夢占い

盗まれる夢は【整理】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

盗まれる夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

盗まれる夢の主な意味は「整理」です。
盗まれる夢を見るなんてあまりいい気分ではないですよね。また物が盗まれていることに気づくには自身の持ち物をしっかりと整理して管理している必要があります。そして強盗によって家から何かを盗まれた時には部屋がぐちゃぐちゃになっていて、整理をしなくちゃいけません。そこから盗まれる夢には生理を意味するようになりました。
また、夢で何か盗まれることは「必要」ということを象徴しています。盗まれる側からしたらたまったものではありませんが、盗まれるということは盗む人にとって必要なものがあったということ。そこから必要であることを意味します。
他にも「変化」の意味も持っています。夢の中で盗まれることで、現実でも何かが去ってしまうことを暗示しています。去ってしまうものは良いものだけでなく、悩みや不安といった悪いことも去る可能性があるので良い意味にもとらえることができます。

盗まれる夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

盗まれる夢を見た時に嬉しい感情を持つことなんて普通はありませんよね。
それにも関わらず夢に対してポジティブな印象を持つことが出来たほど、抱えていた問題が解決することを表しています。今まで抱いてきたモヤモヤが夢の中で盗まれたのです。何をそこまで悩んでいたのだろうというぐらいあっさり解決することもあります。人のアドバイスには真摯に対応することが解決の糸口です。
一方でネガティブな印象を持つほど、変わることに対して不安を感じているという暗示になります。確かに始めは変わった環境に対して戸惑うこともあるでしょう。しかし変化はポジティブなものに変えることができるので、前向きな姿勢を保つことが大切です。

盗まれる夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

夢の中で盗まれたときはどんな場面にいましたか?
盗まれたものが大きければ大きいほど、あなたが今大きな不安と戦っている心理を表しています。不安に押しつぶされてしまうと、ぽっかりと心に大きな穴が出来てしまうようなことを夢で示しているのです。この夢を見たのなら不安に負けないように準備をするなど対策を練る必要があります。
反対に盗まれたものが小さければ小さいほど、身の回りを整理する必要があることを暗示しています。整理をしなければ気づけないぐらい、あなたが何か大切なものを忘れていることの暗示になるのです。大したことではないかもしれませんが、一度身の回りを整理してみると思わぬ掘り出し物に出会えるかも。

盗まれる夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

盗まれる夢と一緒に現れた人物を深く注目してみましょう。
夢の中で出てきた人物が知り合いの場合、友人や普段から交流のある人との関係性がうまくいっていないことを暗示しています。知り合いが盗んでいる場面にいることが、関係性が希薄になりつつあることを示しているのです。何か問題がないか今までの行いを見直してみる必要があります。
また見たこともないような人が出てきた場合、何かトラブルに巻き込まれる可能性を夢が教えてくれています。日頃からの準備を怠っていると思わぬしっぺ返しに遭うことも。まずは何か怠っていることがないかを、確認してみることが大切です。

お金を盗まれる夢の意味

お金を盗まれる夢は、問題が解決されていく出来事が起こる暗示です。
お金は必要なものですが、夢の世界では執着を表すことがあります。
今回の夢の場合は、その執着が取られるという読み解きになるので、自分の中にある「悪い執着」がなくなっていくという意味に読み解きが行われます。

夢の中で盗まれた額が大きければ大きいほど、執着していたものが大きいということになります。
お金を盗んだ相手が自分の問題解決に結びつくことが多いです。
どういう人物だったか忘れないようにしましょう。

財布を盗まれる夢の意味

財布を盗まれる夢は、精神的な負担が大きいことを示唆する夢です。
やる気が起きなかったり、集中力に欠けることがあったら要注意です。
夢の世界では財布は所有者の「産物」「楽」の象徴です。
それが盗まれたということになり、落ち込むと同時に新たに生み出さなくてはならない焦りが生まれ、負担が大きくなります。
そのため、現実世界でも自分にとって負荷を感じている時や、これから重荷になるものが迫ってる時に、この夢が現れます。

車を盗まれる夢の意味

車を盗まれる夢は自分にとってプラスとなる出来事が訪れる暗示です。
特に車は夢の世界で男性性を象徴することから、職業や蓄えといった事柄に関連をする可能性が高いです。
この夢の場合、自分がコツコツを行ってきたこと、名声に関わる出来事であることが多いです。
そういった出来事の訪れも、事柄に関わることを行なっている時に到来します。
ですので、できる限りコツコツと行ってきた事に磨きをかけるようにしましょう。
いつでも対応できるように心がけることも大切です。

自転車を盗まれる夢の意味

自転車を盗まれる夢は、現実世界で整理をしなければならないものがある暗示です。
自分自身、余分なものを抱えすぎている可能性があります。
そのプレッシャーや精神的な負荷が大きいために、この夢が現れたとみて大きな間違いはありません。
頭の中を思い巡らせてみて、やらなくて良いものがないか、無駄がないか確認をしましょう。
確認ができたらすぐに整頓をしていきましょう。
物質だけではなく心の中の断捨離も必要な場合があることも、忘れないようにすることが大事です。

バイクを盗まれる夢の意味

バイクが盗まれる夢は、やりたいことが行いづらいという暗示です。
夢の世界でバイクは積極性、やる気、推進力の象徴です。そのバイクが盗まれたということで、前に進む力が停滞していると読み解くことができます。
この状況を改善するために、力を向ける方向の整理をすると良いでしょう。
やりたいことややっていることが多くて、混乱状態になる可能性があります。
力を向ける方向の確認をすると、困難もスムーズに取り組めるようになっていくでしょう。

靴を盗まれる夢の意味

靴を盗まれる夢は、進むべき道を見失う暗示です。
靴は足を守り、目的地まで進む方向を定めるために大切なものです。
それは夢の世界でも同様で、進むだけではなく物事を決定する力も象徴します。
また、様々な誘いを受ける良い暗示も含まれる夢です。
そのため迷いが生じる可能性が高いです。
良い決断を行うためにも、今自分が一番何を行うべきなのか、頭の中で整理をすることが大切です。
目的を明確にすることで、誤りが少ない道を進むことができるでしょう。

荷物を盗まれる夢の意味

荷物を盗まれる夢は、環境が変わることの恐れがある暗示です。
夢の世界では荷物は生活・環境の象徴です。
それらが盗まれるということで、今後何らかの変化が起こる可能性があります。
ですが、その変化は良い変化なのか悪い変化なのかまだわかりません。
良い変化をもたらすために、大きな気持ちで毎日過ごしていくと良いでしょう。
また、身軽でいた方が良い場合、持ち物が多い場合にも、この夢が現れます。
自分の荷物が多いと感じたら、整理整頓すると良いでしょう。

服を盗まれる夢の意味

服を盗まれる夢は、自分への自信がなくなっている暗示です。
何か自信をなくすような出来事があったかもしれません。人を羨んだり、嫉妬することがあっても、服を盗まれる夢が現れるようです。
自分の自信を高めるためにも、人と自分の区別を行うように頭の中を整頓しましょう。
人と比べずに自分の良いところを見つけて、認知することが大切です。
それを続けることで、魅力も高まり良いパフォーマンスが行えるようになっていくでしょう。

携帯を盗まれる夢の意味

携帯を盗まれる夢は、コミュニケーションの混乱の暗示です。
現代社会において携帯はなくてはならないものです。
携帯で全ての決済を行うこともできますし、全ての連絡を携帯で済ませている人もいます。
夢の世界でも、携帯はコミュニケーションや通信・やり取りの象徴です。
その携帯が盗まれるということで、コミュニケーションや対人関係に混乱が生じる恐れがあるという解釈になります。
こういったトラブルを避けるためにも、自分の言動に注意をすることが大切です。
それ以外にも、負の感情が湧かない相手との関係を深めていくと良いでしょう。

パスポートを盗まれる夢の意味

パスポートが盗まれる夢は、現実世界での身辺整理の必要を暗示する夢です。
実際に不満が多い場合、現実逃避がしたいと感じている時に、パスポートが現れる夢を見ます。
パスポートが盗まれる場合、現状で満足が行かない暗示になります。
改善すべき人間関係があったり、仕事で何か行き詰まりを感じている可能性が高いです。
そういった状況は詰め込みすぎているものがあったり、考えるべきではないものを溜め込んでいる場合がほとんどです。

通帳を盗まれる夢の意味

通帳が盗まれる夢は、物質面の不安が薄れていく暗示です。
夢の世界で通帳は物質に対する執着の象徴です。
それが他人によって盗まれる(なくなる)ということで、現実でもそういった不安が消えていくという読み解きができます。
反対に突然欲しいと思っていたものが手に入る前に、通帳が盗まれる夢を見ることがあります。
どちらにしても自分ではなく他人の力が鍵を握ります。
接する時間が長い人への対応は注意して、丁寧に行いましょう。

盗まれたものを取り返す夢の意味

盗まれたものを取り返す夢は、盗まれたものに関連する問題が解決へと向かう暗示です。
携帯電話だったらご縁や人間関係に関わるもの、貴重品だったら物資や物質面に関わるもののように変化をします。
恋人や好きな人に関わるものを取り返す場合、自分ではなく恋人の問題が解決へと向かうことがあります。
ですので、自分の問題が解決しないからといって、相手を責めないようにしましょう。
特に注意した方が良いのは、不必要なものを取り返した場合です。
問題が再燃する可能性の暗示なので、言動に注意するようにしましょう。

盗まれたものが見つかる夢の意味

盗まれたものが見つかる夢は、スッキリしない結果が訪れる暗示です。
期待していた結果ではなく、少しずれていたり、もやもやとした結果が舞い込む可能性があります。
懸命に取り組んできたものの結果が、思うような結果でなくても落ち込まないようにしましょう。
この結果は次へと進むための通過点に過ぎません。
一喜一憂せず、未来のために行えることを尽くすようにしましょう。
その姿勢が、さらに良い結果を作り上げる、大切な姿勢です。

合わせて読みたい