夢占い

歩く夢は【今の状態】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

暗い道を歩く夢の意味

人からの注目を浴びたくない気持ちがある暗示です。
恥ずかしさや自信のなさが強まっていることの示唆でもあります。
何かがきっかけで、人目を避けたい気持ちが高まっていることが多いので、そのきっかけが何であるのか探るようにしましょう。
それが、トラウマの原因になっている可能性があります。
生きづらい状態を改善することにも繋がるので、取り組む事がおすすめです。
注目を浴びても何も感じない強い心が、生まれる可能性があります。

異性と歩く夢の意味

夢を見た本人の恋愛対象が「異性なのか同性なのか」で読み解きの内容が変わります。
対象が異性なのであれば、自分の恋愛運が高まっている暗示です。
魅力、相手へ気持ちを伝える力・アピール力が強くなっている時に、この夢を見るようです。
対処が同性なのであれば、ライバルが登場する暗示です。
想いを寄せる相手を狙うライバルが現れる可能性があります。
この場合は、自分に自信を持つように心がける事が重要です。
その気持ちがライバルに勝つ力になるでしょう。

駅の中を歩く夢の意味

無駄な動きが墓穴を掘るような出来事が起こる暗示です。
ちょっとした問題が出現し、それに対処しようとあれこれ試みていると、ドツボにはまってしまうような出来事です。
動けば動くほど、出口には出れなくなってしまい、小さい問題が大きくなってしまいます。
これを解決まで進ませるには、無駄な行動を取らないようにする事が重要です。
無駄な動きが問題を大きくしてしまいます。
冷静な行動と、必要以上に動かない決意が、楽な問題解決へと向かわせます。

元カノと歩く夢の意味

元カノへの気持ちがあるかどうかで、読み解きが変わります。
未練がない場合、お互いに良い方向へと向かい進んでいる暗示です。
新しい彼女がいるのであれば、その彼女を大切に思っているのかという試練でもあります。
自分が大切にすべきものが何であるのか、確認をしましょう。
未練がある場合、愛情に関して問題が生じる可能性があります。
元カノに気持ちを取られすぎて、うまくいくこともうまく進まなくなってしまいそうです。
相手の気持ちもあるので、一方的な行動は控える事が重要です。

元彼と歩く夢の意味

相手に気持ちがあるかどうかが重要な夢です。
気持ちが残っていないのであれば、今想いを寄せる相手を大切にしましょうという暗示です。
お互い新たな道へと進んでいて、良い切り出しができている状態である暗示でもあります。
気持ちが残っているのであれば、思い込みが激しくなっている暗示です。
無理に会うようなことは控えた方が良さそうです。
元カレへの行動は慎み、新たな自分に合う相手のために、自分磨きに努める事が先決です。

好きな人と歩く夢の意味

相手への想いが非常に高まっている暗示です。
また、現在相手との状態が良いという暗示でもあります。
今の状態を壊しては勿体無いので、想いが高まりすぎて、空回りしないように自制に努めましょう。
空回りとは、必要以上に連絡を送ったり、不必要なアタックと指します。
迫りすぎると引いてしまいます。
押しすぎると関係が壊れてしまいかねません。
良い関係を構築するには、相手のペースを大切にすることを忘れずに過ごしていく事が大事です。

山道 を 歩く夢の意味

幸せな将来に向けて、確実な歩みを進められている暗示です。幸せな将来に向けて、確実な歩みを進められている暗示です。
これまでの歩みが良い歩みであったという暗示です。
ここからどういった進み方や戦略で進むのかで、幸せの度合いが変化します。
より幸せな将来へと向かうのであれば、新しい武器となるものが必要となるでしょう。
人から授かることもあれば、自分で見つけることもあります。
理想の将来を迎えている人に助言をもらうことも、将来に向けての歩みをさらによく進めていける可能性が高いです。

手をつないで歩く夢の意味

手を繋いでいる相手が特別な人である暗示です。
その方が恋愛対象であるかどうかでも、暗示が変わります。
恋愛対象であれば、恋人のような特別な関係になりうる存在となるでしょう。
対象でなければ、生涯自分の人生を揺るがす影響力をもつ相手となります。
どちらにしても、相性がよく、尊敬できる部分が多い方です。
困った時や迷った時に手を貸してくれる方です。
常に大切にするよう心がけるようにしましょう。
相手が困っていたら率先して助けるようにすると、さらなる幸福を引き寄せられるでしょう。

水の上を歩く夢の意味

束縛されていたものから、解き放たれる暗示です。
不自由な状態から自由になったり、窮屈な思いから解放される示唆です。
辛かったものが終わりを告げ、そこから力を得て新しい道へと進んでいけるようにな状態になります。
喜びのあまり、羽目を外さないように心がけましょう。
ここで羽目を外すと、これまでの経験で得たものが無駄になってしまいかねません。
辛かったものは必ず自らの力となるので、それを無駄にしないような行動が大切です。

水の中を歩く夢の意味

見つけなければならないものがあるとき、水の中を歩く夢を見ます。
探し物があって、それが人生において大きな意味を持つのでしょう。
それを見つけると、人生の本当の意味が見つかったり、将来的に幸せになるヒントが得られるようになります。
心の中で探さなければならないと感じている節があるので、ふとした瞬間に何であるのか思い出す事があるようです。
ですが、それも忙しさのあまり、忘れてしまうのでしょう。
探さなければならないものが何であるのか、思い出す時間を作るよう心がける事が大切です。

星空を歩く夢の意味

神秘的な力を手に入れようとしている暗示です。
この力は、夢を叶えたり、目標を達成させる為に必要な力です。
また、一緒にいるだけで癒されたり、優しい気持ちになるような聖母のようなオーラを纏うようになっていくでしょう。
そのため、多くの人が自分に引き寄せられてきます。
その中で自分に必要な方とのご縁を強めていくと良いでしょう。
何故ならば、力が強いために不必要な方も引き寄せられてしまうからです。
見極める力を高める修行の時期と思い、割り切ると良いでしょう。

赤ちゃんが歩く夢の意味

急成長が叶う暗示です。
苦手としてきたものを克服も、同時に叶えられるでしょう。
ですので、大きなスキルアップや人としての大成長が行えるようになっていきます。
この時期に蓄えられるものを蓄えることで、将来や未来の状態が素晴らしいものになる材料になります。
勉強も行える時に、行う事が先決です。
学び・克服の時期なので、新しいことに挑戦するのもオススメです。
自分磨きとして能力の向上を行い、相乗効果で魅力を高めることを行いましょう。

雪道を歩く夢の意味

荒々しさを抑える事が重要であることの暗示です。
苛立ちや人を悲しませてしまう行動が目立っているようです。
その行動が仇となり、状況が悪くなってしまいかねない状況になっていきそうです。
自らの危機を知らせるために、心の中を安定させるように深層心理が求めている状態です。
行動の中で、荒々しさに心当たりがないのであれば、人に自分の状態について聞いてみることも有効です。
人によっては全てを言わない事があるので、冷静でいられるように努めるようにしましょう。

雪山歩く夢の意味

今まで体験した事ない、大きな山場を迎える暗示です。
それも対決した事がないようなタイプの敵が現れるので、混乱をしてしまう可能性があります。
一人では対処できないと感じたら、周りの人に助けを求めると良いでしょう。
特に、自分より年上の方がラッキーパーソンとなります。
冷静に状態を解析し、的確なアドバイスをくださるので、遠慮せずに相談をする事がおすすめです。
一気に解決をしようとすると、苦しくなってしまうので、徐々に解決させることを考えましょう。

川を歩く夢の意味

どのような川を歩くかで、読み解きが変わります。
綺麗な川を歩いているのであれば、この先の将来が美しく理想的な状態になるでしょう。
濁流や綺麗ではない川を歩いているのであれば、この先の歩みが難しいものとなってしまうかもしれません。
自分にとって不利益で避けられるものは、避ける方が賢明です。
雄大な川を歩いていれば、富を得る可能性があります。
湧き水が湧いていたり、小さな川を歩いていたら、常に穏やかな将来を送るようになっていくでしょう。

町を歩く夢の意味

読み解きを行う上で、町の状態がどういう状態かが重要です。
人やビル・建物が多いのであれば、出世欲や成功欲が高まっている暗示です。
商店街のような場所であれば、人の温もりを欲している暗示です。
人や建物が少ない状態は、注目を浴びたくない気持ちがある暗示です。
汚い町だったら、今の状況は自分にふさわしくないと感じてる読み解きになります。
外国であれば、今戦っているフィールドが、合っていないと感じていると読み解きが行えます。

店の中を歩く夢の意味

何の店にいたのかが、非常に重要です。
その店は自分が嫌悪感を感じている事柄に、関連している可能性が高いからです。
例えば、飲食店にいたのであれば、食べ物に対して何らかの苛立ちを感じている可能性があります。
体型を気にしている場合にも、飲食店を歩く夢を見るようです。
このほか、たくさんの店舗が集うショッピングモールを歩いていたのならば、小さなイライラが積み重なっているのでしょう。
小さなことなので気にしないようにしていても、積み重なると大きな問題になることもあります。
着手できることから解決に向かわせる事が大事です。

田んぼを歩く夢の意味

この夢を見て、心地よさや癒しを感じた場合、この先に安定した優しい将来が待っているという読み解きが行えます。
田んぼは豊穣や安定の象徴です。
今現在、状態が安定しているそのため、将来的にも安定をする暗示が登場していると読み解けます。
反対に、なんだか気持ち悪さを感じたり、不快感があれば今の状態が変えることで環境が良くなっていく読み解きが行えます。
今も良いと感じられないような、状態にいるのかもしれません。
未来のためにも、今を大切にすることも重要です。

歩くスピードが遅い夢の意味

人と比べて劣っていると感じすぎてしまうという示唆です。
なぜかこの夢を見た前後は、自分と他人を比べてしまう事が多くなります。
そして、劣等感を強く感じ、自分の殻に引きこもってしまいかねません。
ですが他者と比べたとしても、自分の魅力が下がる事はないに等しいと言えるでしょう。
そのため、他者と比べるのではなく、自分の力や魅力を高めるように努める事が先決です。
悩んでいる時間を能力向上に当てると、劣等感を跳ね除けられるほど、自分が磨かれていくでしょう。

歩こうとしているのに進まない夢の意味

目標を達成させる自信が低下している暗示です。
何が原因で低下しているという訳ではありません。
そのため、解決させる事が難しくなってしまうのです。
ただ、この夢を見たのであれば、過去の失敗やトラウマとなった出来事が原因である事が多いです。
心の声を聞いて、過去の自分と対峙する事が必要になる事があるでしょう。
過去と向き合うことは時に辛いことでもあります。
ですが、今は無理に進むのではなく、自信を取り戻すために尽くす事が大切です。

母と歩く夢の意味

自立も大切ではあるが、頼れる時は他者に頼りなさいという示唆です。
自立を試みるあまり、他者に頼らないで過ごしてきたかもしれません。
そのため、周りからもしっかりしていると言われる事があるでしょう。
しかし、この状態を貫いていくと、急に辛くなる事があり得ます。
誰かに頼っても良いという、許可が出ている状態です。
特にお母さんの力が必要な時がきていると言えるでしょう。
難しいのであれば、家族や信用できる方とコンタクトを取ることもありです。

夜道を歩く夢の意味

寂しさや孤立感が強まっている暗示です。
他者と歩いていたら、その方から認めて欲しい気持ちがある暗示となります。
たくさん人がいた場合、たくさんの人から認めて欲しい気持ちがあるのでしょう。
反対に一人で歩いていた場合、認めて欲しいという欲も出ないほど、孤独感でいっぱいになっていることになります。
下手をするとそれにも気づかなくなってしまうので、注意が必要です。
孤独でいることに耐えきれなくなったら、心が温かくなることを選んでその状態を保つようにしましょう。

 

合わせて読みたい