夢占い

借金の夢は【誘惑に負けること】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

借金の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

借金の夢は「誘惑に負けること」や「金運の低下」を意味する夢となります。借金というもののイメージから、直結するような意味を持つのが、借金の夢の特徴です。借金の夢は基本的に、自分が借りる方でも貸す方でも、その借金の額が大きければ大きいほど金運が低下することを意味します。その大きさは、あなたの主観になるので、たとえば100万円が大きいと感じる人には、たとえ借金額が100万円であったとしても金運がひどく低下することを意味します。また1000万円の借金をそれほどでもないと感じるなら、金運の低下もそれほどでもないでしょう。借金の夢を詳しく読み解くには、3つのポイントにわけて分析してみましょう。そのポイント別に、借金の夢の読み解き方をご説明していきます。

借金の夢を読み解く3つのポイント(1):印象・感情

まずは借金の夢の中で、借金についてどのような印象を持ったのか、どんな感情になったのかを思い出してみましょう。借金についてそれほど何とも思わなかった場合は、この夢に強い凶夢的な意味はありません。多少の金運の低下や、小さな誘惑を暗示しますが、あなたの生活を脅かすほどではないでしょう。しかし借金が多額すぎるという印象を持ったり、借金について不安を感じたりした場合は要注意。それは近々金運が低下してしまうことを表します。

借金の夢を読み解く3つのポイント(2):行動・場面

2つ目のポイントは、その夢の中でどんな行動を取っていたのか、それはどんな場面だったのかということです。借金をする夢自体、あなたが何らかの誘惑に負けることを意味します。しかしその借金を返していた夢なら、その損失や金運の低下を、徐々に巻き返せることを表しています。借金を繰り返す夢なら、誘惑に負けてばかりなので、自分に厳しくなるべきだという警告夢となります。場面については、その場所が象徴する事柄について、あなたが誘惑に負けやすいということです。例えば職場なら仕事関係、デート中や異性の家などなら恋愛関係について暗示しています。

借金の夢を読み解く3つのポイント(3):登場人物

最後に見るべきポイントは、借金の夢に出てくる登場人物です。夢の中であなたに借金を促してきた人や、借金をしている相手は、あなたにあまい誘惑をもたらす人物です。知っている人ならその人からの誘惑には注意をするべきでしょう。知らない人なら、その人に感じた印象が、あなたに誘惑をもたらす存在の持つ印象ということです。逆にあなたに借金をしている相手がいた場合は、その人があなたの金運低下に深く関わる人物となります。その相手との関係性を少し見直した方が良いかもしれません。

借金をして家を買う夢の意味

借金をして家を買う夢は、大きな挑戦を暗示しています。少なくないリスクを背負ってでも、自分の居場所を手にするんだという強い思いを意味しています。一度決断したなら、もう後悔はせず、全力で突き進んでいくべきでしょう。一方この夢は、誘惑に負けてしまったことを暗示しています。自分のいるべき場所を求めるあまり、大きなリスクを背負ってしまったという状態です。短期的な運気の低下や、それに伴う、とりわけ経済的な問題の発生には注意しましょう。ただ、厳しい状況を乗り越え、実力を存分に発揮することができれば、周囲からの評価は確かなものになっていくでしょう。

借金をする夢の意味

借金をする夢を見た場合の意味は、「人恋しい気持ち」を、暗示しています。今の自分の心理状態は、なんとなく、物悲しい気持ちになっていて、人肌が恋しくなっています。ちょっと優しくされたら、その誘惑に負けてしまって、相手に懐を許してしまうような、そんな気持ちになっていることを、表しています。寂しい時は、誰かと一緒になりたくなるものですが、そんな時に近寄ってくる人が、全員良い人であるとは限りません。中には、自分を危険な目に合わせようとしている、悪意ある人物も、混ざっています。普段よりも、警戒心が薄くなっていたり、注意力が散漫になっているので、気を引き締めたほうが、良いでしょう。

借金を返済する夢の意味

借金を返済する夢を見た場合の意味は、「急な出費」を、暗示しています。近いうちに、現実世界において、突然お金を出すことを求められたり、欲しいもののために浪費してしまうことを、表しています。また、高価なものを失くしてしまったり、壊してしまって修理にお金がかかる、なんてことも、考えられます。高価なものを失くしたり、壊したりする場合は、自分の不注意によることが多いので、取り扱う時は、十分に気を付けたほうが、良いでしょう。今かからでも出費を抑えて、いざという時に使えるように、お金を貯めておいたほうが、後々助かることになるでしょう。

借金取りに追われる夢の意味

借金取りに追われる夢を見た場合の意味は、「金銭的な運勢の不調」を、暗示しています。予想もしなかった出費が、増えていくことを、表しています。特に、家電など、高価なものが壊れて、それの修理代が、思いもよらぬ金額になってしまうことを、警告されています。また、携帯電話やパソコンなど、仕事に関わってくるものを壊したり、失くしたりしたことで、収入にも影響が出ることも、考えられます。物の取り扱いには、十分に注意して、雑に扱わないようにしましょう。置忘れなどしないよう、身の回りの物には、普段から、注意しましょう。また、家電や車などは、定期的にきちんと、メンテナンスを行い、故障を避けましょう。メンテナンス代をケチっていると、修理代で、それ以上の出費に、見舞われるでしょう。

彼氏が借金を作ってしまう夢の意味

彼氏が借金を作ってしまう夢を見た場合の意味は、「彼氏が誘惑に負けようとしている」ことを、暗示しています。この誘惑というのは、異性への誘惑を意味しています。つまり、彼氏の浮気を、警告しているのです。彼氏に浮気心がある理由は、彼氏への愛情不足が、原因です。自分の彼氏に対する態度を、思い起こしてみましょう。素っ気ない態度を取ったり、会話が不足しているせいで、向けられている愛情が少ない、と彼氏は思っています。そのせいで、別の優しい異性へと、心が動いているのです。彼氏の心を引き留めたいのなら、彼氏との接し方を、もっと愛情深いものにしましょう。

母親が借金をする夢の意味

母親が借金をする夢は、あなたの金運の変動を暗示しています。もし母親が、生活のために借金を重ねていたのであれば、あなた自身の金運が損なわれている意味合いがあります。日常的な暮らしぶりを考え直す必要があります。一方この夢は、弱い心を暗示してもいます。とりわけ、母親が贅沢のために借金をしていたのなら、その傾向は特に顕著と言えます。予定にはない買い物や浪費をしてしまうような、弱い心を持っていないかを注意深く考える必要があります。誘惑にしっかりと向き合い、それに打ち勝つだけの強い力を保てれば、今後の運気も改善していくでしょう。

合わせて読みたい