夢占い

死ぬ夢は【幸運】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

死ぬ夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中で死ぬことを見るのは、「幸運」を意味しています。
死ぬ夢を見たのに幸運を意味するなんて、と驚かれる方もいると思います。死ぬ夢なんてあまり見たくないですよね。しかし実は、死ぬ夢というのは吉夢を意味するのです。
死ぬということは今までの自分をリセットして、新たな自分として生まれ変わることを意味します。そのため今までの悪い運気も全てリセットして幸運を呼び込む意味を持っているのです。
また死ぬ夢は「問題解決」を意味します。死ぬことで全てを終わらすことができるということから、問題をも解決できることを意味するのです。
他にも「状況の好転」をも意味します。今までとは違った状況に変わることを死ぬことで暗示しているのです。

死ぬ夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

あなたは死ぬ夢を見た直後に、どのような印象や感情を持ちましたか?
最初はこの観点から、死ぬ夢を読み解いていきましょう。
夢の中で死ぬときに、生きることへ執着するような感情が芽生えるほど吉夢だといえます。次の命を全力で生きられることを示しているのです。
現在進めている計画が進展し、満足できる結果を生み出すことになるでしょう。大きな成功をつかむのも時間の問題といえそうです。
また死ぬ夢をみた時に生きることを諦めるような感情を抱いたほど、あなたの状況がこれからよくなっていくという吉夢といえます。一度全てをまっさらにして新たな気持ちでリスタートすることが出来るのです。いまは、少し大胆だと思われる行動を進んで行うことで、軌道に乗っていく時期。新しく将来の自分に役立ちそうなことを始めると良いでしょう。

死ぬ夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

夢の中で死ぬときに暖かな場面であるほど、あなたに思わぬ幸福が舞い込む予兆です。
想像できないような吉報が伝えられることもありますので、周りによくアンテナを張っておくことが大事になります。
また夢の中で死ぬときに静かな場面であるほど、あなたの状況が好転する吉夢を表しています。今は静かにエネルギーを溜めている時期なのです。そして一気に爆発させる準備をしています。現在の状況が悪ければ悪いほど、次は良い状況へ劇的に変化するでしょう。

死ぬ夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

最後に、夢の中に出てきた人が誰かという観点から、死ぬ夢を読み解いていきましょう。
死ぬ夢の中に出てきた人物が身近な人であるほど、あなたの周りの身近な人に幸福が舞い込んでくることを暗示しています。久しぶりに親や友人に連絡を取ってみるといいでしょう。嬉しい出来事が待っているのです。
また面識のない人が出てきたのなら、仕事面においてかつてないほどの吉報がもたらされるという合図です。躓いていた問題も色んな人の助けがあり、スムーズに解決することが出来るでしょう。

合わせて読みたい