手相

希望線(向上線・努力線)の見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い

手相には稀に、希望線(向上線・努力線)が現れることがあります。この線は手の平に出ることが滅多にないだけに、自分の手の平に見つけたらとてもラッキーです!幸せな出来事が近づいているサインなので、見逃さないようにしましょう。
ここでは、希望線の表れる場所や意味の読み取り方、他の印との関係性などについて詳しく紹介していきます。読み方がわかれば、近い未来に起こりうることや、自分の長所・欠点などがわかりますよ。

希望線の見方|基本的な位置と意味

生命線から人差し指や中指にまっすぐ向かう縦線は希望線と呼ばれ、夢が叶う吉相です。目標に向かって努力し続けた結果、望みを叶えることができます。20人に1人の割合でしか表れない非常に珍しい線なので、手に出たらラッキーです。
ただし、線上にアンラッキーなサインが出ていると、良い意味でなくなることもあります。他の印を見ながら総合的に判断しましょう。
線は刻々と変化していくので、こまめにチェックすることが大事です。

短い線・長い線の意味

人差し指のあたりまで伸びる希望線を持つ人は、努力を惜しまず頑張れる人です。他人よりも努力できるため、実力で大きな成果を得ることができます。
一つのことにブレずに取り組めるので、何かの分野の第一人者になることもあるでしょう。大きな事を達成して、世界的に有名になるかもしれません。競争にも積極的なので、出世も早いタイプだと言えます。
一方、生命線と頭脳線の間で止まっている短い希望線は、大器晩成型のタイプです。地道に努力できるタイプですが、目標を達成するまで時間がかかります。ただ最後まで諦めずに努力を続ければ、必ず良い結果がついてきます。

希望線がない時の意味

希望線がなくても、落ち込む必要はありません。そもそも手相に出ること自体が稀なので、頑張っていても手の平に出ないことは多々あります。
希望線が手にない場合は、自分の頑張りに気づいてないのかもしれません。努力を努力と思わず、「これくらい当然だろう」と考えている可能性があります。人には困難に思えることでも苦にならず、黙々と取り組んでいることもあるでしょう。
また、楽して成功したり儲けたりすることに抵抗がない人でもあります。努力せずに成功した人を軽蔑することなく、理解を示せる柔軟なタイプだと言えるでしょう。

濃い・薄い時の意味

濃い希望線が手に出ている人は、はっきりした目標や夢を持っている人です。その目標や夢に向かって努力を続け、困難にもめげずに乗り越えていけるパワーを持っています。
ライバル意識が強く、負けず嫌いでもあるため、目標や夢を叶えられる可能性は非常に高いでしょう。ただ、夢や目標が大きすぎると周囲から浮いてしまうこともあるので要注意です。
線が薄い人は、努力していく途中で障害が現れる可能性があります。夢や目標がはっきり定まっておらず、やる気もなかなか湧いてきません。強い志しを持つようになると線も太くなり、開運につながっていきます。

人差し指まで入る希望線の意味

人差し指の付け根を超える長い希望線が出るのは、かなり稀です。この線がある人は、死後も自分の功績が称えられ、歴史に名を残す可能性があります。銅像が建てられたり、教科書や本などに名前が記載されたりする等、死んでからも大きな影響力を持ち続けるでしょう。何もないところから勝ち上がっていける人でもあります。
相当な努力家なので、自分の実力によって大きな成功を得ることができます。
ただし、悪い事をして死後に名が残ることも考えられます。良い事をして自分の名前が後世に残るように、努力する方向を間違えないように注意しましょう。

2本ある希望線の意味

希望線が2本出ていれば、パワーが増し、さらなる幸福を手に入れられる可能性があります。
さまざまな才能に富み、人一倍の向上心を持っているので、様々な分野で活躍できるでしょう。強運の持ち主でもあるため、1本の希望線よりも夢を叶えやすいと言えます。
本業だけではなく、副業や趣味など多方面で力をいかんなく発揮して、大成功を収めることもあるでしょう。マルチプレーヤーとして世間から注目されることもありえます。
自分の努力すべき方向や目標をしっかり定めることができれば、成功することは比較的たやすいと言えるでしょう。

複数ある希望線の意味

希望線がたくさんあると夢が多すぎて、どれも中途半端な状態で終わる可能性があります。好奇心旺盛で豊かな才能はあるものの、欲張っていろんなことに手を出してしまい、散漫になりがちです。何ひとつ良い結果が得られない可能性があるので要注意です。
成功したいなら、夢をもう少し絞って、目標をしっかり定めましょう。努力する方向性が定まれば、どんどん運が開けていきます。
線が薄い場合は、夢を一つに絞ったほうがうまくいきます。努力はできる人なので、夢や目標の定め方を間違えなければ、結果を出し成功することは十分可能です。

枝分かれしている希望線の意味

先端がY字に枝分かれしているときは、努力する力が強いことを示します。頑張り続けた結果、幸せが訪れることを暗示しています。
目標を達成しようとする意欲や向上心が強いため、夢を叶えやすい相でもあります。どんなときも希望を失わず、目標達成に向けて突き進んでいくことができるでしょう。
ただし、努力する気持ちが強いあまり、ストイックになりがちな面もあります。仕事もプライベートも頑張りすぎてしまうところがあるので、たまには周囲を見る余裕を持ちましょう。
努力は必ず実を結びますが、周囲との関係を保つことも大事です。

三又に分かれている希望線の意味

線の先がフォークのように三又になっている人は、人並み外れた努力家である証しです。本業や副業、趣味など複数のことに人一倍の努力を注ぐことができ、結果を出せる相になります。
ちょっとした困難では諦めることはありません。非常に強い運を持っているため、現在取り組んでいることが全てうまくいく可能性があります。
線がはっきりしていると、何事も順調に進んでいきます。一方で線が薄いと、取り組んだこと全てがうまく行かない可能性もあるので要注意です。
努力する方向が定まらないと結果を出しにくくなってしまいます。興味を持ったことを掘り下げるようにすれば、次第に運も上昇していきます。

スター(星)がある希望線の意味

スターは幸せの相です。スターが希望線に出ているときは、思わぬところからチャンスや幸福が訪れることを暗示しています。
努力が実る暗示なので、長年結果が出なかったことが、ついに陽の目を見るかもしれません。今まで頑張ってきたことが意外なかたちで注目されて、大成功する可能性もあります。
いずれにしても、良い暗示であることに変わりはないので、今までどおり努力を怠らずに、楽しみに待ちましょう。
ただし、幸運の訪れによって、今の生活や状況が突然変化することが考えられます。あらかじめ、心の準備だけはしておきましょう。

クロス(十字)がある希望線の意味

短い線が交差してバツ印や十字に見える印はクロス(十字)と呼ばれ、近未来にトラブルが生じることを暗示しています。障害が生じて、先行きが見通せなくなることもあるので要注意です。
頑張っても結果が出ず、苦労することもあるでしょう。もしくは、向上心が弱くなり、途中で挫折する可能性もあります。
クロスが薄いと一時的なトラブルで済むので、問題を解決できる可能性は高いです。ただし、濃いと長期化することもあるため注意が必要です。
クロスは次へのステップと捉えることもできるので、困難も経験として前向きに進めていきましょう。

フィッシュがある希望線の意味

2本の短い線が弧を描いて重なり、魚のように見える印をフィッシュといいます。これはスターと同じく、手の平のどこに出てもラッキーサインとなります。
希望線上に出ていたら、願いが叶う瞬間がすぐそこまで訪れています。今までの努力が報われ、いまの状況が劇的に好転するでしょう。予期せぬところから幸運がやってきて、驚いてしまうかもしれません。
フィッシュは希望線上にちょっと接するだけでも、望みが叶う可能性を示します。
ただ急に表れてすぐに消えてしまう印なので、気づかないこともあります。日々手のひらをチェックして、幸運の訪れを見逃さないようにしましょう。

グリル(格子紋)がある希望線の意味

縦や横に複数の短い線が重なって鉄板の網のように見える印は、グリル(格子紋)と言います。これは線を弱める働きがあり、良いことも悪いこともすべてパワーが弱まってしまいます。
希望線にグリルがあるときは、努力が足りずに物事を成し遂げられない可能性を暗示しています。夢や目標があっても最後まで続けることができずに、途中で諦めてしまうことがあるかもしれません。様々なことに目移りしてしまい、すべて中途半端な結果で終わることもありえます。
この手相があるうちは、あれこれ手を出すのではなく、目標を一つに絞りましょう。日々の地道な努力が開運を呼び込みます。

スクエア(四角紋)がある希望線の意味

正方形や長方形に見える印はスクエア(四角紋)と呼ばれ、一発逆転・起死回生を示す嬉しいサインとなります。
希望線にスクエアが表れたときは、夢や目標が叶わず挫折しかけた状況が一気に好転し、努力が実る可能性があります。今辛い状況にあっても、一発逆転で勝利を得て、状況が改善することが考えられます。
今まで苦労ばかりだった人も、幸せが舞い込んでくる可能性が高いので、希望を捨てずに努力を続けましょう。一時的に災難に遭うかもしれませんが、それを乗り越えた先に幸運が待っています。
危機的な状況も必ず抜け出せるので、最後まで希望を捨てないことが大切です。

まとめ

希望線は表れるだけでラッキーですが、その力を使わないまま時間を過ごしてしまっている人が大勢います。
行動しなければ開運はできません。大事なのは夢と目標を持つことです。夢や目標が定まれば、希望線の持つエネルギーが遺憾なく発揮され、開運人生を歩んでいくことができます。
手相は日々変わり続けています。悪いメッセージが出ていても過度に落ち込まず、モチベーションをあげて常に努力していきましょう。努力を積み重ねていくことで、土台が揺るぎないものになり、幸運を呼び込むことができます。
行動が変われば、良い相が現れるようになりますよ。

合わせて読みたい