手相

直感線(水星環)の見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い

手相に直感線(水星環)という線が有るのをご存知ですか?美しい響きに心惹かれます。その名前から、直感や勘に関わることを示す線だろうとおおよその推測がつきます。これが手の平に出るのは果たして何を私たちに伝えているか、また、そもそも手の平のどこに出る線なのか気になりますね。
線の流れ方や線上に出た印の読み方をこれから説明します。手の平に直感線がある人は、実はめったにいません。この線を持つ人の特徴が知りたい人は、ぜひこの記事を読んでください。

直感線の見方|基本的な位置と意味

赤ちゃん指のすぐ下の膨らみ・水星丘。そのさらに下、つまり手首に近い側に縦長に膨らんでいるのが月丘です。このふたつを囲むように出ている線が直感線です。この線は弧を描くのが特徴で、真っ直ぐ伸びているものは他の線である可能性があります。
直感線が手の平に有る人は勘の冴えた閃き型で、瞬時の決断が得意です。天才肌である一方、努力家でもあります。カリスマ性があり、真理を見抜く力があります。
創業者や一流のアスリート、アーティストにこの手相が出ているといわれます。投資やギャンブルに強い点も特徴です。予知能力や霊感に優れる人もいます。
優秀で苦労知らずに見えますが、他人の気持ちを敏感に感じ取ってしまうために苦労が増えます。精神が強靭になれば、些細な悩みも減り、能力を活かせます。

短い線|長い線の意味

短い線とは、上端が水星丘に届いていないとか、下端が月丘に届いていないといったケースです。人生の特定の期間だけ、勘が鋭くなるタイプは、このような短い線になります。
特定の期間は真理を見抜く力が高まり、スポーツやアートの分野で秀でた結果を残したり、アイデアが実を結んだりして活躍します。短い直感線は、大きく張り出した弧ではなく、なだらかな弧を描くことが多いです。
活躍できるのは一期間だけか、と傷心することはありません。多くの人には出てすらいない相なのですから。
逆に上端は水星丘を赤ちゃん指に向かって上り、下端は月丘を突き通す、長い線出る人は、生涯に渡って勘に恵まれます。手の平の中心に向かって大きく張り出した、豊かな弧を描く線です。こういう人は世間の常識にとらわれず、頭に浮かんだアイデアやインスピレーションを信じて行動することで、我が道を切り開いていきます。

直感線がない時の意味

この線の出ている手はごく少ないと言われます。くっきりと目立つ線が出ている手は極めて稀です。薄くて弱々しい、切れ目の目立つ線が出ている手もカウントするとしても、直感線にはめったに出会えません。
つまり、直感線がないのはむしろノーマルですので、ないことを理由に鬱々と気に病む必要はないのです。
手の平や指に出る線だけでなく、手の平の形や指の形、手の色、丘の膨らみなど、手の全体を観察した結果を総合して判断するのが手相占いです。直感線が有れば良い手相だと断言できないし、出ていないことを理由に手相が良くないと占ったりはしないものです。
ひとつの線に過剰にこだわると、正しく占うことが出来なくなります。

濃い・薄い時の意味

くっきり濃く出る線が手の平で存在感を放っているのは、勘がとりわけきく証拠です。真理を見抜く力を生まれもって授かっており、あらゆる分野で成果を出せるのです。スポーツやアートなどに取り組めば、みるみる上達して周りの人を驚かせます。
他人の心を汲み取ることに長けているがゆえに人付き合いで疲れを感じることがしばしば。しかし、精神的に安定しており、ストレスを溜め込みすぎて爆発したりはしません。
線の薄い人は、線がくっきり濃い人ほどには勘がききません。とはいえ、普通の人よりはアイデアやインスピレーションに恵まれるので、それが日常生活の様々な場面で生かされていきます。バランス感覚が有り、他人との協調にも長けているのも特徴です。

2本ある直感線の意味

直感線が出ていること自体がたいへん珍しいのですもの、2本も出ているなんて尚更珍しいのは当然です。2本の直感線が出ている人は、勘、身体能力、真理を見抜く力、人の心を感じ取る力が、常人の想像も及ばぬほどに強いです。
持って生まれた天分は素晴らしいけれど、勘があまりにききすぎるために、苦労を多く背負う羽目に。たとえば、人の心の動きに鋭敏すぎるために気を使いすぎてしまうなどということが有り得ます。また、予知能力や霊感が有るがゆえに他の人の未来が読めてしまい、それが苦労の原因となるなんてことも。
さらに本人を困らせるのが、常人離れした能力や性質が災いして、しょいこんだ苦労を周囲にからっきし理解してもらえない点です。素晴らしい資質に恵まれているのですから、他人を気遣ってばかりいるよりも能力を最大限に活かすよう努めた方が幸せです。

島がある直感線の意味

すっきり流れる線の途中に島が浮かんでいる。それは、その線の持つ働きが島の存在で阻害される暗示です。直感線に島が出ているのは生まれもって授かった勘がうまく働かぬ状況を告げています。いつものごとく勘を働かせて的確な判断をしたつもりになっても、その判断が誤っているのが、島の出ている期間です。
この期間は、重大な判断は先延ばしにした方が賢明。誰かを頼るとか、いっそ誰かに任せてしまうとかいった方法をとってみてはどうでしょう。優れた決断力を持つ切れ者も、この期間は謙虚に人の意見を聴いた方が身のため。長い人生、たまにはこんな期間もあると割り切って、静かに過ごすことをおすすめします。

枝分かれしている直感線の意味

直感線から別れて伸びる線があるときは、どのように別れているかによって様々に異なる読み方を行います。
直感線が途中で大きく別れて、別れた先が運命線となっているのは、ピンときたアイデアを行動に移すことで人生が開けていくと占います。運命線が力強く描かれているほど、我が道を切り開く力が強いと読み取ります。
別れた先が太陽線だったらサクセスが、別れた先が財運線だったらお金が、アイデアやインスピレーションから呼び込まれるのです。いずれもたいへん珍しい吉相です。
直感線から別れる線があるが、存在感に欠ける短く薄いものに過ぎない場合は、自分の進路に迷っている状況。進路を決定すれば、別れた先が力強く伸びていきます。

三又に分かれている直感線の意味

直感線が二又となるに収まらず、三又となっているケースも、別れてからどう伸びているのかをじっくり観察してください。分岐のしかたによって手相の読み方は異なります。
大きくはっきり別れているのは、スケールが大きく活躍の幅が広いと読みます。細かく幾筋にも別れているのは、自分の本来の力を発揮できない状態と占うのです。
例えば、直感線から力強く伸びて薬指や小指に向かっているのは大吉相です。アイデアやインスピレーションから社会におけるサクセスを呼んで大金ゲットです。もっとも、これほどめでたい相にお目にかかることは生涯に一度あるのやらというところでしょう。
細かく幾筋にも別れており、別れた線が弱々しいのは、疲労がたまってさすがの勘も鈍り気味のサイン。いったん休息した方がよいでしょう。

スター(星)がある直感線の意味

アスタリスクのような交差した3~4本の線「*」が乗っかったら、「線の上に星が出た」と呼びます。頭の働きが先鋭化して大きなラッキーが訪れる前兆です。
もともと優れた勘がさらに研ぎ澄まされるのがこの期間です。アスリートやアーティストの直感線に星が出たら、大活躍したり才能を開花させたりする前触れなのです。
星がお出ましの期間は、いつも以上に勘を信じて行動した方がツキを呼び込みます。迷いは禁物。積極的に動く程にチャンスをモノにできるので、自信を持って突き進みましょう。予想外の成果を収めるはずです。

クロス(十字)がある直感線の意味

星と混同して「ラッキーな相が出た!」と糠喜びしないでください。線の上にバッテン印、つまり十字が付けられたときは残念にも正反対のお告げです。2本の線が交差したのが十字、3~4本の線が交差したのが星と厳密に区別する必要があります。
直感線に重なる十字は、勘の活きにくい状況に陥っていると占います。この期間に浮かんだアイデアやインスピレーションは、あいにく役立たずばかりです。素早い決断が信条というタイプも、この期間は慎重に過ごすのがベストです。生活のペースを落とした方が良い期間といえるでしょう。
疲れがたまって勘が効かなくなっているので、いっそ少し休息を取ってはいかがでしょうか。勘が戻ってきたとき、クロスは薄くなります。

フィッシュがある直感線の意味

手の平に出てくる魚のような形をフィッシュと呼びます。反対方向に弧を描く2本の曲線を重ね合わせると、魚の形になりますね。直感線の上にフィッシュが出たら、頭の鋭さが絶好調でラッキーの波に乗っています。
常日頃素晴らしい決断力があるあなたも、この期間はいっそう頭が切れています。自信を持って動いて次々にラッキーの波に乗っていってください。アイデアやインスピレーションに恵まれるので、次々に実行していきましょう。サクセスに結びつくこと間違いなし。アスリートが優秀な成績を残すタイミングでこの相が出るといわれるくらいにラッキーな相です。

グリル(格子紋)がある直感線の意味


縦横に複数本交差した網目のような模様をグリル(格子紋)と呼びます。この格子紋は、手の平のこの位置とこの位置に出ればラッキーという決まりごとがありますが、直感線の上に出るのはあいにくラッキーの暗示になりません。
この期間は、頭の動きが鈍くなりがち。誤った判断を下す・自分では素晴らしい閃きだと思ったのに評価されない、といった具合に、ツキに見放された気持ちになることがしばしばです。アイデアやインスピレーションは一向に湧かず苦しむかもしれません。持ち前のずば抜けた身体能力も過信しない方が安全。
格子紋が水星丘に出ていれば金銭トラブル、月丘に出ていれば創作のスランプを暗示します。慎重に忍耐強く流れが好転するのを待ちましょう。

スクエア(四角紋)がある直感線の意味

手の平に現れる四角形や井の字をスクエア(四角紋)と呼びます。四角紋は大きなピンチに見舞われるけれど、意外なラッキーや地道な努力で危うく切り抜けられることを示します。
判断ミスから事業を失敗しそうになったけれど、間一髪助かる。直感線に四角紋が乗っかっている期間に、そのような経験をします。
四角紋が出る期間はなぜか本来の力を発揮しにくく、苦々しくなって苛立ちます。いつもは難なくやり遂げられる事柄が、邪魔を受けて滞ることも。
それなのに、もう駄目だ、と絶望しかけたら不思議にも助かるのです。実はあなたが成長するための大切な時間、必要な試練だと言えます。

切れ切れになっている直感線の意味


線が薄く、ところどころに切れ目が有るのは、その人が勘を鍛える修業中と捉えます。普通の人より優れた勘が備わっているのに、往々にして勘が外れてしくじるのです。自分を過信して、すべて勘で乗り切ろうとすれば大きな失敗を招く可能性も否定できません。
しかし、決して悪い相ではありません。真理を捉える力や身体能力は勝り、人の心を汲む繊細さも身に付けています。勘が磨かれていけば、切れている線がつながり、きれいに流れる線に変化を遂げます。勘を良くするためには、実は日頃の地道な努力が大切です。努力こそ実は閃きの源なのだから。

直感線が月丘に到達している時の意味

月丘は創造力と想像力をつかさどる丘です。月丘が大きく膨らんで、ほのかにピンク色をして弾力が有る場合は、創造力・想像力を備えており、感性豊かで、ロマンチックな人です。アート分野のセンスに秀で、さらにはモテるタイプが多いようです。
直感線が月丘に届くまで伸びるのは、素晴らしい感性を備えた天才肌の証拠です。常にインスピレーションが湧いて、次々と作品を生み出します。アーティストと呼べるような職業に就いておらずとも、斬新なアイデアや商品を世の中に発信するクリエイティブな仕事に就くケースが目立ちます。
線が濃く深く描かれてはっきり目立つほど、また、月丘の膨らみが豊かなほどにより大きな才能を与えられています。

直感線から財運線が伸びている時の意味

財運線は赤ちゃん指の下の膨らみに出ている縦の線です。財運線が直感線から出発する人が稀に見られますが、抜群の金銭的センスを示す吉相です。
あなたの周りに、儲け話を瞬時に嗅ぎつけて、瞬く間にモノにするタイプがいれば、実はこの吉相があるかもしれませんよ。こんなタイプは儲けたお金をやりくりするのも非常に上手で、一代で大きな財を築きます。
どんな職業を選ぼうが生涯お金に困らないのですが、自分で事業を始めるなど、独立独歩の道を歩むのが適します。組織の一構成員として働くには少しパワーが強すぎるようです。財運線及び直感線が共に濃く長く出ているほど、大金が手元に入ります。

直感線から太陽線が伸びている時の意味

お姉さん指の下の膨らみに出ている縦の線は太陽線と呼び、社会におけるサクセスや人気運を示します。くっきりと目立つ1~2本の太陽線が有る人は、仕事でサクセスし、富、名誉、人望を得られるのです。また、薄い太陽線がたくさん出る人は、周囲から愛される人気者です。
太陽線が直感線から出発するのは、持ち前の勘によって的確に決断していき、社会におけるサクセスや尊敬を得ていく印です。特に、太陽線が力強く流れる場合は、歴史に残るような功績をあげる可能性すら有ります。独特の感性を活かして存在感を発揮しつつ、力強く生涯を歩みます。

まとめ

めったに目にしない直感線について説明しました。弧が美しく、手の平で存在感が有る線ほど、素晴らしい勘が備わっています。アイデア豊富で、物事を的確に判断していくタイプです。身体能力も他の人に優っています。スポーツやアートの分野で成果を上げたり、事業を起こしてサクセスしたりします。
華々しい印象を周囲に与える一方、他者の気持ちを敏感に読む繊細さゆえ、気を使ってしまい、疲れをためやすい一面が有ります。中には自分の霊感や予知能力の強さにストレスをためるケースも。自分自身を労わることも欠かさないでほしいものです。
占う側も、直感線が有る人の繊細さを気づかってアドバイスできたら素敵ですね。

合わせて読みたい