夢占い

ニキビの夢は【人間関係】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

ニキビの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

ニキビの夢は「人間関係」「嫌悪感」を表しています。
ニキビとは普通、顔に出来るものです。顔とはその人を一番に表すアイデンティティーとも言えます。人と対面した時も、面という漢字が使われていることからも明白なように、面=顔を対峙させることが重要です。そのため顔を隠してしまうマスクや帽子は人前では外すことが常識とされています。
その顔に出来るものであるニキビは、夢占いで「人間関係」を意味します。
他にも、女性や最近は男性でも、綺麗な肌とそうでない肌では人に与える印象がかなり左右されるので、神経質になっている人が多いです、その綺麗な肌への道を遠ざけるニキビは「嫌悪感」の象徴でもあります。他にも「不満」を示していたりします。

ニキビの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

ニキビの夢に対して抱いた印象や感情は、あなたが今苦手と感じている人間関係を暗示しています。
ニキビに対して、どうしても気になる、早く無くなってほしいなど、マイナスの感情を持ったとすれば、あなたの周囲にそういった人がいるということです。
生理的に受け付けない、といってもいいのかもしれません。無理に仲良くすると疲弊感が溜まってしまうだけなので適度な距離を保つのが良いでしょう。人間には好き嫌い、得意不得意があるものです。
逆に、ニキビに対して、その内治るなどプラスの感情を持っているのであれば、今は苦手と思っている人とも分かり合えるということを表しています。
今あなたの周りに、何を考えているか分からないと感じている人はいませんか?思い当たる人物がいるのなら積極的に話しかけてみましょう。ただの“食わず嫌い”かもしれません。

ニキビの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

ニキビの夢の様子や場面は、嫌なことへのあなたの対応を表しています。
例えば、ニキビに対して何か処置をしている夢であったのなら、あなたが今感じている嫌悪感や不満に対して、改善に前向きな気持ちがあることを表しているのです。
逆にそのままニキビを放置している夢だったのなら、嫌悪感や不満がある対象にもうお手上げだと感じていることを示しています。
様々な手を尽くしたにも関わらず、事態が解決せず停滞していることに対してあなたは焦りを感じているのかもしれません。一旦リフレッシュすれば視界が開けるでしょう。

ニキビの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

ニキビの夢に誰が登場していたのかということは、あなたが嫌悪感を持つ対象を示しています。
登場人物が自分ひとりだった場合、あなたは過干渉してくる相手に苦手意識を持つようです。何かを指示されると「今やろうとしていたところだったのに」と思うように、タイミングが合わないと他人からの心配も素直に受け止められないことはあります。今のあなたに必要なのは心の余裕でしょう。
逆に他にも登場人物がいる夢であるのなら、自分をかまってくれない相手だと、あなたはつまらないと感じるようです。あなたはさみしがり屋なのかもしれません。アウトドア派の友人を作ると上手くいくでしょう。

合わせて読みたい