手相

恋愛線の見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い

今後どのような恋をするのか、運命の人といつ会えるのか、会えないのか、を知りたいときに役立つのが「恋愛線」です。

若い人が興味を持ちやすい線ですが、良いメッセージばかりが出るとは限りません。ときには、アンラッキーな印が出てくることもあります。

ここでは、恋愛線の読み方や見るべきポイントなどについて詳しく紹介していきます。悪いサインが出ていても落ち込むのではなく、どうすべきか改善方法を探っていきましょう。

恋愛線の基本の位置と意味|見るべきポイントを解説

恋愛線は生命線やその近くから表れます。1本だけでなく、複数の線が出たりします。

恋愛線は恋を始めたり、運命の人と出会ったりする時期を教えてくれます。手の平のまん中にある生命線を40歳として、恋愛線がどこに出ているかをチェックすれば、何歳で恋をするのかが把握できます。

ただし、すべての恋が手に現れることはありません。その人への気持ちがなければ、恋愛線は出ません。逆に、片思いであっても、深い愛があれば現れます。

線の位置と一般的な形状・長さ

恋愛線は生命線から出ることが一般的ですが、ごく稀に場所がズレたりします。とはいえ、これより大きくズレることはないので、だれでも比較的簡単に見つけることができるでしょう。

恋愛線は若干、下向きに表れるのが特徴です。長さは2センチ前後のものが多く、これより長いのか短いのかで、それぞれ意味が異なってきます。線は長いほうが良いとされ、短いとあまり良くないとされます。ただし、ラッキーな印があるなら、短くても良いほうに傾くことがあります。

手の平の中心から上に出る線は若いころ、それより下にでる線なら40歳以降の恋を示します。

ただ、線は日々変化していくので、出会いの時期が近づくと急に出てくることもあるようです。

線の見方|長い場合・短い場合

恋愛線の長さは、愛情の深さと比例していきます。強く想いを持っていると長くなり、恋自体もいい方向に向かって進んでいきます。生命線を貫くほど長い場合は、向こうからも強い想いを受けることになります。ふつうの恋をするのではなく、大恋愛へと進んでいくでしょう。

ただその一方で、感情線にも届かないくらい短い場合は、想いがうまく伝わらないという暗示です。片思いのまま終わってしまったり、良い印象を与えられずに悲しい体験をしたり、苦い思い出を作ることがあり得ます。

ただ失敗しても、次の恋に向かうための良い体験になるため、決して悪いものではありません。前向きに考えて行動していけば、線の長さも変わっていくようになります。

線の見方|線が濃い場合・薄い場合・ない場合

手に明確に出ている恋愛線は、愛情の深さを示しています。相手への想いの強さをあらわしており、この恋は成功しやすいと言えます。お互い深く愛し合えるため、うまくいけば結婚につながることもあるでしょう。

逆に、線が薄いときは、愛情の薄さによって恋が実らないことを暗示しています。勇気を出して告白してもダメだったり、付き合ってもギクシャクしてしまったりするなど、素敵な恋に発展しづらいと言えます。

恋愛線が全く見当たらない時は、恋への意欲が無いと言えます。恋にまったく関心がないのではなく、恋よりも仕事や趣味のほうを優先しやすい傾向が見られます。仕事第一と考えている人や、恋に対してさほど乗り気でない人等によく出てきます。

線の見方|右手と左手の違い

右手の恋愛線は、主に自分の想いや、この先待ち受ける恋愛について読み取ることができます。一方、左手は相手から受ける想いや、過去の体験を表すとされています。

未来の恋について詳しく知りたいなら右手、過去の状況を把握したいなら左手をよくチェックしてみましょう。

両手の同じ箇所に似かよった線が出ていれば、気持ちを寄せている人と両思いになれる可能性があります。左手にも明確な線があると、向こうも自分に想いを寄せてくれています。告白されるのをいつまでも待つのではなく、こちらから思い切りよくアプローチしていけば、意外とあっさり成功するかもしれません。

ただし、線が薄いようだと、恋が実る確率も少なくなってしまいます。

恋愛線が二本ある時の意味

二本の恋愛線は、気になる人が二人登場することを示しています。どれくらい好きになるかは、線の長さや濃さで確認できます。濃くて長い線が出ているなら、本気の恋をすることが考えられます。運命の人と出会える可能性が高いので、心待ちにしましょう。

ただし、二人に恋したとしても、必ずその人と付き合えるということではありません。付き合えたとしても、それが素晴らしい恋になるとも限りません。良くない暗示が出ていると、不幸な恋が訪れる暗示なので要注意です。逆に、線が濃かったりラッキーサインが出ていたりすると、幸せな恋をする可能性が高いといえます。

恋が成就するかどうかは自分次第です。自らチャンスを掴む行動を取りましょう。

恋愛線が三本ある時の意味

恋愛線が三本ある時は、恋するチャンスや結婚を考える人との出会いが3回、もしくはそれ以上あると考えられます。3本とも明確に出ているなら、深く愛する人が3人以上出てくるといえるでしょう。ただ、すべての人と両思いになれるかどうかは未知数です。

左手にも3本以上の線が出ていれば、気になった人と深い関係になれると言えます。逆に、両手でそれぞれ線の数が異なっているときは、恋が実らないまま過ぎ、片思いで終わる確率が高くなってしまうでしょう。

恋愛線は、恋をする人と会う直前になって、突然出てくることもあります。今はまだ線がなかったとしても、急に出てくることがあるので、日頃からこまめに手相をチェックしておきましょう。

切れ切れになっている恋愛線の意味

1本で繋がっていない恋愛線は、恋の経験が乏しい人や、思いが報われない人によく表れます。

努力が少ないために、気持ちをうまく伝えることができず、告白してもダメになるケースが増えてしまいます。このときに出会った異性とは交際まで発展することはなく、一方的な感情だけで終わってしまいそうです。

すでに付き合っている異性がいるにも関わらず、途切れた線が出たなら、相手への愛情などが少なくなっている状態です。このまま付き合ったとしても、二人の関係がうまくいかず、トラブルや苦労が多くなることが考えられます。

ただし、交際を進展させる努力をしたり、二人の関係が修復に向かい出したりすると、濃い1本の線に変わっていくこともあります。

直線になっている恋愛線の意味

まっすぐ伸びている恋愛線は、良質な恋ができることを暗示しています。線が太くて濃いほど、恋もより充実したものになります。忘れられない恋に発展することもあるでしょう。理想どおりの素敵な異性と出会って、順調に交際を進めていくことができると言えます。

直線で出ているなら、相手に大きな愛情を持っている証拠です。片思いであっても、想いが強いと、直線で表れることがあります。

ただ、線が薄かったり短かったりすると、愛情も薄くなってしまいます。このころは、出会いがあったとしても、望むような恋はできないかもしれません。

同じ直線でも、濃さや長さなどによって意味が大きく異なってしまうので、読み取り方には気をつけましょう。

結婚線とつながる時の恋愛線の意味

結婚線までつながる恋愛線は、運命的な出会いが待ち受けていることを暗示します。

出会いが具体的にいつになるかということは、生命線と交差する箇所をみればわかります。手の中心あたりを40歳として、人差し指と中指の間から線を下ろしていき、生命線とクロスする箇所を20歳頃とします。

線がくっきり出ていると、二人の強い結びを感じられ、今まで体験したことがない大恋愛に進展させられるでしょう。

ただし、結婚線からちょっとでも離れてしまうと、それは別の意味になってしまいます。結婚線に接していても、線が薄いと意味が弱くなり、実現性が減ってしまいます。

1本のくっきりした恋愛線が結婚線としっかり接触しているのが理想的です。

島がある恋愛線の意味

楕円形の印は島と呼ばれており、恋に何かしらのトラブルが起こることを暗示しています。既婚者に恋してしまったり、恋のライバルが出てきたり、様々な悩みを抱える恋をするかもしれません。思い通りに進まない事も増えていきます。

既婚者は別の異性に恋することもありえます。島が濃いときは、心労も大きくなります。

島があるうちは、何事も慎重に行動するようにしてください。

どうしても感情的な行動に走ってしまう時は、一度恋から離れてみて、仕事や趣味に没頭してみるのも一つの方法です。何か他のことにのめり込むうちに、自身を客観的に見れるようになります。苦しい恋から遠ざかっていると、いつの間にか島が消えていたということもあります。

枝分かれしている恋愛線の意味

先が分かれている恋愛線は、別の異性を好きになることを暗示しています。経験が豊富で、自分の思いを相手に伝えることが上手い人に、このような線が表れます。

運気は決して低くないものの、いろいろな異性に目移りしやすいので注意が必要です。いま付き合っている交際相手と別の人を好きになり、浮気をしてしまうかもしれません。

状況を悪化させたくないなら、一度浮気を清算しましょう。状況を整理すると、1本のきれいな線に整うようになります。

枝分かれした線が薄いときは、交際がうまくいかないことから、他の人を好きになることが考えられます。努力が足りず、思いを伝えるのが下手なことから、交際に亀裂が入ってしまうのかもしれません。

三又に分かれている恋愛線の意味

三又に分かれている恋愛線は、自分の感情が薄まったり、相手と別れたりする可能性を暗示しています。恋する相手が現れても、結婚にはいたらないでしょう。

ただ、相手と別れる原因は自分にあると言えます。いつの間にか相手に対する愛情が薄れてしまい、その感情を相手に気づかれ、別れるパターンとなりそうです。

仕事や趣味ばかりに夢中になってしまい、相手に対する感情が薄れていくかもしれません。浮気に走りやすいので要注意です。

三又に分かれている恋愛線を見つけたら、一度自分自身の感情と向き合ってみましょう。放っておくと、手相のままに状況が進んでいってしまいます。

相手と別れたくないのであれば、早めに対策をうつ必要があります。

スター(星)がある恋愛線の意味

3本の短い線が星のようにクロスした印はスター(星)と呼ばれており、とても幸運な印です。恋愛線にスターがあると、幸せな恋をする可能性が高まります。

近い将来、運命的な出会いをするかもしれません。自分でも運命の出会いだと感じる可能性が高く、すぐにわかるはずです。まだそれらしき異性と出会っていない場合は、周囲に目を配って相手を見逃さないようにしましょう。

スターが出ていても、待っているだけでは幸せは訪れません。出会いを求めて人の多い場所に出かけたり、好きな相手に積極的にアプローチしたりすることによって、初めて幸運が訪れます。

すでに恋人や配偶者がいる場合は、その人との間にラッキーな出来事が起こるでしょう。

クロス(十字)がある恋愛線の意味

二つの短い線が交差した印はクロス(十字)と言われ、基本的に悪い意味になります。

恋愛線にクロスがあらわれた時は、何かと悩みが多くなり、苦労が絶えない恋愛になるので注意が必要です。

恋した人が実は結婚しており、泥沼の不倫関係に陥ることも考えられます。第一印象に惹かれて付き合ってみたら、実はただの遊び人だった、という残念なパターンもありえます。

すでにそのような恋愛を始めているのであれば、一度冷静に考え直す必要があります。このままズルズルと関係を続けても良い未来は訪れないので、思い切って関係を断ち切る覚悟も必要です。

感情で物事を進めていくのではなく、一歩引いて、冷静な気持ちで物事を判断していきましょう。

フィッシュがある恋愛線の意味

魚のような形をした印はフィッシュと呼ばれ、幸運の訪れを示すラッキーサインとなります。

恋愛線にフィッシュが表れた時は、良いパートナーと巡り会える大チャンス到来です。理想通りの相手が表れて、大恋愛をすることも考えられます。

良い恋愛が出来る可能性が高いので、シングルの人は異性と出会える場所に積極的に出かけて行きましょう。ただ待っているだけでは、恋愛のチャンスを掴むことができません。自分からチャンスを掴む努力をすれば、幸運を引き寄せることができます。

フィッシュが手相に出ている期間は短いので、ぐずぐずしていると、チャンスを逃してしまいます。せっかくのモテ期を無駄にしないように、行動範囲を広げてみましょう。

グリル(格子紋)がある恋愛線の意味

複数の線が縦横に網目のように交差している印をグリル(格子紋)と呼びます。この印は基本的に凶暗示となるため、恋愛線に表れた時も良くないことが起こる可能性があります。

愛する人と出会っても何らかの理由で引き裂かれたり、恋愛中にトラブルが起こったりするかもしれません。恋した相手が既婚者だったり、浮気性でひどく傷つけられることもありえるでしょう。

自分が相手に興味を失ったり、恋愛自体に興味を示さなくなる可能性も考えられます。いずれにしても良い恋愛ができないので、注意が必要です。

ただ、グリルの線が薄い場合は、トラブルが起きても影響は限定的になります。グリルが濃いほど悪い影響が大きくなっていくので注意しましょう。

スクエア(四角紋)がある恋愛線の意味

手相に四角形をしたスクエア(四角紋)が表れたときは、不幸な状態から一転して幸運になれる可能性を示しています。

恋愛線にスクエアが出たら叶わないと思っていた恋が叶ったり、形勢が悪かったところから一発逆転できたりすることがあります。

ライバルが現れて一時、恋愛関係がギクシャクするかもしれません。ただそれをキッカケにして二人の絆がさらに強まり、関係が一気に進展することが考えられます。

いずれにしろ、良い運勢を掴める印なので、恐れる必要はありません。スクエアが現れるのは短期間なので、トラブルが起きても長引くことはありません。一時苦しい状況に追い込まれるかもしれませんが、逃げずに前進していけば幸運を掴むことができます。

情愛線と交差する恋愛線の意味

生命線に沿うようにして曲がっている線は情愛線と呼ばれ、生命線の内側1~3ミリの位置に表れるのが一般的です。

情愛線が恋愛線と交わっていると、別れた人と復縁するとされています。線が濃いほど、復縁する可能性も高くなります。

生命線に沿って表れる位置が手のひらの真ん中あたりであれば、40歳くらいに復縁すると読み取ることができます。

ただ、情愛線が出ている間は長くはありません。日頃から手相をこまめにチェックしないと、見逃してしまいます。

まとめ

恋人がいない人は、恋愛線が気になってしょうがないかもしれません。悪い意味が出ていると、心配になってしまうこともあるでしょう。

ただ、悪いサインが出ていても過度に落ち込む必要はありません。若いうちは経験不足な部分が多く、恋愛に多少のトラブルはつきものです。経験を積んで自分の気持ちを相手にうまく伝えられるようになれば、次第に良い線が表れます。

恋愛でトラブルが全くないということはありません。自分一人で解決できない問題も多々あります。失敗は次の恋愛への大事なステップだと捉えて、無理せずに恋愛を楽しんでいきましょう。

周りに流されると自分を見失い、状況が悪化してしまうので、マイペースに恋愛を楽しむことが大事です。

合わせて読みたい