夢占い

怒鳴る夢は【不満の蓄積】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

怒鳴る夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

怒鳴る夢をみると寝起きが悪い気がしてしまいますが、この夢には「意見を伝えたい」「不満の蓄積」などの意味があります。
夢の中で聞こえてくる声は、あなたに対する何らかのメッセージがあると考えられます。また、あなたの自己主張でもあります。
怒鳴る声が大きければ大きいほど、自分の思いを伝えたい気持ちが強いといえますが、今までの不満が爆発寸前なので注意が必要です。
反対に、怒鳴っているのにあまり声が出ない、声が小さい場合はあなたが自信を無くしている証拠です。
本当は周囲の人に自分をわかって欲しい、意見を聞いてほしいと思っているのに上手く伝えることに苦労しているようです。
「どうせ誰もわかってくれない」とあきらめる前に、あなたが自分を理解してもらう努力をしてみてはどうでしょうか。
それでは、怒鳴る夢を読み解くポイントを3つの項目に分けて紹介していきます。

怒鳴る夢を読み解くポイント?:印象・感情

些細なことで感情的になってつい怒鳴ってしまったという人は少なくはありません。
夢の中で怒鳴ってしまいスッキリとした印象が強い夢の場合は、あなたが実力を発揮できる暗示です。
自分や周囲に対する不満を持っていても、それらを乗り越えられる強いパワーを備えているので、ものごとがスムーズに進むでしょう。
反対に怒鳴ってもスッキリしない印象が強ければ、あなたが抱え込んでいる不安や問題を解決するのは難しそうです。

怒鳴る夢を読み解くポイント?:行動・場面

怒鳴る夢を読み解くには、あなたがどんな場面でどのような行動を起こしたのかがポイントになります。
怒鳴っているのですから、あまり良い場面ではないかも知れませんが、夢の中では思いもよらない行動を起こしたりするものです。
もし夢の中で不安定な行動をとっていたのなら、あなたが想像しているよりも困難な問題に直面している暗示です。
しかし、あなたが安定している行動をとっている場合は、心が解放されて運気がアップしていくことを意味しています。

怒鳴る夢を読み解くポイント?:登場人物

ここでは、夢の中で怒鳴っていた人物や、誰に怒鳴っていたのかに注目してみましょう。
もし好きな異性に対して怒鳴っている夢であれば、あなたがその人からもっと愛されたい、優しくされたいと思っていることを示します。
しかし自分のことばかり考えていては二人の仲はうまくいきません。相手の立場や意見も考えるようにしてみましょう。
逆に嫌いな人を怒鳴っているのは、実はあなた自身の嫌な部分や嫌な出来事をあらわしているのです。
自分の嫌なところを直したいと思う気持ちのあらわれともいえるでしょう。今が自分を見つめ直す良いチャンスだと考えて行動しましょう。

喧嘩をして怒鳴る夢の意味

喧嘩をして怒鳴る夢は、「自分の感情を伝えたい気持ち」の高まりを表しています。 あなたは今、自分の意見をしっかりと持っており、その感情が溢れだしそうな状態です。自分の考えを誰かに聞いてほしいと思う気持ちの表れです。今まで言えなかった本音を語りたいと思っているのでしょう。 また、今のあなたは内に秘めたパワーが蓄積されている状態とも言えます。エネルギーに満ち溢れているので、物事を始めたり、プロジェクトを進めるのにはとても良い時期でしょう。そこに、今までよりも心を開いたあなたであれば、もっと深い関係を周りと築いていけるでしょう。

母親に怒鳴る夢の意味

母親に怒鳴る夢を見た場合、それは「あなたが自分に対し不満や葛藤を抱えていること」を暗示しています。
親から自立できない自分の未熟さへの不満や苛立ちが蓄積され、最も依存し頼りたい存在である母親を怒鳴りつける夢を見せたのでしょう。おそらく夢の中であなたは怒鳴っている自分に嫌悪や罪悪感を覚えたはずです。現実においても些細なことから母親に対し怒りをぶつけることがあるのかもしれません。
この夢はあなたが自分の未熟さを自覚し変わりたいと思っていることの現れでもあります。あなた自身が大きく成長する時期であると捉えて前向きに行動しましょう。

元彼に怒鳴る夢の意味

元彼に怒鳴る夢は、相手に対する不満を暗示しています。既に別れて関係がなくなったものの、未だに不満が治まらない状態という意味合いがあります。冷静さを念頭に置いて行動するように意識していきましょう。一方この夢は、相手に対して意見を言いたいとの暗示も含んでいます。まだ話したいことがある状態だからこそ、どんどん不満が募ってしまう構図があります。もちろん、別々の人生を進んでいるのだから接点を作らないのも賢明な判断ですが、どうしても治まらないなら、会う機会を作ってみるのも良いでしょう。その際冷静に、相手にも良い印象を持てるような態度を取れれば、精神の充実感も得られ、新たな恋に近付いていけるでしょう。

部下に怒鳴る夢の意味

実際の部下に対する不満やストレスの表れです。日頃から部下に対して意見が言えていなかったり、または言ってもなかなか聞き入れてくれなかったり、そういった不満が大きくなっていることを示しています。 本当は言いたいことをすべて言ってしまいたいがなかなか言えずにいる、伝えたいことが部下に上手く伝わっていない、そんな自分にも鬱憤がたまっているようです。周りの協力を得ながらその部下との関係を見直して改善を図りましょう。また自覚はなくても自身の中で大きなストレスになっていますので上手く発散するよう心掛けることも大事です。

怒鳴る声が出ない夢の意味

怒鳴る声が出ない夢は、対人関係が変化する暗示です。今まで活発に意見を交わしていた相手に対して、本音が伝えられなくなっている意味合いがあります。喧嘩と言うよりも、自然消滅的に疎遠になってしまう危険があります。一方でこの夢には、不満が溜まっているとの暗示も含まれています。しかし、それを発散できる状況でもなく、かえって悪い感情を溜め込んでしまっている状態です。特に対人的な部分においてはかなり悪い状態ですので、できるだけ早急に問題を解決する必要があるでしょう。ただ、親しい相手にも真摯に接していければ、関係改善のきっかけを掴むことができるはずです。

元彼が怒鳴る夢の意味

元彼が怒鳴る夢は、対人的な問題が暗示されています。過去にあなたとつながりのあった人と、様々な原因からトラブルになってしまうという意味合いです。強い意見を伝えたい関係上、ぶつかり合ってしまう状態です。一方この夢には、不満が募っているという暗示も含まれています。根深いところで嫌な感情が募っているからこそ、言葉や態度に出てきてしまう構図があります。日常的に起こる口論や揉め事とは違い、強い根拠に裏打ちされているから、解決はなかなか困難です。時には頑張ろうとするだけでなく、距離を置いて冷却期間を作ることも大切です。互いの感情のピークを避けることで、冷静な解決に向かっていけるでしょう。

人に怒鳴る夢の意味

身近な存在への怒りや恨みが高まっているサインです。
それはここ数日で生まれたものではなく、長年蓄積したものである事が多いです。
怒りや恨みを抑えようと努力してきたこともあったかもしれません。
いよいよ、それらが爆発を迎えようとしています。
人に怒鳴る夢が現実になる可能性があります。
立場的に怒鳴る事が難しい相手ならば、心身への負担がより大きくなってしまいます。
怒りや恨みを今以上に抑えられる手段を検討しましょう。
自分への負担が軽くなるような行動が一番です。

電話で怒鳴る夢の意味

電話で怒鳴る夢は、あなたの秘められた思いの強さを暗示しています。今まで溜まっていたうっぷんを晴らしたいものの、直接向かい合うだけの材料を見いだせていないという意味合いです。丁寧に、相手の本心を探っていきましょう。一方この夢は、相手との距離を感じていることを暗示してもいます。なかなか密接に話し合うだけの状況にないため、かえって感情を爆発させてしまう構図があります。いずれにせよ、相手との距離を丁寧に詰めていけるかが重要になってきます。その点を踏まえた上で、さらに相手方への配慮ができるようになれば、今後の対人運も改善していくでしょう。

泥棒に怒鳴る夢の意味

泥棒に怒鳴る夢は、あなたの中にある負の感情を暗示しています。極めて強い不満が様々な部分にあり、平静を保っているのが難しいという意味合いがあります。しかも、感情を表に出しても気分が治まりづらい状況です。そして、その不満の根本には恐怖心があるという暗示も含まれています。現状や未来に関しての恐怖に近い感情があるからこそ、抑え切れない状態に陥っています。もっとも、その感情の根拠はさほど強いものではなく、不幸の予兆を示すものでもありません。冷静になり、問題から距離を置くことで、直面している事態の本質を掴むことができ、解決につなげていけるでしょう。

親に怒鳴る夢の意味

親に怒鳴る夢を見たあなたは、今周りの人に強く伝えたい意見があるようです。特に親という目上の存在に対して怒鳴るという事は、普段自分の思いや感情を抑えつけていて、不満が蓄積していることを表しています。周囲の人と喧嘩になる前に冷静に意見を伝えることで、関係がよくなっていく暗示があります。面と向かって話すのが難しい場合は、手紙やメールで伝えることも良い方法です。事前に自分の気持ちを整理するために、ノートなどに書き出してみましょう。最も大切なのは、自分の本心に正直になることです。あまり考えすぎず、素直に話すことで周囲との関係が改善する兆しがあります。

合わせて読みたい