています。また行動力もあり粘り強いので、理想を追求すると共にどんどん現実化させていくことができます。

6月17日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

6月17日生まれの魅力は勇気があり物おじしない態度と努力家で勤勉なところです。社交的で意志が強いので、グループでもリーダー的なポジションにつき、多くの人が慕ってくることになります。完璧主義が過度になると威圧的な印象を与えてしまうこともあるので、余裕を持ち寛容さを心掛けることで周囲ともより自然に打ち解けあうことができます。また流行に敏感なところが他の人の注目の的になることも多いです。

パーソナルデーから見た6月17日生まれの性格や特徴

パーソナルデー17の人は、非常に聡明で優れた分析力の持ち主。独自の考え方を持ち、有能で教養があり、自分の経験に基づいて判断を下すことが出来ます。苦労をいとわず計画性があるので物質的な成功や専門家としての名声を手に入れることも多いです。また意志が固くぶれないので、厳格な印象を人に与えがちですが、他人と心を通じ合わせることによって新たな自分の一面を見つけることもあります。人を信用することで更にいろんなことを吸収できるようになります。

意外な一面!?6月17日生まれの隠れた本質や資質

負けん気が強く完璧を目指しているので主導権を握りたがり、権力の座を狙って実際につくことも多いです。理想主義でありながら現実を見れているため、バランスの取れた天性のリーダー気質を持っていると言えるでしょう。そういった表向きの強さとは反対に、内心一人で物思いにふけることも好みます。

【能力】6月17日生まれに隠された才能とは?

6月17日生まれの人は、変化を好むため新しいものや今まで知らなかったことを受け入れることに寛容です。自由闊達で寛大な精神を持っているので、新しい環境にもすぐなじみ、持ち前の優れた頭脳で状況を的確に把握できます。そのため物おじせずに様々な人との出会いや様々な経験を楽しめるので、外国への旅行や留学などの体験によって更に自分の視野や価値観を広げることができます。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

仲間への思いが強く、そのための努力も惜しまないため男女問わず尊敬されます。仲間と力を合わせて、どのような困難も乗り越えていくことができる人です。
しかしその仲間意識の強さから、自分自身と同じレベルの努力や、よいと思ったものを周囲の人にも押し付けてしまうため、ついていけないと思う人も。

6月17日生まれの人はもともとコミュニケーション力に優れているので、人それぞれ価値観が異なることを認識して寛容さを持ち合わせることでより多くの人から慕われます。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た6月17日生まれの運勢や運気

6月17日生まれの人の運勢は全体的に安定していますが、女性の運気は20代頃がピークでその後は徐々に下降していきます。しかし極端な上下をするということはなく、下降というより落ち着くという感じです。
むしろ20代にとびぬけて運気が良いので、その時期にいろいろなことにチャレンジして経験をつんでおくことで、30代以降は落ち着きながらも充実した生活が送れます。

男性も生涯に渡ってかなり良い運勢をしていて、70代まで運気が上昇し続けます。出世も早く、年齢を重ねるほど活躍していきます。
人間関係で感情的になり過ぎず適切な態度を心掛けることでより実りある生活を送ることができます。周囲の人の意見に耳を傾けることが幸運のカギです。

運命数5は情熱的で自己管理に優れ、集中力もあり機敏なため、自分の意志で行動することが自身の持てる可能性を最大限に引き出します。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

男女とも魅力的なオーラを持ち、異性を惹きつけやすいので衰えるということがなく、生涯を通してモテる傾向があります。

男性は出会いには恵まれていますが、仕事に打ち込んでいることも多いため、恋愛より仕事を重視した生活になりがちです。
相手はそういったことに理解ある人、もしくは仕事や趣味など恋愛以外にも自分の世界を持っている人であればお互いを尊重しあった交際ができます。

女性も出会いは多いですが、特に20代の若い頃は結婚に結びつくようなものではなくフレンドリーに楽しむような恋愛をする傾向があります。しかし年齢を重ねるごとに魅力的になっていくので、30台を過ぎてからの結婚ということも十分にあり得ます。

ラッキーアイテムは付箋。

【仕事運】適性・適職を解説!転職はすべき?しないべき?

集中力、パワフルさで右に出るもののない6月17日生まれの人は、ビジネスの才能を持ち合わせていて努力家でもあるため、幅広い分野で指導者やリーダーとして活躍し、多くの人に慕われます。しかし独立心が強く芸術的な才能もあるため、アートの世界で個性を生かして成功を掴む可能性もあります。自由業であれば持ち前の知性を生かした法律や執筆、翻訳業などが向いています。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

6月17日生まれの人は賢い金銭感覚を持ち合わせています。無駄や浪費はほとんどせず基本的に節約志向ですが、交際やスキルアップ、自己投資など必要なものへの出費は怠りません。そしてそれがさらに人望やレベルアップなどを通して大きなリターンとなります。また仕事でも権力のある立場にいることが多く、必然的に大きな稼ぎを得ることとなり、金運にはとても恵まれます。

6月17日生まれのツインレイやソウルメイトはどんな人?

6月17日生まれの人のソウルメイトは、共に目標に向かって情熱的に進んでいける仲間意識の強い人です。主張の強さや自己表現は控えめですが、リーダー的な存在の仲間に対して献身的にサポートするようなポジションにいることでお互いの目標がよりスピーディーに現実化されます。また異性に関しても、尊敬の念を向けてくれるような人との相性がよく、この人がそばにいてくれるだけで自然に癒されます。

6月17日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:ルチルクオーツ、ムーンストーン
誕生花:キバナコスモス、薔薇 

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

6月17日生まれの人のラッキーカラーは金色。とはいえ単にゴージャスを意識するよりも、さりげなく細身のネックレスをゴールドにしたり、ネイルのアクセントに加えるような微細なポイントに取り入れることで高級感と気品が感じられます。

また誕生石としても挙げられている白いムーンストーンのアクセサリーを身に着けることで清らかな雰囲気を醸し出してくれます。メタルの部分をゴールドにすれば更に運気アップ。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

6月17日生まれの人と相性のいい星座は、ふたご座、おとめ座、やぎ座です。特に同じ星座のふたご座は、お互いに新しいものが好きで社交的なため、ノリが良く楽しい付き合いができます。おとめ座は好きになると献身的かつ細やかな愛で包んでくれます。堅実的なので、責任感がある6月17日生まれの人とは信頼の関係を築きます。

山羊座は地道な努力ができる人が多く、同じ目標を持つ仲間になると、粘り強く最後まで協力し合う関係になります。

合わせて読みたい