夢占い

風邪の夢は【不安】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

風邪の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

風邪の夢を見た時のキーワードは「心を閉ざしている」・「不安」・「予兆」です。夢の中で風邪を引いた場合、あなたや、夢の中で風邪を引いていた人が、心を閉ざしていたり、何か今行っていることに対して不安を感じていたりすることを表します。または、そのような不安感から周囲の人を避けてしまいます。それによって、不安になったり、心を閉ざしてしまったりすることを表しています。反対に風邪が治る夢などは、そのような状態から解放されることを表している夢になるため、吉夢になります。夢の中での状況や、風邪を誰が引いたか、またそのときの印象によって吉凶が大きくわかれる夢になるため、注意深く診断していく必要のある夢になります。

風邪の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

夢の中で風邪を引いたとき、あなたはどういう印象や感情を抱いたでしょうか?夢の中での風邪の症状が重ければ重たいほど、強く心を閉ざしていたり、不安を感じたりしていることになります。反対に、風邪の症状が軽かったり、そこまで風邪がつらかったりしない夢ではなければ、今抱いている不安や孤独感は一時的なものであることを表しています。夢の中での印象や感情の大きさが今のあなたの「不安」や孤独感に比例していると考えるとよいでしょう。

風邪の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

夢の中で風邪をひいていたときにあなたや周囲の人はどのような行動をとったでしょうか?もし、病院にいったり、薬を飲んだり場合、あなたが今の状態から自力で抜け出そうと努力をしていることを表しています。また、家族や周囲の人が看病などをしていたら、周囲の助けによってあなたの「不安」や寂しさなどが減っていくことを表しているでしょう。反対に、何も行動していない場合、今の状態があまり変化しないことを表しています。もし、今の状態から抜け出したいという気持ちがあれば何らかの行動をしなければならないでしょう。

風邪の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

夢の中で風邪をひいていたときにいた場所、風邪をひいたときにとった行動などにも注目してみましょう。風邪を引いたとき、入院していたり、家族が看病してくれたりして人に囲
まれていましたか?それとも1人だけでしたか?もし、周りに人がいた場合、今あなたが感じている気持ちを気にかけたり、助けたりしたいと思ってくれている人が周りにいることを表します。反対に、たった1人だった場合、周囲に人がいないことが不安の原因であったり、周りの人もどうしたらいいのかわからなかったりすることの表われです。

合わせて読みたい