手相

三角紋の見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い印象線の見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い

三角紋はトライアングルとも呼び、手相のなかでは特殊なマークに分類され、表出して色々なサインを発します。
三角紋は、丘の持つ様々な定義の中から、長所がもっと活かされる暗示ですが、現れ方や部位により、凶と読めるのです。
吉か凶かの両極端の意味を持つため、おむすびの形がどんな風に手に表示されたかを、よく見極める必要があるのです。
幸運と凶の両方の意図を告げる、三角型の相を正確に見極めるには、押さえるポイントは、どこにあるのでしょうか。

三角紋の基本の位置と意味|見るべきポイントを解説

三角紋は手のあらゆる部位にあらわれる可能性を持ち、短めの三つの線が重なり合い三角を構成し、特定の指定位置はありません。
基本的な定義は、星型やフィッシュの紋の様に、幸せを知らせてくれる目印で、丘や線の長所を強めるはたらきをします。
特に、頑張ってきた事柄で成果を納められる、好成績が出る知らせの印として、三角紋はあらわれて告げてきます。
しかし、線と三角紋の関係は少々複雑で、例外はありますが、マークが線に触れる、または重なった時は凶の暗示です。

線の位置と一般的な形状・長さ

三角紋は三本の線が交わり合い、おむすびの形や正方形など、いびつでも三角形の形状をした紋を指して呼びます。
サイズが短め三つの線が三角形の形状を成すパターンが多く、大半は、線はショートで、サイズも小さめです。
あらわれた部位で内容に違いはありますが、努力の結果や成績を告げる暗示と読み、大きさと内容の関係性は小さいです。
星型やフィッシュといった特殊紋より、発見例が多数ある紋ですが、実に見逃しやすく、あらわれても消え易い特徴があります。

線の見方|長い場合・短い場合

三角紋は短めの線からおむすび型を構成し、表出した紋はサイズも小さく、短い三角の形が多い傾向があると言えます。
線の長短と三角紋の幸運また不運の度合いに、明確な関係性は見られず、長短で定義の大きな違いは見られないようです。
三角紋に関しては、長短よりも、あらわれた丘や部位と紋の状態が、どうあるかに着目し、観察することが大切です。
しかし、線が長過ぎる三角型は、他の線に触れたり重なるケースが増え、短い単独の紋の内容の方が良好の傾向のようです。

線の見方|線が濃い場合・薄い場合・ない場合

三角紋も他の手相と同じく線が濃く明瞭な程、紋の定義がより濃密にあらわれたサインだと捉えるといいでしょう。
濃い場合、頑張って奮闘している目的地が正しいと示し、順調に頑張れば、願いが叶うしるしと読み取れます。
薄い場合、まだまだ努力が足りない状態を表し、方法を変えたり、練習や勉強量を増やすなどやり方を思案しましょう。
紋がない場合、常に現れている紋ではない為、気に悩む必要はありませんが、頑張りの成果が出るのはかなり先になるでしょう。

線の見方|右手と左手の違い

左手は生まれ持った資質と潜在意識、過去を、右手は後から身に付けた特技と潜在意識、現在、未来を示すとされます。
三角紋の場合の定義が、思考錯誤して頑張った結果や努力の成果を示す事から、左右の内容に実は明確な違いはありません。
左右の紋の有無を見るより、紋のあらわれた部位と、あらわれ方、紋の色といった状態をチェックする事が大切です。
右手は未来を示すため、未来の成果を確認したいのならば、右手に注目して三角紋の登場を見逃さない様にしましょう。

両手に三角紋がある時の意味

三角紋を読み取る時は、どこの部位に表出したかで診断するため、左右の内容にそれ程大きな違いはありません。
しかし、三角紋が両手の全く同じ場所に現れた場合、解釈は少し異なり、今現在、実行中の事柄が順調に進んでいると読み取れます。
左手は主に内面を、右手は現在の立場を暗に示すため、精神と行動が伴い、順調に物事が進んでいるはずです。
精神面が充実し、行動力も伴い、センスを活かして実績を積む事で、物事が成功する方向へと繋がって行くでしょう。

生命線にある三角紋の意味

生命線は生命エネルギーや健康・運命を告げる線で、三角紋が生命線と接する、重なった場合、内容が弱くなります。
特に線と紋が重なる場合、障害物を示し、運気は低下し、思わぬトラブルの発生、ケガや病気の恐れが予想されるでしょう。
重なる時期は、病気やケガを起こしやすく、島が現れたケースと同じく、体調管理に気を付ける必要があるでしょう。
線と紋が隣り合い接して無ければ、気持ちはネガティブ傾向ですが、冷静さが出て、困難があっても乗り切れると読み取ります。

知能線(頭脳線)にある三角紋の意味

知能線(頭脳線)に三角紋がある意味は、判断力・思考力・集中力が鈍りがちで、頭の冴えやひやめきが無いと読み取れます。
頭や考えに関係するため、三角紋はあらわれた場合、判断力が弱まるため、決断が苦手になる、ミスをしやすいなど起こるでしょう。
なお、線の流れを遮るかたちで紋が明瞭にあらわれたならば、慎重さが必要で、頭の怪我や病気に気を付けましょう。
突然、知能線にあらわれたら、休みを取った方がいいサインと考え、休息や息抜きを増やす事を意識的に心掛けましょう。

感情線にある三角紋の意味

線と三角紋が関与する場合、悪い内容を告げますが、感情線上の三角紋は、強みや特技、一芸に秀でた人に現れる紋です。
特技や身に付けた芸を活かし、更に磨きをかければ、芸が認められ成果を残せるチャンスが巡ってくるはずです。
また、愛情の表現や仕方を示す線のため、愛情を豊かに持ち、温かい気持ちで他者と付き合える事ができるでしょう。
人に対して優しくできますが、お節介が過ぎる一面も出るため、意味は悪くありませんが、言動に注意した方がいいでしょう。

運命線にある三角紋の意味

運命線は、人生の運勢、仕事運を告げる線で、三角紋の出現は、仕事や業務、仕事の対人関係への注意を促しています。
三角紋がある場合、業務上のミスやトラブル、対人関係の悪化といった仕事で困った出来事が起きる恐れがあると読み取ります。
三角紋自体は現れても消え易いため、トラブルは最終的には終息に向かいますが、しばらくは頭を悩ませるでしょう。
すぐに終息するトラブルであった場合でも、他の手相にトラブルの暗示があれば、問題が肥大すると読み取れるため注意しましょう。

太陽線にある三角紋の意味

太陽線は成功・人気・財運を表し、三角紋が太陽線と一緒に、または接して出現した場合、成功を掴める運勢を示しています。
頑張ってきた努力が実り、富・名声・人気を得て、周囲の援助にも恵まれ、金運も上がってくる等感じられるでしょう。
特に、デルタ型が太陽線を左右に挟み蝶々に似た蝶々紋は吉相で、芸能や芸術面で認めらる暗示で、その分野での成功を示します。
しかし、太陽線の流れを遮るように三角型が重なるならば、一転して凶に変わり、人気に陰りが見えるしるしとなります。

財運線にある三角紋の意味

三角紋が財運線にある場合、お金に気を配り、商売や事業を抱えているならば、お金の運用に気を付けるよう告げています。
商才やお金の使い方を財運線は示すため、お金の使い道、運用の間違いを指摘していると捉えられるでしょう。
金運が低下のサインですので、運用方法、使い方、貯蓄等、お金に気を配り、一度見直すべきだと考えましょう。
三角紋はすぐに消散する一時的なサインであり、一度見直す機会を作れば、お金を上手に使え、最低限の出費で抑えられるでしょう。

結婚線にある三角紋の意味

結婚線は、ウェディング・良縁の訪れの時期を示し、三角紋がある場合、結婚への憧れが強い状態だと読み取ります。
しかし、三角紋が出現している時期は、結婚運はあまりい状態とは言えず、自分の考えを見直すべきだと告げています。
線の状態によりますが、例えば、線の先が下を向いた結婚線に三角紋があれば、出会いがあっても結婚は難しいでしょう。
既婚者や婚姻を控えている状態でも、一度結婚観やパートナーとの関係を考える時期だと捉えれば、良い方向に進むはずです。

旅行線にある三角紋の意味

旅行線は生命線の下側に出現し、故郷を離れて生活をする暗示をし、単に旅行が趣味の人にも見られる線です。
旅行線のすぐ近くに三角紋があらわれた場合、旅行先や移転先で素敵な縁に恵まれたり、気持ちの変化を示すと読み取ります。
線に重なって紋があらわれているならば、トラブルの暗示で、旅先や日程の変更を考慮した方がいいかもしれません。
すぐ消える紋のため、旅行や移転の予定があれば、計画を見直す忠告的な暗示だと捉えて、行動に移すと上手く行くでしょう。

親指の付け根(金星丘)に現われる三角紋の意味

親指の付け根の金星丘は、健康・寿命・若々しいパワー・肉親などの近しい人との愛情をあらわす意味を持つ丘です。
金星丘に三角紋がある場合、主に愛情面で受ける幸せ・幸福を示し、恋愛や結婚で良好な関係が築けると捉えられます。
しかし、三角紋は試練を乗り越えた成果として上手く行く意味合いが強く、幸せに満ちた恋愛や結婚の前に試練が待ち構えています。
それを乗り越えれば、心から幸せと思える愛情を掴めると告げているため、愛情面の粘り強い努力が大切になるでしょう。

人差し指の付け根に(木星丘)現れる三角紋の意味

人差し指の下の木星丘は、自信・独立心・権力・管理能力といった、リーダーに立つ上で必要な要素をつかさどる丘です。
木星丘に三角紋がある場合、リーダーとして指導力を持ったり、人の上に立つ能力が強く、存分に発揮されます。
そのため、仕事のプロジェクトのリーダーに抜擢される、仕事で出世する、地域のリーダーに抜擢される事などが考えらるでしょう。
突然、紋が出現した場合、いきなりの抜擢の可能性もありますが、元々リーダーとしての素質を秘めている暗示でもあります。
頑張る姿勢を見せれば、周りや部下も付いてくるはずですので、真摯に努力していけば、リーダーとしての力も身に付くでしょう。

中指の付け根(土星丘)に現れる三角紋の意味

中指の付け根の土星丘は、努力・勤勉さ・研究心など、目的を成し遂げるために必要な要素が備え、意味する部位です。
土星丘にあらわれる三角紋の意味は、真面目な姿勢が認められ、勉強や研究の面で周囲から認められる暗示と捉えます。
興味のある内容に一生懸命になり、知らず知らずのうちにその分野を研究して詳しくなり、もっと深く追い求める様になるでしょう。
熱中や集中ができる反面、考えすぎてしまったり、夢中になりすぎて休息を怠る一面もあるので、程よい脳と体の休息も大切です。

薬指の付け根(太陽丘)に現れる三角紋の意味

薬指の下は太陽丘と呼ばれ、人気運・成功運・芸術的な感受性を示し、三角紋は意味を強めるため、成功のしるしと捉えられます。
太陽丘の三角紋は、芸術の才能が伸び、芸能の分野で認められる暗示となり、成功できる手相だと読み取れるでしょう。
音楽や美術、芸能の方面で花開けると三角のサインが告げているため、その分野で努力を続けていれば、願いが叶うと伝えています。
太陽線と三角紋が揃って出現すれば、芸術面での才能の開花と成功を表すため、このまま夢に向かって努力をし続けましょう。

小指の付け根(水星丘)に現れる三角紋の意味

小指の下は水星丘と呼ばれ、財運・商才・頭脳の明晰さ・コミュニケーション・伝達能力を、意味する丘です。
水星丘に三角紋があらわれる意味は、商売の才能を思う存分に活かし、商売や仕事の成功と、物事が上手く運ぶ暗示になります。
他人と円滑な伝達能力が向上する意味のため、話し合いが必要な、商談や交渉が上手にまとまり、快調に物事が運ぶでしょう。
財運線と三角紋が併せて出現した場合、意味はもっと良くなり、商才を活かして財を手に入れる可能性を示すでしょう。

月丘に現れる三角紋の意味

月丘は小指側の手首の上を指し、人によっては少し膨らみを持っており、創造力や他人との関りを意味します。
月丘に三角紋があらわれる意味は、インスピレーションが高まり、美術や音楽、映画といった色々な芸術方面の成功を意味しています。
芸術方面で頑張ってきた人は、その方面での道が開ける、成功する、評価されるといった、幸運が訪れるはずです。
これまでの頑張りが実を結び、認められる暗示であり、気を抜かず奮闘して技術を磨く事で成功に更に近づけます。

地丘に現れる三角紋の意味

地丘は手首のすぐ上で月丘と金星丘の間を指し、霊感・洞察力を意味する部位で、祖先との縁が深い意味も持っています。
地丘に三角紋があらわれる意味は、人間が生きる上で必要な、衣食住に困ることがなく穏便に暮らせると伝えています。
祖先に守られる力が強く、また日々真面目にコツコツと生活をすれば、日々の暮らしが満足できるものになる暗示でもあります。
この丘に三角の形が出現する人は根気が強く、霊感や洞察力が鋭い傾向にあり、家族や親族からの信頼も厚い人が多いです。

火星丘に現れる三角紋の意味

火星丘は二か所あり、親指の付け根の上の金星丘と感情線の間を第一火星丘、感情線の始点のすぐ下を第二火星丘と呼びます。
第一火星丘は、闘争心・積極性を示し、三角紋が表出すると、活発に行動できますが、冷静な面も合わせ持っています。
第二火星丘に三角紋がある場合は、我慢強さや自制心が強く表れ、忍耐強さを備え、芯の強さを持って行動できます。
火星丘は力強いエネルギーを暗示し、紋は内容を強化するため、積極的に行動でき、困難も切り抜ける力あると示しています。

まとめ

三角紋は手のひらに現れると、基本的に、丘の意味を強め、線の近くであれば線の意味を良くするサインです。
しかし、線上と重なる、あるいは接すると、島と同じ線を乱す障害と同じ暗示となり、線の意味を悪くする相とも言えます。
出現したかと思えば、気が付くと消えている相のため、忠告や素敵な予兆を告げるしるしと捉えると分かりやすいでしょう。
また、三角紋は頑張った努力の末の成功の暗示が含まれるため、丘に現れたならば、今の行動が正しいと読み取れるでしょう。
逆に生命線に重なって三角紋が現れたならば、無理をしすぎて体を壊しかねない警告を発しているとも読み取れます。
紋が出現した丘や線の意味が分かると、三角紋が間違いのない方向へ向かう為のサインを伝達していると気が付くでしょう。

合わせて読みたい