夢占い

豚の夢は【良心】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

豚の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

豚の夢が持つ意味は「良心」「注意」「財産」の3つです。
飼われている豚はかわいらしくて温厚なイメージですよね。子豚を主役にした映画もあるほどです。そこから、夢占いでは豚はあなたの「良心」を表すことがあります。
また、豚の鳴き声は少し耳障りな感じがします。見た目はピンク色でコロコロしていますが、鳴き声はかわいいとは言い難いです。そんな耳につくような鳴き声からあなたへの「注意」も表しています。
さらに、豚は家畜として飼われる上に多産であることから「財産」も象徴します。
あなたの見た豚の夢はどのような印象・行動・登場人物の夢だったのでしょうか?よく振り返りながら、その3つの視点から夢の意味を探っていきましょう。

豚の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中で、あなたは豚に対してどんな印象を抱いたでしょうか?
汚れていたり醜く感じたりする場合、その夢はあなたが愚かな行為をしていると戒めています。特に非道徳的な行いや考えが目立つときにこの夢を見ます。よくよく見なおしてみましょう。
手入れがされていて綺麗だとか人懐こいなどのかわいらしいような印象を抱いたときは、あなたの優しさを表しています。もしかしたらあなたはもっと周りに優しくしないと、と自分を責めることが多いのかもしれませんね。かわいい豚の夢はあなたは十分に周りに気を配れていると教えてくれています。

豚の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

豚がどのような行動をとっていたのかは、夢があなたに注意したいことに関係があります。
けたたましく鳴いたり激しく暴れたりといったように豚が騒がしくしていたのなら、その夢はあなたに不平不満を言いすぎないようにと忠告しています。普段から文句や愚痴が多くなっていないでしょうか。口は災いの元です。些細な言葉で周囲の人々との軋轢を生まないよう気を付けましょう。
逆に、優しく話しかけるように鳴きかけてくる・おとなしくしているなど落ち着いた行動をとっていたのなら、その夢はあなたに日ごろの小さな幸せを見逃さないようにと教えてくれています。身近な幸せに気づくことで、より大きな幸せの獲得に近づくでしょう。

豚の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

あなたが見た豚の夢にはどんな人が出てきたでしょうか?
豚に対して意地悪やひどいことをするような人が現れたら、あなたの過ぎた欲望への警告夢です。自らの欲望のままに周囲の人をつかったりお金をつぎ込んだりはしていませんか。人も一種の財産です。欲望のままにそれらの財産を消費していると痛い目を見るぞ、という忠告です。
反対に豚に対して優しく接していたり仲良くしていたりするような人が現れたら、あなたが豊かさを得る暗示です。人間関係や金銭などどんな面においてかはわかりませんが、あなたを満たしてくれるものに出会うでしょう。

合わせて読みたい