夢占い

借金の夢は【誘惑に負けること】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

借金の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

借金の夢は「誘惑に負けること」や「金運の低下」を意味する夢となります。借金というもののイメージから、直結するような意味を持つのが、借金の夢の特徴です。借金の夢は基本的に、自分が借りる方でも貸す方でも、その借金の額が大きければ大きいほど金運が低下することを意味します。その大きさは、あなたの主観になるので、たとえば100万円が大きいと感じる人には、たとえ借金額が100万円であったとしても金運がひどく低下することを意味します。また1000万円の借金をそれほどでもないと感じるなら、金運の低下もそれほどでもないでしょう。借金の夢を詳しく読み解くには、3つのポイントにわけて分析してみましょう。そのポイント別に、借金の夢の読み解き方をご説明していきます。

借金の夢を読み解く3つのポイント(1):印象・感情

まずは借金の夢の中で、借金についてどのような印象を持ったのか、どんな感情になったのかを思い出してみましょう。借金についてそれほど何とも思わなかった場合は、この夢に強い凶夢的な意味はありません。多少の金運の低下や、小さな誘惑を暗示しますが、あなたの生活を脅かすほどではないでしょう。しかし借金が多額すぎるという印象を持ったり、借金について不安を感じたりした場合は要注意。それは近々金運が低下してしまうことを表します。

借金の夢を読み解く3つのポイント(2):行動・場面

2つ目のポイントは、その夢の中でどんな行動を取っていたのか、それはどんな場面だったのかということです。借金をする夢自体、あなたが何らかの誘惑に負けることを意味します。しかしその借金を返していた夢なら、その損失や金運の低下を、徐々に巻き返せることを表しています。借金を繰り返す夢なら、誘惑に負けてばかりなので、自分に厳しくなるべきだという警告夢となります。場面については、その場所が象徴する事柄について、あなたが誘惑に負けやすいということです。例えば職場なら仕事関係、デート中や異性の家などなら恋愛関係について暗示しています。

借金の夢を読み解く3つのポイント(3):登場人物

最後に見るべきポイントは、借金の夢に出てくる登場人物です。夢の中であなたに借金を促してきた人や、借金をしている相手は、あなたにあまい誘惑をもたらす人物です。知っている人ならその人からの誘惑には注意をするべきでしょう。知らない人なら、その人に感じた印象が、あなたに誘惑をもたらす存在の持つ印象ということです。逆にあなたに借金をしている相手がいた場合は、その人があなたの金運低下に深く関わる人物となります。その相手との関係性を少し見直した方が良いかもしれません。

合わせて読みたい