手相

障害線の見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い

手相を見ているとその線を邪魔するように横切っていることに気づくことがありますが、これを「障害線」といいます。障害線(妨害線と呼ばれることもある)は、文字通り何かの妨げや邪魔が入る暗示であったり、自身のコンディションが良くない時に表れます。
日々何気なく過ごしている時でも好調で調子が良い時でも、ネガティブなことや不運はいつ起こるかわかりません。障害線の持つ意味を知り、予め対処することで良くない流れを好転させることが出来るので、是非役立てて下さい。

障害線の基本の位置と意味|見るべきポイントを解説

この線は、手相のあらゆるところに表れて、不運や良くない状態を示し、出てくる場所により様々な意味を示してくれます。多くの場合は各相の線を横切るように表れ、その線を横切ることによって、その意味と障害などを示唆していきます。
例えるなら、ネガティブな出来事や不運は気が付かないところで育ち、急に目の前に現れますが、その種は少しずつ育っています。それが手相として表れ、どの線に現れるかや位置にによってその意味やどのような障害なのかを示してくれます。

線の位置と一般的な形状・長さ

この線は感情線や頭脳線、太陽線などの線を妨害するように横切って表れたり、手のひらを横切るように表れます。長さは線を横切るものはそれほど長いものではなく、1cmから長くても2cmくらいが一般的な長さになります。
形状はほぼ直線で、一本の線で現れることもあれば複数の障害線で現れることもあり、本数が多ければ度合いが多いということです。手のひらの中央辺りを横切る長い障害線もありますが、これは何かのきっかけで人生の大きな転機を表す線になります。
この場合は他の手相の状態などによりどのような障害や妨害があり、どのような変化が起きるのかを判断します。他の線の意味や何を示しているかを妨害したり、その意味に何らかの障害が起きることを示唆する線と考えます。
この線が出た時には、慌てたり落胆せずにそれがどのような意味なのかを適切に判断して対処することが大切になります。

線の見方|長い場合・短い場合

この線は1cmから2cmくらいの短い線であり、長い線は手のひらの真ん中あたりを横切る線ということになります。手のひらを横切る線の場合は単なる妨げや妨害だけと考えるよりも人生の転機が起きるような出来事が起きると考えます。
その出来事は良い出来事での転機になるのではなく、ネガティブなことが多くなるので前もって心の準備や対処する準備が必要です。たしかに人生が変わるような出来事ですので、ショックは大きいかもしれませんが、その意味付けをするのは心持ちひとつになります。
ある程度大きな障害を乗り越えた先には良い出来事が待っているはずですし、それは自身を成長させるチャンスでもあります。暗くなったり、落ち込んだりせずに、前向きに対処することが自身を幸せに導く方法になり、それが幸福に繋がっていきます。

線の見方|線が濃い場合・薄い場合・ない場合

この線が薄い場合には自分の内面によってネガティブなが起きていると考え、自分の心持や行動で改善することができます。ストレスや人間関係に悩んでいるときや、体調が優れない時、疲れが溜まっている時などが原因の時は線が薄く出てきます。
この場合は、自身の問題ということが大きいので、十分な休息や心のケア、リフレッシュをすると、徐々に線は消えてきます。線が濃くはっきりと出て他の線を横切っている時は、その原因が自分の内面ではなく外的要因ということが考えられます。
この場合は、線が出た位置でどのような障害があるかを判断して、予め対処法を準備したり心の準備をして下さい。線がない場合は邪魔や妨害がないということになりますが、油断せずにきちんと地に足をつけておくことが重要です。

線の見方|右手と左手の違い

一般的に手相を見るときには、現在や未来の状況を利き手で判断し、過去のことや資質を利き手とは逆の手で判断していきます。右手が利き手の方は、未来や現在の状況を右手で判断し、先天的な性質や過去を左手で判断します(左利きの場合は左右逆で見る)
右手の手相に障害線がある場合は、現在から将来にかけて何かしらの障害やトラブルがあることを示唆しています。生命線に線が出た場合は、ある程度の年齢や時期を読み取ることは出来ますが、判断が難しいので一般的ではありません。
左手に障害線が出た場合は、気が付かないようなハンデを抱えていたり、過去に何かしらの障害があったことを示しています。この線の出方は左右同じになることはないので、それぞれの線の位置で今後、どのような影響を及ぼすかを見ていきます。

二重になっている障害線の意味

線が二重になって他の線を横切る場合の意味は、薄ければ心理的負担が増していたり、複数の問題を抱えてます。濃い線の場合は障害をクリアしても、新たに違う種類の障害が待っているということになるのでさらに注意するようにして下さい。
また複数の線が丸味を帯びている時は特に心理的負担が大きく、問題を解決してもしばらくは尾をひくようなことになります。問題を解決した後、リフレッシュや休息などを経て精神状態が元に戻り落ち着くとと自然と線は消えて見えなくなります。
線が二重になっているという事は、原因や要因が絡み問題が複雑化する可能性があるのでじっくりと対処しましょう。大切なのは問題を適切に対処することであるので、落ち込んだりせず前向きに捉えるようにすることが大事です。

三重になっている障害線の意味

線が三重になっている意味は、障害が3つ重なるということではなく複雑化して重大になることを示唆しています。薄い線で三重になっている場合は、精神的な負担要因が大きくその要因が複数あり複雑化しているということです。
ですのでひとつの問題だけ対処しても他の要素が絡むため、対処の方法が複雑化している状態になってしまいます。対処法も一筋縄ではいかないので線が出る位置によっては、長い期間休息が必要だったり、対処が必要になってきます。
濃い線である場合はその原因が外部に要因があり、ひとつの障害に複数の原因が重なっていることを示しています。対象が人であった場合は一人の人を対処しても、まだ要因が残っていて原因は消えないので全て対処が必要ということです。

生命線にある障害線の意味

細い線で弱々しい場合は、一時的な疲れや健康状態の悪化、ストレスなどが溜まっているということになります。生命線は健康や生命力を判断する相ですので、ここに障害線が出るのはあまり良くありませんが、ケアをして回復すればなくなります。
逆を考えるとこのように表れた時には、「疲れているんだ」「ストレスが溜まっているな」と考え休息の印と思いましょう。強く濃く出ている場合は、病気など健康面でとてもネガティブなサインになり、その後の運命を左右することにもなりかねません。
また感受性や霊感が強い人は、家族や近しい知人に健康面で重大なことがある場合に代わりに線が出ることもあります。どちらにしても生命線に出た場合には、ないがしろにせず十分なケアや休息をし、健康を保つような意識が必要です。

知能線(頭脳線)にある障害線の意味

線が細い場合は視覚からストレスを多く受けていることを示しているので、パソコンなどの使用を少し控えるなど対処しましょう。仕事でパソコンを使用したり、経理などで細かい計算や文字を読むことが続くと目や脳がストレスを感じて線として出てきます。
休息をしたり、リフレッシュをすると自然と消えますが、消えずにそのまま残る場合はそれが慢性化している証拠です。小さなストレスも溜まれば大きな病気や精神的な病気を引き寄せますので、ないがしろにせず注意することが大切です。
線が太く濃い場合は、重大な脳の病気などが考えられ、知能線の状態によっては人生が変わるような出来事になってしまいます。もし線がある時にはは定期的に検診を受けたり、運動をしたり食事に気をつけるなど普段から気にしておくことが大切です。

感情線にある障害線の意味

感情線に太くて力強い障害線があるある場合は失恋や別れの暗示になり、恋人や大切だと思っている人との別れを示しています。線が太くて力強いほど、その後の精神的なダメージの大きさを示しているのでそのような場合は覚悟が必要です。
細かい線がたくさん現れている時は、精神的ダメージやストレスなどの乱れを表しているので、原因を特定してケアしましょう。自分で解決できないと感じている悩みを抱えている場合にも同じ状態になるので、信頼できる人に相談するなど対処が必要です。
感情線に多くの線や、太くて力強い線があるほど心が沈んだ状態になっていて前向きになれなくなっています。問題は黙っていても解決できないこともあるので、まずは落ち着いて、前向きになるために一歩を踏み出す勇気を持って下さい。

運命線にある障害線の意味

運命線は出る人と出ない人がいて、それまで出なくても経験や知識を積んで後年になって現れることもある線になります。運命線は仕事など社会的な運勢を形付ける線になり、この線があると仕事で成功したり結果を残すなど、幸せを暗示する線です。
この線に障害線が出るという事は、その成功や結果に対してトラブルが起きるという示唆になり注意が必要な線になります。はっきりしない線ならば、大事にはならないですが、細かいミスやトラブルなどの可能性があるので気をつけなければなりません。
小さなことが重なり大きなことになる可能性もあるので、ひとつずつ対処しておき、常に万全を期すようにすることが大切です。太くて力強い線の場合は、人や規律などによる障害の可能性が考えられるので、態度や言動には注意が必要です。
また裏切りの暗示もあるので、疑うようで心苦しいですが自分の仲間や部下、上司などの行動や言動には注意して下さい。

太陽線にある障害線の意味

太陽線に細かい障害線が複数出た場合は、周囲からの妬みや嫉妬を買っていることを示しているので態度や言動に気をつけて下さい。とくにSNSなどをやっている場合は、それが原因で大きなダメージを受ける可能性があり、生活に支障が出る可能性も出てきます。
このような状態に障害線が出ている期間は、少し大人しくしているとほとぼりが冷めて自然と線は消えてきます。強い線で太陽線を横切っている場合は、周囲の評価で挫折を味わったり、結果が出ないということを示しています。
この時には一旦立ち止まり、自分と向き合ってみて内面や行動、言動に落ち度がないか今一度確かめてみましょう。もしそのような場合は、改善をすれば問題ないですし、自分に問題がなければ周囲の対処を考えてみると良いはずです。

財運線にある障害線の意味

金運や財運に関係する財運線に障害線が出る意味は、細かい線の場合の時は金運が安定していないということになります。つい財布の紐がゆるくなったり、無駄なものを購入してしまったりしやすくなるので、普段よりお金の使い方を注意しましょう。
特にこのような時は収入が少なくなりやすい暗示でもあるので、予め何かあった時の為の準備をしておくと慌てないで済みます。しっかりとした障害線が出た場合は、金銭トラブルや騙されたりする暗示になるので、特にお金に関しては気を引き締めて下さい。
この時期に大きな買い物をする時には熟考して買うようにしたり、時期を変えるなどを考えた方が良くなります。また儲け話や怪しい投資話などにも注意することが必要で、このトラブルをきっかけに他の運気を下げることにもなります。
特に元の線が大吉相の場合は、その反動が大きくなり凶相の要素が強くなるので、しっかりとした金銭管理が必要です。

結婚線にある障害線の意味

結婚線に細い線が横切っている場合の意味は、夫婦関係になんからの原因があり上手くいっていないことを示しています。その場合どちらかに大きな原因がある場合は話し合いなどをして対処すると次第に線は消えてなくなってきます。
喧嘩や言い合いなど、表立って上手くいっていないことがわかる場合は良いのですが、表面上は問題ない場合は注意が必要です。言葉にはしなくともお互いわだかまりがあるということなので、一度じっくりと向き合い思っていることを話して下さい。
はっきりとした濃い線の場合は、結婚に何らかの障害が生まれていてお互いの関係が悪くなってきているということです。この場合は2人だけの問題ばかりではなく、姑や親戚などでその原因が発生していて、夫婦関係に亀裂が入るということもあります。
また結婚の予定の人は結婚に対してのネガティブ要素が増えたりする暗示なので、新ためて準備を見直したり話し合ってください。

旅行線にある障害線の意味

旅行線は旅行や移住、転居などに良い転機が訪れるという手相になりますが、これに障害線が出た場合の意味です。この線は生命線の中心辺りから手首側に伸びる線で、月丘方向に斜めに伸びる線になり、線の長さは距離を暗示しています。
細い線が横切っている場合は、旅先や移住先、転機先でのトラブル暗示になるので、準備や行動に注意して下さい。無理な計画や無理な行動はそのままトラブルにつながり、大きく運勢を下げてしまうので余裕を持った計画や行動が良くなります。
線の途中でしっかりとした太い線が横切っている場合は、旅行線の意味を半減させたりマイナスにしてしまう印です。可能であれば日程や場所を変更するなど対処が必要で、出来なければ改めて落ち度がないか確認することが必要になります。
仕事などで自分の意志ではない旅行や出張、転勤の時は、特に準備を念入りに行い事故やトラブルを避けるようにしましょう。

手のひらを横切る障害線の意味

手のひらを横切るような長い障害線の意味は、人生の転換期になるような大きな出来事が起きることを示しています。その出来事は残念ながらネガティブな出来事になり、精神的にも肉体的にも大きなショックを受けるようなことになるでしょう。
おそらく自分ひとりでは解決できないような複雑で大きな問題であり、生活や仕事など大きな変化が起きることになります。この出来事をどう捉えるかでその後の人生が大きく変わるはずですが、それを生かすも殺すも自分次第になります。
逆に考えるとそのような大きな転換期を乗り越えることができれば、精神的にもタフになれますし自信もついてくるはずです。多くの成功者や世界的スターも必ずピンチを乗り越え、そのピンチを味方につけて結果を出したり栄光を掴みとっています。
悪い流れを乗り越えた時には、その流れの向きは必ず変わり、良い流れになって幸福を運んでくれることになります。

神秘十字と障害線の違い

神秘十字というのは感情線と頭脳線の間に二本線で十字やプラスの字を描く線で、霊感などスピリチュアルな相になります。状態によっては環状線と頭脳線を横切って表れますが、これは障害線と違い、パワーが強いむしろ吉相となる手相になります。
普通は感情線と頭脳線の間に収まりますがパワーが強くさらに吉相になると神秘十字が二つの線を横切ってしまいます。この時に障害線と見間違いやすいですが神秘十字は、横線がはみ出さず縦線が突き抜けて横切る形になるのでそれで判断します。
意味も全く逆の意味になり大吉相と凶暗示を示す相であり、その役目も種類も真逆の手相ということになります。

まとめ

障害線の位置やその場所にとっての意味やポイント、濃さや薄さの意味や線が出た時の対処などを紹介しました。この線は名前の通りその意味の妨げになったり、意味が無くなったりなどネガティブな意味を持つ線で、凶暗示になります。
ただこの線が現れたからといって落胆したり、暗くなる必要はなく、事前に対処出来るのだから大丈夫だと思うことができます。良いことがあれば悪いこともあり、良い運気の時もあれば悪い運気の時もあり、どんな人も生きていて平坦であることはありえないのです。
であれは事前に悪い兆候を感じ取ったり、気が付かない悪い状態を把握して事前に対処できれば悪い出来事も前向きに対処出来ます。悪い流れをネガティブに捉えるのではなく、逆風を良い転機と捉えて行動できれば必ず幸せを引き寄せることができるはずです。

合わせて読みたい