夢占い

仏壇の夢は【家族関係】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

仏壇の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中の仏壇は「家族関係」「幸運」「先祖からの守り」などの象徴となります。仏壇と言うと亡くなった家族や先祖に関係する場所ですから、家族が関わることを象徴することが多いんですね。特に先祖というと、「守ってくれる」というイメージも強いのではないでしょうか。ですから「先祖からの守り」というイメージは自然に感じられるでしょう。夢の中に仏壇が出てきた場合、どんな場合でもそれは家族や先祖に関わることを表しています。たとえ「幸運」という意味だったとしても、それが先祖が見守ってくれているからもたらされたものだと読み解くんですね。しかし仏壇の夢の意味は夢の内容によって異なります。ここからは仏壇の夢を詳しく読み解くポイントをご説明していきます。

仏壇の夢を読み解く3つのポイント(1):印象・感情

仏壇の夢を読み解くには、まず夢の印象や仏壇に対して湧いた感情に注目してみましょう。たとえば仏壇が光り輝いていたり、派手だったりという印象を抱いた場合には、先祖からの守りを大きく受けていることや、それによって幸運がもたらされていることを意味します。逆に暗い印象だったり、寂れた感じがしたなら、先祖からの守りがないことや、あなたが家族をないがしろにしていることを意味するのです。仏壇に対して感じた感情は、そのままあなたが家族に対してどう思っているのか、家族関係がどうなのかを投影しています。

仏壇の夢を読み解く3つのポイント(2):行動・場面

2つ目のポイントは、仏壇の夢の中で取った行動やどんな場面だったのかということです。その夢の中であなたは仏壇に対して何をしていたでしょうか。例えば仏壇を掃除したり拝んだりする夢は、あなたが家族や先祖を大事にしていることを意味します。それによって、先祖からの加護を存分に受けられるでしょう。ですから逆に仏壇を捨てたり、汚したままにしたり、放ったらかしになっていた場合は、家族や先祖を蔑ろにしていることになるのです。

仏壇の夢を読み解く3つのポイント(3):登場人物

最後に仏壇の夢に出てきた登場人物にも注目してみましょう。その夢の中で家族の誰かが出てきたりはしたでしょうか。もしも家族が出てきた場合は、その夢はその家族との関係やあなたがその家族に対してどんな態度を取っているのかを示す夢となります。もしも他人や知らない人が出てきた場合は、その人物が印象的だった場合、あなたの家族関係に対して何らかの影響を与える人物を象徴しています。全体的に良いことを意味する夢なら良い影響で、悪いことを意味する夢なら悪い影響ということになります。

合わせて読みたい