手相

二重頭脳線の見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い

頭脳線が1本だけでなく、2本出てくることがあります。二重頭脳線は優れた才能があることを示しており、将来大活躍する可能性を秘めています。詳しい意味をチェックして、自分の人生に役立てていきましょう。

ここでは、二重頭脳線の出る位置や読み方などについて紹介していきます。悪いサインが出ていても落ち込むのではなく、「どうやったら改善することができるか」「どのような行動をすべきか」と、今後にむけて前向きに考えることが大切です。

二重頭脳線の基本の位置と意味|見るべきポイントを解説

二重頭脳線が出るのは頭脳線の上の方、もしくは下のあたりです。知性や能力、個性などをあらわす頭脳線が2本あるということは、単純に能力や個性なども2倍あるということになります。個性が強く、多彩な才能があふれているため、どのような仕事に就いたとしても、頭角を表していきます。自ら新しい事業を起こして、活躍していくこともあるでしょう。

女性の場合は、子育てと仕事を両立しながら働くキャリアウーマンが多いようです。

線の位置と一般的な形状・長さ

二重頭脳線は頭脳線の上か下のところに1本の線で表れます。ただ、頭脳線と同じ長さで出ることはほとんどありません。片方が長く、もう一方は短いのが一般的です。薬指の下くらいまで伸びるのが平均的な長さとなっており、これより長いのか短いのかによって長さを判別していきます。頭脳線と並ぶように出てくるため、普段あまり手相を見ない人であっても、比較的簡単に見分けることができるでしょう。

線の濃さも人によってそれぞれ異なりますが、濃くて長いほど線が持つパワーも強まり、その人の能力が他より高いことを示しています。

ただし、手相は日々変わっていくため、長さや形状なども、時間の経過とともに大きく変わっていくことがあります。

線の見方|長い場合・短い場合

二重頭脳線が長い人は、何事も慎重に行動するタイプです。計画を立ててコツコツ努力していくことが得意なので、何かやりたいことが見つかれば、プロまで上り詰めることができます。

ただ、考えすぎるあまり優柔不断になってしまうところもあります。考えているうちにチャンスを逃してしまうこともあるので、時には素早い行動が必要です。

一方、二重頭脳線が短い人は、直感で行動していくタイプです。思い立ったらすぐに行動するため、失敗することもありますが、失敗したことを学んで次に活かすことができます。仕事もテキパキとこなすことができ、チャレンジ精神も旺盛です。

普段から直感を大切にする傾向がありますが、重要な決断をするときは、周りの意見をきちんと聞いたほうが良いかもしれません。

線の見方|線が濃い場合・薄い場合・ない場合

二重頭脳線が濃い人は、自信に溢れている人です。脳がよく働き、集中力もあるため、目標や夢に向かって頑張っていくことができます。

逆に薄い人は、本来の能力を使いこなせていない状況にあります。自分に自信がなく、ストレスを抱え込みやすいタイプだと言えるでしょう。

相手を思う気持ちが強すぎてしまい、自分の意見をはっきり言えないこともあります。周りの意見に流されやすいタイプですが、大事なところはきちんと自己主張していく必要があります。

二重頭脳線がない人は、たくさんのことをするよりも、一つのことに集中したほうがうまくいきます。いろんなことに手を出そうとすると、かえって本業が疎かになりやすいので、注意しましょう。

線の見方|右手と左手の違い

二重頭脳線は右手と左手で意味が大きく異なることはありません。ただ、生まれ持った性質なのか、それとも現状を指すのか、といった点で若干意味合いが違ってきます。

利き手でないほうの手には、その人の才能や本質、過去が表れるとされており、利き手は現在や未来のことを示すとされています。どちらの手相も日々変化していくため、両方の手相を見たうえで総合的に判断する必要があります。

利き手にはないのに、利き手でない手に二重頭脳線があるときは、まだ自分の才能に気づけていないと言えます。ただ素質はあるので、今後努力していけば才能が発揮されるようになります。

利き手に表れている人は、今後生まれ持った才能を活かせる可能性があります。

二重になっている二重頭脳線の意味

二重頭脳線が二重となって表れることがあります。このタイプは天才的な能力が備わっている人です。頭脳明晰で直感も優れており、様々な分野で秀でた能力を発揮することができます。

かなり個性が強いほうですが、オリジナリティが評価され、様々な分野で活躍していくことができます。

冷静な判断力を持っているため、異なる仕事を同時並行することも可能です。一つの分野だけでなく異なる分野に興味を持って行動したほうが、本来の才能を発揮しやすくなります。

この手相を持つ人は、世間の常識にとらわれず、個性を存分に発揮したほうがうまくいきます。個性を自由に出せる環境に身を置くことができれば、早いうちから能力を発揮して頭角を表すようになるでしょう。

三重になっている二重頭脳線の意味

三重になっている二重頭脳線はかなり稀なケースです。このタイプは、普通の人と比べて何倍もの知力があり、また頭の回転も速いタイプだと言えます。

じっくり考えたり直感で判断したりするのが得意で、物事に柔軟に対応することができます。チャンスを逃すことはほぼなく、答える際に失敗することもあまりありません。何事も素早く判断するため、テキパキと仕事をこなしていくことができます。

天才の中の天才といった感じですが、常人には理解できない面も多々あるようです。かなり個性的なので、近寄りがたいところもありますが、天才ぶりを活かして人と違った人生を歩んでいくことになります。

思考力や頭の回転の速さを活かせる仕事であれば、大成功を収められるでしょう。

切れ切れになっている二重頭脳線の意味

二重頭脳線が細かく切れて出ている人は、くよくよ悩みやすいタイプです。集中力や持続力に欠け、心配性なところもあるため、目標を立てても最後までやり遂げるのは難しいでしょう。

注意力が散漫で、物事を前に進めていくのが難しいタイプだと言えます。仮に目標が達成できたとしても、そこにたどり着くまでに多くの時間を費やします。

内向的で悩みやすい欠点を克服するには、まず自分の置かれている状況を適切に判断する必要があります。判断すること自体諦めてしまうと、いつまで経っても前に進むことができません。まずは踏みとどまって、状況判断することを最優先しましょう。

最初からすべてを克服しようとする必要はないので、一歩一歩前に進めていくことが大切です。

直線になっている二重頭脳線の意味

二重頭脳線が直線になっている人はリアリストです。数字や計算に強く、現実を見つめて前に進もうとします。

夢や希望を抱いても無理な計画は立てようとせず、自分のことを冷静に把握して現実的な計画を立てます。自分が考えた目標や計画は、確実に達成していくことができるでしょう。

慎重に行動するタイプなので、リスクを事前に回避することができます。ただ慎重すぎるあまり、チャンスを逃しやすい部分もあるようです。時には失敗やリスクを恐れず、大胆な行動をとったほうがいいでしょう。

小指の付け根に伸びる二重頭脳線は、行動力や支配力が優れていることを示しています。どの道に進んだとしても、トップまで上り詰めることができるでしょう。

ますかけ線と交差する時の二重頭脳線の意味

感情線と頭脳線が一直線となったますかけ線を持つ人は、強運の持ち主とされています。才能に恵まれた天才肌で、実際成功者に多い手相でもあります。

このますかけ線と交差するように二重頭脳線が出ている人は、柔軟性が高いと言えます。人一倍の精神力や独立心がある一方で協調性もあり、組織をまとめるのが得意です。リーダーとしてカリスマ性を発揮し、大きな結果を出す人もいるでしょう。独立しても組織の中でも力を発揮し、成功を収めることができます。

ただし、やりたいことが見つからないと平凡のまま終わってしまう可能性もあります。適職を早い段階で見つけることができれば、本来生まれ持った強運を存分に発揮することができるでしょう。

島がある二重頭脳線の意味

楕円形の形をした島が二重頭脳線に表れると、何らかのトラブルに見舞われる可能性があることを暗示しています。特に頭や目に関するトラブルに遭いやすいため注意が必要です。

全体的に運気が低迷している時なので、新たな行動を起こすのは控えたほうが無難です。まずは病院で診察を受け、病気にかかっていないかどうかをチェックしましょう。食生活や生活習慣を見直して、健康な生活を送る努力が必要です。

精神面も疲れている可能性が考えられます。頭の回転が早い人なので、人よりも悩みを抱えがちです。精神的に疲れているときは、疲れの原因を取り除くところから始めていきましょう。

トラブルの原因さえ取り除くことができれば、島も次第に消えていきます。

枝分かれしている二重頭脳線の意味

二重頭脳線が先端だけ分かれていることがあります。この手相を持つ人は好奇心旺盛で活動的なタイプです。仕事や趣味など何事にも積極的にチャレンジし、目標や理想に向かって努力を続けることができます。

変化にも柔軟に対応することができるため、マスコミ関係や接客業、看護の仕事などに向いています。

大きな組織の中にいるよりも、少人数のグループや一人で活動したほうが能力を発揮することができます。創作意欲にあふれているので、一人でも人生を切り開いていくことは十分可能です。

様々な分野にチャレンジすることも良いですが、チャレンジする分野をなるべく絞ったほうが活躍できる可能性も高くなります。

高い能力を持つ人なので、いろんなことで結果を出し、充実した人生を送れるでしょう。

三又に分かれている二重頭脳線の意味

二重頭脳線の先端が三又に分かれている人は、様々な場面で機転が利く人です。頭の回転が早く、話題も豊富なので、ビジネスの場面では重宝されます。

好奇心旺盛で行動力もありますが、失敗することも多々あるようです。ただ、気持ちの切り替えが早いので、失敗をいつまでも引きずることはありません。

基本的に現実的な考え方を持つタイプですが、周りの人から好かれやすい面もあります。対人関係は良好なので、人脈を活かしてビジネスで大活躍することもできます。

好奇心旺盛なのでいろんな事に興味を持ちますが、仕事で活躍したいなら、分野を絞ったほうがいいでしょう。多方面に手を伸ばすよりも、一つの分野に絞って努力したほうが、能力も大いに発揮できます。

スター(星)がある二重頭脳線の意味

スター(星)は幸運の訪れを示すラッキーサインです。二重頭脳線にスターが表れたら、学業や仕事で良い出来事が起こる可能性があります。

起業家として大成功したり、世紀の大発明をしたり、ビッグな出来事が起こるかもしれません。複数のビジネスが成功して、大金持ちになる可能性もあります。

スターが出ている間は自分の実力を存分に発揮でき、人からの援助も期待することができます。思わぬところから幸運がやってきて、得した気分になることもあるでしょう。

願いが叶いやすい時期なので、じっとしているよりも行動したほうが幸運を招きやすくなります。ただ、スターが出ている期間は長くないため、モタモタせずに早めに行動を起こしましょう。

クロス(十字)がある二重頭脳線の意味

二重頭脳線に表れるクロス(十字)は、その人が疲れ気味になっていることを示しています。特に脳や目、神経が疲れているので、無理をせず早めに休息を取りましょう。

クロスが出ている間は集中力が欠け、注意力が散漫になるため、自分の不注意が原因で事故に遭う可能性もあります。この状態を放っておくと病気にかかったり、怪我を負ったりする可能性もあるので、早めに対処しなければなりません。休息を十分とり、落ち着いて行動するようにすれば、いつの間にかクロスが消えていることもあります。

クロスが出たからといって落ち込んだり慌てたりするのではなく、まずは自分の行動や生活を見直しましょう。自分の身体からの警告だと捉えて、日頃の生活をあらためることが大切です。

フィッシュがある二重頭脳線の意味

魚のような形をしたフィッシュは、スターと同じくラッキーサインになります。

フィッシュが二重頭脳線に出たときは、今後幸運な出来事に恵まれることになります。勉強や試験、研究など頭を使うことで高成績をおさめたり合格したり、何かとラッキーなことに恵まれる時期です。今まで頭を使って努力してきたことが実り、良い結果となって表れるでしょう。

ただし、待っているだけでは幸運は訪れません。この時期は何をやってもうまくいく可能性が高いので、積極的に行動しましょう。努力をした結果、幸運を手元に引き寄せることができます。

フィッシュは滅多に出ることがない大吉相なので、行動しないと損です。やりたいことがあるなら迷わず前進しましょう。

グリル(格子紋)がある二重頭脳線の意味

網目のような印はグリル(格子紋)と呼ばれ、線や丘の意味を弱める働きをします。

二重頭脳線にグリルが出ているときは、身体が弱っている状態です。特に頭が疲れている状態なので、脳を少し休ませてあげましょう。

勉強や仕事を休むことが難しい場合は、休憩時間にスマホを見るのは控えるなどして、頭を休ませる努力が必要です。何もせずにボーッとするのが一番効果的です。パソコンやスマホから遠ざかって、頭を休ませる時間をこまめに取りましょう。

頭だけではなく、眼球も疲れている可能性があります。パソコンばかり見ていては眼が疲れてしまうので、こまめに休憩することが大切です。

疲労が身体にたまる前に改善して、健康を維持しましょう。

スクエア(四角紋)がある二重頭脳線の意味

二重頭脳線にスクエア(四角紋)があるときは、身動きが取れなくなっていることを示しています。

身動きが取れない理由は人それぞれです。仕事や勉強が忙しい人、生活に自由が少ない仕事をしている人、病気やケガをして入院している人などにこのスクエアが表れます。また、犯罪を犯して拘留される人にもスクエアが表れることがあります。

ただ、時間が経てば自由になれるので、それほど恐れる必要はありません。期間限定の印なので、一生身動きが取れなくなることはありません。一時期辛いことがあるかもしれませんが、この時期に仕事や勉強で頑張れば、この経験が将来役立つこともあります。

集中力がアップする時期でもあるので、集中力をうまく活用すれば、自分のレベルを高めることもできます。

まとめ

二重頭脳線は表れ方によって意味が異なります。良い意味ばかりとは限らないので、注意が必要です。

悪い暗示が出ていたら、自分の行動を見直してみましょう。「最近疲れることが多い」と感じているなら、無理をせず休息を取る必要があります。悪いところを改善する努力をすれば、次第に二重頭脳線に良い変化が起こるようになります。

スターやフィッシュなどのラッキーサインが出ているときは、成功の訪れが近づいている暗示です。じっとしているのはもったいないので、積極的に行動しましょう。失敗を恐れず、前向きに行動することで、幸運を呼び寄せることができます。

ラッキーサインが出ているうちは、多少無理をしても体がついてきてくれます。ラッキーサインが消えないうちに行動を起こすことが大切です。

合わせて読みたい