スピリチュアル

幸せになるために気をつけたいサイキックアタックの3つの簡単浄化法

サイキックアタック。

スピリチュアルな世界ではよく聞くワードですが、皆さんはどのようなイメージをお持ちですか。

プラスのイメージをお持ちの方は少ないと思います。

これにはマイナスのイメージ、負のイメージがありますね。

では実際に、サイキックアタックとは、どのようなものなのでしょうか。

受けてしまうとどうなってしまうのでしょう。

原因は何で、どうしたら未然に防げるのでしょうか。

「これはもしかしてサイキックアタックでは」とお悩みの方は、こちらでご確認ください。

サイキックアタックとは、他人からの負のエネルギー

簡単に言うとサイキックアタックというのは、他人からあなたに向けて飛ばされた、負のエネルギーです。

他人のマイナスの感情のパワーが飛んで来て自分に当たり、心身に何らかのダメージを受けてしまうのです。

人のマイナスの感情には、怒りや悲しみ、妬み、恨みや憎しみなどがあります。

その中でも、強いダメージを与えるサイキックアタックとなる感情は、妬みと恨み、憎しみです。

では、サイキックアタックを受けてしまうと、どうなってしまうのか、心身にどんな症状となって現れるのか、見て行きましょう。

サイキックアタックを受けると心身の元気がなくなる

サイキックアタックを受けるとまず、体が重くなったような感じがします。

それと同時に、何だか嫌な感じがして、気分が沈みます。

一時的に自分に自信がなくなったような感じを受ける方もおられるでしょう。

他人から負のエネルギーを受けて、自分のエネルギーがダメージを受けるので、テンションが下がり、元気がなくなったような感じがするのです。

サイキックダメージが大きかったり、度々受けたりする事が続くと、なかなかプラス思考になれなかったり、鬱っぽいと感じたりします。

そこから、体へは、その精神的ストレスによる胃腸の不調や、寝たいのに眠れないといった症状、頭が重い感じがするといった頭痛や、女性の場合は生理不順となって現れる事があるようです。

日常で見かけるこんな出来事もサイキックアタック

例えばあなたは、こんな経験はありませんか。

満員電車に乗っていて、近くにいた人が明らかにイライラしているのを感じて、こちらも嫌な気持ちになった。

また、公園やデパートで、大声でワンワン泣く子どもと、その子を叱りつける母親の怒鳴り声を聞いて、不快な気持ちになった。

こういった、日常で起こる些細な出来事と、それによる不快感も、実は軽いサイキックアタックの一種です。

誰かが強い苛立ちや怒りを露骨に外に放っていると、それは近くにいる不特定多数の人々へのサイキックアタックとなるのです。

この時感じる不快感、お心当たりがあると思います。

ですから、例えば車を運転していて渋滞にはまってしまった場合、始めちょっとイライラしていたら、その後とても嫌な気分になってしまった。

このような場合は、自分の不快感によるエネルギーの低下から、周囲の車の人達からの負のエネルギーが入りやすくなってしまって、サイキックアタックを受けてしまったと言えます。

サイキックアタックがどんなものか、お分かりになって来られたことと思います。

恨みの感情は強いサイキックアタックとなる

サイキックアタックというのは、上記で説明したような周囲への不特定多数に向けられたものだけではなく、特定の人物からの強い負のエネルギーが自分に向けられて起こる場合もあります。

分かりやすいものに、妬みの感情があります。

例えば自分が人前で、誉められた時、表彰された時、スポーツで活躍した時、カラオケが上手に歌えた時、合コンで注目された時など、とにかく何らかの形で周囲から目立った時。

近くにいた人達からの、妬みのエネルギーを感じて、引きずり降ろされるようなエネルギーの低下を感じた事はありませんか。

それが自分に向けられたサイキックアタックです。

こういった軽い妬みによるサイキックアタックは、分かりやすく一時的です。

分かりづらく、長期に渡るものに、恨みによるサイキックアタックがあります。

特定の誰かの恨みを買ってしまい、恨まれ続ける事により、心身の不調が長く続くような場合です。

こちらの方がより危険で、症状も重くなります。

サイキックアタックの簡単浄化方法

受けてしまったサイキックアタックのダメージを、体から浄化し、心身を回復するには、どうしたらいいのでしょうか。

受けたダメージの程度にもよりますが、基本的には何も、込み入った難しいやり方やお金のかかる方法は必要ありません。

日頃使っている物や簡単に手に入る物で、浄化できるのです。

例えば、水や粗塩や日本酒などです。

やり方も簡単で、日常にすぐに取り入れられるものばかりです。

まずはこういった、簡単で効果のあるやり方から試してみてください。

日頃から簡単にできるサイキックアタックの浄化

一つ目は本当に簡単。水を飲む。それだけです。

水と言っても、水道水などのあまり綺麗でない水や、製造過程でミネラルの削ぎ落された水は、あまりおすすめしません。

綺麗で、天然のミネラル成分が含まれたものをおすすめします。

更に良いのは、青い瓶のボトルに水を入れ、密封させずに太陽の光に30分以上当てたブルーソーラーウォーターです。

心身が浄化されて行くのをイメージしながら飲むと効果的です。

一気に沢山飲むのではなく、ペットボトルや水筒の水を持ち歩き、少しのどが渇いたな、と思ったら、まめにチョコチョコ飲みます。

飲む量の目安は、一日約2Lが良いでしょう。

自分が気持ちよく飲める量を飲んでください。

人間の体の半分以上が、水でできています。

綺麗な水を取り入れて体内の循環を促し、負のエネルギーを水と共に流し出してしまいましょう。

お風呂でできるサイキックアタックの簡単浄化方法

次も簡単です。お風呂に日本酒を入れて入浴するだけです。

日本酒は清酒をお選びください。

湯船に浸かる前に、中に清酒を約100cc入れてください。

お好みで、量は前後して構いません。

お酒の匂いが気になる方は、少な目がいいでしょう。

そしていつもと同じように温まり、入浴を済ませます。

清酒は日本古来より、神道にてお清めとして用いられて来た、浄化作用の強いアイテムです。

お清めの清酒入りのお湯に、自分についた悪いエネルギーを移し、流し去ってしまいましょう。

もう一つは、これも入浴の際なのですが、塩を使って簡単にできる浄化方法です。

塩は粗塩が良いです。

頭を洗う時、髪を濡らす前に、粗塩を手に取って少し水を含ませ、頭皮に揉み込むように頭をマッサージします。(頭皮に怪我や炎症がある場合はお控えください。)

塩の量は、片方の手のひらの中央に乗るくらいで構いません。

頭のマッサージをしたら、お湯で塩を流します。

それからいつもと同じようにシャンプーをするだけです。

塩もまた、昔からお清めに使われて来たポピュラーな浄化アイテムです。

これで頭をマッサージすると、邪気が落ちてスッキリします。

粗塩を入浴剤のようにお風呂に入れて入るのもいいです。これも、皮膚にお怪我がない時にしてください。

自分自身にしてしまうサイキックアタック

これまでお読みになって、負の感情を振りまけば、嫌いな奴にダメージを与えられると思った方もおられるかもしれません。

しかし、自分自身に与えてしまうサイキックアタックというのもあるのです。

そもそも、サイキックアタックを放ってしまう事自体が、自分への一つのサイキックアタックなのです。

自分も生身の人間ですから、他人にとって害になる負のエネルギーが、自分にとっては大丈夫、という事はないのです。

サイキックアタックを発している時点で、自分にもダメージがあります。

また、他人に放つつもりはなくても、自分だけを傷つけてしまうサイキックアタックもあります。

マイナス思考がその典型です。

自分の心が傷つくような言葉を内心自分にかけている、悪い評価を自分に与えている、自分の人生が悪くなるように物事を考える癖がある。

それらはすべて、自分を不幸にする念であり、自分自身へのサイキックアタックです。

そんな事をやり続けながら人生が好転するはずはないのです。

自分自身を心から大切に思う事から始めましょう。

まとめ

サイキックアタックは、軽いものでしたら意外にも、簡単に放ってしまえるものです。

しかし、他人にダメージを与える前に、まず自分自身にダメージがあります。

仏教の教えには、生きとし生けるものをいじめてはいけない、傷つけてはいけないというものがあり、もし誰かを傷つければそれだけ後で、何らかの形で必ず自分にも返って来ます。

自分へのサイキックアタックが極端な例で、自分にサイキックアタックを向ければ即幸せでなくなれます。

そのように、誰かを傷つけたなら、それは巡り巡って、時間差で自分に返って来るのです。

サイキックアタックをなるべく出さない事、これがサイキックアタックに纏わる、人として幸せになるための原理原則です。

合わせて読みたい