夢占い

泣く夢は【疲れ】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

泣く夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

泣く夢は「疲れ」を意味しています。
泣いた後は疲れてしまいますよね。泣くと体力を消耗します。よく赤ちゃんや小さい子どもなどはいっぱい泣いた後に疲れて眠ってしまいますよね。このように泣くということは疲れることを表しているのです。
また嘘泣きなど偽るためにも泣くことがあることから「偽り」という意味もあります。俳優も演技のために泣いたり、自然に発生した感情以外で泣く動作をしたりする方がいますよね。そのためこの夢には誰かに嘘をつかれていることを暗示している警告夢にもなるのです。
他にも、泣く夢には「解放」という意味もあります。泣いた後はすっきりとした気分になったり、不満を発散させたりする力があることから解放を表すようになりました。

泣く夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

泣く夢を見た時、気持ちや印象に注目してみましょう。
悲しい、悔しいなどネガティブな気持ちが原因で泣いているほど、つらい出来事から抜け出せずに困っている現状を暗示しています。今の環境に対してあまり良くない印象を持っているのです。誰か信頼できる人に頼ってみる、または環境を変えてみるなどの日常に変化を与えてみることが解決の鍵に。
反対に嬉しい、感動したなどのポジティブな感情を持つほど、仕事でも恋愛でも幸運が舞い込んでくることを暗示しています。泣くという行為に対して前向きな気分にさせられていることから、大きな幸運に恵まれることの前兆なのです。

泣く夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

泣く夢を見た時の場面について深く知っていきましょう。
夢の中で喚き散らしながら激しく涙を流しているほど、今の環境が良いほうへと変化していることの暗示になります。現状を変えたいという強い思から泣き喚く夢を見ているのです。今まで溜め込んできたものをデトックスさせることで、どんどん運気が好転していきます。
一方でしくしくと静かに泣いているほど、不安や苛立ちをうまく消化できていないことの暗示になります。上手く溜め込んできたものを発散できていないことから静かに泣いているのです。発散できる環境を作ることが難しいのなら、誰かに話を聞いてもらうようにすると上手く発散させることが出来ます。

泣く夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

最後に泣く夢に出てきた人物について着目してみましょう。
夢の中で知らない人が出てきたのなら、その人は自分が理想とする存在であることを暗示しています。今の偽りの自分を変えたいという、強い思いから見たこともないような人物が現れたのです。まずは尊敬する人の真似でいいので自らのルーティンを変えてみるようにしてみましょう。
また夢の中で出てきた人物が身近な人であるほど、抱えてきたわだかまりを解消できる合図になります。両親とのわだかまりや親しい友人とのわだかまりを解消する時期に来ているのです。久しぶりに連絡を取ってみると嬉しいが待っているでしょう。

子供が泣く夢の意味

子供が泣く夢は仕事など忙しすぎて疲れいることを警告している夢です。泣く夢は疲れを表し、子供はあなた自身を象徴しています。子供は自分の感情が素直に表に出せるので、あなたの心を代弁してくれています。泣いてしまいたいほど身体が疲れている状態です。頑張ることはとても良い事ですが、無理をしてはいけません。身体を壊してしまったり、仕事の効率が悪くなってしまうなど良いことは一つもありません。疲れが溜まり過ぎる前に一休みすることが大切です。一度休むことで、やる気がいつも以上に出て、良い成果があげられるでしょう。

赤ちゃんが泣く夢の意味

赤ちゃんが泣く夢を見た場合の意味は、「精神的に疲れている」ことを、暗示しています。苛々したり、腹が立つことがあったりして、心の中に不満を溜め込んでいます。あるいは、仕事が忙しくて、なかなか気が休まらないため、心が疲れを訴えているのです。夢の中で泣くことで、気分を発散させているので、現実世界では、ある程度は気持ちも落ち着いているでしょう。ですが、完全に疲れが癒えているわけではないので、油断しないでください。無理をして限界が来る前に、疲れを癒したり、気分を発散できる時間を、適度に取るようにしましょう。

感動して泣く夢の意味

夢の中で感動して泣いていた場合は現実世界で抱えている悩みや問題が解決方向に向かっていると言えます。特に起きた時の感情に注目して、もしすっきりしていたのなら抱えていた悩みや問題もすっきり解決できるでしょう。また、今までの努力が報われる等良い方向へ人生が転換していくでしょう。周囲の人への感謝の気持ちを大事にしましょう。

親が泣く夢の意味

精神的な負担の蓄積を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたが何かしらの問題を抱えてしまっているとの証になります。そのためにかなりの精神的な負担がかかっており、苦しい状態にあると見て取れます。特に、母親が夢に出てきた場合は、疲労感が激しいという暗示となります。母親のような包容力ある存在に助けてもらいたい状態が、潜在意識下では募っている構図です。問題の出口も見えていますが、きついようなら休息を取り、リフレッシュを心がけましょう。充実した状態で問題に対峙し続けることができれば、その解決とともに、あなたの評価も一気に上げることができます。

別れて泣く夢の意味

あなたの思いの強さを暗示しています。もしこの夢を見たら、夢の中で別れることになった人に対し、強い愛情や思い入れを持っているという証になります。一方で精神的には負担があるという現実も見て取れます。一方でこの夢には、負担を解消したいとの思いの暗示でもあります。愛情はあるものの重圧のきつさもあり、和らげたいという思いが募ってもいます。実際にきつさを感じているようなら、思い切ってその人との距離を取り、クールダウンの期間を取ってみるのも良いでしょう。本気で嫌っているわけではないので、関係が冷却してしまうこともなく、かえって新鮮さと愛情を感じられるはずです。

友達が泣く夢の意味

友人が泣く夢を見た場合は、その夢に出てきている友人が何かしらの悩みや問題などを抱えているということの象徴です。そして夢での泣くという行為は「疲れ」を意味しており、あなたがその友人のトラブルなどに巻き込まれ、心身ともに疲弊してしまうということを暗示しているのです。また、泣き方についても、大きければ大きいほどトラブルも大きくなるということを意味しています。仲の良い友人なら、その友人の悩みやトラブルがひどくならないうちに話を聞いてあげるということが大切です。そうすることで、自身に降りかかる災難も最小限ですむでしょう。このような警告夢を見たときは、いつも以上に身の振り方に注意が必要です。

人が死ぬことで泣く夢の意味

誰かが亡くなって泣く夢は、現実世界で「現状のままでは望みが叶わないこと」、またはその現実に疲れを感じていることを意味する夢です。あくまでも今のままではという話なので、今後努力すればちゃんと望み通りの結果を得られる可能性も十分あります。この夢は自分がなぜ泣いているかという理由も重要です。泣いている理由が誰かが亡くなったこと以外にあれば夢の意味も少し変わってきます。例えば、最期を看取れなくて悲しいという夢のケースだと、現実世界でも何か未練を残した状態で挫折してしまったという意味になります。どのような意味合いであっても「もう少しどうにかすれば目標が達成できること」を表しているので、現実世界でも足りないところがあれば、諦めずにもう少しだけ踏ん張ってみるのが良いかもしれませんね。

元彼が泣く夢の意味

あなた自身が今、辛さや苦悩を抱え疲れを感じている事を表しています。特に元彼はあなたにとって過去の恋愛の象徴として登場するケースが多いので、過去に恋愛で負った心の傷やトラウマによって悩みを抱えてその事に疲れを感じている事を示しているのです。ただし悩みや疲れを感じているものの、悪い意味ばかりではありません。というのも泣く夢というのは、事態の好転を示しているケースも多いからです。そのため現在は恋愛に関する悩みやトラウマに疲れているものの、そこから立ち直る兆しもありと解釈する事が出来ます。新しい恋が始まる予兆として、捉える事も可能です。

彼氏が泣く夢の意味

現在の関係の変化を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたと彼氏との仲が好転していくことの兆しです。特に、いさかいやトラブルがあった状態から、和解ができ仲が改善していく予兆と見て取ることができます。一方で、特にトラブルを実感していない場合にこの夢を見たら、衝突を暗示していることがあります。そのために解決策を模索している構図です。とは言え、全体としては非常に良い流れがありますので、それほど心配する必要はありません。無用な揉め事の再発さえ防ぐことができれば、以前よりもずっと穏やかで確かな関係を楽しめるでしょう。

先生が泣く夢の意味

泣く夢というのは、疲れや不安、ストレスからの解放を意味しています。が、それは自分が泣いている夢の場合。先生が泣いている夢を見た場合は、あなたの周りの目上の人が悲しんでいたり疲れていることを暗示しています。あなたがそのことに気づくことができれば、その人は救われ、あなた自身も救ったことにより成長できるでしょう。あなたの周りの目上の人が疲れていないか、何か苦しんでいないかに気を配り、気づいたときには助けられる準備をしておきましょう。目上の人と言っても、人間同士。人間はどんな立場であっても助け合うことが大事ということを意味しています。

彼女が泣く夢の意味

恋人関係に変化が生じるとの暗示です。もしこの夢を見たら、彼女との間で何らかの問題が起きてしまうとの警告になります。ちょっとしたいさかいで済むレベルではなく、精神的にも負担が大きい状態だと見て取れます。また、その原因はあなたにあるとも暗示されています。かねてから溜め込んでいた負担によって、ついきつく当たってしまったという構図です。反論することを考える前に、まずは起きてしまったことを謝るべきでしょう。その上で原因の解明と是正をすることができれば、予想されるトラブルは回避でき、元通りの親密さを取り戻すこともできるはずです。

友達が死んで泣く夢の意味

人間関係の変化を暗示しています。もしこの夢を見たら、その友達との仲が好転していくことの兆しと言えます。特に、何かトラブルや揉め事を起こしてしまい、疎遠だった場合、急速な関係改善の気配が見て取れます。一方で、精神的な負担が払拭されるとの暗示も含まれています。その相手と顔を合わせても疲れることなく、昔のように楽しめるとの構図です。仲直りしたい気持ちがあるなら、すぐにでも連絡を取ってみると良いでしょう。細かいことを気にすることなく親密さを取り戻していければ、短期的な感情のもつれが修復できるだけでなく、今後の人生を進む上での大きな助けにもなっていくはずです。

恋人が泣く夢の意味

恋人が密かに何らかの悩みを抱え、精神的に疲れているというサインを表しています。なので2人の仲が上手く行っているにも関わらず、恋人が泣く夢を見てしまった場合は相手が悩んでいたり、問題を抱えていないかそれとなく気遣ってあげるべきです。ただし2人の関係が上手く行かずギクシャクしている時にこういった夢を見た場合には、相手が意地の張り合いに疲れている事を示しています。そのため2人の関係を修復するチャンスの到来とも言えるので、逃さずに自分からも積極的に働き掛ける事がおすすめです。そうすれば、すんなり仲直り出来る可能性がより高まります。

再会して泣く夢の意味

心身の状態の大きな変化を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたが抱え込んでいた疲労や精神的負担が一気に解消されていくという兆しです。他の人の手を借りることなく、自己解決できる状況と見て取れます。一方、今後に向けての心機一転が暗示されていることもあります。現実では不可能なことに、夢で決着をつけた構図です。運気的にも極めて良い状態にあるので、もしやりたいことがあるのなら、迷わず挑戦してみると良いでしょう。対人関係もが良好なので、他の人からの支援も期待でき、成功した際には首位からの高い評価も受けられるはずです。

上司が泣く夢の意味

上司が泣く夢は、あなたがこれから「対人運のアップ」と「現実世界の問題が解決される」という幸運に見舞われる兆しです。泣く夢は自身の疲れの象徴という意味がありますが、現実でも泣けばスッキリするように、夢占いでも泣く夢は問題がスッキリ解決に導かれることも意味しています。また、上司は人間関係におけるハードルを象徴するものなので、この夢は今後そういった問題が無くなって、上司や仲間・友人たちと良好な関係が築けるという暗示です。今は悩むことが多いかもしれませんが、諦めずにコミュニケーションを取るうちに、少しずつ周りの人たちも心を開いてくれるでしょう。

母親が泣く夢の意味

母親が泣く夢を見た場合の意味は、「心身ともに疲れ切っている」ことを、暗示しています。仕事や人間関係で、気持ちも体も、すり減るような状態になっています。そして、その疲れを、母親のような存在に包まれて癒したい、という気持ちが、表れているのです。そうとう、疲れが溜まっている状態なので、ちょっとの休憩では、癒すことはできないでしょう。じっくりと時間をかけて、癒す必要があるので、できれば長めの休みを取って、心身ともに休息させましょう。長い休みが取れない場合は、生活習慣を見直し、毎日の睡眠時間や休息時間を、増やすようにしましょう。規則正しく休みを取ることで、ある程度は、疲れも取れるでしょう。

弟が泣く夢の意味

自身や家族の身辺に変化がある暗示です。もし実際に弟がいる人がこの夢を見たら、彼本人が何らかの問題にぶつかっている証です。人間関係でのすれ違いや心身の不調など、そのトラブルは比較的申告と見て取れます。一方、あなたに弟がいなかった場合は、心身の負担の解消を暗示しています。特に部下や後輩といった人たちとの関係改善ができる構図です。いずれにしても気になるようでしたら、連絡を取って無事を確かめてみると良いでしょう。簡単なことからでも誠意を示していければ、トラブルを解決するきっかけになりますし、人間関係も円滑になっていきます。

葬式で泣く夢の意味

葬式で泣く夢を見た場合の意味は、「精神的な疲れが発散された」ことを、暗示しています。人間関係のいざこざや、勉強や仕事の忙しさによって溜め込まれていた、現実世界での疲れが、さっぱりとなくなることを、表しています。気分はリフレッシュし、新しい気持ちで、課題に取り組むことができるでしょう。 また、もしも過去の辛い経験を思い出して、それが自分の精神を追い詰めているような場合は、過去の傷が塞がることを表します。これ以上、昔のことで、思い悩み、疲れてしまうということは、なくなるでしょう。 どんな場合にせよ、新しい気持ちで、毎日を過ごすことができるようになります。

元カノが泣く夢の意味

過去の恋愛への未練が暗示されています。この夢を見たのなら、未だに元カノに対して、様々な感情があるとの証です。特に不満や気疲れなどを抱えていても、まだ未練がある状態が見て取れます。一方、元カノの泣き方が激しかった場合は、彼女への強い感情を暗示しています。なかなか諦め切れない思いが形になって出ている構図と言えますね。とは言え、泣くことは満たされない思いを洗い流す意味合いもあるので、吹っ切るにはベストのタイミングでしょう。思い切って心機一転して新たな恋を探してみると、今後の恋愛運の向上はもちろん、周りからの好感や生活の充実感も得られるでしょう。タイミングをうまく活かせるかどうかがカギとなってきます。

土下座しながら泣く夢の意味

対人関係の現状の様子を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたはうまく世渡りができているという証です。特に目上の人に対しての尊敬の念を表に出せており、社交性も優れている状態だと見て取れます。一方、泣き方が激しい場合は、精神的な重圧が激しいとの暗示も含まれます。相手を立てることにかなり疲れてしまっているのが見える構図です。もちろん常に傲慢な態度を取ることはできませんが、時には自分の感情を表に出して本音をぶつけてみると良いでしょう。相手への怒りや憎しみを混ぜることなく素直にぶつかれたなら、かえって今後の人間関係も改善されていくはずです。

合わせて読みたい