夢占い

小学生の夢は【不満】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

小学生の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

小学生の夢は「不満」を表しています。
小学生はまだまだ幼く成長前なので、コミュニケーションが稚拙で相手へ自分の考えが上手く伝えられないことがよくあります。体も小さく、経済力もないため不満を解消する術がありません。おもちゃ屋さんで「あれ買って~」と号泣する小さい子を、皆さん一度は目にしたことがあるでしょう。自分も昔そうだったという人も少なくないはずです。
加えて、まだ自分ひとりでは出来ることが少ないため、自分の欲求を不満としてしか発散させることができません。小学校、そしてクラスで同級生と過ごすことによって、幼い頃には無かった様々な感情が生まれてくることが反抗期に繋がるのです。
このことから小学生は夢占いにおいて「不満」の象徴とされます。

小学生の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

小学生の夢に対して抱いた印象や感情は、あなたが不満を感じた時の捉え方を暗示しています。
小学生に対して、騒がしいなどマイナスの感情を持ったとすれば、あなたは不満をネガティブに捉える傾向にあるということの表れです。あなたはその場の雰囲気を和ませるのが得意なようです。そんなあなただから自分が不満を言ったら雰囲気が悪くなってしまうと不安なのでしょう。
逆に、小学生に対して元気いっぱいなど、プラスの感情を持っているのであれば、あなたは不満があってもそれをポジティブに考える傾向にあることを表しています。

小学生の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

小学生の夢の様子や場面はあなたが今何に不満を感じているかを表しています。
例えば、小学生と遊んでいる場面を夢に見たのなら、最近疲労が溜まってきているという ことを表しています。仕事や責任が無い小学生と一緒に遊んでいるのは、自分も休みたいという気持ちの表れです。
他に、自分が小学生になっている夢だったのなら、自分の力を存分に発揮できていないと感じているということを示しています。周囲を気にして自分らしさを出せない状況に不満を感じて、周囲を気にせず好きにやれていた小学生の頃を回顧しているのです。

小学生の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

小学生の夢に誰が登場していたのかということは、不満を解消する方法を示しています。
登場人物が自分の小学生の頃の知り合いだった場合、過去が鍵を握っているということです。昔、同じような状態に陥ったことがあるのかもしれません。
逆に今の知り合いが出てくる夢だったのなら、既に不満を解消するための方法はあなたの中にあるということです。今あなたがやりたいことをやれば良いのです。自分の心の声に耳を傾けてあげましょう。

小学生の男の子が出てくる夢の意味

小学生の男の子が出てくる夢は、現状への不満を暗示しています。特に、活発な自分を抑えられないとの意味合いがあります。冷静かつ丁寧な対応を人に対しては心がけ、仕事面では細やかな気配りを心がけましょう。一方この夢は、未熟さを暗示してもいます。至らないところがあると分かってはいつつも、未熟さが原因で対応が難しくなっている状況です。常に広い視野を持つようにつとめ、わずかなことでも自分の経験に変えていくことが大切です。ただ、潜在能力はありますので、うまく対応をすることができれば、物事の成功にもつなげていけるでしょう。

小学生の同級生が出てくる夢の意味

あなたの現状に対する強い思いの暗示です。もしこの夢を見たら、現在の仕事や人間関係に行き詰まっている証と言えます。特に、本音を出せない社会的な状況や、制約の中で生きなければならない現実が見て取れます。精神的な重圧に耐えかねているという暗示とも言えます。故にそこから逃れ、童心にかえりたい構図が見えます。もちろん、全ての責任を放棄することはできませんが、時には昔のような純粋さを取り戻すことも重要です。かつての同級生に会って、旧交を温めるのも良いでしょう。窮屈な部分から心を上手に解放することができれば、個人的にも社会的にも充実した生活が得られるはずです。

小学生に戻る夢の意味

あなたの現状への不満を暗示しています。もしこの夢を見たら、現実に対して、相当強い不満を抱いているとの証になります。現在持っている地位や責任に嫌気が差し、全く無関係な状態に至りたい心理を見て取れます。一方この夢は、過去への不満を含んでいることもあります。小学生の頃にやり残していたことがあったという構図です。いずれにせよ、実際に過去に戻ることはできませんから、しっかりと現実と向き合うことが重要になってきます。過度な無理は控えつつも、全力で目の前の課題に取り組んでいきましょう。ハツラツと毎日を送っていけば、いつしか不満は薄れ、対人関係も充実していきます。

小学生になって勉強する夢の意味

勉強に対する現在の意識を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたは勉強できない現在の状況に不満を持っているとの証になります。子供の頃のように孫文に勉強し、知的になりたいとの思いが見て取れます。一方この夢には、より純粋な知的好奇心を暗示していることもあります。必要にかられるのではなく、自分の感情や欲求を満たす形で、自由に学んでいきたいという構図があります。とは言え、基本的には非常に前向きなので、プラスのエネルギーに転換することができる状況とも言えるでしょう。初心を忘れずに意欲的に取り組んでいけば、やらされている勉強とは次元の違う成果をあげることもできるはずです。

小学生を怒る夢の意味

あなたの強い感情を暗示しています。もしこの夢を見たら、自分の中の未熟さや稚拙さに、かなりの不満を持っているとの証です。純粋さではなく、社会人としての甘さやもろさへの自省の念を見て取ることができます。一方この夢には、心機一転の暗示も含まれています。自分の悪いところを直視したからこそ、前に進めるという構図です。いずれにせよ、明らかになった弱点を、どのように是正するかが重要になってきます。ステップアップのチャンスがあれば積極的に取り組んでいきましょう。高い目的意識を持ち続けていられれば、仕事などの面での成果をあげることはもちろん、精神的な充足も得られるでしょう。

小学生の友達ができる夢の意味

あなたの自身への評価を暗示しています。もしこの夢を見たなら、自分自身への不満が募っているとの証です。大人としての判断が求められる状況でも、ついつい未熟さが顔を出してしまう状況が不満だと見て取れます。一方この夢には、前向きな暗示も含まれています。単に不満を不満のままとどめるのではなく、向き合った上で改善していこうという構図も見えます。純粋さはいつまでも大切にしたいものですが、未熟さは改めていきたいところです。意欲を形にするために全力を注いでいきましょう。その上で素直な部分ともうまくやっていければ、極めて良い対人関係を得られるでしょう。

合わせて読みたい