手相

スターの見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い

三本を超える短い線が合わさり「*」に似た形状になる相はスターと呼ばれ、手のひらに出ると幸運がやってくるサインです。
スターは手のひらのどの個所にも出現し、出た丘の示す内容や、線が示す内容に素敵な出来事が起きることを伝えます。
手のひらに出ることで、驚くようなラッキーな事がやってくるスターですが、現れる個所により内容が変わります。
スターの見方やポイント、どの個所に出現したかによる内容の違い等、スターがあらわれる意味を見ていきましょう。

スターの基本の位置と意味|見るべきポイントを解説

スターは基本的にラッキーを呼ぶマークですから、手のひらのどこの個所に出てもびっくりする素敵な出来事が起きる印です。
基本的な意味は、運がいいと思える素敵な出来事が待ち受けている事を示し、努力の結果ではなく、幸運が突然訪れるイメージです。
しかし、線の上に出現したならば、十字紋の形と酷似しているため、形を見極めるにはポイントを抑える必要があります。
スターは、さまざまな丘のと線の内容を強め、素敵な出来事が起こると読みとれる事から、意味の把握は非常に重要です。

線の位置と一般的な形状・長さ

短い線が三本以上重なり「*」に似た形をしているのが、スターの一般的な形状で、手のひらのさまざまな位置に出現します。
三本以上が重なったケースのみスターと判断しますが、一般的には線の数が多い程、幸運がやってくる度合いが上がっていきます。
基本的に誰の手のひらにもに出る可能性が高い相なのですが、一生のうちに数回と出現する数が少なく、見逃しが多いです。
それに加え、スターが手のひらに出現する期間が短く、気が付いたら現れ、いつの間にか消滅していたケースが多い傾向があります。

線の見方|長い場合・短い場合

手のひらに出現するスターの長さは、1センチ程度の寸法が一般的ですが、それより長い、もしくは短いサイズの場合もあります。
2センチを超えるサイズで出現する場合もあり、線が長く大きいほど、スターの持つ内容が強く、いい方向を示します。
短い場合、線の長いスターよりも内容が弱くなりますが、示す内容は寸法で変わることがなく、同じ内容だと捉えましょう。
長い方が呼び寄せるラッキーは大きいと読みますが、スターを見つけた時は、サイズに関わらず意味を活かしたほうが上手く行きます。

線の見方|線が濃い場合・薄い場合・ない場合

手相において、線が濃くハッキリしたものがいい手相であり、スターの場合も線が濃くハッキリした方が内容がいいと読みます。
濃くハッキリしていれば、出現した丘や線の内容は強くなり、ラッキーが続くといった、運がいい思える出来事があるでしょう。
しかし、幸運が長く続きすぎると、反動でトラブルに巻き込まれるケースもあり、薄くなってきたら気を付けましょう。
また、スターが現れたのに薄かったとしてもスターに変わりないため、行動してみることでラッキーな状況に変わっていくでしょう。
薄い紋は濃い時と比べると少し効果が薄く、一時的なラッキーの訪れの傾向が多く、幸運は長続きしにくいです。
スターがない場合、いつも出る紋ではないため、なくても気にせず、スターがあらわれる時期を待ちましょう。

線の見方|右手と左手の違い

手相において、右手と左手では意味が少し違い、右手は築いて来たものや現在から未来を、左手は先天的資質や過去を示します。
左手に出てきたのであれば、生まれつき運が強い傾向にあり、運がいい出来事が起こりやすい傾向だと読めるでしょう。
生まれ持った人気運が非常に強く、タレント業や水商売等の人気が必要な職業が適職の者が多く、成功しやすいでしょう。
右手に出てきたのであれば、後天的にラッキーな出来事に恵まれやすく、昔より現在の方が運がいいと感じているはずです。
スターが手のひらに出現している間は、行動をすれば成功に結び付きやすくなりますが、紋は消えるケースも多く、注意しましょう。

スターと十字紋の違い

スターと十字紋は形が酷似し、見間違えやすい紋のひとつで、スターは線が三本以上で成り立っていますが、十字紋は二本です。
線に重なって出現すると、非常に見間違えやすく、重なった線を除いた短めの線が三本以上あるときのみ、スターだと判断します。
二本のケースは、十字紋と判断し、線の内容を弱める悪い暗示を伝えており、トラブル等の注意が必要だと読みます。
十字紋は悪い内容を示しますが、自分の行動への忠告だとも読みとれ、行動を変えたらスターに変わった事例もあります。

両手にスターがある時の意味

スターが両手に出現する貴重なケースもあり、それが示す内容は、一生を通じて運に恵まれた人生が送れると読みとれます。
左手にあれば、幼いころから運が良かった等の幸運を示していますが、右手は後天的に運が良くなったと読みとります。
そのため、一生を通じて運気が安定し、ラッキーだと感じる出来事が多く訪れる人生を送る傾向にあると言えるでしょう。
しかし、スターは生き方によって消えたり現れたり紋のため、自分は運がいいから大丈夫と過信しないようにしましょう。

生命線にあるスターの意味

生命線にスターが出て伝えている事は、線が示す健康や生命力が非常にいい状態だと読みとることができます。
体力面や健康面において、非常に調子が上がっていると感じる時に、手のひらの生命線に星の紋が出現して伝えています。
もし病気で苦しんでいた場合でも、スターの出現は回復方向に向かう事を暗示し、回復時期は流年法で読みとることができます。
しかし、生命線に出現した場合、スターが運気を乱す引き金になるとも読め、運命や考え方が変わってしまうと読むこともあります。
スター以降の線が細く弱く変わっている、もしくは乱れがある等の見て取れる変化がある場合は、少し気を付けた方がいいでしょう。
他にも、何か悩みがあり、スターが出たことで解決に導く結果を示していますが、自分の気持ちや考えに変化が出ることがあります。
気持ちの変化に戸惑うかもしれませんが、解決に導く結果へと繋がるため、変化を受け止め、前に進む姿勢が大切です。

知能線(頭脳線)にあるスターの意味

知能線(頭脳線)にスターがある場合、知能線(頭脳線)の暗示する思考力、判断力、集中力が活性化されることを示します。
星の紋が出ている期間は、普段に増して頭の回転が良く、今まで考えつかなかったアイデアが浮かぶかもしれません。
他にも、受け入れられなかった考えをも受け入れられるよう考えが変わったり、新しい考えや能力を示すケースもあるでしょう。
勉強や仕事面で大きな成果を得られる事を暗示していますが、結果、考えがこれまでと全く変わってしまい驚かれるかもしれません。

感情線にあるスターの意味

感情線にスターが出て、伝えている内容は、線の表現する愛情や感情面に影響を及ぼすと暗示していると読みとれます。
具体的には、素敵な出会いがある、精神的に安定する等、感情面でいい方向に作用することが考えられるでしょう。
感情線上のスターは、良縁の暗示であるケースが多く、パートナーを探している人には素敵な出会いがあるかもしれません。
感情線は少し乱れているくらいが感情豊かで魅力的だとの考えもあり、スターが出て魅力が増したとも読みとれます。
紋が出たのなら、恋愛面では積極的に婚活等を行うことで、素敵な出会いが訪れる可能性が非常に高いことを示しています。

運命線にあるスターの意味

運命線にスターがある場合に伝えている内容は、運命線の示す仕事運や運勢にスターが影響を与えると読みとる事ができます。
運命線は仕事運や人生の流れ等を示しており、スターが出現する時期を境に運勢がガラリと変わると読みとれます。
転職する、転勤が決まる、引っ越しが決まる等、今までとは環境が全く変わってしまう事が考えられるでしょう。
そのため、運命線に存在しているスターは、ラッキーを呼ぶマークと言えど、手放しでは喜べないかもしれません。
しかし、変化の先には幸運が待ち受けていると考えられ、変化を受け入れるといい方向に変わっていくでしょう。

太陽線にあるスターの意味

太陽線上にスターが出現して伝える内容は、スターが示す内容の中でも最も素晴らしい幸運が来ることを意味で成功を暗示します。
全ての人に太陽線は出てくる線ではないため、濃くクッキリ手のひらに刻まれているだけでも、いい手相になります。
成功運や人気運、財運等を教えている線のため、スターはそれらの内容を強め、金運アップや成功を伝えていると読みとれます。
仕事で周囲の人から認められて昇進する、地位を得る、お金の心配もなく生活が向上する等、成功を感じられるでしょう。

財運線にあるスターの意味

財運線は金運や商才を示す線で、星の紋が出てくると、財運線の持ついい内容が強化されると読みとれるでしょう。
全ての人が持っていない線のため、財運線が濃くクッキリと乱れなく描かれていると、財運に恵まれると読みとります。
財運線にスターが出てくる意味は、金運がよくなる等、お金の面で運気が上がるだろうと、捉えられるでしょう。
金運が非常にいいため、宝くじが不思議と当たるといった、思いがけないところからお金が入ってくる事を示しているでしょう。
しかし、一時的な金運の上昇を示し、長続きしにくい運だと捉えるため、投資や事業拡大は考えない方がいいでしょう。

結婚線にあるスターの意味

結婚線はその名の通り、結婚運や出会いの時期、婚姻後の生活の運勢といった、結婚に関わる運勢を伝えている相です。
スターが結婚線に現れて伝える意味は、婚姻に関わるさまざまな運が上がり、結婚が幸せに結びつくと示しているのです。
線の末端にスターが出ている形状が一番良く、理想の相手に巡り会え、周りから羨まれるような結婚となるでしょう。
その他、お金や地位や持っている人と結婚が叶う、いわゆる玉の輿や逆玉に乗れる可能性を意味していると読めるでしょう。

旅行線にあるスターの意味

旅行線は、旅行によく出かける人や海外で活躍する人に出るケースの多い相で、故郷から離れて活動した方が開運します。
スターが旅行線に出て伝える意味は、旅先や出かけた先で思いがけないラッキーが待ち受けている暗示と読みます。
運気の上昇を知らせる印ではありますが、現れたことにより、自身の考え方が大きく変わる事が起きるかもしれません。
その変化は、衝撃的で悩んでしまう事かもしれませんが、それがきっかけで変わった状況は未来では幸運に変わるはずです。
スターにもたらされた出来事が多少ショッキングであったとしても、それを受け入れれば、幸運をつかめるでしょう。

親指の付け根(金星丘)に現われるスターの意味

親指の付け根で生命線の内側に広がる部分は金星丘と呼ばれ、健康や生命力、近しい人との繋がりや愛情面の運勢を示す個所です。
スターが金星丘にあらわれて伝える意味は、丘が示す生命力や人との繋がりが、もっと強くなることを示しています。
生命力が強くなるので、疲れにくい、病気が改善に向かう、前向きに考えられ、積極的な行動が可能になるでしょう。
生命力に溢れた魅力的な人だと周りに思わる傾向があり、人間関係が向上し、パートナーとの仲もうまく行くようになるでしょう。
人として自分が持っている魅力に溢れ、周りに影響を与える立場となる時期なので、積極的に動くとうまくいくでしょう。

人差し指の付け根に(木星丘)現れるスターの意味

人指し指の付け根辺りを位置を木星丘と呼び、向上心や努力、自信、独立心、管理能力を示し、スターはその内容を強くします。
木星丘のスターは、紋の中でも最強で、願い事が叶う、思いが通じるなどの願望成就のマークだと言われています。
努力が実り、自分の願い事が叶ったり、社会的に名誉を得る、夢や目標が達成できるというサインだと言えるでしょう。
向上線やリーダー線が出るのもこの丘で、それらの線にこの紋が出ると、人の上に立ち、仕事面で飛躍的に活躍できるでょう。

中指の付け根(土星丘)に現れるスターの意味

中指の付け根の辺りを位置を土星丘と呼び、努力、勤勉さ研究心といった内容を示し、スターはそれらの内容を強くします。
しっかり努力をし、何かに没頭することから、自意識が強くなる傾向が強く、悪い影響を与える相だと一般的には読みます。
集中し、研究等に没頭していった結果、対人関係が薄れることから、この位置にあると、あまりいい相ではないと言われています。
しかし、芸術や研究といった職業の人にとっては、自分が取り組んでいることに集中可能な時期が来ているいい相だと読めます。
人と関わることの好きな人や職業の人には、土星丘のスターは対人関係が希薄になると示すため、悪い意味に捉えられます。
しかし、ネットでの仕事や芸術、研究者など人との関わりが少なくても問題ない職業の人には、集中して取り組める吉相になります。

薬指の付け根(太陽丘)に現れるスターの意味

薬指の付け根の辺りの位置の太陽丘は、人気、成功、芸術面の才能を示し、スターはそれらを強化すると読みとれます。
スターが太陽丘に出て伝える意味は、人気運の向上、成功、財産に恵まれるといった内容を示す幸運の手相です。
太陽線とスターの両方が手のひらにあらわれた場合、非常にいい手相で、人気が高まり、自然と手を差し伸べてもらえるでしょう。
芸術面でもセンスが評価されたり、周りからの評判から仕事で評価されたりといった、成功を伝えている印だと言えるでしょう

小指の付け根(水星丘)に現れるスターの意味

小指の付け根の下辺りの位置は水星丘と呼ばれ、財運、お金の活用のセンス、商才、コミュニケーションスキルを示します。
水星丘の位置にスターが現れて伝える意味は、商売がうまく行く、お金が良く回るといった、お金に関わる運のアップを示します。
コミュニケーションスキルを活かした商談がうまく行くようになり、経営者や営業の仕事で、成功しやすいでしょう。
財運線とスターが一緒にあらわれたのならば、金運があがると読み、思わぬところからお金が入るといったことが起きるでしょう。

月丘に現れるスターの意味

月丘は、手のひらの小指側の手首の上の位置辺りを指し、想像力、直感力、他者との対人関係を示す場所です。
スターが月丘に現れて教える意味は、創造力や直感力に磨きがかかり、芸術や芸能の力が発揮されやすいことを示します。
芸能や芸術での分野で成功したいと考えている人には幸運を知らせる相なので、創造力を活かし、活動を広げるといいでしょう。
他にも、スピリチュアル的な面にも力が発揮され、占い師、ヒーラー、霊能者として活躍している人もいます。
しかし、紋は非常に消えやすく、センスと努力の両方が必要で、腕を磨くことで芸術や占いに磨きがかかるでしょう。

地丘に現れるスターの意味

地丘は手首の上で、手のひらの一番下の真ん中辺りを指し、ご先祖様との繋がりや、活力、根性を示す場所です。
地丘にスターが出て示す意味は、ご先祖様との結びつきが強い意味を伝え、なんらかの加護があったり、災難を逃れる人もいます。
霊感、直感力が優れ、スピリチュアル面での力を持っている人に、月丘に出やすく、その力を活かした職業に就いている人もいます。
活力の上昇や、困難さえも切り抜ける力を持ち、冷静沈着に物事を見て行動する能力を、地丘のスターは示しています。

火星丘に現れるスターの意味

火星丘と呼ばれる個所は二か所あり、親指の付け根の上辺りを第一火星丘、小指側の感情線の下辺りを、第二火星丘と呼びます。
第一火星丘は積極性、勇気、闘争心を示し、第二火星丘は正義感、忍耐力を暗示し、スターがあれば示す内容を強調します。
第一火星丘のスターは吉相で、積極性が増し、いろいろなことに挑戦して、成功も納められると読むことができるでしょう。
しかし、自分勝手に進めたいと思うところがあり、第一火星丘の持つ闘争心が強くなればケンカをしやすくなるため注意しましょう。
また、第二火星丘のスターも、いい相と言われ、忍耐力や自制心が強く、物事が順調に進み、うまく行くでしょう。
自分を律し、コントロールする能力が優れているので、どんな場面でも冷静に対応でき、周りからの信頼が厚くなるでしょう。

まとめ

スターは、手のひらに現れ、丘や線の内容を強調し、幸運の訪れを知らせてくれる、非常にラッキーな手相です。
しかし、丘の伝える内容の強調の効果があることから、丘によっては悪い面が目立つケースもあり、気を付けた方がいいでしょう。
また、主要な線にあらわれた場合、一般的にいい内容だと読みとりますが、今までの価値観が180度変わるケースもあります。
しかし、価値観が変わることで幸運がやってくるため、変化を受け入れるのは大変ですが、その先は幸せが待ち受けているでしょう。
また、スターは出てもすぐに消えてしまうケースが多い相で、運をつかみたいなら見つけ次第、行動しましょう。
一時的な運勢の上昇を示している場合も多く、スターの紋に過信することなく、行動に移せば幸運をつかめるでしょう。

合わせて読みたい