夢占い

髪を切る夢は【心理状態】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

髪を切る夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

髪を切る夢は「心理状態」「エネルギー」「心機一転」を表しています。
髪とは体の一部ですが、昔から他の体の組織とは違う特別な意味合いを持った見方をされてきました。例えば、平安時代の日本では髪の長さが女性の美しさを決めていました。他にも髪を振り乱す、髪を掻きむしるなどの表現があるように喜怒哀楽、特に哀を司る部分でもあります。
そのことから髪を切る夢は、夢を見たその人自身のことを表しています。心理状況や、健康状況、そこから分かる今のあなたが持っているエネルギーについてなどが分かります。
また、髪を切る理由として失恋をイメージする人も多いと思います。そのイメージから心機一転を暗示していることもあります。

髪を切る夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

髪を切る夢に対して抱いた印象や感情は、あなたの心理状況を暗示しています。
髪を切っている様子に対して、面倒くさいなど、マイナスの感情を持ったとすれば、今のあなたの心理状態はあまりよくありません。
後悔があなたを悩ませているようです。特に相手に言えなかったことがあなたを苛んでいますので、伝えられる相手なのであれば伝えてしまいましょう。誰かに相談するのも良さそうです。
逆に、髪を切っている様子に対してさっぱりするなど、プラスの感情を持っているのであればあなたは悩み事から解放されることを表しています。
この場合、自分の理想よりも長い髪はあなたの鬱憤や悩みを表します。それを切っているのであなたを苦しめていることとは、近々お別れできる暗示です。

髪を切る夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

髪を切る夢の様子や場面は、あなたのエネルギーを表しています。
例えば、切り終えた後の夢だったのなら、今のあなたはエネルギーが十分に貯まっているということを示しています。
髪を切り終えた後というのは、一番髪の状態が良いです。そのことからあなたも今が一番良い状態で、エネルギーに満ち溢れた状態ということがこの夢から分かります。
逆に切っている最中の夢であったのなら、あなたは今エネルギーを貯めている状態にあることを表しているのです。
髪を切られている時のように今はじっと耐えて、エネルギーが満ちるまで待ちましょう。

髪を切る夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

髪を切る夢に誰が登場していたのかということは、心機一転した後のあなたの行動を示しています。
髪を切っている相手が知らない相手だったのなら、心機一転した後は自分を孤独にさせた方が良いということを暗示しています。甘えることなく誰かに頼らないことが、新しい自分へと成長する近道というお告げです。
逆によく知っている相手が髪を切っているのであれば、心機一転した後も大いに友人を頼った方が良いということを表しています。
あなたは溜め込むタイプなのでしょう。自分が成長する前に溜め込んだ物に潰されてしまわないよう、適度に息抜きをし方が成長できるということを暗示しています。

合わせて読みたい