夢占い

卵の夢は【好転】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

卵の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

卵の夢には「好転」「女性」などといった意味があります。卵というと何かが生まれるため、そこから転じて「好転」そして、何かを産むのは女性のため「女性」といった意味もあるのです。卵の夢はその卵の色や形で意味がわかれます。たとえば、とても綺麗な形の卵や美しい色をした卵なら、これからあなたの人生が好転していくことを意味します。逆に普通のスーパーに売っているような卵なら、どちらかというと女性を連想させるような意味が強いでしょう。しかし歪な形の卵や、暗い色をした卵なら悪い意味を持つというわけではなく、それはどちらかというと個性的な方向への転換を意味するのです。それでは卵の夢をもっと詳しく読み解くポイントをみていきましょう。

卵の夢を読み解く3つのポイント(1):印象・感情

卵の夢を読み解く1つ目のポイントは、その卵に感じた印象や感情です。あなたはその卵を見て、どう思ったでしょうか。好ましく思ったり、嬉しく感じた場合は、好転を意味する夢で何か良いことが起こりそうです。特に上記でご説明した通り、綺麗な卵の夢ならその意味が強くなります。しかし無関心だったり、必要ない、嫌いだなどのようにネガティブな印象や感情を抱いた場合は、好転するチャンスがあるものの、あなたがそれに気づいていないか、チャンスを無駄にしていることを表します。

卵の夢を読み解く3つのポイント(2):行動・場面

2つ目のポイントは、夢の中でその卵に対してどんな行動を取っていたのか、どんな場面だったのかということです。卵を手にいれる夢は、どのように手に入れたかに関わらず物事が好転していくことを意味します。卵を使って料理する夢は、あなたが試行錯誤して物事を好転させることを意味します。ですから人にもらう夢なら、他人から好転の機会を与えられるということです。また卵を食べる場面だったのなら、それはすでにあなたが運を味方につけていることを示すのです。もしあなたが女性なら、それは女性性が高まる意味もあります。

卵の夢を読み解く3つのポイント(3):登場人物

最後に卵の夢に出てきた登場人物にも注目してみましょう。前述のとおりあなたに卵をくれる相手がいた場合、他人からチャンスをもらえることを意味しますが、この相手が知人・友人の場合、それは直接その人が助けてくれるということを意味します。もしも知らない人なら、その性別の人ということになります。もしもその卵の夢が「女性」という意味を持つ夢で、その夢に女性が出てきた場合は、あなたがその女性の魅力に憧れていることを意味します。

合わせて読みたい