夢占い

付き合う夢は【相手からのメッセージ】を暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

付き合う夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

付き合う夢が意味するキーワードとは、「相手からのメッセージ」です。
まず初めに、なぜ付き合う夢が相手からのメッセージを伝えているのか考えてみましょう。相手がいて初めて成り立つのが付き合うという行為です。自分一人だけでは誰とも付き合えませんよね?そのため付き合う相手として出てきた人物が、あなたにメッセージを伝えたいということを表しているのです。
また好きな人と付き合いたいという思いから「願望」を意味します。あなたが今欲している思いを夢で見せてくれているのです。
付き合うこと夢を見るとなんだかほっこりとするような気持ちになりますよね?しかし夢占いにおいては吉夢であるとは限りません。その夢を見た時の状況や抱いた感情によって良い意味にも悪い意味をも伝えている場合があるのです。
それでは次にシチュエーション別の夢が持つ意味を見ていきましょう。

付き合う夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

付き合う夢を見た時に気持ちが明るくなるほど、あなたの願いが叶いやすくなっていることを暗示しています。今が行動のチャンスを示しているのです。今まで躊躇ってきたことがあるのなら、それに向かって一直線に行動しましょう。何事もプラスに働く時期ですので、迷うことは何もありません。
反対に気持ちが暗くなるほど、あなたの願望が叶いにくくなっていることを暗示しています。今は我慢をする時期です。準備が整うまで息をひそめていましょう。時がきたら今まで溜め込んできた力を爆発させる時です。

付き合う夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

付き合う夢の様子がのんびりした場面であるほど、あなたが目標に向かって少しずつ近づいていることの証拠です。あなたの地道な行動が少しずつですが、目標へと歩みを進ませているのです。のんびりとし過ぎているがために、本当に前へ進めているか不安になることもあるでしょう。ただ何も問題はありませんので、安心してこのまま進むことができます。
反対に夢の様子が慌ただしい場面であるほど、急ピッチで進んでいることを示しています。あまりにも速い勢いで目標へと進んでいるために、毎日が目まぐるしく変わることでしょう。無理をしないように時には休みをとることも大切です。

付き合う夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

付き合う夢に出てきた人が見知らぬ異性であった場合、あなたが気になっている相手との距離感が変わることを示しています。夢の中でほんわかとするような気持ちになれたのなら、気になっている異性との距離が縮まることを表し、反対に悲しい気持ちになったのなら、距離感が遠ざかってしまうことを表しているのです。
また夢の中で親や昔の友人が出てきたのなら、あなたの大切な人からメッセージを伝えられることを示唆しています。久しぶりに親や身近な大切な人に連絡を取ってみるといいでしょう。あなたにとって思いもよらない言葉を伝えられることになります。

合わせて読みたい