夢占い

妊婦の夢は【チャンス】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

妊婦の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢に妊婦が出てくるのは、近いうちに良いことが起きる、チャンスが訪れることを暗示しています。
日頃の努力がそろそろ報われそう。自分に返ってくる。

そんなタイミングで妊婦の夢をみたのかもしれません。

ただ、妊婦の夢を見るのは良いことなのですが、あなたに不安や責任感があると状況は変わってきます。

妊娠したことを告げられた。でも無事に赤ちゃんを産むことが出来るのか。初めての妊娠で不安。そのような責任感のあるときに妊婦の夢をみることもあります。

それでは、妊婦が出てくる夢を読み解くためのポイントをご紹介いたします。

妊婦の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

夢のなかに妊婦さんが出てきたとき、あなたはどんな印象をもったでしょうか。
または、どんな感情がわきましたか。

妊婦の夢を見たとき、うれしいという感情がもったら、それは吉夢となることでしょう。
妊娠や出産の夢を見る。それはもともと幸運が訪れる吉夢です。

妊婦を見てラッキーと思った。うれしいと感じた。それは、運のアップや、これまでの努力が実る前触れを示しています。

妊婦の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

夢の中にでてきた妊婦は、どのような場面で登場ましたか。またどのような行動をとっていましたか。

その妊婦は出血をし、病院に運ばれようとしている。

出血と聞くとどうしても不安になるものです。ですが、夢占いでは「血」は金運アップを意味しています。

妊婦の出血の場の夢をみると良くないことが起こるのではないかと不安になることでしょう。でも、それは逆の意味を持っています。

金運があがる。それだけではありません健康運もあがることを意味しています。

妊婦の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

夢の中にどのような方がでてきましたか。男性ですか、それとも女性でしょうか。
そばに男性がいませんでしたか。

夫と一緒にいる妊婦が出てくる夢。あなたを応援してくれる、妊娠をを喜んでくれる人がいる。
あなたの夫婦関係が良いほど吉夢です。

あなたの夢の中に妊婦が何人も出てきたら、そしてあなたが焦ったり戸惑っていたら。それはしらないうちにストレスを抱え込んでいることを暗示しています。

ストレスを溜めないようお気お付けてください

臨月を迎える妊婦の夢の意味

夢に臨月を迎えた妊婦が出てきたら、それは自分の現在いる環境に対しての責任感が芽生えていることを意味しています。新しい環境を迎える準備ができ、これまで努力してきたことに対しての成果も実っていきます。
目標に向かって頑張ってきたとしても、成功するために自分の行動に対しての責任が持てていないのでは意味がありません。しかし、現状ではしっかりと自分の行動に責任を持ち、強い意思で目標に向けて努力を重ねていることを表しています。準備不足なことがないか、他者に頼りきっていないかなど見直しながら、変化の時を迎え入れる準備を行うことも必要です。

妊婦を見る夢の意味

妊婦を見かける夢は、現実世界において、あなた自身が“責任”について考えていることを表しています。

大事な仕事を任されたり、部下の育成を頼まれたりなど、意図しない責任が自分に降りかかっている状態です。

見かけた妊婦に対して、あなたがどんな行動を取ったのかが、鍵となります。

荷物を持ってあげたり、席を譲ったりなど、何かしらの手助けを行った場合は、責任を全うする覚悟ができているということになります。見てみぬふり、気付いていないふりをしていたなら、責任を持つ覚悟がまだできていません。

妊婦の夢は、本来、吉夢です。責任を乗り越えた先には、必ず幸運が待っています。

妊婦になる夢の意味

自らが妊婦さんになっている夢は、未来への期待や良い転機を知らせる吉夢です。しかし、そこには大きな責任も伴うため、現実世界では“決意”や“覚悟”が必要となる場面が出てくるでしょう。

妊婦になっている自分の気持ち、おかれている環境は、現在のあなたの状況を表しています。迷いや不安がある妊婦さんになっているのなら、現実世界でも覚悟を決められずにいるのではないでしょうか。

また、妊活中の人が見た場合は願望による暗示の可能性が大きく、予知夢の可能性は低いです。婚活中の人が見る場合は異性間のトラブルに気をつけましょう。

妊婦を助ける夢の意味

妊婦を助ける夢は「プライベートやビジネスにおいての責任感やプレッシャーに押しつぶされる危険がある」という警告を暗示しています。
大抵の仕事には納期というものが存在し、一定以上の役職についている場合は、納期を守りつつ丁寧な品質で製品を得意先へ納品するという責任感が存在し、自然災害や人的災害などで、思ったように進まない事も出てきます。
この夢は「警告夢」であり、この夢を見た後は、周りの方に相談する事や、早期に作業を終わらせてしまうなどの何かあった時の予防をしておく事が大切となります。諺に「備えあれば憂いなし」というものが存在しますが、この夢はまさにこの諺が当てはまります。

妊婦と話す夢の意味

妊娠している女性が夢に出てくることは、様々な運勢が好調で上向きになっていることを現しています。さらにそんな女性と楽しく会話している夢ですから、ますますパワーのあふれる良い運気に恵まれるでしょう。これまでの状況が一気に好転する出来事だったり、新しい分野に挑戦することができるなど、あなたの人生にとって素晴らしい転換期が訪れることを暗示しています。ただし、妊娠は良いことであるのと同時に新しい命をはぐくむ責任であったり辛さなどもあると意識の奥には刻み込まれています。もし夢の中で妊婦と話していると同時に嫌な気持ちになっていたとしたら、日々の生活のなかで責任を感じすぎているなどで疲労していることを暗示しています。トラブルに発展することもあるので、まわりの人間関係や仕事上での出来事に無理が無いか見つめてみると良いでしょう。

知らない妊婦が出てくる夢の意味

知らない妊婦が出てきたということは、自分に助けてくれる人やサポートをしてくれる人間があらわれることを暗示しています。しかし今、取り組んでいることがあと少しで成功をつかむという時期であれば、自身の心身に良くないことが起きることも予見しています。日常生活で、責任感の強さから、頑張りすぎていることもうかがわれるので大きな負担となることはなるべく避けることや時には休息も入れることです。その妊婦の表情にネガティブなものを感じたり、夢を見たあとに後味の悪いものがあったなら不安や困りごとが発生することも暗示しています。

妊婦が出産する夢の意味

妊婦が出産する夢は、あなたに転機が訪れることを意味します。夢占いにおける意味は妊婦は責任感、出産は新しいスタートです。妊婦が出産する夢を見たときは、仕事で責任のあるプロジェクトを任されたり、大きなチャンスが巡ってきたりするなど、今後の人生に影響を与えるような出来事が起こることを表しています。
赤ちゃんの性別にも注目してみてください。生まれたのが男の子だった場合は、人間関係の運気が上昇しており頼れるパートナーが現れる可能性があります。女の子が生まれた場合は何か新しいことを始めるのに最適なタイミングなので、積極的にチャレンジしていきましょう。

妊婦が転ぶ夢の意味

妊婦が転ぶ夢はあなたが失敗をしてしまい落ち込むことを予知しています。転ぶ夢はアクシデントや失敗を意味しています。そして妊婦は責任感を表し、あなたは強い責任感により失敗したことを自分のせいだと思い込み深く落ち込んでしまいます。ネガティブなままだとどんどん運気が悪くなってしまいます。責任感が強いことは良いことですが気持ちを切り替えて失敗を取り返すためにも改善策を考えて積極的に行動してみて下さい。周囲の人もあなたが一生懸命行動している姿を見て失敗を責めることはせず協力してくれるはずです。失敗を恐れずに前を向いて行動して下さい。

妊婦の陣痛が始まる夢の意味

陣痛が始まる夢を見た場合の意味は「今直面している問題に対して責任を感じすぎている、押しつぶされそうになっている」ということを暗示しています。
陣痛は経験したことがない人でもその痛さや辛さ、鼻からスイカが出るくらいの痛みなど、一度は耳にしたことがある誰もがその大変さは想像できるでしょう。そんな夢が意味しているのは、あなたが現実世界で直面している問題で負担がかかっているのではないかということ。メンタルを崩したり、それに伴った体調の変化を示唆しています。心あたりがあるのなら一人で抱えず、誰かに相談すると良いでしょう。

友達が妊婦になる夢の意味

友達が妊娠をした夢を見た場合の意味は「責任感を持ってより組むと良い方向に進展する」ということを暗示しています。
妊娠した友達があなたの親しい友達であった場合、良き理解者である友達は更にあなたの強力な味方になってくれるでしょう。ですから、そのような味方を得たあなたは自信を持って取り組むことができます。逆にあまり親しくない友達であった場合、その友達は夢の中ではあなたの嫌な部分、目を逸らしたくなる部分を映す鏡となっているのです。その場合は、その嫌な部分に目をつぶらずに向き合うことであなたはより成長することができるでしょう。

母が妊婦になる夢の意味

母親が妊婦になる夢を見た場合は「お母さんになんらかの変化が現れる、お母さんの責任が重いと思っていることがある」という予兆を暗示しています。夢で妊娠することが示唆しているのは、何かの変化や、発見などを表しています。また、妊娠への期待や強い思いが起因していることもあります。妊娠を強く希望している場合などがそうです。もう一つは、責任を伴う事柄について負担になってきている場合もあります。お母さんに変化があるかもしれないので念のため注意すると良いでしょう。それは良い変化かもしれません。もし、負担を軽減してあげられることがあるのならサポートしてあげるのも良いでしょう。

親が妊婦になる夢の意味

親が妊婦になる夢を見た場合「親について良い知らせがあるまたは、何か責任のある事柄について考えてみる」ということを暗示しています。何かポジティブな知らせがある可能性を示しています。今回場合は親ということになります。また、妊娠への強い感情が由来してしまったといった場合もあります。あるいは、妊娠、出産のように何か責任感の強い事柄で負担に思っている、プレッシャーになっているなどの場合もあります。知らず知らずのうちに妊娠、出産のように大きなことと捉えてしまっているいうことかもしれません。いずれにせよ、妊婦になった方、今回は親ですが、何か変化があるかもしれないでしょう。

妊婦が出血する夢の意味

妊婦が出血をする夢を見た場合の意味は「あなたに責任のある事柄が好転すること」を暗示しています。
妊婦が出血をした夢を見てしまった場合、大抵の人はドキッとすることでしょう。もちろん当然のことだと思います。しかし、夢において血が登場する場合は悪い意味ではありません。
血が登場した場合、それは物事が好転する、金銭的に良いことがある、または何かのチャンスがやってくるそのような意味があるのです。ですから、最初はドキリと嫌な感じがするかもしれませんが特に心配はないでしょう。責任を持って取り組んでいたこと、物事が好転する日が近いかもしれません。

妊婦が火事に巻き込まれる夢の意味

妊婦が火事に巻き込まれる夢を見た場合の意味は「責任感を発揮しなければならない状況が訪れる」ことを意味しています。

現実世界においてあなたの大切なものを守るために、責任感を発揮しなければならない状況が近いうちに訪れます。失敗すると火事で焼けてしまった思い出の品のように、あなた大切にしているものがなくなってしまうかもしれません。

夢占いにおいて妊婦は「子供を守るために責任感を発揮すべき存在」となります。妊婦が火事に巻き込まれる夢は、何かしらのトラブルに巻き込まれた時に、責任感を持って自分の「宝」を守れるかどうかを試されている夢です。その宝とは物や人に限らず財産であったり信頼であったりという広い範囲での「大切な物」になります。「大切なもの」を失いそうになっている時、責任感を発揮しそれを守れるようにしましょう。

妊婦が死産する夢の意味

夢の中で妊婦が死産してしまうのを見てしまったら、それは人生が好転していくことを表しています。これまでは自分の行動に自信や責任を持つことができなかっものの、責任をもって挑むことが出来るようになり、幸運が近づいているということを表しています。
これまでは無理だと思ったことはすぐに投げ出したり、諦めたりしていたものの、一度始めたことに責任を持たなくてはならないという気持ちが高まっていきます。そうすることで運気も上がっていくことを夢は暗示しています。やりたいことは思いきって始めてみること、そして継続していくことが必要です。

妊婦が双子を産む夢の意味

運気が相当上がっていくことが示されています。男の子と女の子の双子を出産した夢であったら、自分がこれから成していく事柄が成功していき、ステータスや地位などが確立してくことを予兆しています。積極的に志を持って行動していくとよいです。女の子の双子であったなら女性との間にいさかいや問題が起きてくることを暗示しています。ライバルがあらわれることが予見されているので、自身の外面だけでなく、内面にも向上心を持つことで、周囲の評価もあがり味方も多くなりうまく問題克服をしていくことができるでしょう。自分の中に客観的性があることも示されているので、日常の不安や心配事があっても冷静に対処いける力があることも意味しています。

合わせて読みたい