誕生日占い

6月1日生まれ|本質的性格と誰も気づいていない魅力が見えてくる!誕生日占い

6月1日生まれの基本データ

星座:双子座
運命数:7
パーソナルデーナンバー:1
ラッキーカラー:オレンジ色、白色

【占い師が解説!】6月1日生まれの性格や特徴

アクティブで信頼できるリーダータイプ。同時に、知性と芸術的センスも持ち合わせた人。自分の世界を大切にする繊細な面も。

6月1日生まれは、一見相反するような側面をいくつか持っています。まず行動面ではとても活動的で、周囲を引っ張っていくリーダーシップもあります。思いたったらすぐ行動する勢いもあり、新しいことを立ち上げるのが得意です。
一方で、そうした自分や状況を冷静に観察している部分もあります。知性が発達しているので、自分の行動もよくフィードバックして経験として蓄積していきます。動きながら考える、思索するフィールドワーカーのようです。
現実感覚も十分にありますが、そこから一歩踏み出てオリジナルな発想や創造をします。とても個性的で才能豊かな人です。」

6月1日生まれの長所とは?優れているのはどんなところ?

6月1日生まれの長所は、ものごとにこだわりなく何にでも興味を示す性格です。子供のようなやわらかい心を持っています。楽しいことが好きで、ポジティブにものごとをとらえます。
同時に、強い精神力も持ち合わせ、人の先に立って一人で進んでいく強さもあります。思慮深いのですが機転も利くので、どんな状況でも切り抜けていけます。チャレンジが何よりも好きで、状況を楽しめるのです。
特に知性はズバ抜けています。二つのことを同時にできる起用さもあり、目標を掲げればさらに猛進して行けます。

6月1日生まれの魅力はココ!周囲に与えている意外なパワー

6月1日生まれの魅力は、何よりも個性的で独創性があるところです。
また行動力とリーダーシップもあるため、その個性はカリスマ性を持って周囲に受け止められています。
傍から見ると才能豊かなチャレンジャーなのですが、内面は知的な平和主義者です。そのため、親しくなって個性をよく知られると、そのギャップに驚かれることも。「動(行動力)」と「静(知性)」の二つの面を持つことは、6月1日生まれの人の魅力です。それが周囲の人たちにますます興味を湧かせることになります。

パーソナルデーから見た6月1日生まれの性格や特徴

パーソナルデー1の人は、行動力と決断力を持つ人です。開拓者精神を持っているので、ものごとを一から始められます。天性のリーダーで、人を導くのが得意です。
人真似ではなく自分の考えで進めるため、独創的です。また進歩的な考えを持っています。とても大きな自信を持っているのですが、一方で、周囲を省みず自分の考えだけで進みすぎると、自己中心的になってしまう恐れも。内側から湧いてくるパワーは、人との競争心ではなく、人の先頭に立ちリードする勇気として使うと良いのです。

意外な一面!?6月1日生まれの隠れた本質や資質

6月1日生まれの隠された本質は、勝利を求める完璧主義者で、変わり者でもあります。
鋭い知性を持つ6月1日生まれは、知的な能力が高いために自分に完璧を求めます。そして、表面の雰囲気からは想像できないほど、内側には他の誰にも負けたくない闘争心も抱えています。
感情的にはとても敏感で豊かなのですが、それを客観的に見る知性もあるので、やさしいのにどこかで冷めています。このような分裂した傾向が内面にあり、自分でもどちらが本当の自分なのか分からなくなることも。

【能力】6月1日生まれに隠された才能とは?

6月1日生まれの隠された才能は、芸術的な創造力です。
常識や現状を打破して新しい価値観を生み出す力があり、それが6月1日生まれの創造の源です。興味のあることに対する情熱と集中力はすばらしく、また何かを創造しているときが最も喜びを感じる時です。
普段は普通の仕事をしていたとしても、何か得意な分野や専門的な知識を持っているはずです。常識を超えた視点を持ってものごとに取り組むので、人とは違った作品や結果を生み出せます。趣味がいつの間にか副業やライフワークになってしまう人も多いでしょう。

周囲からはどう見られている?対人での特徴や評判とは?

6月1日生まれの人は、周囲にとても大きな影響を与えます。リーダーシップがあり、周囲を引っ張っていきます。人に影響を与えたいと自分ではあまり思っていないのですが、周囲への共感力と行動力が、リーダー的立場にします。人とは違う才能や個性、独特な雰囲気を持っていて、一目置かれる存在でしょう。
普段は協調性もあるのですが、自分の専門分野になるととたんに孤立する傾向もあります。持ち前の完璧主義で集中しているときには、周囲の人々にはそっとしておいて欲しいと思うはずです。

【総合運】ピークはいつ?数秘術から見た6月1日生まれの運勢や運気

運命数7を持つ人は、直観力と知性を合わせ持つ人です。芸術や文学、学問に対して独特の審美眼と才能を持っています。
独立心もあるため、こうした才能を独立独歩で養っていきます。感情も豊かなのですが、それを表現することが苦手なため、内面の世界にこもってしまいには理解されにくいことも。孤立してしまわないように自分の世界を豊かに育み、それを才能として特定分野に生かすことが、運命数7の人の最高の生き方です。
また同時に、現実をよく見て合理的に理解する面もあります。緻密で分析的な見方もできるのですが、行き過ぎると精神的に疲労するでしょう。何でも完璧にこなしてしまう能力と知性があるため、批判精神も旺盛です。
こうした短所もありますが、運命数7の人は、本来ものごとを創造する力を象徴する人。創造の喜びと情熱こそが、運命数7の人の生きるパワーの源なのです。
人生のピークは、若い頃と中年以降が考えられます。多彩な才能が若いうちに開花するか、そうでなければコツコツと積み上げた成果で大器晩成するでしょう。

【恋愛運】モテ期はいつ?運気UPを呼ぶアイテムとは?

6月1日生まれの恋愛は、さわやかな友人関係のような恋愛です。恋愛の恋は様々で、相手もいろいろな立場の人に恋するでしょう。恋愛には早熟で、若いうちから印象的な恋をするでしょう。特に10代〜20代に恋愛運が高いでしょう。その後も、いつまでも若い印象を与える6月1日生まれのため、相手の年齢を問わずに恋のチャンスがあります。
見た目は軽やかで恋の人気も高いのですが、自分自身が恋をすると、ストレートに愛情表現するのが苦手です。相手が「脈なし」とあきらめてしまう前に、好意を伝えるのがコツ。
恋愛の運気を上げるのは、自分磨きに関係することと、知的なイメージを与えるグッズです。専門書やちょっと高級なステーショナリー、時計など、オリジナリティのあるセンスのよいものがラッキーアイテムです。

【仕事運】適性・適職を解説!

6月1日生まれの仕事運は、かなり期待が持てます。才能豊かで目標を持ったら完璧なまでに追求する性格が、仕事運にも生かされます。自分の専門分野を持てばスペシャリストにもなれるでしょう。
特に知的な作業に向いており、コミュニケーションや通信、旅行業や広告関係など、流行を追う業界も向いています。
6月1日生まれの人にとって、仕事を変わることはステップアップになります。キャリアアップに積極的で、仕事のチャンスを掴みやすい運気です。持ち前のチャレンジ精神で、プロジェクトを開拓し成果も上げられるでしょう。

【金運・財運】どこまで稼げる運勢?ターニングポイントを解説!

6月1日生まれの金運・財運は、変化に富んでいます。
情報に敏感なため、短期的にお金が必要な場合には、良い手段や仕事の情報を得て、集中的に収入を得ることができます。ですが本来、お金のために働くことは苦手です。
知性も才能も豊かなため、専門分野でプロフェッショナルになれば、長い目で見て大きな収入が期待できます。ただし、追求したいものにお金をかけすぎて散財する可能性も。現実的な判断力に優れているため、金銭に対しても冷静になれば、人生で大きな金銭のピンチはないでしょう。

6月1日生まれと相性のいい誕生日!ツインレイやソウルメイトはどんな人?

6月1日生まれにとっての運命的な存在は、情熱的で理想主義者でありつつ、真の平和を望む人です。細やかな神経で身近な情報に精通する6月1日の人にとって、日常生活を超え高い理想を掲げて行動するこの人は、人生観を変えてくれます。自分の殻を破って、未知の世界を見せてくれるでしょう。
ツインレイ、ソウルメイトは、学校など学びの場所、または旅行先で出会うことが多いでしょう。友達の紹介や、SNSなどを通じて知り合った人の場合もあります。他の友人とは共有できないあなたと同じ趣味を持っている人でしょう。

6月1日生まれの誕生花や誕生石早見表

誕生石:アレキサンドライト・サファイア。他に、パール、サンストーン、ムーンストーン など
誕生花:赤いバラ。他に、アジサイ、カスミソウ、ベニバナ、アスチルベ、マトリカリア など。

ラッキーカラーをチェック!おすすめの所持アイテムやプレゼントは?

・パワーを強める色:オレンジ
・サポートする色:白
6月1日生まれの運勢パワーを強めるなら、オレンジ色が最適です。文房具や時計などにこの色を取り入れると、活力がみなぎり、さらに知性も活発になります。
6月1日生まれの人を癒しサポートするのは、白色です。知性が旺盛なため、寝室やリラックス系のグッズに取り入れると、神経が休まり生命力を補充できます。また、6月1日は敏感な性格もありますが、白色は他人の影響から守り、保護してくれます。

【星座診断】気になる彼や友達との相性をチェック!

6月1日生まれと相性の良い星座は、天秤座と水瓶座です。どちらもさっぱりした性格で、友達も多く、情報交換するのに楽しい相手です。
恋人としても天秤座と水瓶座は相性が良いですが、射手座の相手にも惹かれるでしょう。直感的で情熱的な射手座は、二人の恋をリードしてくれます。
友達でも恋人でも相性がいいのが、牡羊座と獅子座。どちらも情熱的で個性が強いタイプです。興味が移ろいやすい6月1日生まれの人をリードし、楽しい時間を一緒に過ごせます。

合わせて読みたい