夢占い

テニスの夢は【欲求】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

異性と一緒にテニスをする夢の意味

異性と一緒にテニスをする夢は、「その相手と恋愛関係になる」ということを暗示する夢です。ただ、その異性が有名人や本物のテニス選手だと、その場合はその人に対する憧れや強い印象が夢に出てきているだけということが多いです。この夢ではテニスボールはお互いの気持ちや言葉を表していて、ラリーが長続きするほどその関係も上手くいきやすいです。反対にラリーが全然続かない場合は、今後しばらく恋愛運が下降気味になってしまうかもしれません。とは言え、夢で上手くいかなかったら、それを反省点として現実世界ではもう少し工夫してみれば良いことでもあります。もしあなたに片思いしている相手がいるのなら、自分から積極的にアプローチしたり、相手の相談なんかにもすすんで乗ってあげるように努力してみましょう。

テニスの練習をする夢の意味

テニスの練習をする夢はあなたが努力をしていることを表します。テニスは実力発揮を意味しています。あなたは目標に向かってコツコツと努力をし続けています。その努力が身を結び、結果を出せる日が近づいています。更に運気が良い時期なので恋愛やプライベート、仕事など、どのような分野でも良いので新たな目標を設定して一生懸命取り組むことで成果が出やすくなります。あなた自身もやる気が出ている時期なので積極的に行動してみて下さい。そうすることで沢山の結果を得られて勉強になることも多くあるでしょう。あなたの目標を達成しようという強い気持ちを持ち続けることで運気は上がり続けるでしょう。

テニスのサーブをする夢の意味

テニスのサーブをする夢を見た場合の意味は「人間関係の運が上昇している」ことを暗示しています。現実世界で、あなたが仲良くなりたい人物や気になっている人と仲良くなれるきっかけがありそうです。このチャンスを逃がさないように積極的に声をかけていきましょう。またサーブを打った相手にも注目してください。相手が異性であれば恋愛運の向上も期待できるでしょう。同性であれば仲間が出来る、友達が出来ることを意味します。またサーブが上手く決まっていればさらに期待が出来ます。逆にサーブが上手く決まらなかった場合は、残念ながら運は停滞気味なことを意味します。

テニス部に入る夢の意味

テニス部に入る夢は「あなたがより良い人間関係を築こうと努力していること」の象徴です。テニスは相手とボールをラリーする競技なので、そのまま他人とのコミュニケーションを表します。部活は前向きな気持ちや過去をやり直したいという気持ちを司るものなので、以前は人間関係の失敗があったものの、今回は頑張って成功させようと決心しているのかもしれませんね。なお、テニス部にワクワクした気持ちで入部している夢は、今後の人間関係が上手くいく予兆になるのですが、不安や恐れを感じている場合は他人とのコミュニケーションに尻込みしている表れという可能性もあります。テニスもそうですが、最初はラリーが上手く続けられなくても、何度も練習を続けていればいつかは長くラリーを続けられるようになります。現実の人間関係も同じようなもので、積極的に自分から関わっていけばどんな人たちとも仲良くなることができますよ。

テニスの試合を観戦する夢の意味

テニスの試合を観戦する夢は「あなたが疲れていること」を表している夢です。テニスは人間関係や社会の中で力を尽くすことを象徴しているわけですが、この夢の場合はあなたはあくまでも傍観者で、物事に自分から関わろうとはしていません。つまり、今は自分でどうこうする体力が無く、今はちょっと休憩しているところを象徴している形となるわけです。とは言え、今は休んでいるだけなので、また気力が充実したら自分からその試合の現場に飛び込んでいくことでしょう。それまでは人の活躍を見てヤキモキしてしまうかもしれませんが、今は一時の充電期間と心得て、いざというときまで体力を温存しておくのがベストです。

テニスの試合で勝つ夢の意味

テニスの試合で勝つ夢は、「あなたの努力が実を結ぶこと」を暗示しています。夢占いでテニスは人間関係を象徴するものなので、そこで勝利をおさめるということは、仕事や勉強でライバルよりも優位になることを表しているんです。また、テニスで優勢に戦えているシーンは自分の実力を存分に発揮できている状態も表しています。そのため、現実世界でも面白いほどスムーズに立ちはだかる壁をクリアしていくことができるでしょう。しかし、それはこれまで積み重ねてきた努力や、この先も諦めたり気を緩めたりしない強い気持ちがあってこその成功です。何でも上手くいくからといって油断せずに、今後も今まで通り自分のやれることをやり切っていきましょう。

テニスの試合で負ける夢の意味

テニスの試合で負ける夢は「学校の勉強や仕事に関する運気が低下すること」を暗示する夢です。この夢はあなたにしばらくの間、小さなミスや忘れ物が続くかもということを示しています。と言っても、ミス自体はほんの些細なもので、その場では特に問題になってしまうようなものではありません。しかし、そういった些細なことが何度も続いてしまったり、失敗をフォローしなかったせいで後々大きな問題となって顕在化してしまうという可能性を含んでいるのです。何にせよ、そのまま悪い運気の流れに任せてしまうとドンドン現状が悪化してしまう場合もあるので、少し気を引き締めて仕事や学業に取りかかっていくのが良いでしょう。この夢を見た場合の運気の低下は、ほとんどが自分の油断によるものです。細かいミスを減らしたり、失敗したところは早めに取り返すなどしておけば特に問題はありません。

テニスを教える夢の意味

テニスを教える夢は「あなたの人間関係が良好なこと」を象徴している夢です。誰かにものを教えるというのは、誰かに自分の考え方やノウハウをしっかりと伝授することですから、テニスのコーチと選手のように余程強い信頼関係が無ければできません。この夢を見たということは、自分の周りにお互いに信頼しあえる人がいるということなので、今のあなたは人間関係において恵まれた環境にいるということになります。ただし、その関係はお互いの信頼あってのものですから、あなたが相手を疑ってしまったり、相手の信頼を損なってしまうようなことをすれば関係が悪くなってしまう恐れもあります。信頼で結ばれた関係に駆け引きなんて不要ですから、お互いに正直な気持ちでお互いを高めあえるような関係を作っていくようにするのが理想的です。

テニスを習う夢の意味

テニスを習うという夢の意味には「実力発揮」を暗示します。これまでの行いでは、本人がいくら努力しても上手くいかなかったり気が進まないと言った不安定な状態という背景になりますが、これらの苦しみを乗り越えて実力が発揮されることになります。ただしこの状態は維持するにはバランスの調整が難しいため、本人が気が付かないうちに冷たい人間性や手抜きや感情や行う内容にムラが出てしまいスランプに逆戻りしてしまう可能性も秘めています。せっかくの実力を発揮を台無しにしない為には、のめり込んでいないかまたは飽きが来てしまっていないかと言った自分の状態をチェックすることが重要です。

テニスを楽しくする夢の意味

テニスを楽しくする夢は、「人間関係の好調」を表しています。 今のあなたは、周りと上手くコミュニケーションが取れていて、潤滑な関係を築けている状態です。周りと関りを持つことに、楽しいというプラスの感情を持っていることを表しています。 また、この夢を見たときは、誰と一緒にプレーをしていたのかも大切なポイントです。テニスの相手は、あなたが今一番仲良くなりたいと思っている相手です。その人と楽しく過ごすことができた夢は、現実世界でも良い関係を築いていけるとい暗示です。また、大勢と楽しんでいる夢は、新たな交友関係を広げていきたいという願いの表れです。

テニスのラリーが永遠と続く夢の意味

テニスのラリーが永遠と続く夢は、「あなたの実力が発揮されよい結果をおさめること」を暗示しています。夢においてテニスは、あなたが目標や夢に挑む際の姿勢を象徴します。テニスのラリーを続けるのは相当な忍耐力と技術が必要です。これを延々と続ける夢を見たということは、あなたが普段から粘り強く、諦めずに努力できる人であることを表しています。今取組んでいる仕事や趣味などのプライベートにおいて、持ち前の粘り強さが発揮され、素晴らしい結果を出せるかもしれません。日頃の頑張りが報われることを告げる吉夢です。今のペースで努力を続けましょう。

好きな人とテニスをする夢の意味

好きな人とテニスをする夢はその人との関係がうまく言っているのかを表す夢です。きちんとラリーが続いている場合は「好きな人しっかり分かり合えている」ということを表します。好きな人が片思いの相手だと、何となくアプローチが効いてるなという感触があるのかもしれません。反対に、あまりラリーが続かない場合は「少し気持ちがすれ違っていること」を暗示しています。既に恋人がいる人は最近お互いの関係にマンネリ感を感じ始めている可能性があります。しかし、そんな不安や不満はお互いのことが大切で、相手を傷つけないために言いたいことを我慢しているのが原因になっている場合が多いです。もし思い当たることがあるなら、この機会にお互いの本音をしっかりと話し合ってみるのがオススメです。

好きな人がテニス部にはいってくる夢の意味

「好きな人がテニス部に入ってくる」夢は、あなたの人間関係に好ましい変化が訪れることを意味しています。人間関係は具体的には恋愛面に関してです。あなたの思い描いていた理想の人物が近い場所に現れます。それはあなたの思い通りにできるテリトリーといっても良い場所なので、出会いの首尾は上手く行く暗示です。また、いつそういった急接近があっても大丈夫なように、日頃から身だしなみに気をつけておきましょう。油断せず、自宅なども急なお客様を迎えられるようにきれいに整えておきましょう。消臭や自然で良い香りが漂うようにすると吉です。

試合中にテニスラケットが壊れる夢の意味

試合中にテニスラケットが壊れる夢は、「あなたの魅力が失われてしまうこと」を暗示しています。 テニスの試合でラケットは必需品、すなわちあなた自身を象徴するものです。それが試合という重要な局面で壊れてしまうということは、あなたの本来の魅力を損なうような、対人関係のトラブルが起こる可能性を表しています。 最近の自分を振り返ってみて、心に余裕がなかったり、周囲への配慮を欠いた行動をしていなかったか考えてみましょう。落ち着いて自分を見つめ直すことで、人に優しくできる本来のあなたの魅力を取り戻すことができるでしょう。

サーブが全然入らない夢の意味

サーブが全然入らない夢を見た場合の意味は「思うように実力発揮できない」ことを暗示しています。現実世界でなにかやり遂げたいことがあっても、普段のとおりに実力を発揮できないことを意味します。今は運の流れが悪く、焦るときではないと考えてあせらず平常心ですごしましょう。またサーブを打った時のことにも注目してください。何度うってもサーブが決まらない場合は、実力が発揮できないことに焦り、色々なことに手を出すと上手くいかないことの負の連鎖になることを意味します。またサーブした相手が異性だった場合は恋愛運の低下も意味します。

テニスの練習がつらい夢の意味

テニスの練習がつらい夢を見た場合の意味は、あなたが実力発揮をするために、力をつけている時期であることを暗示しています。 一見つらい夢かもしれませんが、あなたに眠る能力が花開くために必要な時期かもしれません。 その能力が何かということは、ラリーの相手が誰だったのかに注目してみましょう。 相手が旧知の仲だったら、今までのあなたの努力の中に、実力発揮のタネが眠っている、すでに開花している可能性があります。また、相手が有名人の場合はその有名人の象徴する分野、全く知らない人の場合は、あなたも気づいていない分野の実力かもしれません。自分でも楽しみにしていきましょう。

新しいラケットを買う夢の意味

新しいラケットを買う夢は、「新しい人間関係への感情」を表しています。 新しいラケットは、最近知り合った人やこれから知り合う人との人間関係を示します。今は周りとの関係を上手く築けている状態です。新しい出会いもたくさんあり、絶好調の対人運と言っても過言ではありません。 この夢で大切なのは、その時のあなたの感じた気持ちです。嬉しいなど良いイメージを持った場合は、互いの成長につながるような関係を築けることの暗示です。反対に、自分の望み通りのものではないなどマイナスな感情を持つ夢は、対人関係でのトラブルに巻き込まれる予兆かもしれません。

2対2以上で試合をしている夢の意味

テニスで2対2以上で試合をしている夢は、「対人運のアップ」を暗示しています。実際にはあり得ないシチュエーションですが、夢においてテニスは人間関係を表しています。大人数で試合をする夢は、あなたの交友関係が広がり、対人関係が充実することを意味しています。 あなたが楽しくイキイキとテニスをしていたなら、物事が順調に進み、新しい出会いの中からたくさんの良い刺激を受けて、人間的に成長することが期待できます。 対人運の上昇を告げる吉夢です。人との出会いを大切にして、積極的にいろいろな人と交流してみると良いでしょう。

2個以上のボールを使って試合をしている夢の意味

2個以上のボールを使って試合をしている夢を見た場合の意味は「ライバルとの競争」を暗示しています。仕事や部活など、あなたが負けたくないと思っている相手に対して、力の差をつけるチャンスになるかもしれません。その為には自分の短所と長所を知り、伸ばすべき場所がどこかを見極める必要があります。夢の中に出てきたボールの数が何個だったかにも注目してみてください。その数はあなたをパワーアップさせる為の課題の数で、多ければ多い程課題も多いですがチャンスも多いということです。全てのことを一度にやろうと思わず、一つずつ課題をこなしていくことでライバルに差をつけることができるでしょう。

大きなラケットでテニスをする夢の意味

「大きなラケットでテニスをする」夢は近いうちにあなたが試験や試合などで勝利することを暗示しています。大きなラケットを使うことによって多くの球を空振りせずに打ち返すことができライバルに大きく差を付けることが出来ますよね。そしてテニスの夢には実力を発揮するという意味があるのです。つまりこの夢はあなたが自分のレベルと考えている以上の力を発揮できる潜在能力を持っていることを暗示しています。もちろん勝つためには普段の努力が必要なのは言うまでもありませんが、努力をすればそれ以上の力をあなたは発揮できるのです。頑張りましょう。

すごい恰好でテニスをする夢の意味

すごい恰好でテニスをする夢を見た場合、それは「あなたと周囲の人との関係に溝があること」を表しています。テニスは紳士的なスポーツで、マナーを重んじます。そのため人が驚くような奇抜なユニフォームでのぞむことは周囲の顰蹙を買ってしまいます。 この夢を見たら、あなたの行動や態度が悪目立ちしている可能性があると考えましょう。自分の行動を振り返ってみて、空気を読まず出しゃばったり、ひとりよがりな言動がなかったでしょうか。自己主張も大切ですが、人間関係を良好に保つには、やはり周囲への配慮が必要不可欠であることを教えてくれる夢でしょう。

合わせて読みたい