夢占い

入院の夢は【癒しへの願望】を暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

入院の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

入院する夢を見ると心配になる人もいるのではないでしょうか?このような夢は「疲れの象徴」や「癒しへの願望」を意味しています。
夢に病院が出てくるのは、あなたが癒しを求めていたり甘えたいと思っている証拠なのです。
また、現実のわずらわしさから逃げ出したいときや、仕事などで責任を負いたくない時に見る夢といえるでしょう。
入院する夢を見たら、あなたが身も心も疲れていることを意味するので、ゆっくりと休める環境を用意した方が良さそうです。
忙しい日々を過ごしているとなかなか自分のことは後回しになってしまうものですが、必然的にリラックスタイムを作りましょう。
このまま放っておいては心身が悪化するばかりでなく、運気も下がってしまう可能性があります。
また、入院してもすぐに退院するような夢であれば、悩みやトラブルが回復する暗示なので吉夢となります。
それでは、入院の夢を読み解くポイントを紹介していきます。

入院の夢を読み解くポイント①:印象・感情

まずは入院しているときのあなたが受けた印象や感じた事について考えてみましょう。
夢の中での印象が清潔であればあるほど、あなたの健康に対する意識が高いことを暗示しています。
反対に不潔な印象が強い夢の場合は、自分で思っている以上に疲れが溜まっていることをあらわします。
不潔であると感じるほど警告夢となるので、注意が必要になるでしょう。
ただの疲れと軽くとらえずに、一度病院へ行ってみたほうが良いかも知れません。

入院の夢を読み解くポイント②:行動・場面

2つ目は、入院しているときのあなたの行動にも注目してみましょう。
入院しているときのあなたの行動がポジティブであればあるほど、早い回復力を意味しています。
しかし、ネガティブな行動をとるようであれば、あなたが自分にコンプレックスを持っていることをあらわします。
ありのままの真の姿を受け入れて、あまり深く考え込まずに自分の長所にも目を向けていきましょう。

入院の夢を読み解くポイント③:登場人物

ここでは入院する夢に出て来た登場人物にも注目してみましょう。
あなたが入院している時に誰かがお見舞いに来てはくれませんでしたか?
お見舞いに来てくれた相手が身近な人であるほど、あなたが周囲の人から大切にされたいと考えている証拠です。
しかし、相手にこうしてほしいと願うばかりでは、自分の願望を押し付けることになってしまうので注意が必要です。
あなたがお見舞いに行く夢の場合は、見舞った相手に愛情や友情を示したいと思っていることを意味します。

合わせて読みたい