夢占い

妹の夢は【今の自分】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

妹の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢占いにおいて、妹の夢は自分の分身を表しています。妹は現実では常に自分の近くにいる存在です。
この妹が、今の自分を象徴しています。夢の中での妹は自分を俯瞰で見た姿だと認識してください。
また、自分の姿が妹に重なるときには、自分がデリケートな状態にいることの暗示でもあります。
このように、妹の夢を一つとっても夢の意味は内容によって分岐します。この、妹の夢を読み解くためには、シチュエーションなどで判断する必要があります。
今回は、妹の夢を読み解くためのポイントをカテゴリーに分けて紹介していきます。
この夢を読み解くことで、今の自分を知ることにもつながりますよ。

妹の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

妹の夢を見た場合に大切なことは、その妹に感じた印象についてです。
妹について明るい印象を感じた場合には、今自分が充実している状態にあることが暗示されています。
この時に、充実していて周囲にも気持ちの良い人だと思われ、良い影響を与えることができている状態を示しています。
もうひとつは、妹から感じた印象が暗い物であればあるほどに、現実での自分がうまくいっていないことを表現しています。
この時、現在うまくいっていない場合や、やりたいことがあるのに取り組めていないもどかしい気持ちなどが、妹の暗い印象につながっています。

妹の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

妹の夢には妹の行動によっても、意味が変化します。妹がアクティブに動いていれば動いているほどに、自分の中にエネルギーが溜まっています。
これは、溢れそうなエネルギーが妹を通して夢の中で表現されているのです。妹が元気な場合は現実もうまく回っていきます。
逆に、妹が静かだった場合には、そうであるほどに現実での自分が消極的になっていることを表しています。
この場合は、妹が夢の中で自分に警告を出してくれています。現実で身を引き締めて過ごしましょう。

妹の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

妹の夢には、もう一つ意味を読み解くための要点があります。
それは、登場人物についてです。妹の他に登場人物が出てきた場合には,その人物があなたに大きな影響を与えることを示しています。
対人関係に特に注意をしましょう。良くも悪くも一人の力ではなく、人と何かを変えてゆけるという暗示なのです。
逆に、夢の中で登場人物が妹以外にいなかった場合には、自分の中に大切な何かが秘められているという暗示なのです。
何かを変えるのにも、正すのにも、自分を見つめ直すことで成し遂げることができます。

合わせて読みたい